fudousan_coaching さん プロフィール

  •  
fudousan_coachingさん: 不動産コーチング
ハンドル名fudousan_coaching さん
ブログタイトル不動産コーチング
ブログURLhttp://fudousancoaching.work/
サイト紹介文不動産投資会社に長年勤務する筆者が、不動産投資に関する情報をわかりやすく解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 16日(平均13.6回/週) - 参加 2018/09/28 23:27

fudousan_coaching さんのブログ記事

  • 不動産登記簿の見方① 〜表題部〜
  • 皆さんは不動産登記簿を見たことがありますか。日々不動産と戦っている私は、「不動産登記簿を見ない日は無い」と言っても過言ではありません。不動産情報を入手するときは、物件概要書・地図と共に登記簿謄本を確認します。徳島県土地家屋調査士会のサイトに、不動産登記簿のサンプルがありますのでご紹介します。徳島県土地家屋調査士会:不動産登記簿の見方さて、さっそく不動産登記簿を見てみましょう。まずは表題部です。土地 [続きを読む]
  • エントランスを見れば、不動産の管理状態が分かる
  • 私の働く不動産投資会社ではおよそ50物件ほどの不動産を保有しています。この維持管理を行うアセットマネージャーが10名ほどいて、日々不動産の維持管理を担っています。買った後の不動産には「プロパティマネージャー」と呼ばれる管理会社と契約し、この管理会社が日常的な不動産管理やテナントとの窓口になりますが、アセットマネージャーは管理会社に管理を任せっきりにせず。定期的に保有する不動産の現地調査を行っています。 [続きを読む]
  • 買付証明書と売渡証明書
  • 長年不動産投資の世界にいる私も、買付証明書と売渡証明書を取り交わすのは不動産売買の大きな通過点ですので、緊張するものです。先日、この数か月購入検討していた物件に関して、売主の方と面談し、基本的な売買条件の合意に達することができました。私の熱意が伝わったと感じるうれしい瞬間です。実際に売買契約を締結し、売買代金をお支払いし、不動産の引き渡しができるまで、気を引き締めて各種調査・分析を進めます。さて、 [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 個人情報の利用目的当ブログでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。個人情報の第三者への開示当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開 [続きを読む]
  • 不動産登記簿謄本を取得してみよう
  • 先日、家族と海外旅行に行ってきました。海外旅行にはパスポートが必要ですが、パスポートの取得には戸籍謄本(あるいは戸籍抄本)が必要です。戸籍謄本を見れば、生年月日から父母の名前・出生地等、個人にまつわるいろいろな情報が分かります。さて、不動産の戸籍謄本にあたるのが「登記簿謄本」です。戸籍謄本は第三者が勝手に閲覧・取得することはできませんが、登記簿謄本は誰でも自由に閲覧・取得することができます。登記簿 [続きを読む]
  • 不動産業界の人はなぜゴルフが好きなのか
  • 10月になり、ずいぶんと秋らしい季節になりました。秋といえば、スポーツの秋です。突然ですが、不動産業界でスポーツといえばゴルフです。不動産関連の会社で一定以上の役職にある人は必ずと言ってよいほどゴルフを嗜みます。逆に、社長や部長という役職なのにゴルフをしない方がいると「あの人はゴルフを全くやらないから」と言われて目立ってしまうほどです。私もゴルフは趣味のひとつです。いわゆる「月1ゴルファー」で、「今 [続きを読む]
  • 【スルガ銀問題】不動産価格は下落するのか
  • 2018年10月6日付の日経新聞では大きくスルガ銀問題が特集されていました。ご覧になった方も多いと思います。「不動産投資、細る融資 スルガ銀問題の余波」https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3622659006102018MM8000/日々、不動産投資会社で勤務する私にとって、最近の賃貸マンション・アパートの価格上昇に驚いていました。肌感覚では、この2〜3年で10〜20%価格上昇している印象です。毎日多くの不動産売却情報に接していま [続きを読む]
  • 駐車場の有効活用は不動産投資の重要施策です
  • 不動産投資をしている皆さん、突然ですが駐車場を十分に活用できていますか。 40代の私は社会人になって、初めてのボーナスで買ったのは30万円の中古車でした。以前は車を所有することが大きなステータスでしたが、若者の車離れが進んでいます。私の勤務先の若手で、マイカーを持っているのは極わずか。最近はずっと車を持っていた中高年の方が車を手放すケースも出てきています。 車離れが進む世の中ではありますが、そんな時代だ [続きを読む]
  • オススメ!リノベ分譲物件
  • 日経新聞に「リノベ分譲」に関する記事を見つけました。 日本経済新聞 電子版 2018/9/30『増える中古「1棟リノベ」 マンションに新たな選択肢』https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35867140Y8A920C1PPE000/2〜3年ほど前から不動産プレイヤーの間でも耳にするようになった「リノベ分譲」。私は賃貸マンションの開発投資も行っていますが、一棟空の寮・社宅を購入し、解体後に新築マンションを開発しようと目論んだ際に、たび [続きを読む]
  • オススメ!リノベ分譲物件
  • 日経新聞に「リノベ分譲」に関する記事を見つけました。 日本経済新聞 電子版 2018/9/30『増える中古「1棟リノベ」 マンションに新たな選択肢』https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35867140Y8A920C1PPE000/2〜3年ほど前から不動産プレイヤーの間でも耳にするようになった「リノベ分譲」。私は賃貸マンションの開発投資も行っていますが、一棟空の寮・社宅を購入し、解体後に新築マンションを開発しようと目論んだ際に、たび [続きを読む]
  • 不動産投資と株式投資の違い
  • コツコツ貯金して1000万円を貯めたあなた。さて、そんなあなたは何に投資しますか。(何に投資しようかなあ〜、と考えている時間が一番幸せかもしれませんね。)ここで不動産投資の本質を理解してもらうために、不動産投資と株式投資をいろんな面から比較してみましょう。不動産投資のメリット・デメリットが見えてくるかもしれません。【不動産】同じものは世の中にひとつとして存在しない【株式】同じものがいっぱいあるそうなん [続きを読む]
  • 不動産投資と株式投資の違い
  • コツコツ貯金して1000万円を貯めたあなた。さて、そんなあなたは何に投資しますか。(何に投資しようかなあ〜、と考えている時間が一番幸せかもしれませんね。)ここで不動産投資の本質を理解してもらうために、不動産投資と株式投資をいろんな面から比較してみましょう。不動産投資のメリット・デメリットが見えてくるかもしれません。【不動産】同じものは世の中にひとつとして存在しない【株式】同じものがいっぱいあるそうなん [続きを読む]
  • サラリーマン大家にも宅建受験のススメ
  • 不動産業界で働くには必須の資格「宅地建物取扱士」、通称「宅建士」。宅建業を行うためには、業務に従事する従業員の5人に1人以上がこの資格を持ち、その企業の専任の宅建士として、国土交通省や都道府県等に届出を行わねばなりません。毎年10月下旬に試験が行われますので、今年受験の方は合格に向けて学習に余念がないころだと思います。さて、この宅建士ですが、不動産業界に勤務せず、副業として不動産投資を行っている方にも [続きを読む]
  • サラリーマン大家にも宅建受験のススメ
  • 不動産業界で働くには必須の資格「宅地建物取扱士」、通称「宅建士」。宅建業を行うためには、業務に従事する従業員の5人に1人以上がこの資格を持ち、その企業の専任の宅建士として、国土交通省や都道府県等に届出を行わねばなりません。毎年10月下旬に試験が行われますので、今年受験の方は合格に向けて学習に余念がないころだと思います。さて、この宅建士ですが、不動産業界に勤務せず、副業として不動産投資を行っている方にも [続きを読む]
  • 不動産業界に向いている人 3つのポイント
  • 長年不動産業界で仕事をしていますと、様々な人柄の業界の方にお会いします。皆さんは不動産業界で働いている…と聞くとどんな人を想像しますか。こんな感じでしょうか(笑)話が上手で、ずる賢い、何か腹黒そう…あまり良いイメージがないかもしれません。実際には不動産業界といっても様々な仕事があります。長年不動産業界で働く私が「不動産業界に向いている人」3つのポイントを考えてみました。①資格試験含めて「勉強」が嫌 [続きを読む]
  • 不動産業界に向いている人 3つのポイント
  • 長年不動産業界で仕事をしていますと、様々な人柄の業界の方にお会いします。皆さんは不動産業界で働いている…と聞くとどんな人を想像しますか。こんな感じでしょうか(笑)話が上手で、ずる賢い、何か腹黒そう…あまり良いイメージがないかもしれません。実際には不動産業界といっても様々な仕事があります。長年不動産業界で働く私が「不動産業界に向いている人」3つのポイントを考えてみました。①資格試験含めて「勉強」が嫌 [続きを読む]
  • 変動金利と固定金利
  • 住宅ローンでも、投資用不動産用ローンでも、借入するときは変動金利と固定金利、どちらを選択するか悩むところです。結論から申しますと、私は変動金利を選択すべきだと考えています。ちなみに我が家の住宅ローンは全額「変動金利」です。以下は2018年9月の三井住友銀行の住宅ローン店頭金利です。仮に月々の返済額が元利合わせて15万円(ボーナス返済含まず)だとした場合に、借入額がいくらになるかを三井住友銀行のサイトから [続きを読む]
  • 変動金利と固定金利
  • 住宅ローンでも、投資用不動産用ローンでも、借入するときは変動金利と固定金利、どちらを選択するか悩むところです。結論から申しますと、私は変動金利を選択すべきだと考えています。ちなみに我が家の住宅ローンは全額「変動金利」です。以下は2018年9月の三井住友銀行の住宅ローン店頭金利です。仮に月々の返済額が元利合わせて15万円(ボーナス返済含まず)だとした場合に、借入額がいくらになるかを三井住友銀行のサイトから [続きを読む]
  • 住宅ローンの借入額
  • 戸建てでもマンションでも、よほど自己資金に余裕がある人でない限り、住宅ローンを借りるでしょう。さて、適切な住宅ローンの借入額はどのように判断したらよいのでしょうか。良く言われるのは、「年収の6〜7倍」。たとえば、年収800万円の方であれば、4800〜5600万円が住宅ローンの上限額とすべし、となります。ですが、年収額と実際の「手取り額」は、社会保険料や所得税等で当然金額が異なります。個人的には「手取り月収の30 [続きを読む]
  • 住宅ローンの借入額
  • 戸建てでもマンションでも、よほど自己資金に余裕がある人でない限り、住宅ローンを借りるでしょう。さて、適切な住宅ローンの借入額はどのように判断したらよいのでしょうか。良く言われるのは、「年収の6〜7倍」。たとえば、年収800万円の方であれば、4800〜5600万円が住宅ローンの上限額とすべし、となります。ですが、年収額と実際の「手取り額」は、社会保険料や所得税等で当然金額が異なります。個人的には「手取り月収の30 [続きを読む]
  • 公簿面積と実測面積
  • ところで土地の面積にも、2種類あることをご存知でしょうか。①公簿面積(こうぼめんせき)②実測面積(じっそくめんせき)の2種類です。まず①公簿面積とは、登記簿謄本に記載されている面積です。登記簿謄本は所有者に関わらず、誰でも閲覧・取得できますので、対外的に公表される面積とも言えます。また、固定資産税等の税金も公簿面積に基づいて算出されます。次に②実測面積です。こちらは文字通り、実際に計測して算出された [続きを読む]