daisuke さん プロフィール

  •  
daisukeさん: 副鼻腔炎と戦うオヤジサーファーのボヤキ
ハンドル名daisuke さん
ブログタイトル副鼻腔炎と戦うオヤジサーファーのボヤキ
ブログURLhttps://ameblo.jp/dasukevlog/
サイト紹介文鼻中隔彎曲症の手術を経験。副鼻腔炎の完治を脱抗生物質&セルフケアで目指す30代サーファー男子の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 16日(平均7.9回/週) - 参加 2018/10/01 12:24

daisuke さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「パターン黄!ブタクサです。」オヤジゲリオン退散しま〜す♪
  • 子どもと一緒に近くの公園に遊びに行ったら・・ いたんだよね。アイツが! アイツって、そう僕の天敵ブタクサだよ〜〜 *僕はブタクサ花粉にアレルギーを持っています。orz 出会い頭で巨大ブタクサに遭遇・・。 ↑ブタクサを見上げて写真を撮っています。いや〜、すげ〜立派なブタクサでしたよ なんか鼻がムズムズするなぁ、と思いつつ子どもに手を引かれ近所の公園に出かける事に。 鬼ごっこを始めて公園内を走り始める息子。そ [続きを読む]
  • 名探偵パパ「4歳児の息子の滲出性中耳炎は鼻血が原因だ!」
  • 我が家の4歳児は僕と同じく「副鼻腔炎ホルダー」なんですが、どちらかと言うと、滲出性中耳炎の症状の方が深刻なのが特徴です 今現在も治療中で、処方箋(内服薬)で中耳炎の症状が改善しないようでしたら、鼓膜切開の予定。 僕の心の声「一時期は中耳炎が改善したのに、また悪化して鼓膜切開かぁ。可哀想だなぁ(>o 恐らく鼓膜切開と聞くと、ほとんどの親がやるせない気持ちになるんじゃないかと。 今回は、そんな息子の病気に [続きを読む]
  • 鼻中隔彎曲症を治すとサーフィンのパフォーマンスが上がる!?
  • 先日、あなたも鼻中隔彎曲症かも知れませんよ?というお話をしました。 ▼前回の話はコチラ♪いつも片方(両方)の鼻が詰まっている人は鼻中隔彎曲症の疑いが!? 僕はこの鼻中隔彎曲症を手術で完治させたので、鼻中隔彎曲症の苦しさ辛さと、手術後に何が良くなったのか?についてよくわかっているつもりです ということで今回は、鼻中隔彎曲症の手術をして、何が変わったのか?何の調子が良くなったか?について話をしますね〜 [続きを読む]
  • いつも片方(両方)の鼻が詰まっている人は鼻中隔彎曲症の疑いが!?
  • 「何故か、いつも片方(両方)の鼻が詰まっている・・。」 でもそれが何でなのかがわからない!という方は、鼻中隔彎曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)を疑ってみたら?? まだまだ知名度が低い病気ですが、鼻中隔彎曲症を罹患している日本人はとても多いらしいのです。 *ちなみに、僕が鼻中隔彎曲症と知ったのがアラサーになってからです〜 ということで今回は、放置すると痛い目を見るかもしれない鼻中隔彎曲症の脅威につ [続きを読む]
  • 副鼻腔炎の「膿みの形状」で症状の回復度合いを計れる!?
  • 副鼻腔炎で溜まった膿みは排出しないといけません。そのために、耳鼻科に通ってネブライザーを吸ったり、抗生物質などの薬を飲むのが一般的な治療法。 この一般的な治療法ではなく、オリジナルのセルフケアで副鼻腔炎と戦うのが僕です。なぜセルフケアで副鼻腔炎を完治を目指す事になったか?についても僕のメインサイトで説明しているので、ご興味がある方は是非チェックして下さいね〜。 ▼副鼻腔炎の完治を目指したセルフケア [続きを読む]
  • 家族全員が副鼻腔炎ですが表に出る症状が違います。
  • 昔は副鼻腔に膿みが溜まる症状から、蓄膿症(ちくのうしょう)という病名で呼ばれていた副鼻腔炎。ですが、今で言う「副鼻腔炎」は症状が多岐に渡っていて、さらに他の病気を引き起こすことが多々あります。 このように症状のバリエーションが多い副鼻腔炎を如実に表しているのが、僕たち4人家族。僕、妻、息子、娘の全員が副鼻腔炎を繰り返し、それをキッカケに他の病気まで引き起こすのです。 マジでアリエナイ話のようですが、 [続きを読む]
  • 副鼻腔炎発症中にマスクの予備を持つ理由とは
  • 副鼻腔炎の症状で一番困るのは何ですか?と聞かれたら・・ 「いつ膿みが排出されるか予測できない」という痛み以外の症状を答える方も多いのではないでしょうか? マジで予期しないタイミングで濃い黄色(緑色)の鼻汁が出てしまうんですよ 僕も人前で鼻汁が噴出し、手で隠しながらも鼻汁をキャッチするということが何度もありましたから、この恥ずかしさと辛さがよ〜く分かります だから、副鼻腔炎が発症している時ってマスクが [続きを読む]
  • 台風が過ぎた後のサーフィンは副鼻腔炎に注意!?
  • 台風の季節にするスポーツと言えば・・そう。サーフィンですよね〜(^o^)/特に、普段から波のないポイントでサーフィンをしている人にとっては逃す事ができないシーズンかと思います。アラフォーオヤジの僕も無理して、いつもよりラウンド数を増やして楽しんでします こんなノリで、思い切りサーフィンを楽しめるのが台風シーズンなんですが、一つ大きな気がかりが・・ それが副鼻腔炎の再発なんです。 ということで今日は、 [続きを読む]
  • 副鼻腔炎持ちが知っておきたいアトピー性皮膚炎について
  • 「暑い寒いも彼岸まで」と言われる通り、日本ではお彼岸が季節が変わる目安になっています。 この季節の変わり目は、僕たち副鼻腔炎持ちにとっては鬼門であり、一番気をつける必要があるんですね〜^^ 体調管理はもちろんのこと、乾燥対策にも力を入れ始めないといけませんよぉ で、今回はですね〜。 鼻疾患には関係なさそうな「アトピー性皮膚炎」の話をします というのも、先日、アトピー性皮膚炎と戦う人のブログで「皮膚から [続きを読む]
  • 親の経験を子どもの副鼻腔炎治療に活かす時が来た!
  • 子どもを持つ「親」と言っても、それぞれ違う人間なので考え方が違うかと思います。 ですが、普通の親なら何よりも「子どもの健やかな成長」を願うもの。 ということで今回は、 アラフォーオヤジの事ではなく、僕の子どもの副鼻腔炎についてのハナシをします。 子どもの副鼻腔炎は親の遺伝なのか? いや〜、、いまだにショックだよなぁ。 まさか、自分と同じ病気を4歳の息子が持っているなんて・・ 息子が副鼻腔炎を患っている [続きを読む]
  • 台風一過の後片付けで鼻がグシュグシュに・・。
  • 今回の台風のご被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。 それにしても今年は自然災害が本当に多い ですが、ここが踏ん張り時 と、気合いを入れて、出勤前に台風の後片付けを始めました。 これが悲劇の始まりでした・・。 台風一過で秋晴れ、だけど鼻水がダラダラ出る 台風一過で気持ちの良い朝を迎えた方もいるでしょう。*まだ台風の影響下(秋雨前線のド真ん中)の方もいるかと思いますが。 マジで気持ちがいいですよ [続きを読む]
  • 過去の記事 …