源 さん プロフィール

  •  
源さん: 積立投資健忘録
ハンドル名源 さん
ブログタイトル積立投資健忘録
ブログURLhttps://tumitatelog.blogspot.com/
サイト紹介文どこにでもいるサラリーマンが投信積立を続けたらどうなるか、自身の健忘録も兼ねた記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 78日(平均8.2回/週) - 参加 2018/10/01 07:48

源 さんのブログ記事

  • ふるさと納税制度見直しに見る官僚の無知
  • 制度の意義の無理解12月12日から13日の報道を見る限り、ふるさと納税の高額返礼品を問題視した総務省が発端となり、見直しが2019年6月にも行われる事になりそうです。さて、こんな風に見直されるふるさと納税は世紀の悪法なのでしょうか。こんな事をして誰が得をするのでしょうか。今回はこの件について考えます。ふるさと納税の仕組みのおさらいこちらの記事でも書きましたが、ふるさと納税はあくまで寄附行為であり、我々の意思 [続きを読む]
  • 日本賃貸住宅投資法人から分配金
  • 何気に高配当日本賃貸住宅投資法人(以下日賃貸)から12月10日に分配金の入金がありました。せっかくなので、これを機にJREIT内でも高配当銘柄に分類される日賃貸についてまとめます。振り込まれた分配金今回は1口あたり1,964円の分配金が出ました。私は2口保有しているので3,928円を受け取りました。投資に回した金額は計163,900円なので、計算上の利回りは半年で2.39%。年間に直すとざっくり4.7%程度の利回りとなります。この銘 [続きを読む]
  • 楽天銀行のハッピープログラム裏技は疲れる!
  • かなり疲れる楽天証券の口座と楽天銀行の口座を紐付けすると、証券の購入の際自動スィープが適用されなにかと便利になります。そこで最近目にするのは、楽天証券側で投資信託の積立が100円から設定可能になったため、3000円さえあればポイント利回りが上がる!という趣旨の記事が多い事です。実際にやってみましたが、途中まではともかく、とにかく大変でした。今回はこの件についてまとめます。ハッピープログラムとは楽天銀行に [続きを読む]
  • 続・HUAWEIショック!保釈では終わらない?
  • まだまだ終わらない先日HUAWEI幹部である孟晩舟氏(以下孟氏)が逮捕された事を記事にしましたが、思いのほか好評をいただきました。感謝の言葉もありません。さて、この問題、12月11日にその幹部が保釈されるという動きがありました。今後どうなっていくのでしょうか。今回はこの件について考えます。逮捕からの時系列先日の記事からそれなりに時間が経っているので、改めて時系列で何が起きたのかをおさらいします。まとめはBBC [続きを読む]
  • ダウの下落がハンパないが、何も気にしない
  • ジェットコースター相場?ここ最近は国際情勢はファーウェイCFO逮捕やフランスのデモなど話題には事欠かなくなっており、それに連動してか、株式の相場も全く安定しません。これに対して我々は何をするべきなのか、その事を考えてみたいと思います。NYダウの変動をおさらいInvesting.comから数字を取り、グラフ化してみました。よくニュースで、下落幅が800ドルだなんだと言われますが、元の数字がデカいので、幅も必然的に大きく [続きを読む]
  • イフジ産業からたまごギフト券が来ました
  • 今回もイフジ産業から配当金とたまごギフト券が来ましたので、その事について書くと共に、この会社の業績などにも触れてみたいと思います。届いたもの一覧届いたものは以下の通りです。配当金計算書会社概要、業績ハイライトたまごギフト券300円分プレミアム和風だし特別販売のチラシこの銘柄の目玉である優待である、たまごギフト券はこんな感じです。中々見た目にも可愛らしいですが、たまごギフト券は結構生活の足しとしても重 [続きを読む]
  • HUAWEIショック!今後どうなる?
  • 不透明極まりない12月6日に、ファーウェイのCFOがカナダで逮捕されたというニュースが駆け巡り、翌日の7日には朝のニュースを賑わす事態となりました。罪状不明などという報道も、こんな情報も出てきている感じですが、果たしてこの一連の事態は何のためになされたのでしょうか。今回はこの件について考えます。ファーウェイはどんな会社?会社の特徴などファーウェイは、正式には華為技術有限公司という中国の会社です。最近はス [続きを読む]
  • トランプ氏の奔放な発言こそチャンスでは
  • たった一言でみんなあたふた12月4日に、元々奔放な発言が多かったトランプ大統領が、「私はタリフマン(関税マン)」という何ともインパクト大の発言をしました。参考リンク:CNN記事今回はこの人の発言に対して我々投資家はどうすればいいのかを考えます。発言の経緯を整理する関税ラッシュ2018年に入ってから、米国は相次いて各種製品へ関税をかけ始めます。この辺の経緯はWikipediaにまとめられています。記憶に新しいのは鉄鋼 [続きを読む]
  • 楽天証券の口座開設方法
  • はじめて証券口座を開設する時は何かと迷うと思います。初めてやるわけですから。というわけで、今回は私が実際に楽天証券の口座を開設し、記録をアップしますので、皆さまの参考にしていただければと思います。楽天証券サイトにアクセスまずは楽天証券サイトにアクセスします。こちらからアクセス私はiPhoneからアクセスすると、こんなページが表示されます。私はオレンジ色の「かんたん口座開設」から次に進みました。この記事が [続きを読む]
  • 保険は投資商品とみなしてもいいのか?
  • 高額手数料に見合うかどうか保険は住宅に次いで人生の大きな買い物と言われています。人によっては、備えあれば憂いなしとばかりに大量の保険に入っている方もいるかもしれません。では、保険にさえ入れば後は何も心配しなくていいのでしょうか。貯蓄型ですとか資産を増やすとか銘打たれたものもありますが、曲がりなりにも金融商品である保険を、何も考えずに選んでしまっていいのでしょうか。それは本当に投資として妥当は判断で [続きを読む]
  • KDDIから配当金と株主通信が来ました
  • 少し前に投資したKDDIから配当金と株主通信、付随する各種チケットが届きました。優待は3月に権利が確定するのですが、チケットもそれなりに大盤振る舞いかな、という印象です。元々少額かつ最低単元でしか買わないスタイルだった事もありますが、配当金額は単元あたりにもらう額としては経験したことがない額でした。今回は届いた配当金の内容について紹介します。参考リンク:KDDIの銘柄分析記事配当金の金額今回の配当金は一株 [続きを読む]
  • TOKAIの配当と優待は確実に足しになります。
  • 時が過ぎるのは早いもので、今年2回目のTOKAIホールディングスからの配当金および優待の案内が来ました。今回は配当金や優待の内容をご紹介します。配当金の金額今回の配当金は1株14円、私は100株持ってますので、1400円の受け取りとなりました。換算すると一株あたり28円、単元毎の年間受取配当金は2800円となります。過去にこちらの記事で決算短信を交えた銘柄分析を行いましたが、短信の予測による一株あたりの純利益は60.48円 [続きを読む]
  • MSCIコクサイ連動ファンド2つを比較する
  • 超有名指数連動商品です2018年1月のつみたてNISAに合わせて、投信の選択肢は一気に増えました。今回はその中でも日本市場で長期にわたり実績があるMSCIコクサイをベンチマークとする商品を比較してみたいと思います。 比較するファンドニッセイ外国株式インデックスファンドeMAXIS Slim先進国株式インデックス投資信託が2つになります。比較する2つは以下、ニッセイ外国、Slim先進国、とします。これ以外にもMSCIコクサイに連動 [続きを読む]
  • 住宅は賃貸か、持ち家か?これも投資です
  • 買うか、借りるか住宅は人生最大の買い物と言われて久しいものです。日本人の頭には「夢のマイホーム」という一種神話のようなフレーズもありますよね。でも、家を買ったら買ったで固定資産税などの固定費は問答無用で保有する限りかかります。今回は、住宅は買うべきか借りるべきかを考えます。住宅市場の現状を整理する住宅金融支援機構の調査に面白い結果が載ってたので、これを元に事業者、一般消費者、ファイナンシャルプラン [続きを読む]
  • 政府与党の軽減税率議論に見る無理筋
  • ポイント還元?ナメてますか?政府はロイターの記事によると、軽減税率の導入に伴いキャッシュレス決済に対しポイントを5%、期間限定で還元する方針を示しました。喜んでいる方もいると思いますし、短期的には財布に優しいでしょう。ただ、個人的には言いたいことがいっぱいあります。今回はこの件を取り上げます。消費税大嫌いな日本人2019年10月に、このままいけば消費税は10%になります。ただ、残念ながら日本人は長期的にもの [続きを読む]
  • 貯蓄か、投資か
  • 結局どっちがいいのでしょうか老後資金が不安なので貯蓄から投資へ、なんていう事をよく聞きます。貯蓄はほぼ無リスクの現金を寝かせておく事、投資はリスクを取って企業や指数に資金を提供する事。2つはほぼ違う行為です。今回は、結局我々の資産に対してどう向き合えばいいかについて考えます。日本の金融資産事情を整理する日銀の調査によると、家計の金融資産は現在1848兆円。そのうち現金は半分近い971兆円あります。株式や [続きを読む]
  • 日産・ルノー問題にあえて一言
  • 上場企業とは11月19日にカルロス・ゴーン前会長が逮捕された時は大きな衝撃をもって受け止められました。しかし、最近の報道を見ていると、むしろ今は日産とルノーの関係に注目が集まっています。見ていて腹立たしい時もあります。では、単純にルノーは悪代官で日産はか弱き善良な市民なのでしょうか。今回はこの件について考えます。今回の問題の構図先日放映されたNHKスペシャルの内容をベースに、色々な報道をつなぎ合わせると [続きを読む]
  • 2018年11月資産運用報告
  • 毎年年末が近づいてくると、確定申告に向けて資産運用の進捗を確認する方も多いのではないでしょうか。特に海外株式は為替差益とは切れない関係にあるので、尚更かと思います。それでは、今月の資産運用報告です。(数字は全て11月26日現在です)投資信託運用リターン積立額評価額リターン(%)Slim先進国債券9,0008,982-0.20ひふみプラス9,6008,915-7.14Slim全世界(除く日本)46,79044,504-4.89ニッセイ外国株式29,00027,592-4.86楽 [続きを読む]
  • 2018年11月の配当金記録
  • 2018年の11月26日までの配当金記録です。定期的に入る現金は今後のモチベーションにもつながります。参考になれば幸いです。国内株の配当金・分配金入出金日摘要入金額(円)2018/3/15第71回個人向け利付国債(変動・10年)1002018/4/13貸株金利12018/5/1イオン1,5002018/5/15貸株金利82018/5/21さくら総合リート投資法人3,4602018/6/8貸株配当金(みずほ)3172018/6/11日本賃貸住宅投資法人1,9672018/6/15貸株金 [続きを読む]
  • モバイル決済は今後広がりを見せるか
  • ジワリと広がっているが…12月4日からファミリーマートでも楽天ペイが使えるようになります。今まではコンビニチェーンではローソンだけだったので、なんとも微妙でしたが、これから便利になりそうです。さて、このようなモバイル決済は今後も広がるのでしょうか。それとも、一時の流行り廃りで終わるのでしょうか?今回はこの事について考えます。モバイル決済とはこちらの記事が定義などが詳しくまとまっていますが、要するに我 [続きを読む]
  • 家計簿アプリで投資資金を捻出する方法
  • 結局は元手がいくらかで決まります。よく、投資は月○○円積み立てれば20年で数千万円!みたいな見出しを見かけますが、これって結局のところ、その元手を捻出できない事には机上の空論以上のものにはならないですよね。今回は家計簿アプリを使っていかにして元手を少しでも捻出するかを書きたいと思います。使用するアプリ私は視認性の良さからマネーフォワードを使用しており、私は家計はこれ一本で管理しています。リンク先:マ [続きを読む]
  • ふるさと納税はただ得なだけかを考える
  • ただの国策通販でしょうか?この時期になると、テレビCMなどでふるさと納税を呼びかける声を多数聞きます。もしかしたらみなさんの職場でもこの手の話題で盛り上がる事があるかもしれません。ところで、このふるさと納税は本当にただの国策通販なのでしょうか?今回はこの件について考えます。ふるさと納税制度概要納税ではなく、寄付総務省の案内やふるさと納税制度概要によると、このふるさと納税は決して肉や海鮮を安く手に入れ [続きを読む]
  • 投資への考え方が180度変わる書籍一覧
  • 私は元々お金の知識も投資の知識もほぼゼロからスタートしました。ただ、元々本を読むのが好きだったのもあり、お金についての本や投資関連の本を手に取った事が、今日に繋がっています。今回は投資関連の書籍で、少なくとも私のものの見方を変えた、またはお金の事を学ぶ上でオススメできるものをカテゴリー分けして紹介します。※定期的に追加、更新をして行こうと思います。お金全般の知識、考え方お金に強くなる!ハンディ版著 [続きを読む]
  • 高還元クレジットカードは投資を変えるか
  • 高還元カードで投資が変わる?クレジットカードのポイント還元は、2019年10月の消費税アップに合わせた軽減税率の還元率がどうとかいった議論が巻き起こる前から存在していました。さて、ポイントはもらえるクレジットカードは種類も多いですが、使いすぎに繋がると言った声も聞きます。カードは生活にどんな影響を与えるでしょうか。今回はこの事について考えます。クレジットカードとはクレジットカードと言えば、皆さんの手元に [続きを読む]