ユリカ さん プロフィール

  •  
ユリカさん: ユリカのある日、鉛筆もよう
ハンドル名ユリカ さん
ブログタイトルユリカのある日、鉛筆もよう
ブログURLhttps://ameblo.jp/artyurika3113/
サイト紹介文イラスト、日常絵日記、思うこと。 似顔絵、ウェルカムボード、アイコンのご依頼お受けしています。
自由文インスタグラムアカウント4つあります。
色んな画風、テーマで分けてます。
是非ご覧下さい。
@yu.3113
@yurikaart
@16enpi2
@yurinagaguide
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 18日(平均7.8回/週) - 参加 2018/09/29 13:51

ユリカ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 初イベント!対面式似顔絵してきました!
  • こんばんは本日は長崎市内の建物(西洋館)で行われたフリーマーケットで、対面式似顔絵イラストのイベントをしてきました!このようなどこかの場所で自分自身が行うイベントは初めてだったのでとてもドキドキでした母のハンドメイド品と一緒にフリーマーケット第1回目、まずは勉強しようと思い今回の事は事前に宣伝しませんでした先週くらいからコソコソとこのような物を準備していて↓こちらに座って絵を描きました??今回は初イ [続きを読む]
  • 最近描いたイラストをご紹介!
  • こんばんは本日は最近描いたイラストを載せたいと思います読書の秋イメージ↓(コピックイラスト)うさぎ系女子↓(色鉛筆イラスト)長崎の魅力をご紹介する観光案内アカウント(インスタグラム)では、先日行われた「長崎くんち」について投稿しました↓調べてから描いていくので大変ではありますが楽しいですイラストはもちろん、写真も入れたりしているので長崎に来たことがない方もイメージしやすくご覧いただけるのではないかなと [続きを読む]
  • 寒くなってきたのでオススメします。
  • こんばんは??もうけっこう寒いですね????ランプをつけました??炎を見るのも癒されるマッチで火をつけました。マッチ箱ってなんだかいいですよね寒さは苦手ですが、冬は冬でまた雰囲気が切ないようなあたたかいような趣があるので好きですとこんなお話をしていたら思い出したことが、、焚き火のアプリがあるのをご存知ですか?ただ炎がゆらゆら揺れている動画を見られるアプリがあるんです笑同棲していたとき、タカさんと [続きを読む]
  • 玄関に絵画を買いました!
  • こんにちは今日は玄関に飾る用の絵画をFrancfrancで買いましたkathrynwhiteさんの絵画。とても綺麗です玄関が華やかになりましたよく見てみると絵の具が少し盛り上がっているところが↓写真ではわかりにくいですかね絵画を買って家に飾ると愛着もわいてくるしとても楽しい気持ちになれます皆さんもお家に絵画、如何でしょうか?ご訪問ありがとうございました [続きを読む]
  • 知ってるけれど、関わることのない人
  • こんにちは"よく見かける人"っていますか?その中でも関わらないような人。いつも通る道でよく見る人、行った先によくいる人。自分から話しかけたりしないと関わらないような人との距離、というか感覚が面白いなと思います??相手は私を知らないけれど、私はその人を知っていて、あ、またいるちょっと話してみたいなってたまに思ったりするけどこんな不思議な人間関係も面白いなと思います自分もよく通る道だったりよく行く場所 [続きを読む]
  • 地元の人もあまり知らないものが!?長崎巡り。
  • こんにちは昨日は長崎巡りに行ってきました!え、これって結構すごいものじゃ、、っていうもうがあったのですがなんだか隠れていて地元の人も大抵知らないんじゃないかな、私もちゃんと見て「へええ!」ってなりました??そんな内容の長崎観光スポットです長崎の魅力をお伝えするガイドブックアカウントをインスタグラムでしています!色々調べてから描くため、少しずつの投稿になりますがきっと楽しんでいただけると思います↓ [続きを読む]
  • プロフェッショナル「古着店長、美容師、モデル」
  • こんにちは涼しくなり、というかけっこう寒くて布団からなかなか起きたくない気持ちになる季節になってきましたねさて、本日もテレビのお話です。プロフェッショナルを見ました出演していたのはこちらの御三方↓表面だけを見ると、"成功している人"になるかもしれないけどちゃんと見ると、やっぱりそれぞれに苦難や悩み不安を抱えているんだと気付けます。どんな人にもそれはあるとは思いますが、そこで辞めてしまわずもっとこう [続きを読む]
  • 秋物ファッション雑誌。洋服の悩みなどなど。
  • おはようございます先日秋物のファッション雑誌を買いました!表紙の雰囲気に惹かれて手にとってみると、ロンドンスタイルのファッション雑誌でした。雑誌の名前はクルーエル。女性、男性と両方あったので買いました中学生の頃はONE DIRECTIONのPVの洋服がすごく好きでした。(イギリスです????????)KISS YOUとか、One Thingsとか!そして雑誌の洋服がタカさんに似合いそう。私が好きな雑誌で、たまに買うのはGISELeですた [続きを読む]
  • 数少ないけれど、それぞれが強い存在のわたしの友達。
  • こんにちは本日は友達についてのお話をしたいと思います。私の友達(と思える友達)は両手で数えるくらいの人数しかいません。友達の人数としては少ないかと思いますが、私がとても大切にしている人達です。バイト先の方からは「しゃべりが苦手でしょ?笑」と言われてしまったくらいコミュニケーションが苦手だし、人見知りで友達は幼なじみから学生の頃のクラスメイト、元バイト先の子、と私の事をよく知っている同い年の人しかいな [続きを読む]
  • 邦画「ゴールデンスランバー」。樹木希林さん。
  • おはようございます以前のブログでは借りてきた洋画「トレインミッション」についてお話したので本日はもう片方の邦画のお話をしたいと思います洋画「トレインミッション」についてのお話はこちら??♂?私が見たのは「ゴールデンスランバー」。堺雅人さん主演、事件の犯人にされて逃げ回るお話でした。"ゴールデンスランバー"とは、ビートルズの曲で、映画の登場人物5人組とビートルズ5人組を重ね合わせているということでした。 [続きを読む]
  • 安室奈美恵ちゃんお疲れ様でした!
  • こんにちは安室奈美恵ちゃん、引退しましたね。本日は安室ちゃんについてお話したいと思いますライブには確か中学生の頃に1度行ったことがあります一番好きな曲はNEW LOOK??前髪のある安室ちゃんとカラフルでスタイリッシュなMVに一目惚れ。ライブの時に歌っていて、わああってなったのを覚えていますイッテQでのイモトさんと安室ちゃんの回は感動でしたね。イモトさんのファンとしての姿はとても素敵で、憧れの人と実際に会った [続きを読む]
  • お気に入りの化粧品をご紹介
  • こんばんは本日はリクエストいただいた私の使っている化粧品をご紹介します特におしゃれを頑張っている訳でもないのであまり需要がないと思うのですが、私がいいなと思ってずっと使っている物なのでへえそうなんだ程度にご覧いただければと思いますまずはコンシーラーとファンデーション。こちらのコンシーラーは口紅のようにクルクル回して出す仕組みなのですが、使いやすいしキレイに肌をカバーしてくれるし、すごく長持ちしてる [続きを読む]
  • イヤホンで曲を聞いてるときに驚くこと。
  • おはようございます私はイヤホンで音楽を聞くのが大好きです!頭の中が音源みたいにクリアに聞こえて曲の世界に入り込めているみたいですごいなあと思います最近はI Bet My Lifeという曲を知りよく聞いていますとても楽しくて踊り出したくなる曲で。TERRACE HOUSEで使われていた曲?なのですかね、見てなかったらよく知らないけど?それでイヤホンで曲を聞くときのお話なんですが、、曲の中で笑い声とか普通っぽい声が入った時、 [続きを読む]
  • 地元のこと、どれくらい知ってるだろう?
  • こんにちは〜先程長崎観光案内アカウントで長崎駅周辺情報を描きました??地理をイラストにするのって難しいですねケータイでマップを見ながら見やすいように工夫するため時間がかかりましたロッカーはここ、お手洗いはここ、無料送迎バスや両替機も!知っていればベンリベンリファイリングしてますちょっと大変だけど、私自身もここにはこれがあるんだ!と色々知ったり発見できるので楽しいですみなさんは地元のこと、どれくらい [続きを読む]
  • 鉛筆デッサン+着彩デッサン
  • こんばんはっ画力の衰えを感じていたので、つい先程久しぶりにデッサンしました!やっぱりデッサンとか絵画系すっごく楽しい!わくわくする着彩もしました週1の1時間くらいでもデッサンをする時間、とった方がいいなと思いました??デッサンとか絵画って学校でしか滅多にしないので学生の頃の絵を描いている雰囲気や気持ちを思い出します。さて、明日またイラストかエッセイ漫画を更新しようっとおやすみなさいご訪問ありがとうご [続きを読む]
  • 面白かった洋画と洋画の好きなところ。
  • おはようございます最近は借りてきた洋画と邦画を1本ずつ見ました!映画のタイトルは「トレインミッション」(洋)と、「ゴールデンスランバー」(邦)ですトレインミッションはフライトゲームと同じ監督と主人公そしてどちらも安定して面白い映画ですハラハラしてばっかり、主人公の男性の状況が辛いっ、、!というような気持ちで、ずっと目を離さずに見ちゃう引き込まれる作品でした。そして私が洋画で一番好きなことは、、セリフで [続きを読む]
  • 過去の記事 …