パウエル五郎 さん プロフィール

  •  
パウエル五郎さん: 資産運用で知らないと損する情報集
ハンドル名パウエル五郎 さん
ブログタイトル資産運用で知らないと損する情報集
ブログURLhttps://www.kabuworld.com
サイト紹介文メガバンクから個人投資家に転身した管理人が自分の資産管理について語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 76日(平均6.2回/週) - 参加 2018/09/28 03:06

パウエル五郎 さんのブログ記事

  • お金の価値とは
  • 一般的にお金の価値をどうやって定義するかと聞かれた時に大部分の人が金利と答えます。 経済学的にはリスクフリーレートというやつですね。 通常、お金の価値は時間が経つにつれて高くなるはずで、この時間の経過とともに増えるお金の価値のことをタームプレミアム、保有している期間ごとのタームプレミアムの推移をイールドカーブと呼びます。 そのため、イールドカーブはタームプレミアムがプラスであれば右肩上がりになるはず [続きを読む]
  • 今後アマゾン株を買うべきか
  • 2018年11月30日 4:37 PMブログを書いていて初めてコメントをもらいました。今日はこちらのコメントへのお返事をさせて頂きます。 今後アマゾン株を買うべきか米国株についてこの夏から勉強している者です。 こちらのサイトはとてもわかりやすく、勉強させていただいております。 アマゾン株を2000で売却されたとの事、素晴らしいです! 私も保有していたのですが、下げがキツく、買値に届きそうな時に、どこまで下がるかわからず [続きを読む]
  • 逆イールドカーブはリセッション入りの前触れかその逆か
  • 師走に入り、米中階段による貿易戦争の一服、フランスで燃料税引き上げで暴動が起きるなど慌ただしい日々が続いていますが、株式市場と債券市場は人々の喧騒を他所に淡々と将来を予測しています。 本日、12月4日23時時点の10年債利回りは前日比2.7bps低い2.964%、5年債利回りは0.8bps低い2.831%、2年債利回りは0.2bps高い2.835%となっています。 長期ゾーンが下落し、短期ゾーンが上昇した結果、2ー5年利回りスプレッドはわずかな [続きを読む]
  • 米株反発に感じた幾多の投資機会の喪失
  • 11/28のダウ平均は25,366ドルと前日比2.5%の上昇、NASDAQは7291ポイントと同2.95%、SP500は2,723ポイントと2.29%の上昇に至りました。 米株は最近下落傾向にあるのでこうして反発すると、毎回思うのは、ああ、今回もまた投資機会を失ったなという喪失感です。 管理人は毎月定額を高配当株を中心に予め選んだ銘柄群に投資しているので、下がったから買えなかったということはありません。 ただ毎月定額を突っ込むということはドルコ [続きを読む]
  • 証券口座を作った後に気をつけたいこと
  • 最近管理人はローンの支払いやNISA口座の変更などで500〜600万円の口座間に資金移動が頻繁になっていました。 主に銀行口座から証券口座への資金移動が大きな流れです。 特にこのような大きな資金の移動が頻繁になると、多くなってくるのが金融機関からの営業電話です。 証券口座の新規開設時にも同様のことが起きます。 特に移動元の金融機関からの営業電話であり、その多くは営業課店に配属されたばかりのほぼ新卒〜5年目の女 [続きを読む]
  • 暴落した時に退場しないために気をつけること
  • 日経平均は10月初旬につけた直近高値の24480から20790円と4000円近く下落した後、低水準で推移しています。 ダウもほぼ時を同じくして26951から24122ドルと3000ドル近く下落しています。 このブログを書いてる時点でも日経平均は21900円、ダウはを24300ドルを下回る水準で推移している状況です。 かの有名なcisさんの発言に関してこんなツイートを見かけました。cisさんYouTubeで「日経平均はあまりよくない。しばらく下がる気がす [続きを読む]
  • マーケットマイクロストラクチャーの研究その3
  • 前々回、前回に続いて3連休企画第三弾です。本日は昨日、一昨日と3日間準備してきた自動売買の集大成として、実際にアルゴリズムを動かしてみた結果を公表したいと思います。 マーケットマイクロストラクチャーの研究その13連休が始まりましたね。この記事を書いてるのは初日の11/23夜なので、33%が終わってしまいました。今夜は日本では祝日ですが、夜は...www.kabuworld.com2018-11-23 21:49マーケットマイクロストラクチャー [続きを読む]
  • マーケットマイクロストラクチャーの研究その2
  • 前回の続きです。3連休はアルゴリズムトレードで利益が出せるかという遊びをやっています。 マーケットマイクロストラクチャーの研究その13連休が始まりましたね。この記事を書いてるのは初日の11/23夜なので、33%が終わってしまいました。今夜は日本では祝日ですが、夜は...www.kabuworld.com2018-11-23 21:49 前回(昨日)は全体のフローを作成し、アルゴリズムのざっくりとした流れについて説明しました。 今回はアルゴリズ [続きを読む]
  • マーケットマイクロストラクチャーの研究その1
  • 3連休が始まりましたね。この記事を書いてるのは初日の11/23夜なので、33%が終わってしまいました。今夜は日本では祝日ですが、夜は米国市場が開くのでこれからの楽しみですが、連休なので日中は寝っ転って無駄に過ごさないよう、自分に課題を課してみたいと思います。 課題の内容は、私の興味があること、自己研鑽につながることを考えた結果、研究的な課題にすることにしました。 具体的には、自動売買によって利益をあげるア [続きを読む]
  • 家族にとって今後重要になる考え方
  • 管理人は既に30代も中盤に差し掛かっていますが、この歳になってくると自分の人生の落としどころを考え始めるようになります。年齢を重ねてきたからなのか、自分の限界が見えてくる年齢なのかもしれません。 管理人もご多聞に漏れず、ここまではできる、それ以上はできないという境目が遅ればせながら分かってきたような気がします。 もう少し早く気付く人もいそうでしたが、あえてこの年齢になるまで気づかないようにしてたのはな [続きを読む]
  • これから投資家が心がけるベき3つのこと
  • これから起きるかもしれないリセッションに向けて個人投資家が心がけるべき3つのこと 最近、ボラティリティが大きくなってきている相場を見て思うのは転換点においてクロスセクション、時系列両方で株価の分散が大きくなります。 銘柄によっても、過去と比べても、株価が大きく振れるのは投資家のコンセンサスが定まっていない証拠です。 こうした時に考えることはリセッション やベア局面において、管理人は次の3つのことを心 [続きを読む]
  • 狼狽売りに見る人間の心理と投資家としての心構え
  • 狼狽売りに見る人間の心理と投資家としての心構え10月初頭から始まったボラティリティ相場により、世界的なリスクオフが続く株式市場ですが、株に留まらず債券、原油、仮想通貨などのリスク資産が大幅に下落しています。 人間の営みは大きく変わらないこうした時に管理人が一番気をつけているのが狼狽売りをしないということです。むしろ、安くなった銘柄を淡々と買い続けています。保有銘柄のBTIが8%以上下落した11月12日月曜日 [続きを読む]
  • 世界中の人々のライフスタイルに食い込み続けるアマゾン
  • GAFA、FANG、FAANG、GAFMAこれらはいずれも今年好調だったハイテク・グロース銘柄の呼び名です。呼び名によって、マイクロソフトやNetflix、アップルが入ったり入らなかったりしますが、どの呼び名にも共通して入っている銘柄の一つがアマゾンです。 2年前の2016年夏ごろ、これらの銘柄からアマゾンだけを選んで買い増しを続けて来ました。しかし、2年前とは言え、これらの銘柄のほとんどで今でも私たちは恩恵を受けています。 そ [続きを読む]
  • アマゾンが変える未来を真剣に考えてみた
  • 管理人は根っからのアマゾン好きです。地方在住なのに、そして恩恵もあまりないのに、もちろんPrime会員です。そのため、Amazon MusicやPrime Videoなどのヘビーユーザーです。今日はそんな大好きアマゾンを投資という側面から見ていきます。 大きく調整しているアマゾンの価値10月初旬からアマゾンの株価が下落しており一時は25%以上も下がりましたが、最近では大きく反発しています。長い目で見るとアマゾンの成長はこんなものじ [続きを読む]
  • 20代と40代で投資スタイルをどう変えるべきか
  • 世代によって異なる投資スタイル 私にはマザーズに投資し続けている20代の知人がおり、このところの日本株の低迷でマザーズ市場は大いに影響を受けているのですが、給料が入るたびに懲りずに買い増し続けています。私からしたら自傷行為とも言える投資法なのですが、本人は至って真面目に時価総額が割安だと血走った目で訴えるのです。テンバガーを当てたくなる気持ちはわかりますが、日本株、しかもマザーズという負の影響を致命 [続きを読む]
  • 20〜30代の投資初心者がiDeCoをやるべきでない理由
  • 私がiDeCoをやらなかった3つの理由 私は現在iDeCoをやっていません。iDeCoを知らない方のために簡単に補足しておくと、iDeCoとは個人型確定拠出年金のことです。 iDeCoは確定拠出年金(DC)の一種で、欧米では401kと呼ばれていたのでDCのことを日本版401kと呼ぶ人もおり、個人型(iDeCo)と企業型の二種類があります。DCとは名前の通り、従来の年金制度ーー厚生年金や国民年金などの確定給付年金に加えて、あらかじめ決められた額 [続きを読む]