ウルトラックマンindy さん プロフィール

  •  
ウルトラックマンindyさん: 競馬は、システムで勝てる!! ウイなび
ハンドル名ウルトラックマンindy さん
ブログタイトル競馬は、システムで勝てる!! ウイなび
ブログURLhttp://winnavi.net/
サイト紹介文競馬は、的中馬券システムWinning Navigatorを使えば、簡単に勝つことができます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 21日(平均11.3回/週) - 参加 2018/09/29 19:02

ウルトラックマンindy さんのブログ記事

  • 東京11R富士ステークス2018を攻略しましょう。
  • 富士ステークスは、人気が割れました。面白いレースになりそうです。菊花賞2018を明日に控えた土曜日の富士ステークス2018は、菊花賞のための軍資金作りに最適なレースですね。とにかく5頭が単勝一桁代とどれでも軸馬にできそうです。現在一番人気のモレイラ騎手が騎乗するワントゥワンですら、4.4倍ですから、保険をかけて、数頭の単勝勝負が可能かもしれません。しかし、競馬予想システム『ウイなび』が本命に推奨したのは、さら [続きを読む]
  • 土曜日は、富士ステークスで勝負します。
  • 菊花賞2018の前に、東京競馬場の富士ステークスで一儲けを狙います。さあ、菊花賞2018が近づいてきましたが、その前に軍資金を稼ぎたいものです。ピッタリなのが、土曜日の東京11R富士ステークス2018です。出走予定馬は、ペルシアンナイト、レッドアヴァンセ、エアスピネル、ワントゥワン、ジャンダルム、ロジクライ、ハクサンルドルフ、そしてヤングマンパワーなど、面白いメンバーが揃いました。中でも注目は、ペルシアンナイト [続きを読む]
  • 菊花賞2018の枠順が決定しました。
  • 菊花賞2018の枠順発表。エポカドーロが最高の枠に入りました。ついに菊花賞2018の枠順が発表されました。エポカドーロがどの枠に入るのか気になっていましたが、結果的に3枠5番と最高の枠となりました。メイショウテッコンが同枠の6番、エタリオウが5枠9番。Jモレイラ騎手が騎乗するグロンディオーズは、7枠14番となりましたね。そして気になる岩田騎手が騎乗するグレイルは、1枠2番ですか。いい感じですね。人気馬が、バラけた感 [続きを読む]
  • 福永騎手の騎乗フォームの考察。
  • 「グッと!スポーツ」(NHK総合)にJRA所属の福永祐一騎手が出演。10月16日に放送された「グッと!スポーツ」(NHK総合)にJRA所属の福永祐一騎手がゲスト出演しました。そこで、以前から気になっていた福永騎手の騎乗スタイルについて、考えてみたいと思います。福永夫婦 出典:東京スポーツこれまでの私の経験でいいますと、福永騎手の騎乗スタイルは、武豊騎手と比べてもバランスが悪いように見受けられていました。なぜなら、スタ [続きを読む]
  • まだ少し早いですが、菊花賞2018を展望して見ましょう。
  • 菊花賞2018が待ちきれません。今日は、まだ火曜日です。今週末の日曜日に開催される菊花賞は、まだまだ先になりますが、なんだか、そわそわしてしまいますね。なぜなら、今回の菊花賞が、すんなり収まりそうにないからです。まあ、秋華賞は、予定通りという感じでしたが、菊花賞は、そんなにスッキリ行かないでしょう。ワグネリアンが出ないとなると混沌とするのは必至です。芝3000メートルという距離は、やはり3歳馬にとって初め [続きを読む]
  • 阪神は、矢野監督時代に突入。
  • 金本監督から矢野監督へ。阪神に新しい波がやってきました。競馬とは、少し違ったプロ野球の話題になります。今期最下位となってしまった阪神タイガースは、金本監督の辞任により、急遽2軍監督だった矢野監督が、来期1軍監督を引き受けることとなりました。2軍では1年目から実績を残し、全国制覇を成し遂げていますので、チームを率いる力は本物のようです。また、その明るいキャラクターは、現役当時から変わらず、チームのムード [続きを読む]
  • 菊花賞2018は、『#ごきげん』な面白いレースになりそうですね。
  • エタリオウがどんなレースをするのでしょうか?さあ、秋華賞も終わり、菊花賞2018がやってきますね。秋華賞は、アーモンドアイに注目が集まりましたが、菊花賞は、なかなか複雑なレースとなりそうです。菊花賞2018その中でも注目したいのは、神戸新聞杯を2着に好走したエタリオウの存在です。実は、『ウイなび』では、ダービー2018において13番人気のエタリオウをヒモ馬としてピックアップしていました。ボウマン騎手が騎乗したエ [続きを読む]
  • アーモンドアイは、強すぎです。
  • 秋華賞2018は、予定通りアーモンドアイが快勝で牝馬三冠達成。いやーっ、終わってしまいました。歴史に残る本当に素晴らしいレースでしたね。牝馬三冠を達成したアーモンドアイ 出典:サンスポ展開から言えば川田騎手のミッキーチャームが楽勝だったレースでしたが、アーモンドアイが怪物過ぎるのか、あっさり直線だけでかわしてしまいましたね。この脚を使われては、他の馬は、どうしようもありません。また、3着に入った武豊騎 [続きを読む]
  • さあ、秋華賞 2018の朝がやってきました。
  • アーモンドアイの牝馬三冠を阻止するのは?さあ、ついに歴史的な日が幕を明けました。そもそも、牝馬三冠となれば、史上5頭目となるアーモンドアイの期待値は、どんどん高まり、単勝人気は、1.1倍となっています。しかし、1万円を投資しても1,000円にしかならないのであれば、リスクのわりにどうなのでしょうか?元金が多くある方なら美味しいオッズかも知れませんが、我々庶民には旨味ありませんね。秋華賞2018 出典:JRAそうな [続きを読む]
  • 秋華賞 2018でアーモンドアイの牝馬3冠達成なるか!?
  • 注目のアーモンドアイは、単勝1.1倍と驚異的なオッズです。しかし、すごいことになりましたね。まさか、ここまで人気になるとは…。確かにアーモンドアイの末脚は、恐ろしいものがあります。本当は、その切れる脚を凱旋門賞で見せて欲しかったのですが、まずは、国内の牝馬3冠の方が先ですね。凱旋門賞は、来年挑戦することもできますが、牝馬3冠は今年しか挑戦できませんからね。とにかく、不安要素があるとすれば、秋華賞がぶっ [続きを読む]
  • ディアドラ&ルメールお見事!!
  • アイルランドトロフィー府中牝馬S 2018でディアドラ差し切り勝ち!!それにしても見事な勝利でしたね。予想通りルメール騎手が計ったような差し切りで、ディアドラに勝利をもたらせました。『ウイなび』の予想は、やはり大本命がディアドラでした。WN値も9というかなり高い数値で、信頼度が高かったです。対抗は、人気薄のアドマイヤリード。単穴は、福永騎手が騎乗するメイズオブオナーということで、3連単は、ディアドラとアドマイ [続きを読む]
  • 府中牝馬ステークスのディアドラは、差し届くのか?
  • 府中牝馬S 2018は、差し脚勝負になりそうです。11頭の出走となりましたが、かなりのメンバーがそろった感じです。その中でも、やはり1番人気となるのが、ディアドラでしょう。秋華賞で見せた差し脚は、本当に素晴らしいものでしたね。ここでも、あの脚が繰り出せれば楽勝ではないでしょうか。また、シルバーコレクターとなっているフロンテアクイーンが、今回勝てるのかも見ものです。そして何より怖いのは、大外に入ったミスパン [続きを読む]
  • 『くっきーけいば』の世界観が斬新!?
  • くっきーけいばの世界にどっぷり浸かろう。野性爆弾のくっきーとJRAがコラボした『JRAくっきーけいば』が、独特の世界観で競馬を猛アピールしています。これまでに無い競馬の切り口に唖然とするばかり。特にその中でも面白いのが、MAPのコンテンツです。競馬場とは思えない競馬場施設の紹介コンテンツだけど、コースが『歯回り』と紹介されたり、スタンドは、スタンハンド・センとなっている。これは、プロレスラーのスタンハンセ [続きを読む]
  • 秋華賞2018の出馬表が発表されました。
  • 今週の注目レースは、なんと言っても秋華賞2018ですよね。さあ、秋華賞2018の出馬表が発表されました。アーモンドアイの牝馬3冠がかかった重要なレースですが、ライバルは、どうなるのでしょうか?ラッキーライラックやミッキーチャーム、プリモシーン、サラキアなどが人気になって来るのでしょうか。18頭のフルゲートになりますので、そこそこ枠順が影響しそうですね。話は変わりますが、実はアーモンドアイには、凱旋門賞を狙っ [続きを読む]
  • 大井競馬場の東京盃2018は、遠征帰りの武豊騎手に期待します。
  • 東京盃2018(大井競馬場11R)が20時10分に出走になります。連覇を狙うのは、キタサンミカズキが強そうですね。このところ地方で順調な結果を残していますので、心強いのですが、応援するのであれば、遠征帰りの武豊騎手が騎乗するマテラスカイです。マテラスカイは、初の地方競馬参戦となりますが、前走のプロキオンSでは、レコード勝ちをするなど、スピードを持った競走馬です。前にもどんどんいけるタイプですので、大井競馬場でも [続きを読む]
  • 秋華賞2018は、アーモンドアイで仕方ないかも。
  • さあ、秋華賞2018で、アーモンドアイの走りから目が離せません。アーモンドアイという競走馬は、本当に魅力がありますよね。新馬から見ていますが、そのレースっぷりに惚れ惚れしてしまいます。ロードカナロア産駒であることも面白く、どのレースを見てもその切れ脚が見事ですよね。シンザン記念から直行して結果を残した桜花賞を見てもわかる通り、休養明けでも問題なく能力を発揮できるタイプに間違いありません。やはり、秋華賞 [続きを読む]
  • 京都大賞典2018でサトノダイヤモンドが復活です。
  • いやーっ、本当に良かった。サトノダイヤモンド復活です。サトノダイヤモンドは、すんなり発馬すると、淡々とレースをすることができましたね。かなり大きく逃げたウインテンダネスは、全く眼中になく、王道のレースができました。最後は、少し気が抜けた感じも若干ありましたが、余力を残したレースができましたので、本番でも期待できそうです。やっと、本当のサトノダイヤモンドの姿を見ることができて嬉しかったです。『ウイな [続きを読む]
  • お待たせしました。グリーンチャンネルC2018を攻略しましょう。
  • 東京競馬場11RグリーンチャンネルC2018予想です。サンライズノヴァが出走して来ました。この馬の走りは、このところ目を見張るものがありますね。前走は、1番人気を背負って後方から差しての1着。その前は、出遅れながら直線で伸びて2着を確保。特にフェブラリーステークスG1の4着は、力のある証拠です。しかし、前に行けない脚質ですので、普通は安定感が無いのが常なのですが、サンライズノヴァは、その点しっかり最後に伸びて来 [続きを読む]
  • 京都大賞典2018は、本命戦ではありません。
  • 京都大賞典2018で勝利するのは、あの不運な競走馬です。運が無い人もいれば、運が無い競走馬もいます。今回、京都大賞典2018を勝利するのは、そんな運の無い競走馬だと馬券予想システム『ウイなび』は予想しました。確かに順調に成績を残している競走馬だけが勝っていては、競馬は何にも面白くありません。出走する全ての競走馬には、それぞれが持つ秘めたストーリーがあります。だから、競馬は面白いのです。だから、そんな馬を応 [続きを読む]
  • 凱旋門2018レース結果速報。
  • クリンチャー破れる!!本当に海外でのゲート誘導は、長いですね。ビックリしました。かなり長い間、クリンチャーはゲートで待っていたので、大丈夫かとハラハラしました。しかし、スタートでは落ち着いてゲートを出ることができ、良いポジションでレースを進めることができました。直線までは、文句なしの展開でしたが、やはり世界の壁は高いですね。残念ながら、内でズルズル下がってしまいました。まだ、日本馬にとって凱旋門は、 [続きを読む]
  • 毎日王冠2018、結果発表!!
  • 毎日王冠2018の『ウイなび』の予想結果を公開します。いやーっ。アエロリットが強い競馬をしましたね。正直、アエロリットが1着に来てしまうと、3連単の的中はありません。当然、不的中となりました。残念。しかし、その中でも、『ウイなび』の予想が素晴らしかったところもご紹介していきましょう。まず、予想ですが、本命は、WN12もあったダイワキャグニー。いい感じでレースは運べていたと思うのですが、最後の伸びがありませ [続きを読む]
  • 毎日王冠2018(G2)で狙うべき馬は、この馬。
  • 毎日王冠2018は、やはり本命戦となるのか?今年、2018年の毎日王冠は、2強と言ってもおかしくない感じになりました。一頭は、安田記念で好走を見せたアエロリット。一時は、1着かと思える走りだっただけに、その強さは本物でしょう。そして、もう一頭は、サトノアーサーです。そもそもその強さは、新馬の時から有名でしたが、ここに来てその力も本物になって来たようです。このところの安定感を見ていると、馬が大人になったという [続きを読む]
  • アイアンテーラーが見事逃げ切り勝ち。
  • 浜中騎手の見事な騎乗に納得。しかし、3着に人気薄が入り残念。京都競馬場で行われた平城京ステークス2018で、ウイなびが推奨した本命馬、アイアンテーラーが見事に勝利しました。浜中騎手がスタートも見事に決めましたので、レース展開もすんなり流れ、ちょうど良いペースでレースを運ぶことができたようです。アイアンテーラーのWN値は、WN5でしたが、モズアトラクションやファッショニスタがWN4だけに大きな差はありませんでし [続きを読む]