ykkmamama さん プロフィール

  •  
ykkmamamaさん: 私が司法書士試験に合格するまで
ハンドル名ykkmamama さん
ブログタイトル私が司法書士試験に合格するまで
ブログURLhttp://ykkmamama.hatenadiary.jp/
サイト紹介文2018年司法書士試験に合格しました。それまでの軌跡を備忘録として。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 15日(平均6.5回/週) - 参加 2018/09/29 17:15

ykkmamama さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 過去問と答練
  • 今、燃え尽き症候群なので、4年目の勉強を振り返るのは、また、今度、という感じなのですが、この情報社会の中で、私は、司法書士の受験生のブログとか、2チャンネル的なものは、4年目もほとんど見ていませんでした。情報、一切シャットアウト、あくまで自己流を貫くスタンス。賛否両論ですが、答練に頼ってはいけない、とか、過去問だけではダメだ、とか色々あるかと思いますが、過去問と答練の問題をひたすら繰り返しただけで、 [続きを読む]
  • 3年目の6月と4年目の6月の比較
  • ちーっとも、口述試験の準備のやる気が起きず、、、明日からやる気スイッチ入れます。去年の6月と今年の6月のスケジュール帳。こちらが去年の6月。こちらが今年の6月。6月の詰め込み方は、去年も今年も一緒のように見えるのですが、大きな違いは、去年は、こんな風にスケジュールを組んだのは6月のみ。今年は10月からスケジュールを組んでました。10月からエンジン全開だったみたいです。でも、後から論ですが、10月から記述 [続きを読む]
  • 3年目の勉強方法
  • 試験の翌日には落ちたことを確信していたので、ブランク開けずに勉強していました。インプットは、もう十分感があったので、アウトプット講座の問題集と答練の問題をやって、あと、2年目に、伊藤塾の3300選を追加していたので、それらの問題の中から、覚えれてないものを抜粋して、自作の問題集を作りました。それが6000問くらい。ひたすらひたすら、それを繰り返し解く、をして、記述の練習は12月くらいから始めたと思います。こ [続きを読む]
  • ストイックになる必要はない。
  • あくまで、兼業で、少し時間をかけて、合格を目指す場合ですが。私は、結構、お酒も飲みます。離婚してからは、晩酌の習慣もついてしまって。平日でも、缶ビール3缶とか(笑)会社も、何かにつけて、飲み会が多い、飲みニケーション万歳な社風で、月に何回かは飲み会です。休肝日なんて、皆無。そして、一年に一度は、株主さんをお連れして、海外もしくは国内の贅沢旅行。飛行機嫌いな私ですが、今の会社に入って、ハワイ、イタ [続きを読む]
  • 2年目の勉強
  • 自作のテキストを読んで、アウトプット講座の問題を解く、を継続しながら、元LECの先生の無料オンライン講座の中上級編をひと通り回しました。そして、新たに、その予備校の答練に取り組み。むむー、これが本試験レベルかー、って、中々難問もありましたが、それを二回しくらいしたかな??その間に、離婚問題を支えてくれた友達との付き合いもなくなって、(まあ、色々あって、結果、勉強には、友達付き合いも難しいなー、という感 [続きを読む]
  • 仕事のこと
  • 離婚する半年ほど前に、友人の紹介で転職していました。勉強・子育てがあるため、残業などが難しく、長らく派遣社員という身でしたが、勉強・子育てと両立できる環境に、正社員として迎えて頂きました。1人事務で、事務所は社長がたまに来るくらいで、役員会のある日以外は、ほぼほぼ一人。前任の方も、他の仕事にすぐに就かれ、とても忙しそうだったので、引き継ぎ1日のみ。(あとは、困ったときに電話で聞く、という感じ。)会社 [続きを読む]
  • 離婚
  • 結婚してからは、私の実家に同居をしていたのですが、私の実家だから、居心地も良くなかろうと、頻繁に遊び歩くのも咎めたりせず、子育てに関して、夫をあてにはできませんでした。たまさか夫が家にいれば、1日中ベッドでゴロゴロ、食事を持ってこい、子供が泣けば、なんで泣かしているんだ!って文句を言われたり。実母もそんな夫に不満爆発で、私は夫と実母との間で板挟み。夫が遊びに行ってくれるとホッとしたり。その方が勉強 [続きを読む]
  • 本気の勉強スタート
  • 教材のタワーから目を背け、3年間の同棲を経て、27歳で結婚。28歳で長女を出産、30歳で長男を出産。その間に、事務職経験ゼロだったので、派遣社員で事務をしながら、MicrosoftOfficeの資格を取ったり、簿記2級を取ったり、TOEIC受けたり。司法書士とはだいぶ違う方向にいってて、周りも司法書士はもう諦めたんだろう、くらいな雰囲気でした。30歳、長男出産後の派遣社員の間に、一念発起。昔のブレークスルーを引っ張り出して、 [続きを読む]
  • 司法書士との出会い②
  • 憧れの会社を去り、本当に、何もやりたいことがない、この先どうやって生きていったらいいのか、分からなくなりました。そこで、また、当時の彼が、お前、もともと頭いいんだから、何か勉強したら?って。大学時代、何にも勉強せず、何一つ身についていませんでしたが(笑)、割と難関大学の難関学部に現役で入ったという過去の栄光にすがっていたので(笑)、そうよね!ちょっと難しい資格でも、私が頑張れば、簡単よね!みたいな [続きを読む]
  • 司法書士との出会い①
  • LECの口述模試、受けてきました。私が、司法書士という職業を初めて知ったのは、大学2年生の頃。二学年上の先輩が、在学中に司法書士試験に一発合格しました。へー、すごいなー、程度で、どんなことをするのかなんて全く知らず。その後、大学時代の私は、青山に本社のある、世界的に有名なアパレルブランドのとりこだったので、そこに就職したい!の一心で、まともに就職活動もせず、新卒採用の就職活動といえば、そこの会社 [続きを読む]
  • 成績通知
  • 9月28日、成績通知が届きました。午前93点午後90点記述 不動産登記法26点記述 商業登記法26点合計235点今年の基準点午前78点午後72点記述37点合格点212.5点択一は自己採点していたので、基準点越えは確信していましたが、平成30年の司法書士試験は、記述が、不動産登記法は、枠ずれを起こすような問題ではなかったこと、商業登記法も、積極、消極の判断が割としやすい問題だったため、みんな、高得点を取るのでは??と思 [続きを読む]
  • 断捨離
  • 私のこれまでを綴る前に、一つ。世の中には、同時に幾つものことをこなせる人もいると思いますが、もし、そうでないなら、司法書士試験を目指すのであれば、何かを犠牲にしなければ、難しいと思います。自分の人生で譲れないもの、を残して、その他を断捨離すること、私は、たまたま、そういう風に人生が流れていったので、割と、合格段階には、シンプルな人生になってましたが、そうでなければ合格はなかった、と思います。 [続きを読む]
  • 2018年9月26日合格発表
  • 2018年9月26日、司法書士試験筆記試験合格。司法書士のことを何も知らない状態で、目指してみよっかな〜って、浅はかな考えを持ってから、早14年(笑)。その間に、人生の大事件がたくさん巻き起こって、それでも、細々と諦めずに勉強してきた、その軌跡を、この先、資格に慢心することなく、いつでも初心に帰ることができるように、一つずつ、思い出しながら、綴っていきたいと思います。勉強してもしても先が見えなくて、も [続きを読む]
  • 過去の記事 …