摂津三島からの古代史探訪 さん プロフィール

  •  
摂津三島からの古代史探訪さん: 摂津三島からの古代史探訪
ハンドル名摂津三島からの古代史探訪 さん
ブログタイトル摂津三島からの古代史探訪
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/akuto508
サイト紹介文日本古代史の重要地点である、現在の高槻市を中心とする摂津三島地域を視線の中心として、古代史跡を巡って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 23日(平均4.3回/週) - 参加 2018/09/29 11:27

摂津三島からの古代史探訪 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 古代出雲の史跡や神社を巡る5 - 宗形神社、粟嶋神社、美保神社
  • 出雲地域の神社探訪、鳥取県米子市に入っていきます。・宗形神社一般にはあまり知られていないのかもしれないけれど、秋には紅葉の穴場スポットともなるらしい、素晴らしい神社でした。エントランスの階段の横幅が堂々として、国道沿いにもかかわらず一歩境内に入ると本当に静かで重厚なたたずまいに浸されます。もちろん、延喜式神名帳にも記される古社。祭神は、田心(タギリ)姫命、湍津(タキツ)姫命、市杵島(イチキシマ)姫 [続きを読む]
  • 飛鳥寺西方遺跡の歴史的変遷 〜 藤原鎌足と阿武山古墳展〜
  • この10月6日から始まっている、今城塚古代歴史館と、しろあと歴史館の合同特別展、「藤原鎌足と阿武山古墳」展。今回は、10月8日に今城塚の方で開催された、飛鳥時代の飛鳥地域に係る講演会を聴講したので、個人的に興味深く理解した内容や感じだ事を記事にします。講師は、明日香村教育委員会の相原嘉之氏。副題は、「飛鳥における「天下の中心」の創造」という壮大なものです。テーマの中心は、飛鳥寺の西側の発掘調査内容 [続きを読む]
  • 阿武山古墳 発掘状況写真の公開 〜藤原鎌足と阿武山古墳展〜 
  • この10月6日から始まった、今城塚古代歴史館と、しろあと歴史館の合同特別展、「藤原鎌足と阿武山古墳」展。今城塚では、鎌足の活躍した宮都を中心とした遺跡の出土品を展示、一方のしろあと館では、摂津三島の社寺に伝来した鎌足の肖像画や木像の資料から鎌足にまつわる信仰や伝承を紹介する、という分担になっています。今回は今城塚歴史博物館の方のロビーに展示された、阿武山古墳の発掘・調査状況写真の事を取り上げます。 [続きを読む]
  • 続:登美の里 〜 出雲王家伝承のこと 〜
  • 前回は、本当に尻切れトンボのような記事を書いてしまいました。私が古代史にのめりこむきっかけを作ってくれたのが、大元出版の古代史伝承本でした。一般の考古学などの状況を横目で見ながら、かつて実在した出雲王国の王家の子孫と称する斉木雲州氏を始めとする方々が、王家内で伝承されていたり、他の旧家で聞き集められた伝承をまとめ、記紀(古事記&日本書紀)の記述との違いに都度触れながら、淡々と、そして簡潔に語り紡い [続きを読む]
  • 登美の里
  • 今回は、ただの独り言、です。高槻市内の、JR京都線、摂津富田(せっつとんだ)駅と、阪急京都線、富田(とんだ)駅の近くに、「登美の里」町があります。地域のスーパーや小学校もある、ごく普通の住宅街です。神社や寺はありません。ところが、古代史を知りだすと、この「登美」の字が少し気になって来ます。例えば、こんな感じです。・神武天皇のヤマト入りに最後まで抵抗したナガスネヒコは、登美の地に 住む登美彦、とも書 [続きを読む]
  • 古代出雲の史跡や神社を巡る3〜西谷墳墓群、山代二子塚古墳
  • 出雲巡り、3回目は古墳をまとめて。出雲の古墳と言えば、やはり四隅突出型墳丘墓ですね。「よすみ」と呼んでください。今回は、中でも出雲市内にある西谷墳墓群を訪れました。出土品の展示や、当時の儀式や文化を模型で紹介している出雲弥生の森博物館を併設しています。弥生時代の終わり頃、2世紀中ごろから500年間にもわたって墓地だったところです。その近辺も含めると大小合わせて30基弱の古墳がありますが、目玉はその [続きを読む]
  • 古代出雲の史跡や神社を巡る2〜 荒神谷遺跡、加茂岩倉遺跡
  • 出雲探索のパート2、今回は有名なあの青銅器遺跡を中心に掲載します。まずは、その貴重な発掘品が常設展示されている、島根県立古代出雲歴史博物館の様子をご紹介。先の出雲大社の丁度東隣りです。館内に足を踏み入れると、早速ロビーで迎えてくれるのが、2000年に出雲大社本殿前で発見された「宇豆柱」。ロビー中央にこんな感じで展示直に見ると、さすがに太さと歴史の重みに感じ入りました。館内展示では、テレビでよく取り上げ [続きを読む]
  • 古代出雲の史跡や神社を巡る1〜 猪目洞窟遺物包含層
  • 昨年、6月にお休みを取れたもので、かねてからじっくり訪ねてみたかった出雲〜松江〜美保を旅し、家族と一緒ならなかなか行きにくい、古代史関連の遺跡、名勝や神社をまとめて訪れました。良い思い出を振り返る意味で、何回かに分けてアップしたいと思います。梅雨の時期にもかかわらず、お天気にも恵まれました。とにもかくにも、まずはここから始めないと、と出雲大社で旅はキックオフ。個人的には、旅のメインターゲットではな [続きを読む]
  • 「安満遺跡の発展と弥生時代の高槻」 摂津三島の弥生遺跡
  •  古代遺跡を巡っていきます、と言いましても、それほどしょっちゅう行くわけではありませんので、過去に聴講した講演や、散策した遺跡も、おさらいがてらアップしたいと思います。今回は、今年3月11日に、阿武野コミュニティーセンターという住宅街にあるローカルな公民館で催された講演会の内容をご紹介します。ローカルといっても、講師は、今城塚古代歴史館としろあと歴史館、両方の特別館長、高槻考古学調査研究の第一人者 [続きを読む]
  • お気軽に、健康増進もかねて、古代史跡をめぐっています。時々ですが。
  • 3年くらい前から日本古代史に興味を持ち始めた、歴史初心者です。数年ほど、海外駐在していましたが、昨年めでたく高槻市に戻り、休日の気の向いたときに、近所はもちろん、関西の古代遺跡を訪ねています。帰国した直後には、出雲も訪れました。高槻市は、あの継体天皇の真陵とされる今城塚古墳があり、その横にはご立派な今城古代博物館があったりして、古代遺跡を積極的にPRしていますね。でも、これまで知りえた限られた知識 [続きを読む]
  • 過去の記事 …