ぽんた さん プロフィール

  •  
ぽんたさん: 整形失敗と私ー前向きに生きるー
ハンドル名ぽんた さん
ブログタイトル整形失敗と私ー前向きに生きるー
ブログURLhttps://woaiwo.hatenablog.com
サイト紹介文整形に失敗したOLです。整形失敗を機に自分を見つめ直しはじめました。全ては自分を愛するために。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 113日(平均4.3回/週) - 参加 2018/09/30 17:02

ぽんた さんのブログ記事

  • 書きたいことが溜まっているもののブログの更新が追いつかない
  • 無事韓国から帰国しました。人生初めてのソウルでしたが、仁川国際空港はキムチのにおいがするという噂は真っ赤な嘘した。韓国女子は皆これでもかというほどの色白で、街中では日本人の私が道で突然話しかけても皆温かく応じてくださり、カフェはいちいちお洒落で美意識が高められ、そして何よりサムギョプサルがとっっても美味しかった!しかも安い!美容整形失敗からの修正カウンセリングのために訪れた韓国でしたが、な [続きを読む]
  • 空港に泊まる夜
  • 今、空港にいます。明日朝一の便でソウルへ行くため、今夜は空港で寝泊まり。ソウルへ行く目的は、もちろん修正手術に向けてのカウンセリングです。目頭修正手術の第一人者がソウルにいると知り、9月の時点で予約をいれていました。それからやっと?早や?4ヶ月。明日はいよいよ、人生初めてのソウルです。韓国料理は大好きなので「本場のキムチ食べたい!サムギョプサル食べたい!」とは思っていたものの、まさかこんな形 [続きを読む]
  • 私はあなたみたいな人間が一番大嫌いなのです。
  • 先週の金曜日。会社のとある男性に誘われ、二人で飲みに行くことになった。男性は、同じ中途採用で入った他部署の30代前半独身。先月中途採用者対象の本社研修で知り合い、同じ支社ということで少し話し帰り際に連絡先を交換していた。「同じ中途として、色々話そうよ。今度一緒に飲みに行こうよ!」とのお誘いを受け、仕事終わりに二人で駅前の居酒屋に行くこととなった。男性は、前職は同業界の業績1位の某企業。卒 [続きを読む]
  • タイトルが浮かばない
  • 友人のFちゃん。美人な顔立ちで、顔の大きさも握りこぶしほど。長い手足も相まって、モデルそのものの容姿を兼ね備えている。実際街を歩けば撮影依頼の声をかけられることもあるそうで、彼女の写真は今までにも何度かファッション雑誌に掲載されている。お堅い仕事にもついていて収入も安定している彼女は、きっと傍目には”幸せな人”なのだろうと思う。けれども、そんな彼女には多額の借金がある。Fちゃんはブランド品を買い [続きを読む]
  • 初詣
  • お正月休みも最終日‥ということで、重い腰をあげて やっとこさの初詣に行ってきました。本殿で二礼ニ拍手一礼して…そして、いつも通りならばお願い事はしません。あくまで「いつもありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。」とお伝えするに留めています。なんだか人生で叶う願い事の数は決まっているような気がして、どうもお願い事ができないのです。「こんなことで、お願い事をつかっていいのか!?」な [続きを読む]
  • Happy Birthday 自分。
  • 遅ればせながら、お正月は私の誕生日でもありました。昔は誰からも「お誕生日おめでとう」と言ってもらえず孤独な一日を過ごしていましたが、今年は有難いことに姉はじめ友人から「おめでとう」と言ってもらえ、非常に嬉しかったです。プレゼントなんて何もなくとも、ただ自分が生まれたこの日に「おめでとう」と言ってもらえることは、なんだか自分の存在を肯定してもらえているかのようで幸せを感じられます。誕生日を祝っ [続きを読む]
  • 嬉しかったこと
  • 先日久々にひらいた某SNSで、大学時代の友人Aちゃんが大晦日に珍しく投稿をしていました。「数年前の大晦日には、『辛い一年だったし、だからと言って来年は良い一年になるとも思えない』と書きました。その当時のことを思えば思うほど、こうして言えることが本当に嬉しい。2018年、とても良い一年でした。胸を張れる暮らしでも人生でもないけれども、毎日たくさん笑った一年でした。」―Aちゃんとは、大学一年生の [続きを読む]
  • 2019年の目標
  • 新年明けましておめでとうございます。早いもので、2019年も3日目となりました。皆様は新年如何お過ごしでしょうか。私はといえば、29日〜2日まで姉の家に転がり込んでいました。大晦日の夜8時頃、姉が「そうだ!2019年の目標や願い事をカレンダーに書こう!そして1年後にどれだけ達成できたか見てみよう!」と言い出し、二人であれこれ目標や願い事を書きだしてみることに。前回の記事で「2019年の目標は『自分を大切に [続きを読む]
  • 2018年を振り返る
  • 2018年もいよいよ終わりです。これまでの二十数年で最も苦しく沢山の涙を流した一年。改めて、この一年を振り返りたいと思います。1月。元旦に引いたお御籤は大大吉で、新たな一年に心躍らせていました。仕事をバリバリ頑張るぞ!と、その想いでいっぱいでした。しかし、年明け早々上司からうち聞いたとある話。新年早々心が折れるも、なんとか自分の心を保つことに必死でした。2月あまりこれといった思い出もなく。2017年 [続きを読む]
  • 失敗と書いて、なんと読む?
  • 先日の出来事。いつものように仕事を終え、帰宅。久々にテレビでも観ようかとテレビをつけると、笑ってコラえて!の番組内で明石家さんまさんが東北のバスセンターでインタビューをしていました。さんまさんが出逢ったのは、ガールズバーに嵌まったという二人組の学生。テンポの良い三人の掛け合いに終始笑っていた私でしたが、学生のとある一言に心を打たれました。「失敗と書いて、"けいけん"と読む!!!」ーガ [続きを読む]
  • 祝・仕事納め!&4か月ぶりの・・
  • 本日が仕事納めの方も多かったのではないでしょうか。例にもれず、私も今日が今年最後の出勤日でした。お勤めの皆様、今年一年本当にお疲れ様でした。転職して4か月。整形失敗の影響により終始情緒不安定で、「整形なんてしなければもっと頑張れたのに・・」と思ったことは数知れず。整形抜きにしても、・異業種への転職・前職とは180度異なる社風・周りも同情されるほどとんでもなく理不尽な主任(笑)の下での仕事・21時ま [続きを読む]
  • 【閲覧非推奨・病】何をしていても辛い
  • 何をしていても「整形してなかったらもっと楽しめたのに」「整形してなかったら苦しまずに済んだのに」「整形してなかったら・・」とそればかり。本当に辛い。死んだ方が早いなとつくづく思う。早く死にたい。辛い。ぶすがますますぶすになって、醜い。死にたい。 [続きを読む]
  • 気付いてあげられなかった想い
  • 先月自死で亡くなった、元職場の同期かつ友人のA君。A君のラインをご遺族の方々が見ていると聞き、先日ラインを送りました。お通夜もお葬式にも行けなかったことに対するお詫びと、お焼香させてほしいというお願いと・・・。以前ブログにも書きましたが、A君は亡くなる一週間前に私に連絡をくれていました。「仕事が辛い。もう駄目だ。」と。それに対し私が返したのは、「私の職場も毎年一人は亡くなるような職場だよー [続きを読む]
  • 病んでばかりですみません
  • 世間はクリスマスムード一色・・なのでしょうか?私の住む田舎にはクリスマスツリーの飾りなんてものもなく、スーパーに並ぶクリスマスケーキだけが季節を感じさせてくれるものです。”整形失敗と私―前向きに生きる―”なんて題しておきながら、病んでばかりのブログですみません。この謝罪も、今回が初めてではないように思います。病んでるブログなんて見ても面白くない・・ならまだしも、読み手側にも負のオーラを与えて [続きを読む]
  • Twitter退会と今後の連絡先について
  • Twitterをやめました。一時期やめたもののまた再開しましたが、やはりTwitterをするとますます病むことに気がついたからです。整形アカウントなので当然ながら、Twitterを開くと整形の情報ばかりが目につくのでますます整形のことで頭がいっぱいになってしまう。同じ苦しみの中にいる方々と共感しあうことは非常に救われますし、整形失敗から立ち直ろうと頑張る方々の姿には励まされるものの、いつまでもそこにいては駄目な気 [続きを読む]
  • 鬱とクリスマス
  • クリスマス前三連休中日。今日も布団の中でうずくまっている。金曜日は、会社の忘年会だった。こんなにも苦痛な飲み会があるのかと思うほど苦痛だった。愛想笑いに必死になるも後半は愛想笑いすらできなくなり、30分ほどトイレにこもっていた。 忘年会から、鬱がひどい。今日はどうやら駅前でイベントがひらかれているらしく、ベランダから賑やかな声が聞こえている。私はカーテンを閉め切って、布団の中から出られ [続きを読む]
  • 無力な自分
  • 先月自死した友人A。共通の友人から連絡があり、Aのことを色々と話していた。前の記事にも書いたけれども、私はAが亡くなる一週間前に「私の会社も毎年一人は亡くなっている‥」というようなラインをした。私のそのラインに既読をつけたまま返事をせず、Aは一週間後に過労自殺した。私は普段、ラインの履歴をすぐに消す。残しているのは、返信しなければならないものだけ。でも、もちろんながらAとの最後のラインは消せ [続きを読む]
  • 美しい女性
  • 会社にとある女性(Aさん)がいる。おそらくご年齢は40代後半〜50代前半。所属課が違うので接する機会もあまりないけれども、時々仕事で関わることがある。何より同じフロアにはいるので、毎日顔を合わせるし、給湯室でもよく会話をする。若い女性が多い職場で、Aさんは目立つ存在ではない。派遣の女の子たちは皆、若くて可愛くてキャピキャピしている。社員と結婚して辞めていく派遣さんが多いということにも納得できるし、 [続きを読む]
  • 生活の変化
  • 「ぽんたに紹介したい人がいる」と連絡してきた友人、いや知人。「どんな人?」と聞くと、「ぽんたより2つ上で仕事は〜で、…あ、その人外見気にしないから大丈夫。笑」と笑いながら言ってきた知人。「どういう意味。笑」と笑いながら返すも、心中穏やかではなかった。私、整形に失敗してさらに酷い外見になったよ。あなたが今の私を見たらどう思うんだろうね。まぁ整形失敗前とてブスだったのならば、失ったものも大 [続きを読む]
  • 鬱がひどい
  • ポイ捨てだとかゴミの不分別だとか、我ながらひどい記事を書いてしまった。結局私なんぞこんなもの。綺麗になんて生きられない生き物です。鬱がひどい。整形失敗後初めて一人で服を買いに出かけるも、結局何も買えなかった。週明けに 会社のボーリング大会があるというのに、どうしよう。デブかつブスが服だけ気を遣ったところで何になるのだろうと思うと、何も買えなかった。試着室の鏡に映る自分が気持ち悪かった [続きを読む]
  • ポイ捨て
  • 至極どうでもいい話ながら、さっき人生初めてポイ捨てした。何もかもがどうでもよく、ただただイライラして、ストレス解消のためのポイ捨て。ストレスが溜まると、ゴミを分別せずにペットボトルも瓶も古紙も全てまとめて燃えるゴミに出す。それが私のいつものストレス解消法。あと過食と下剤ODも。今日はついにポイ捨てした。ポイ捨て=下品な行為だと思っているから今までにしたことがなかったものの、初めてポイ捨てした [続きを読む]
  • 私はもう惨めなんかじゃない
  • 先日、中途入社社員の入社式に行ってきた。朝早くに家を出て、新幹線に乗って本社へ。中途採用は各地の事業所ごとに行われているので、私が本社を訪れるのはこの日が初めてだった。本社のホール会場に着くと、私と同じく今年度入社した方々が順に席を埋め始め、暫くしてから社長の登壇。テレビや新聞でしか見たことのない社長の姿が、確かにそこにあった。転職活動のとき、何度も会社のHPを見ては目にした、社長の姿が。 [続きを読む]
  • 時間薬なんてない
  • 人はよく、「時間が解決してくれる」と言う。この世界には時間薬というものがあって、時間さえ経てば心の傷は癒えるらしい。だから私も、ずっとその時間薬とやらを信じて生きてきた。けれども、生きれば生きるほどに、時間が解決してくれる傷などないということに気がついてしまった。心の傷がなくなることなんてない。癒えたようにみえた傷は、ただ慣れただけに過ぎないのだと気がついてしまった。そして一つの傷を何年も引 [続きを読む]
  • 修正カウンセリングに行く-1
  • 8月の美容整形から3か月が経過し、先日修正手術へ向けてカウンセリングへと行ってきました。初めて訪れたクリニックは、修正手術を多くおこなっているという某院。来院する患者さんも、初回手術ではなく修正手術が多いそうです。病院へ向かうべく駅へ向かうも、駅に到着すると聞こえてきたのは人身事故で遅延という放送。余裕をもって家を出たというのに間に合いそうになく、「なんでこんなときですら うまくいかないのだ [続きを読む]
  • 幸せになることの難しさ
  • 人は、人生の目標に”幸せ”を掲げる。「幸せになるために生きる。」「誰かを幸せにするために生きる。」幸せでない人間は即ち不幸となり、生きる意味さえ見失いがちになる。それでは幸せとは一体何かと問われれば、明確に答えられる人は少ない。いや、殆どいないだろう。「お金持ちであることが幸せ」「好きな仕事をすることが幸せ」「愛する人と暮らすことが幸せ」人は幸せに対し個々の観念を当て嵌めては定義づけようと [続きを読む]