ブンコ さん プロフィール

  •  
ブンコさん: お父様の聖霊
ハンドル名ブンコ さん
ブログタイトルお父様の聖霊
ブログURLhttps://ameblo.jp/bunko123/
サイト紹介文教会に導かれて34年、もう一度原点に帰って、深く見つめていければと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 82日(平均2.4回/週) - 参加 2018/09/29 16:38

ブンコ さんのブログ記事

  • お父様と一緒に住みましょう!
  • この動画はお父様が10回見なさいと言われた動画です。お父様の予言的み言も語られています。立場によってとらえ方が違うかも知れませんが、お父様を不信した私たちであるということです。どれだけ悔い改めても足らない私であること。間違いない事実だと思います。違うでしょうか?2000年前にマリヤが不信し洗礼ヨハネが不信し、三弟子であるペテロも不信したのです。そして十字架につけられたのです。神様の摂理は復活したイエス [続きを読む]
  • イエス.キリスト物語の作者の証を聞いて
  • KOGAWAさんの証はとてもインパクトのある内容で親しみのわく証だったと思います。自分は不信仰もので、離れていたんですと言っていたのですが、最初から今に至るまでお父様に導かれた人生だったと感じることができました。教会にいるからどうのこうのではなく、お父様が差し伸べた手を掴んでいるかどうかが問題であり、繋がっていると言いながらお父様と関係ない歩みをしている人もいるかもしれません。自分達は常に謙虚に謙遜に [続きを読む]
  • 12/6 キングスレポート一部抜粋より鉄の杖王国を考える
  • 2代王様:聖書では最初の武器が出てくる部分があります。 創世記でアダムとエバが堕落した時、天使が彼らを追いかける時に剣を取りますだから武器を初めて作ったのは人間ではなく神様の命を受けた天使だというのが本当に面白いと思いました。キングスレポート12/6一部抜粋「主なる神は言われた、「見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかも知れ [続きを読む]
  • 同時性を考える!
  • 今の時代はどのような時代か?お父様が聖和し、統一教会は分裂し韓半島は南北統一?真っ赤に染まって統一におそらく自国民はわからないうちに、侵略とはそのようなものです。世界は移民問題を抱えながら、そのほとんがイスラム教徒です。中国共産党の問題今世界を牛耳っているのはロスチャイルド、ロックフェラーなどの金融化の人たちです。アメリカ然り日本もです。CIAなどの情報機関も例外ではありません。闇の権力者の為に動い [続きを読む]
  • 江利川会長のみ言を聞いて
  • 日本の真の母としての代身者は江利川会長だと思います。聖霊の役事を行うのに、日本においては相応しいと思います。何故ならばお父様とイエス様と一体となって行う業だからです。日本においては9月10月11月と産みの苦しみを越えるような期間で、我知らず人間的に人を裁いた結果であったと思います。サンクチュアリに来た兄弟姉妹は一番苦しい時に、二代王様を支えた功臣です。天一国の王子王女として尊敬して行かなければと思い [続きを読む]
  • 組織をもう一度考える。
  • もう一度、組織を考えてみたいと思います。何故か?神様の創造は全てアダムとエバの為にあったわけです。アダムとエバが生まれるまでは神様の愛は全て天使長ルーシェルが受けていたのです。アダムとエバに神様の関心がいくのを見て、愛の減少感を感じたのがルーシェルでした。ここに於いて何が重要かというと神様の心情と同じ立場に立つという事です。同じ心情であれば愛の減少もなかったのではないでしょうか。これからお父様の [続きを読む]
  • なりすまし
  • 前回のブログで載せた二代王様のみ言で2人の兄弟の話で兄が弟の罪を背負って、死刑になった。というお話、弟に渡した手紙の1行目は弟の服を着たので死ぬことになりました。2行目は私の服を着て私のように生きなさい。という内容です。正にこの生き様がキリストの愛です。罪を背負って弟を改心させ正しい生き様を見せてくださったのが、イエス様であり、お父様であると思います。私たちの罪の衣服を着て十字架にかかったのです。自 [続きを読む]
  • 悔い改めよ天国は近づいた!皆、天一国の王子王女たれ!
  • 神の子らよ、主に帰せよ、栄光と力とを主に帰せよ−11月4日英語説教 抜粋(その3)サンクチュアリ NEWSより王妃は自分が聞いたというすばらしい話をしてくれました。ある若い男性の話です。良き兄と弟がいました。両親が早くに亡くなり、兄が弟の面倒を見ました。韓国のとても親しい家族です。韓国で兄が弟を養育したのでとても親しくなるのです。とても緊密でした。しかしある日、兄はクリスチャンになりました。神様を信じ [続きを読む]
  • 聖霊によるリバイバル
  • (2018年10月28日 英語説教の最後の祈り) 頭を下げ、目を閉じて祈りましょう。 お父様、今日の一日に感謝します。素晴らしい神秘的な1週間をお与えくださったことに感謝いたします。韓国での癒しを見ました。日本でも聖霊の火が拡がっています。私が見た事も聞いたこともない所へと広がっています。神様、あなたはただ世界にリバイバルを起されるだけではありません。もみ殻をもみから分けられるだけではありません。麦 [続きを読む]
  • 組織とアベルカインとペンテコステ教会とサンクチュアリ教会
  • この題名を考えたのは自分達の使命と責任を明確にする必要があると思います。今組織改革ということで奮闘していますが、最終的に残るのは天一国合衆国憲法と8大教本教材とお父様のみ言と家庭盟誓と天一国国家だと思います。本来はキリスト教の上に再臨主を迎えるべきでした。その願いが叶わず荒野からの出発が再臨主の道であり、死の淵を8度越えたわけです。そして相続者の勝利と真の母の勝利の土台の上に、全く新しい基台が準備 [続きを読む]
  • 聖霊の贈り物
  • 聖霊の贈り物、 選択の自由と責任・競争と均衡■<第二部>10月17日 韓説教 文亨進二代王、三代王権こころのサンクチュアリ教会より抜粋2018年10月17日 韓国語説教 文亨進二代王<第二部>聖霊の贈り物、選択の自由と責任・競争と均衡翻訳grajia jongjong cham minion 監修:ファンクラブcham 1:10:43聖書に出てくる5つの牧会、椅子に座り、a person聖徒、evangelist伝道師、preacher牧師、teacher先生、全ての人が牧師にな [続きを読む]
  • 四大心情圏の愛の実体が天国に行く
  • 2.四大心情圏の愛の実体が天国に行く 天国はどのような人たちが入るのでしょうか。四大心情圏を完成した愛の実体が入るのです。自分より何千倍も優れたことを願う愛の対象者として、天の国と地の国と未来の三王権を身代わりした中心家庭が私の家庭だということを知らなければならないのです。これを失ってしまったがゆえに、復帰された家庭でこのような概念と、このような内容を実践して結実させなければならないのです。それ [続きを読む]
  • 事故
  • 今日は朝から事故を起こしてしまった。ブロック塀にぶつける自損です。朝、江利川会長のみ言を聞きながら、スッキリしない思い、モヤモヤした思いが今思えば交差していました。すべてが何か怒りの霊界の中にあったと思います。何か教えてくれたように思います。車?は犠牲になり痛々しいのですが、地雷を踏んだようです。目が覚めるようにしたのでしょう。神様と聖霊と何も関係ないところで悶々としてしまったと思います。聖霊 [続きを読む]
  • 聖殿の食口達、パリサイ人、家庭連合と同じ道を行ってはいけない!
  • 今、アメリカのペンシルベニアより聖霊の役事が始まっています。自分達は今までキリスト教の土台がなかった為、聖霊の意味もわからないまま来てしまいました。心では理解していても現実ははっきりとしていません。しかしイエス様が復活し聖霊と一体となって今日のキリスト教の基盤を築き、聖霊がイエス様の意志を伝え、神様の心情まで教えてくれるのです。イエス様とお父様と神様が一体となった存在が聖霊です。何故なら夜の神様 [続きを読む]
  • アベル圏の準備されたキリスト教徒たち
  • 亨進王様2018年10月3日み言 さぁ、初期のキリスト教でどうなっていたかと言うと、このローマ教会にユダヤ人がいて、新しく伝道された異邦人、異邦人が伝道されていました。ですから、ユダヤ人たちが主を探して、ユダヤの伝統に従って主に侍ろうとしたのですが、異邦人たちが入ってきて、簡単に言うと新しい食口が伝道されて、そうして、このユダヤ人たち、ユダヤの伝統に属しているユダヤ人たち、・・・キリスト教徒ですが、イエス様 [続きを読む]
  • 心情
  • ◆ノアを中心として摂理された神様の心情 カインだけが神様を裏切ったのではありません。天は、カイン以降、千六百年ぶりにノアを立て、苦労することをいとわれませんでした。天と向かい合ってきたノアも、天のみ旨を貴び、苦労することをいといませんでした。ところが、神様はノアのことを分かっていましたが、ノアは神様の真の心情を知りませんでした。神様はアベルとカインのことを分かっていましたが、アベルとカインが神様 [続きを読む]
  • 天地創造に見る夜の神様と昼の神様
  • 「はじめに神は天と地とを創造された。 地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。 神は「光あれ」と言われた。すると光があった。 神はその光を見て、良しとされた。神はその光とやみとを分けられた。 神は光を昼と名づけ、やみを夜と名づけられた。夕となり、また朝となった。第一日である。 神はまた言われた、「水の間におおぞらがあって、水と水とを分けよ」。 そのようになった。 [続きを読む]
  • お父様とイエス様は夜の神様から来た!
  • 「イエスは彼らに言われた、「あなたがたは下から出た者だが、わたしは上からきた者である。あなたがたはこの世の者であるが、わたしはこの世の者ではない。 だからわたしは、あなたがたは自分の罪のうちに死ぬであろうと、言ったのである。もしわたしがそういう者であることをあなたがたが信じなければ、罪のうちに死ぬことになるからである」。」ヨハネによる福音書 8:23-24青いアンダーラインの部分のあなた方は下から出た者は [続きを読む]
  • 夜の神様とは
  • (御旨と世界 人間に対する神の希望より)我々人間のすべての特質は、神から来ているのであります。我々は、人間には利己的な傾向があるということを知っています。これはある一時期、神御自身が自己中心的であられたので自然なことなのです。この事実はあなたを驚かすかもしれませんが、しかし、神は人間と宇宙とを創造される前は、たった一人で、御自身以外の何ものをも意識することなく存在しておられたということを理解しなけれ [続きを読む]
  • 天国が我が祖国
  • 「天地人真の父母定着実体み言宣布の意味」 Todays World Japan 2011年1月号より転載⑥天国がわが祖国きれいに結論を締めくくりました。神様は絶対者なのです。絶対者として存在しうる内的な雲のようなものとは何でしょうか。足場が地になければなりません。その足場が何かと言えば、絶対唯一です。唯一の足場、永遠の足場、瞬間的な足場を神様は持ち、その上に立たれています。堕落がなかったなら永遠無窮の真の祖国光復の主人 [続きを読む]
  • 神の国,韓国
  • 「天地人真の父母定着実体み言宣布の意味」 Todays World Japan 2011年1月号より転載⑤朝昇る太陽を先に眺めることができる民族、半月の間に三日月から十五夜を経て死んで蘇り……、一度死んで蘇ることを知っている民族と言えば、どの民族でしょうか?おひとりの神様とおひとりの神様が実体対象として丘を造ることができ、まず高いところを展望することができ、まず太陽を眺めることができる立場に立ったのは韓民族、神様の国し [続きを読む]
  • 台風一過
  • 台風一過の1日でしたが、被害の爪あとが残されました。審判は、お父様に帰える為には、いくつもの山を越えなければならないと、あらためて感じました。日本各地で起こる災害、停電だけでも大変なのに、住む家も奪われ、命まで家族まで奪われたりして、絶望を経験し、本来、キリストに出会い、再臨主に出会うのだと思います。平成は災害の年号と言われていますが、新しい年号はキリスト、再臨主に出会う年号となるでしょう!その為 [続きを読む]
  • サタンから勝った証明書を!
  • 「天地人真の父母定着実体み言宣布の意味」 Todays World Japan 2011年1月号より転載④孝子、忠臣、聖人、聖子の道理を果たした真の父母様……アダムとエバが偽りの父母となり看板を引っ繰り返してしまったので、真の父母の看板を取り戻す日には天地が平和の王宮とならざるをえないのです。自動的に息子、娘たちが引っ張っていくのです。息子、娘たちがさっと飛ぶときに、十四万四千人、十四万五千人を乗せても、陸地のブリッジ [続きを読む]
  • 残される群れが14万4千人
  • 「天地人真の父母定着実体み言宣布の意味」 Todays World Japan 2011年1月号より転載③皆さんが事態的な自立勝利の覇権者にならなければ天国の皇族圏内に同参することができないということをこの時間に宣布するのです。それでこの時間を貴重に思って、皆さんが分かりうるだけの内容で教育しているのですが、師の責任を最後まで果たそうと、一秒も忘れないように苦労する教育の信念を皆さんも持って生きなければなりません。息子 [続きを読む]
  • 今も亨進は父母様をしっかりつかんでいます。
  • 「天地人真の父母定着実体み言宣布の意味」 Todays World Japan 2011年1月号より転載皆さんがそうしたのではありません。無形の神様と真の父母が万王の王と真の父母の愛の主人を捜し出したために、宇宙はその本然の位置に入ってきて、2010年天一国10年の何月ですか?天暦5月27日です。これが私たち人間においては何ですか?この前の、天地父母天宙安息圏絶対性・・・・・。絶対性をすべて壊してしまいました。絶対性を持てなかっ [続きを読む]