あき さん プロフィール

  •  
あきさん: Aki Letter
ハンドル名あき さん
ブログタイトルAki Letter
ブログURLhttp://blog.aki.icu/
サイト紹介文トラウマだらけのトランスジェンダーな筆者、気候変動資源涸渇を見据え日本批判。真の宗教を追究。時々IT
自由文地球あっての人類、人あっての国。
社会を変革したいと念じ執筆するITエンジニア兼社会科学者。
虐待、イジメを生き抜いて生まれ育ち、本能的に神経質で人間恐怖で。生まれつき容姿からノンバイナリなので、勝手に同性愛者扱いされたり。パワハラ受けたり職場追い出されたり。
紙一重で死にそうな人です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 16日(平均16.2回/週) - 参加 2018/09/30 16:56

あき さんのブログ記事

  • 【健康】菌なんて身体にウジャウジャ棲んでいる
  • 身体には、菌はウジャウジャ棲んでいます。大腸どころではなく、口の中だろうが、皮膚だろうが。よそが汚くて、自分の身体は汚くない、とかいう発想は、偏見です。自分の人体は生物でなくて機械かなんかなんですか??細菌叢(サイキンソウ)、フローラ、つまり、菌のあいだでシェア割合があるのです。生態系とおなじように、バランスが肝心なのです。例えば口腔内にしても、人によって菌のバランスが異なっていて、虫歯の原因菌が [続きを読む]
  • 【述懐】虐待と拒食と牛乳と豆乳
  • 最近、豆乳をまたよく飲むようになりました。こんなに飲むのは幼い頃以来です。マルサン豆乳をやたらと飲んでいます。先月に、大地震があり、北海道本島全停電が起こりました。そこで、牛乳も乳製品もなくなりました。豆乳だと、なかには開封前は常温保管可の製品があります。停電でも棄てられなかったし、また万一、停電になったとしても、飲めます。備蓄品、非常用食品として、有用です。いわゆる「ローリングストック法」(普段 [続きを読む]
  • 慣習に取り憑かれる強迫神経症の人々
  • 身体を洗う話例えば、毎晩湯に浸かる人もいれば、毎朝シャワーという人もいます。それぞれに利点と欠点があります。一日のよごれを毎晩洗い流して寝るのがよいという発想もあれば、外出時に身体を清潔にして出たいという発想もあります。それを、取り憑かれて、毎晩湯に浸からないと気が済まないというところにくると、強迫神経質の域に入り始めています。世界中をみまわせば、そもそも湯で身体を洗わない人もいます。暑ければ、汗 [続きを読む]
  • 自死するということ
  • 日本は、自死率の高い国です。死ぬ原因なんて、単純で、単純ではありません。単純なのは、社会が、人を、殺しているということ。人間が互いに押しのけ押しのけするから、しわ寄せのいった人が、死ぬ。殺されるということ。日本は同化圧力が物凄く、抑圧的な国だから、押し付けられる人に集中します。単純ではないのは、本人(「当事者」)の状況で、こんなに色々と押し付けられたら当然に、ごちゃごちゃでわけがわからなくなってい [続きを読む]
  • 【述懐】努力するたびに酷くなった
  • 何も悪いことをしなくとも、虐待は受けるし、イジメられるし、迫害を受けます。なにせそもそも、生まれからして同一ではないのですから、何も悪いことをしていなければイジメられないのであれば、部落差別もなかったでしょう。わざわざ「赤毛のアン」なんて話をもちだすように、髪の色でもイジメられるのですから。ましてや皮膚の色でイジメられますし、ジェンダーで差別されますから。耳の大きさや、声の高さでさえも、イジメの原 [続きを読む]
  • 日本社会のほうが、貧困を量産し、社会保障費を増やしているという話
  • 先日にも書いたとおり、日本国こそが、いわゆるLGBTなどの、セクシュアルマイノリティ(性の面で社会的に迫害を受けている層)の生産性を奪っているという現実があります。例えば、同性婚が禁止されていること、トランスジェンダーな人は就職をほとんど拒絶されることなどが挙げられます。社会から疎外して、のけものにして、日常生活から存在自体すら消し去って、迫害を受けるほうも生き抜くためには社会から目立たない、居ないよ [続きを読む]
  • 生きている人はみな、生存欲求で行動する
  • 言い換えれば、損得勘定。反対に、生き延びることを本能的にすら選び取っていない人は、すでに死んでいるはずですから。他人からみたり、客観的にみたりすると、不合理な行動を採っているようにみえる人は多くありますよね。けれど必ず、特異な状況下だからとか、過去の原体験があるからとか、いう理由があるはずなのです。(好き嫌いにせよ、トラウマによる恐怖にせよ。)だから、虐待を受けているのに加虐者を庇うとか、差別を受 [続きを読む]
  • 【私事】衣類脱水機を導入した!
  • 先日、衣類の脱水専用機を購入しました。洗濯機ではありません。脱水専用機です。うちには洗濯機がありません。洗濯機置場がありません。乾燥機もありません。冬は除湿機で乾かします。洗濯機置場を新設することも検討はしましたが、その空間を用意するのがそもそも難しいと思いました。コンロ台をなくせば洗濯機を置けるのですが、ガスコンロがないと困ります。そもそもうちには湯沸器がありません。給湯器どころか瞬間湯沸器もな [続きを読む]
  • 【省エネ】WiFiの電力消費の問題
  • いまどきは、インターネット接続は無線LANだということが多いと思われます。さらに、貧困・高齢層は、インターネット接続は携帯キャリアのみ(たぶん3.9G/4G LTEでしょうが、もしかすると3G CDMA)ということも多いでしょうけれども。この層はインターネット利用の割合が低く、テレビや新聞に影響されやすい、つまりデマゴーグ(煽動)につられやすいという別の大きな問題があるのですが、ここでは別の話題なので措いておきます。 [続きを読む]
  • 【日記】今月分の電力検針結果
  • 私のところの、この1か月の電力消費の検針が来ました。この地震後の1か月の「節電」monthです。先月比で3割くらい減っていました。そんなに減るとは思っていなかったので意外。私はもともと電力消費は辛抱して少なくしているので、無理はしています。地震後は、夜の照明の消費電力を16Wくらいから7Wくらいに減らし、ルータをダウングレードして、5GHzをつかわないようにしました。実際のところ、もともと暗かったのですが、さら [続きを読む]
  • 「レジ袋削減」のウソと甘え
  • 限りある石油を節約するために、レジ袋(プラスチック袋)を削減しようということを、日本政府の環境省は盛んに言いつづけていますよね。しかし、石油を節約したいのであれば、自動車を減らすのが正しいということは明らかです。自動車を減らしたくないから、レジ袋削減を「免罪符」にしたいわけなのです。けれども、レジ袋ごときを削減したところで、二酸化炭素排出量はほんのわずかしか減らせず、気候変動は抑えられません。自動 [続きを読む]
  • 【日記】【私事】なかなか進めない
  • このブログを毎日更新したいと思っているものの、他人から全力で止められているようなもので胃がやられて吐き気をもよおしたり、Haskell の dependency hell につかまったり、なかなか先に進めずにおります。ウェブサイトを構築したいとも思っていますが、それもなかなか手につけられず先に進められない状態です。このブログは現状ではジャンルを絞り込んでいませんが、それでよいのかどうかも難しいところです。こう寒くなってく [続きを読む]
  • 売上拡大(成長)戦略と、日本は選択集中(縮小)戦略
  • F1の生き残り策最近に、F1が「グリッドガール」を廃止するということで話題になりましたが、フェミニズム団体から苦情を受けたからなんていうのはただのきっかけに過ぎません。観客やスポンサーを集めるためなのです。「ポリコレ」なんかではなく、ビジネス的な理由なのです。グリッドガールというのは、単にカーナンバーだとかを掲示するだけの「見せ物」です。若い女を見せ物にして性欲を刺激して稼げる時代ではない、ということ [続きを読む]
  • 日本人は、他国を知ろうとしない、知らされない
  • 日本人は、物凄いことに、他国の人の思想や信仰、主観、生活習慣も、それどころか国内の異質な人のそれらも、知る気がほとんどないし、知らされないようになっています。世界の常識が通用しない異様な国です。例えば、信仰や宗教が実質的にありません。他方で慣習は物凄く貼り付いています。世界の常識である、イスラム教やキリスト教、ユダヤ教、さらにいえばヒンドゥー教などがあることも、自分や自国のこととは全く思わない、当 [続きを読む]
  • 【私事】若くはないし
  • もう若くはないので、死ぬことも想定していかなければいけないなと思っています。まあもともと、生まれつき、遺伝子的には異常だし、精神的にも老人ですが。しかし、資源が涸渇したり人類が滅亡したりするよりは、私が往くほうが早いと思います。たぶん。日本国が滅亡するのは、もしかしたら、早いかもしれませんが。実際には既に破滅はしていますけれどね。そもそも人類は地球の癌ですけど。ともかく、片付け、後始末はある程度ま [続きを読む]
  • 「そんなのポリコレだー」って居直る人の異様さ
  • 前稿を書いて、そしてまた考えるわけですが、しょっちゅう思うわけですが、「ポリコレだー」ギャーって騒いで開き直る人々、つまりマジョリティ=既得権益者って、現実否定論者で間違いをわざわざ通しているわけですし、なにせ、社会を改良する、自ら成長するという気がないのですよね。簡単に喩えば、いままでだって、不可触賎民とか部落差別とかを撤廃しようとしてきましたよね。社会の革新です。成長です。「ポリコレだーギャー [続きを読む]
  • 「にほんブログ村」にも登録した
  • sage ってないの?と思うくらいつまらない話ですが、なにせこのブログの運用の話。(いまどきsageってwwwとか言われるよなー)「にほんブログ村」にも登録しました。しかたなく。だったらするなって話ですが。??いや、嫌ではあるのですよ。readme とか 日記才人とかないんかなー??なにが嫌って、メンタルヘルスのサブカテゴリとか、セクマイのサブカテゴリとか、分け方がひどいですよね。いや、メンヘルの方は、診断名を濫造し [続きを読む]
  • 大相撲は娯楽ビジネス
  • 大相撲の本性は、国技でもなければ、ましてや神事でもありません。大相撲は、娯楽興行です。レジャービジネスなのです。きわめて大雑把に拡大して「相撲」とだけとらえれば、その細々とした起源は神事であったかもしれません。しかし、「大相撲」が成立したのは概ね江戸時代以降です。日本人は「学力低下」ですし時間感覚がくるっています、歴史を知りませんので、江戸時代と言われると大昔だという人が多いようです。しかし、江戸 [続きを読む]
  • 私の政治的見解(政策、支持政党など)
  • 私の政策に近いのは、Greens です。スウェーデンでいえばMiljöpartiet(環境党)です。日本でいえば能力不足な政治団体ですが、「緑の党 グリーンズジャパン」がこれにあたるでしょう。世の中のほとんどの政党は、人間の自己中心、エゴで成り立っています。私の政見は、そうした人間本位の政治思想を超越したところにいます。ほとんどの資源は有限で、涸渇に向かっているのが現実で、否定しえません。それなのに日本人をはじめ人 [続きを読む]
  • Linusの権力者としての資質と、Linuxの経営体質
  • 次の記事が参考になります。https://blog.valerieaurora.org/2018/09/20/something-is-rotten-in-the-linux-foundation/Apple Computer における Steve と同じように、Linus Torvalds は Linux のいわゆるカリスマです。Linus の知名度や崇拝で人とカネが集まってきました。しかし、Linus は Linuxプロジェクトを終始支配してきた権力者、いわば皇帝のような存在です。長期間の独裁は偏向が必ず起こり、多くは組織の腐敗が起こりま [続きを読む]
  • 胆振東部地震に対する、政府・道外の過剰な反応
  • 胆振東部地震に対して、道外からは異常に過剰な反応が起こっています。来訪者も減り、アベ政権と日本政府や政財界は異常なまでの「復興」アピールをしています。実際には、「北海道」は道州制で、面積も広いです。地震で直接に被害を受けた地域は胆振東部や日高地方、あるいは札幌市の一部での「液状化現象」による地盤崩壊などが深刻ですが、はっきり言って、旭川や函館などは観光でプラプラ娯楽に興ずるのにもなんら支障のない気 [続きを読む]
  • 「トリクルダウン」は絶対に失敗する
  • 「トリクルダウン」は現実に、成功しえない理屈です。なぜなら、資源が有限だからです。カネはいくらでも発行しつづけられるでしょう。しかし、資源は有限です。食糧も、燃料も、有限です。いくらカネ儲けをして、たといカネをバラ撒いたとしても、資源は有限なので、いくらカネがあっても買えません。実際に、こうしているあいだにも多くの人々が餓死していますし、例えば大災害時には物が足りなくなってカネがあっても買えません [続きを読む]