源 さん プロフィール

  •  
源さん: 積立投資健忘録
ハンドル名源 さん
ブログタイトル積立投資健忘録
ブログURLhttp://tumitatelog.blogspot.com/
サイト紹介文どこにでもいるサラリーマンが投信積立を続けたらどうなるか、自身の健忘録も兼ねた記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 18日(平均12.1回/週) - 参加 2018/10/01 07:48

源 さんのブログ記事

  • 積立投資の出口戦略をどうすればいいのてしょうか
  • 積み立てた、その後はどうするべきか私は今年から積立投資をメインに切り替えています。1月から始まったつみたてNISAの影響もあって、積立投資をしている人も増えているのではないでしょうか。ただ、積立投資の優位性や、貯める・増やすには論点が多いのはわかりますが、「で、それをいつ使うのか」については情報が乏しいのではないでしょうか。今回はこの点について考えます。積立投資の規模・資産額リンクがうまく貼れませんで [続きを読む]
  • これまでの配当金、分配金記録(2018年10月)
  • 2018年の10月16日までの配当金記録です。今回は配当金を記録する初回なので一気に合計額を書きますが、次回からはもう少し細かい単位で書いていこうと思います。国内株の配当金・分配金 入出金日 摘要 入金額($) 2018/1/4 分配金 VOO 銘柄名:VG S&P 500 ETF 2.14 2018/1/11 配当金 MO 銘柄名:アルトリアG 5.94 2018/1/12 配当金 GSK 銘柄名:グラクソAD [続きを読む]
  • 調整局面で注目されるVIX指数に対するたった一つの対応方法
  • 恐怖指数と呼ばれる理由2018年10月11日からのダウ平均の調整局面の際もそうですが、調整局面ではほぼ必ずと言っていいほど話題に上がるのがVIX指数と呼ばれるものです。名前はよく聞くけど、結局よくわからないまま気がついたら忘れてしまう、という方も多いのではないでしょうか。今回は恐怖指数という別名で呼ばれることも多いVIX指数について考えます。VIX指数の定義・算出イメージ定義は、VIX指数の対照であるS&P500に対する、 [続きを読む]
  • 楽天VTI vs.eMAXIS Slim S&P500
  • 過去にどちらも記事にしてみましたが、一度簡単な比較をしてみました。過去記事:楽天VTIは手軽に米国集中投資が出来ますeMAXIS Slim S&P500はアメリカ集中投資の最適解の一つ当たり前ですが、どちらも最近の調整局面を経て基準価格もパフォーマンスも落ちています。今回はこの事実を、モーニングスターよりデータをいただき、グラフ化して確認できるようにまとめてみました。それぞれの基準価格を比較スプレッドシートがどうにも [続きを読む]
  • そもそも投資って何?その意義を考える。
  • なぜ投資をするのでしょうか投資といえば、触れたことのない方から、「へー、どの株が儲かるの?」「一攫千金目指してるの?」 という問いかけを少なからず受けます。確かに、一部広告でも「たった数ヶ月で数万円が数千万に?!」みたいな見出しで打たれている事も一因かと思います。どれも投資の一面ではあるかもしれませんが、さて、これは投資の本質を表しているのでしょうか?そもそも投資って何なんでしょうか?今回はこの事 [続きを読む]
  • リスク許容度の設定はライフプランの設計が必須です
  • リスク許容度をどう設定すればいいのかわからない!投資をする際には何をいくら買うかという議論も大切ですが、それ以前に大切なのは、あなたがその銘柄にどれくらいつぎ込めるのかです。投資は預金ではありませんので、ここを間違えると最悪の場合取り返しのつかない事態になりかねません。※関連記事ただ、これから投資をしようという方からすれば、それってどうやって決めるのかいきなり言われてもわからない、という意見も多い [続きを読む]
  • 積立投資家は連日の株価下落に慌てなくていいです
  • ダウ平均が二日連続で下落しましたすでにニュースなどでも報じられていますが、ダウ平均が二日連続で下落しました。ニュースではものすごく真剣な論調で、経済の先行きを不安視するような声も聞こえてきます。さて、我々個人投資家はどうすればいいのでしょうか。今回はこの事について考えてみたいと思います。この二日間の株価の下落幅ニューヨークダウ下落幅2018年10月10日:831ドル2018年10月11日:545ドル特に10日の下落幅は今 [続きを読む]
  • 現金ばかりの日本人の家計が将来的にヤバい理由
  • 残念ながら日本人は金融リテラシーが低い私は趣味と実益を兼ねて投資をしていますが、大多数の人は(特に日本人は)投資に対してはネガティブな感情を抱いていると感じています。ひふみ投信で有名なレオス・キャピタルワークスの藤野社長も、自らの書籍で日本人の金融リテラシーについて自らの見解を述べています。(参考リンク:アマゾンのサイトへ)金融リテラシーが低いことで何が困るのか、今回はこの事について考えてみます。 [続きを読む]
  • eMAXIS Slim S&P500はアメリカ集中投資の最適解の一つ
  • アメリカ集中投資の王道eMAXIS Slim S&P500は三菱UFJ投信が運用する投資信託です。先日の記事で書いたeMAXIS Slim全世界株式と同じ機関で運用されていますが、このファンドは性格もベンチマークも全然違うものです。今回はアメリカ集中投資の王道となりうる本ファンドについて書いてみようと思います。ベンチマークS&P 500アメリカに上場されている株式のうち、大型株500社の時価総額を加重平均することで指数化したものです。この [続きを読む]
  • 投資は預金ではありません
  • 投資と預金は全く違う行為です。先ほどヤフーニュースで気になる記事を見つけました。元の記事も見つけたのでリンクを貼っておきます。(マネーの達人の記事へ)内容にはとても賛同できない部分もありましたし、ヤフー側のコメントにもありましたが、何故日本株インデックスオンリーで話が進むのか、月一万円でも運用経験を積むことは大事だとか出てましたし、私もその通りだと思います。ただ、一点だけ賛同できる点がありましたの [続きを読む]
  • 投資信託の基準価格の決まり方について調べてみました
  • 基準価格って何なんでしょうか投資信託を購入するときにまず真っ先に目に入ってくるのがこの基準価格です。約定の際に実際に支払ったり支払われたりする金額なので、気になるのは当然なのですが、この金額っていったい何なんでしょうか。証券会社のヘルプなんかを見てもよくわからないという事も多々あるかと思いますので、簡単に調べてみました。投資信託とはそもそも何なのか基準価格を知るためにはまずはここを抑えておく必要が [続きを読む]
  • 新型iphoneは買いなのか?投資家目線で考えてみた
  • 新型iphoneが発表されて間もなく1ヶ月9月に新型iphoneが発表されましたね。皆さんどのような感想を抱いたでしょうか。いつかはまた買い換えないといけないものに10万近く払ってもいいものなのか?今回は新型のiphoneと、ずいぶんリーズナブルになった感のあるiphone8シリーズとを比較し、投資家の視点からこれが買いなのか?を考えてみたいと思います。先に結論を一部書いておきますが、私は今月予約が開始されるiphoneXRを購入す [続きを読む]
  • 収支把握は資産形成の第一歩
  • 無理なく投資を継続するためにはよく、投資するならどの銘柄がアツいですか?と言ったことを聞きます。また、過去にも何回かインデックスや投信の解説記事を書かせてもらいました。別記事でも軽くふれましたが、投資の最適解の一つは『長期・定額・積立』ですが、これを実践するためには家計収支をプラスに持って行く必要があります。無理矢理直近の生活費を切り崩してリスク資産にお金を振っていっても、長くは続かないのでは、『 [続きを読む]
  • 証券会社はネット証券の方がいいと思う理由3つ
  • 結局はネット証券が一番便利だし安上がりだと思う私は証券会社はSBI証券を利用していますが、その時のきっかけは非常に単純で、ネット検索の一番上に出てきたから、というものでした。ただ、今思えば、これはその時できる最良の選択だったのではないかと思います。簡単ではありますが、実際に利用してきて感じたメリットを書いてみようと思います。手数料が安いSBI証券とSMBC日興証券のそれぞれの手数料ページから数字を [続きを読む]
  • 楽天の新電気料金プランで投資資金は捻出できるか?
  • 楽天でんきが11月1日から提供開始投資資金の捻出は日々のキャッシュフローの改善が第一歩となります。かく言う私も電気とガスの自由化に伴いそれぞれ会社を乗り換え、わずかながらの固定費の削減を試みています。そんな中ネットニュースを巡っていたら見つけた記事が面白そうだったので調べてみました。特徴・基本料金がゼロ・200円で楽天スーパーポイントが1ポイント入る・ポイントでの電気料金の支払いに対応・基本料金が無い分 [続きを読む]
  • 楽天VTIは手軽に米国集中投資が出来ます
  • 手軽に米国集中投資をしたいときに楽天VTIは、正式には『楽天・全米株式インデックスファンド』といいます。楽天投資顧問が運用指図を行い、ひたすらバンガード社のETFであるVTI(バンガード・トータルストックマーケットETF)を買い付け続ける、という構図です。構造としては非常にシンプルなファンドですが、解説してみようと思います。ベンチマークCRSP USトータルマーケットインデックス正確にはファンドが買い付けるVTIのベン [続きを読む]
  • 投資信託の銘柄選定に迷ったときに意識すること4つ
  • どの銘柄を選べばいいかわからない!となるのも無理はない2018年9月13日公開の数字で見る投資信託『2018年8月末』によると、現在の公募投資信託の数は12,280本あるそうです。つみたてNISAなどが整備され、以前のように手数料まみれのひどい製品があふれかえっていた頃と比較すると、だいぶ状況は良くなったとはいえ、こんなに本数が多い中から自分の財産を預ける1本を選ぶのは、特に初心者の方にとっては至難の業ではないかと推察 [続きを読む]
  • 2018年9月資産運用報告
  • 2018年9月のポートフォリオは以下の通りです。単位は全て円に換算しています。全銘柄一覧 銘柄 合計積立額 評価額(月末記載) リターン(%) 投信(積立) eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 27,286 27,987 2.57 楽天VT 23,500 24,282 3.33 楽天VTI 59,000 63,769 8.08 ニッセイ外国株式 9,500 9,625 1.32 eMAXIS Slim先進国債券 6,000 6,046 0.77 レオスひふみプラス 3,200 3,317 3. [続きを読む]
  • 楽天VTIの隠れコストが高かったが、積立は継続する件
  • もう結構前になってしまいましたが、楽天全米株式(以外楽天VTI)の運用報告書が出ましたので、実質コストを算出したいと思います。前提信託報酬 0.1696%(楽天取り分0.12%+消費税、VTI経費0.04%)計算式運用報告書の下記抜粋部分から計算しました。元の数字はここから取ってます。一番上の信託報酬は0.097%でしたが、運用期間が一年ではないので、これを0.1296%に換算してあげます。信託報酬以外の金額合計は一番下の下線に [続きを読む]
  • ブログテーマを変えてみました
  • 何となく用意されたテンプレートがしっくりこないので、新しくフリーのテンプレートを入れてみました。入れたのはVaster2という物で、シンプルでなかなかいいです。…が、ここに行き着くまでに色々な設定やテンプレートを試したので、その名残からか、色々と修正個所がありそうです。例えば、Menuの所が全然まとまってなかったり、はたまた判読不能の外国語があったり等々(汗)まあ、これから少しずつ手直していきます。※28日追 [続きを読む]