krmplx さん プロフィール

  •  
krmplxさん: もぐもぐナタリー
ハンドル名krmplx さん
ブログタイトルもぐもぐナタリー
ブログURLhttps://krmplx.hatenablog.com
サイト紹介文26歳金融OLが綴る日常、ポエム、悲しみ、物語、エロなどなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 20日(平均6.7回/週) - 参加 2018/09/30 00:13

krmplx さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • you make me upside down
  • 帰り道、会社の建物から外に出て歩いてると、急に何かを思い出しそうになった音楽を聴いていた音楽のせいなのか、秋の夜の空気のせいなのか分からなかった何か大切なことを忘れていて忘れていることも忘れていてそれが今思い出せそうな気がした動く歩道も通らずに歩いていた結局何も思い出せなかった毎日夢の中を生きているわたしは好きな夢を見ることができる最近は1日の中で夢を見て過ごす時間が増えてきて、このままだともうず [続きを読む]
  • narcolepsy
  • 君がわたしを傷つけたのと同じ分だけ、君のことを傷つけてもいい夜ご飯の後ベッドの上でアイスを食べてもいい全てに終わりがあることを忘れてもいい君の人生をめちゃくちゃにしてもいい好きな人のことを嫌いになれたらいいな朝起きると爪にマニュキアが塗られていて夜の記憶なんて自分には無いんだと思った缶チューハイが半分以上残ってるのに寝ちゃうアイスも食べかけで溶けている今日からわたしは好きに生きることにするワガママ [続きを読む]
  • 君のフレーバーああリメンバー
  • 人に傷つけられてもなんとも思わなくなった世の中のすべてを肯定出来そうな気がする皇帝ペンギンになった明日から真面目に生きたい勉強をしたりジムに行ったり親知らずを抜いて歯列矯正をしたり恋をしたりガーデニングをしたり広辞苑を読んだりしたい昨日プロテインを買ったソイプロテイン、ココア味ザバス!明日も朝起きたらきっとこのやる気は失われているんだろう寝ても覚めても好きな人のこともいつか忘れてしまうんだろうこん [続きを読む]
  • 毎日がエブリデイ
  • 自分が持っているものに価値なんて少しも見出せないわたしは、手に入らないものばかり欲しくて思い通りにならないことにばかりとらわれている欲しかったものが手に入るとそれが欲しかったことすら忘れてしまう好きな映画を何度も観て好きな音楽を何度も聴いて好きな本を何度も読んで、飽きてしまう好きな人のことを考えると心臓の奥の方がギュッと重くなる物理的に痛くなるそのころのわたしはひどく情緒不安定で酒癖が悪く酔うと哲 [続きを読む]
  • 透明になれた日
  • ひとりで部屋で本を読んでいると、人といるときの心の優しさみたいなものが少しずつなくなっていくそれから本を閉じてベッドから起き上がると、そうだわたしはもともとこういう人間だったんだ、と思い当たるかわいくて愛おしくてずっと見ていたい人がいてそれでも自分にはそんなことをする権利がないもう見ていることもできなくなるかもしれない会えなくなるかもしれないいつまでもいるなんてことはほとんどの場合ありえないだから [続きを読む]
  • またね
  • またねって言われるとまた会えるのかと思ってしまう単純だから三連休はいつも昼夜逆転してしまう朝の6時に珈琲を飲んでから眠りにつく一生本を読んで暮らせば、このまま生きて行けるのかもしれない誰かと一緒に生きていきたいのに、誰も一緒に生きてくれない夢を見ていた母の夢わたしは母と妹とショッピングセンターにいるエスカレーターに乗った時、母の手とわたしの手が触れ合う夢の中でああこれは夢だと気がつく目を覚ますとわ [続きを読む]
  • さよなら大好きな人
  • 本当に欲しいものなんて少ししかないのにその少しのものが何ひとつ手に入らない本当に大切なことは少ししかないのに目に見えなくて触れなくてなのに簡単に壊れてしまういつかいなくなってしまう人達が今日も優しくしてくれてやる瀬ない生きる意味は、愛だけなのにいつも愛だけが、わたしの人生には欠けていた人生は、大切なものを大切にするだけでいいのにそんなもの本当はひとつもなかった秋だから悲しいなんて嘘だわたし、春も冬 [続きを読む]
  • ユートピア
  • 人に優しくするわたしは、自分が優しいと思っている首筋を虫に刺されてキスマークなのか聞かれる何もできないまま午後5時の鐘が街に響いているベッドに横になって本を読んでいた本がないと自分の人生だけで満足しなくてはいけないそんな日が来ないといいと思う仕事でミスをしたけどみんなが優しかった誰にも怒られたりしないもっと叱られたり殴られたりしたい愛と暴力の世界に行きたい泣いたり泣かせたりして愛をあげたり包んだり [続きを読む]
  • 父について
  • わたしはお父さんが大好きだ人類でこんなに好きな人は他にいない父は、頭がずば抜けて良くて、他人に(娘に対してすら)あまり興味がなく、その上ものすごくユーモアのセンスがある、類い稀な人でわたしはずっとそのような人と出会って恋に落ちて結婚したいとおもっていた父は人間的なところに乏しくなんていうか無機質のようなそれでいて話すと異常に面白くてこんな人は他にはいない母が病気になった時、父は家事などをやるように [続きを読む]
  • 幸せに悲しみを薄めて足して引き延ばす
  • 人生を打算で生きるようになったのって、いつからかな自分が本当に欲しいものなのかこれが打算なのかわからなくなったのはもう随分前からだ幸せって不思議一瞬一瞬が幸せでもその時が過ぎたらすぐに絶望がわたしのところにやってくるわたしは絶望がやってきた時には、何も考えないようにするまた来たの?って少しつめたい挨拶を絶望にしてから目をつぶって頭の中に白い紙を置いて、右手に持っていたペンも置いて、心の中で涙を流す [続きを読む]
  • 君のいない今日と明日と明後日
  • 昨日と同じ服を着ている昨日と同じ顔をしている昨日と同じことを考えている昨日と違う細胞で生きている継続とは何かつながりを感じなくなったのはいつからか考えても苦しいわかんないもんいつかほんのり好きな人のことも好きじゃなくなるのか考えて泣いてしまう明日も明後日も日付は止めどなく新しくなってわたしは、水を飲むから、だから細胞は入れ替わってるのにこないだまでと何にも変わっていないような気がする昨日と一昨日と [続きを読む]
  • 透き通った飴のようなこと
  • 泣くほど好きなうちに別れておいたら、その恋はずっと宝物になるその時のことを思い出して優しく甘くあたたかい気持ちになれるわたしは愛を知らないけれど、あれが愛じゃなかったらなんだったんだろう愛ってどういうものなんだろうハムスターでお手玉をしながら考える道を歩いている時考え事をしているわたしは、よく考え事をしていてそれは人に説明できないような内容なんだけどいつもいつも考え事をしている考え事をしてわからな [続きを読む]
  • fake plastic earth
  • 頑張るのやめようかな仕事やめようかなかわいくするのもやめようかな飲み会休もうかなデートはドタキャンしようかなプールで泳ぎたい偽物の愛で満たされたいプラスチックの温もりに包まれたい誰かに死ぬまで騙されたいもう明日を生きられない [続きを読む]
  • この物語はフィクションです
  • 自由恋愛って残酷な仕組みだ。こんなに大勢の中からどうやって選んだらいいのかわからない。そもそも、わたしは何かを選ぶことが苦手で、好きな季節も好きな映画もすぐに答えられなくて、今日のランチだって決められない。お隣さんで おさななじみで 好き同士になりたかった。合コンやマッチングアプリじゃダメなんだ。急におばあちゃんがお見合い相手を紹介してくれるって言っていたことを思い出した。すぐに電話をかけて再来週わ [続きを読む]
  • 寝てる間はとりあえず
  • 昨日と今日の違いがあまりわからなくなった1日1日を大切にするなんてもうできないもっと粗末に生きなければならない仕事が忙しいときには頭の中でエロいことを考えるでもそこに愛はないのだよって心で締めくくると興奮する人生はもっと単純であるべきだと思う愛すべき人を愛しながら生きていくだけでいいとおもう最近わたしは睡眠にハマっただって寝てる間はとりあえず死んでるじゃん? [続きを読む]
  • つめたく冷えた乳
  • 少し遠いTSUTAYAに行って映画をひとつ借りる昨日観た映画を今日は忘れてしまうけど、毎日に救いが欲しいからボロアパートの3階にひとりで帰る大切なものなんてなんにもないって昔の恋人が言った日のことを何回も何回も思い出して何回も何回も嫌な気持ちを再現する仕事をやめて娼婦になるって騒いでいたけど、いざ知らないおじさんと寝ないといけない段になって、ごめんなさいって言って走って逃げる、人生の縮図電車でにこにこして [続きを読む]
  • 存在の耐えられない軽さ
  • 毎日記憶がリセットされる何かにこだわる前に記憶はなくなってしまう誰かを愛おしいと思うその前に記憶は消えてしまう何が好きなのか何がきらいなのかもわからなくて食べ物の好みもカレーがどんな味なのかも知らないだからメモをするノートに書いてそれを読んで1日を始めるそれでも、わたしはそれを読んでも感情が動かない誰にもなににもなんの思い入れもなくてだから生きていて悲しい気持ちとかにならない悲しみが何なのか知らな [続きを読む]
  • Tバックで会社に行く
  • 洗濯が億劫でパンツのストックがなくなったからTバックで会社に行く。食器洗いが面倒で水道から手で水をすくってそのまま飲む。好きな人が忘れられないから忘れられない理由を考える。真剣に考えたらそれはもうどうしようもないことではじめから出逢わない以外に避けようがなくて、だから諦める。これからは忘れる努力をする。ビジネスホテルで煙草を吸う。ありえない量のお酒を飲む。水に浸かって助かった気持ちになる。明日も指 [続きを読む]
  • ブログをはじめた
  • 楽しかった日を思い出して泣きそうになった出来事を思い出して本を読んで自分のことを考えてベッドと机と本棚以外なにもない、冷房の効いた清潔な部屋で今日も一人で横たわっている音楽を聴いて映画を観て洗濯をしてこうやってずっと一人で生きて行くんだって決心しても10秒後には誰かに横にいて欲しくて堪らなくなってしまう働いてお金を稼いで、その稼いだお金で生活しながら働いて休みは孤独で気が狂いそうになってそれでも自分 [続きを読む]
  • 過去の記事 …