とびうお さん プロフィール

  •  
とびうおさん: トビウオの日々云々
ハンドル名とびうお さん
ブログタイトルトビウオの日々云々
ブログURLhttps://jhysv-31120.hateblo.jp
サイト紹介文おすすめの本の紹介、書評、各種サービスの紹介をやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 20日(平均6.3回/週) - 参加 2018/10/03 20:01

とびうお さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミスドモーニングと西加奈子『サラバ!』
  • 最近、休日の度にミスドのモーニングへ行っています。朝11:00までで、ドーナツとコーヒーだと300円程で楽しめます。コーヒーはおかわり自由ですし、ゆっくりといただきながら読書をしたりしています。今週は西加奈子さんの『サラバ!』の上中下巻を読みきりました。私の「今年読んだ本ベスト5」に見事ノミネートされました。本当に面白かった!主人公の歩(あゆむ)の目線で描かれ、変わり者の姉、母、そして父と共に苦労しなが [続きを読む]
  • 自分の意思を貫いて生きていく
  • 自分の意思で生きる最近のよく本でこういった意見をよく目にします。「他人の意思で生きるのではなく、自分の意思で生きろ」最近このことについて色々と考えています。その通りだと思うのですが、世の中ではこの生き方はなかなか理解されてないように思います。まあこう他の人に理解されるかどうかなんて考えずに生きるというのが、この意見の本旨かと思いますが…。なかなか受け入れられない現状とにかくこれからは他人の目なん [続きを読む]
  • 【ブログ開始1ヶ月】話し下手こそブログをしよう!
  • ブログを始めてもうすぐで1ヶ月となります。初めは1日2pvとか3pvでしたが、先日初めて1日100pvを超えたり(その日だけでしたが…)少しずつ見てくださる方が多くなっていることが本当に嬉しいです。数十pvのささやかなブログですが、自分にとってそれだけの人が自分の文章を読んでくださっているのは感激です。この1ヶ月間で13の記事を上げました。ブログを始めて自分の中で変わったこと、そしてそもそもどういう訳でこ [続きを読む]
  • 秋空に響く友人からの叱責 −僕の体育祭−
  • 今週のお題「運動会」幼稚園、小学校、中学校、高校と10回以上の運動会を経験してきたことになるが、心にわだかまっているのが高三の体育祭だ。実に体育祭への取組みというものは自分たちの生き方の縮図である。そう思わされたのが、この高校最後の体育祭であった。青春の代名詞である体育祭に、あろうことか炭を塗りたくった者がいる。私の通った高校は9月2週目の体育祭に向けて、夏休み後半から練習を行う。応援合戦が盛んな [続きを読む]
  • もう計画倒れしたくない!『倒れない計画術』を読んで生活を見直してみた
  • みなさん計画を立てたのに結局計画倒れに終わった、なんてこと経験ありませんか?ブログの更新、ダイエット、筋トレなどなど私は本当によくあります。そんな時、書店で目に付いたのが本書、DaiGoさんの『倒れない計画術』です。計画したことを続けて達成できたらどんなに素敵だろうと想像はするものの続かない…本書で、計画に向けて続けるためのテクニックを指南をしてもらうべく一読してみました。目次 1.『倒れない計画 [続きを読む]
  • 吉呑みならぬ「呑みすき」ちょい飲みメニューだといくらで呑める?
  • 吉野家でちょい呑みする「吉呑み」この日、飲みたい気持ちを抑えられず外出するも、家の近くに飲み屋がねえ!ついでにお金もねえ!その時思い出したのが「ちょい飲み」ちょい飲みといえば吉野家!しかし近所にあるのはすき家!ということですき家にお邪魔唐揚げファミリーサイズ牛皿並瓶ビール(アサヒスーパードライ)しめて900円!!飲みに来たと思えばお安いです!お通し代などがないのも魅力的ですね。今回の呑みすきでち [続きを読む]
  • わたしたちは本当に自立できているのか「わたしの自立」
  • たしか高校生のころに習いました。自立には3種類あって、それは「精神的自立」「社会的自立」「経済的自立」だそうです。細かく分けると4種類だったり5種類だったりするようです。この3つ、自分は余裕で満たしている自立できている人だと思いましたが、少し考えてみると「本当にそうなのかな」と腑に落ちない部分が出てきました。 1.精神的自立精神的に他人に依存せずに生活できているかが問われる精神的自立。精神的自立 [続きを読む]
  • 【思わず旅に出たくなる】おすすめの小説&エッセイ5選
  • 旅行は旅行でもいろいろな旅行があります。家族旅行、職員旅行、卒業旅行、友達と旅行、ひとり旅などなど。今回紹介する本は思わず旅に出たくなるような、そんな小説やエッセイです。物語としても楽しめるものを選びました。私も、今回紹介する本の1つ『きみ去りしのち』を読んで、大学生の時分にひとり旅に出たことを思い出します。小説の舞台の1つである島根県の仁摩サンドミュージアムなどを巡る旅でした。今回紹介する本を読 [続きを読む]
  • 格安SIMのmineoにかえてみた!MVNOにしてみてのメリットとは
  • 携帯料金が高い!こう感じられたことがある方も多いのではないでしょうか。そう感じられた方の中には格安SIMへ移行を考えられた方も多いはず。私も今年4月に、au から格安SIMの「mineo」に替え、格安SIMの生活を送っています。そこでこの記事では次の4つについてご紹介したいと思います。1. 格安SIM「mineo」って?2.「UQモバイル」か「mineo」か?3. お得に乗り換えるための2策4.「mineo」に替えてみての [続きを読む]
  • 【2018年】文豪 谷崎潤一郎の本でNO.1に読みたい本!
  • この本はもはや…!本屋に立ち寄りました。白地に赤文字の一角に目に谷崎潤一郎 著の本の数々です。あれはもはや大人の本!谷崎潤一郎『痴人の愛』この本をみて以前友人が声高らかにこう言い放ったのを思い出しました。果たしてそうなのでしょうか!?ドMの小説家!?谷崎潤一郎の作品には「女性を崇拝」する思想がみられると言われますが、この『痴人の愛』はその特徴がよく表れています。その行きすぎた崇拝から「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …