弁理士資格でライフシフト さん プロフィール

  •  
弁理士資格でライフシフトさん: 大手企業を退職して、弁理士資格でライフシフト
ハンドル名弁理士資格でライフシフト さん
ブログタイトル大手企業を退職して、弁理士資格でライフシフト
ブログURLhttp://kigyoushitemita.livedoor.blog/
サイト紹介文大手企業の知的財産部を退職して、ライフシフトを実践中。弁理士資格の勉強アプリの開発をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 22日(平均5.7回/週) - 参加 2018/10/01 10:00

弁理士資格でライフシフト さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 平成30年弁理士口述試験2日目再現〜意匠〜
  • 平成30年の弁理士試験もようやく全日程が終了しました。 ・5月の短答式試験 ・7月の論文式試験 ・10月の口述試験 弁理士資格でライフシフトを目指す私も、今年全ての試験を受験&突破(口述は見込み)しました。今回は私が受験した、平成30年弁理士 口述試験の2日目の再現を今後弁理士を目指す方の参考としていただくべくお見せしたいと思います。 意匠(2日目)  題目:意匠権の効力について(記憶あいまい) (部屋に [続きを読む]
  • 平成30年弁理士口述試験2日目再現〜特許実用新案〜
  • 平成30年の弁理士試験もようやく全日程が終了しました。 ・5月の短答式試験 ・7月の論文式試験 ・10月の口述試験 弁理士資格でライフシフトを目指す私も、今年全ての試験を受験&突破(口述は見込み)しました。今回は私が受験した、平成30年弁理士 口述試験の2日目の再現を今後弁理士を目指す方の参考としていただくべくお見せしたいと思います。 特許実用新案(2日目)  題目:特許権の侵害について(記憶あいまい)  [続きを読む]
  • いきなりステーキの特許が審決等取消訴訟で有効に
  • いきなりステーキの出願した特許が異議申立てにより、 「法上の発明でない」 という理由で取消決定された件について、東京高裁は取消決定は誤りであるとの判決を行いました(全文リンク) うーん、発明とは何か考えさせられます。 請求の範囲は、 お客様を立食形式のテーブルに案内するステップと, お客様からステーキの量を伺うステップと, 伺ったステーキの量を肉のブロックからカットするステップと, カットした肉を [続きを読む]
  • 開発から知財に業務変更する場合、どの程度の期間で仕事ができるようになるか
  •  開発をしている人がライフシフトとして弁理士資格にチャレンジしようとした場合、 「未経験なのに、知財業界に飛び込んで通用するのか」 ということが問題となります。 私は、大学では化学を専攻し、企業では機械設計を担当していました。その際は、なかなか仕事が覚えられず、また設計計算ができず帰宅後に機械設計の勉強をしていました。そうして3年程度の時間をかけてある程度のことが自分でこなせるようになりました。  [続きを読む]
  • 短答式試験はアプリで効率的に学習可能
  •  短答式試験は弁理士試験の1次から3次試験の中で最も合格までの道のりが見えにくい試験です。 なぜなら、条文や規則はほぼ無数にあり、文言の一部を変えた問題を幾らでも作ることができるからです。 例えば、特許2条1項の発明の定義で下記問題が出たら自信をもって正誤を判断することができるでしょうか? 「自然法則を使用した技術的思想の創作のうち高度のものをいう」  正解は?です。 正しくは、下記の通りです。  [続きを読む]
  • 企業内弁理士になるメリット
  •  弁理士の受験者統計を見ていると、受験生の約50%が会社員となっています。私の肌感覚では、弁理士資格取得⇒即特許業界へ転職 という方はそのうち2割程度なのかなぁという気がしています。 では、残りの8割の方はどうするのか? ⇒企業内で弁理士として登録する ということになろうかと思います。もしくは、合格しても登録はしないでいつか転職しようと思った時の保険にする、こういう方も一定数いらっしゃいます。 私が勤 [続きを読む]
  • 論文式試験の合格率(女性は3人に1人合格)
  •  本日、平成30年の弁理士試験 論文式試験の合格者統計が特許庁より発表されました。(リンク)。 今まで気づかなかったですが、論文式試験の合格者統計を見ると 男性:861名中193名(合格率:22.4%) 女性:209名中68名(合格率:32.5%) 男性と女性の合格率にかなり差がありますね。更に推測ではありますが女性の方の方が選択科目も受けている方が多いと思いますので必須合格したものの選択で涙を呑 [続きを読む]
  • 論文式試験は独学で合格可能?
  •  弁理士論文式試験の結果が続々と受験生の手元に届いているようです。合否は先週に発表されていましたが、なぜそのような結果となったのかはやはり科目別の点数を見てみるまで分からないものです。私も自信のあった特実が合格点ギリギリで、自信の無かった商標が一番良かったりと不可思議な得点でした。相対評価のため、自分の手ごたえと比例しないのは仕方ないですが、その分試験から発表までの日数が長く感じます。。 さて、表 [続きを読む]
  • 企業知財部としての能力とは
  •  企業知財部の仕事の大半は、設計者(開発者)が持ってきたアイデアが特許になるか否かを判断し、特許事務所に出願依頼or自分で明細書を作成すること、になります。 しかし、特許を出願したい設計者は知財知識が不足しているため、しばしば下記のようなアンバランスが生じます。私「このアイデアは新規性はあっても、進歩性がないと考えます」開発者「いーや、これは今ある製品よりも改良しているのだから特許になるはず」私「・ [続きを読む]
  • ライフシフトと資格
  •  海外赴任から帰任後、元の知的財産部に戻った私は日々何か物足りなさを感じていました。海外生活で受けた刺激や何とも言えない自由な雰囲気から、日本の会社員独特の単調な日々に戻っても少し自分の人生に違和感を感じていたからだと思います。  朝は決まった時間に起き、そして決まった電車で出勤していました。そうすると乗っているのも大体同じメンバと顔を合わせることになります。しかしながら、お互い何をやっている人な [続きを読む]
  • 弁理士試験 学習アプリ
  • アップルストアで検索するといくつかヒットします。ただ、更新が止まっているものがほとんどで頻繁にある法改正には対応できていないと考えられます。過去問の傾向を見るため、そして正確に条文を理解するためには最新のアプリを利用すべきです。 また、問題形式が5枝で一問という形式となっており枝毎の理解が不足する恐れがあります。 ダウンロード型アプリは通信不要で利用できる利便性はあるものの更新等がリアルタイムではあ [続きを読む]
  • 弁理士 口述試験の対策(学習)方法
  • 弁理士論文式試験の合格発表がされました。合格された方は口述試験の勉強を開始していることかと思います。 ただ、口述試験ってあまり情報がなく過去問集を解くくらいしか具体的な対策が無いように思います。 過去問集と同じくらい大切なのが、短答式試験の知識を呼び起こすことだと思っています。短答免除の方はすっかりと知識が抜けてしまっているでしょうし、免除でない方もかなり知識が抜けているかと思います。 少なくとも平 [続きを読む]
  • 弁理士論文式試験の合格発表(261名合格)
  •  本日の午後0時に、本年の弁理士 論文式試験の合格発表がありました。 合格者は261名です。合格された方おめでとうございます!! 今年の論文式試験の問題は、特許で特許法条約の趣旨が出題されたり、商標で著名となった商標と出願商標の同一性(標章・商品)について論じさせたりと個人的にはとても難しかったように思います。 論文は相対評価で判断されます。つまり、難しい問題であって出来が悪かったと感じても回りの出 [続きを読む]
  • 弁理士 短答式試験の学習方法
  •  来年の弁理士試験のために、そろそろ学習を始めようとしている方も多いのではないでしょうか。 オーソドックスな方法は、 大手予備校の入門講座を受講し、その後短答式試験の過去問集を用いて勉強する という方法かと思います。 私の個人的な印象では、一年目は入門講座を聞いただけであまり過去問を解かずに本試験という方が多いような気がします。大手予備校の入門講座は非常に充実しており、論文式試験で問われる内容まで [続きを読む]
  • 来週は弁理士論文式試験の合格発表
  •  来週の火曜日はいよいよ弁理士試験の論文式試験の合格発表日です。 気になってなかなか眠れない日々が続いているかたもいらっしゃるかと思います。 論文試験は人生をかけて勉強をしてきたので、実際に試験会場で受験番号を書くときに手が震えて書けないという、完全に場に呑まれた状況を鮮明に覚えています。  昨今は全盛期と比べて受験者数が大幅に減少しています。弁理士に限らず知的財産に興味を持ってくださる方が増加し [続きを読む]
  • 弁理士試験の勉強用アプリ開発
  • 会社を退職し、これまでの内向きな仕事ではなく広く外に発信していく仕事を模索しています。そこで、いつか勉強してみたいと思っていたプログラミングを勉強していました。そして、知的財産部での経験・知識と融合させ、本日無事に弁理士の最初の難関である短答式試験に特化したアプリをリリースしました。その名も、無料弁理士講座 タダ弁です。アドレスは、https://www.tadaben.com/ です。スマホ対応のWEBアプリとなっており [続きを読む]
  • UQモバイル契約
  • かなり久しぶりの投稿になりました。会社を退職し、名実ともに自身の設立した会社で事業を行い生計を立てていく予定です。会社を辞め、資格試験の勉強に集中しておりましたがあとは結果を待つばかりとなりました。そのため、今はHP作成に向けWEBアプリの開発をすべくオンラインのプログラミングスクールにて勉強しております。パソコンさえあれば、どこでも勉強できるためUQモバイルのデータ無制限プランを法人で契約してきました [続きを読む]
  • 社会保険に加入しました
  • 勤めていた会社の正式な退職日が来たため、自分の法人で社会保険の加入手続きを行ってきました。必要なものは、・会社の登記簿・会社の印鑑・法人番号通知書のコピー・個人の年金手帳だけでした。年金事務所にて、新たに法人で社会保険に加入したい旨伝えると加入申込書をくれ、その場で書き方を丁寧に教えていただきながら記入していき、終了です。あとは、2週間程度で保険証が届くようなのでそれをもとに確定拠出年金(iDeco)の [続きを読む]
  • 過去の記事 …