東京パワースポット巡り さん プロフィール

  •  
東京パワースポット巡りさん: 東京パワースポット巡り
ハンドル名東京パワースポット巡り さん
ブログタイトル東京パワースポット巡り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/esuo_2
サイト紹介文東京の元気が出るスポットのログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 19日(平均17.3回/週) - 参加 2018/10/03 08:26

東京パワースポット巡り さんのブログ記事

  • 『最強の暗記術』(本山勝寛著)を読む
  • ベストセラーの『最強の独学術』の著者 本山さんの最新刊。『最強の独学術』では試験に受かるための独学1.0、教養を身に付けるための独学2.0、夢をかなえるための独学3.0に分けて、わかりやすく独学術を解説しています。この本でも、3つのフェーズに分けて、試験に受かるための暗記1.0、ビジネスに効く暗記2.0、夢をかなえる長期記憶の暗記3.0について、それぞれポイントを明確にして解説しています。それぞれのポイントを4ページ [続きを読む]
  • 『マンガでわかる「やめる習慣」』(古川武士著)
  • 習慣化、集中力の本を読んでいます。古川武士さんの『「続ける」習慣』はだいぶ前に読みました。エッセンスだけ手っ取り早くつかむため、「マンガでわかる」シリーズにしました。「マンガでわかる」シリーズが出ているのは、超ベストセラーの証拠。マンガの絵やストーリーの質はわきに置いておくとして、原書のエッセンスをコンパクトにまとめていて、さっと読むにはわかりやすいです。結果、2時間程度で読みましたが、いくつかの [続きを読む]
  • 『自分を操る超集中力』(メンタリストDaigo著)
  • 習慣化、集中力に関する本を集中的に読んでいます。30万部を突破した大ベストセラー、メンタリストDaigoの集中力の本を読んで、売れる本の研究です。まえがきは、「告白します。実は、かって私は「LD(学習障害)ではないか?」と両親や祖父に心配されるほど、集中力がなく。。。」から始まります。ここで、一挙に、そんな集中力が無かった人が、集中力や記憶力で有名な人にどうやってなったんだ!と、読者の注意を一気にひきます [続きを読む]
  • 『「3か月」の使い方で人生は変わる』(佐々木大輔著)
  • 「3か月」という金色の文字が目立つ表紙で、書店に山積みされている本。2018年7月初版で9月に第6刷発行。売れています。freee創業者で代表取締役 佐々木大輔さんの本です。アカデミーヒルズのイベントで時間術について講師をされたときのスピーチをベースにしています。私は、資格試験という分野で、3ヵ月という期間を一つの区切りとして考えています。また、時間術も専門分野であるため、たいへん期待して本を読みまし [続きを読む]
  • 『世界トップリーダー1000人が実践する時間術』(谷本有香著) を読んで
  • 経済キャスターの谷本有香さんの本です。時間術関連の類書として読みました。1000人以上の著名人のインタビューという実経験から体得した時間術の極意を紹介しています。谷本さんがインタビューした著名人には、スティーブ ジョブズとか竹中平蔵、ローソンの新浪さんが含まれます。この本からいただいた気づきは以下の4つです。トップリーダーでなくても実践したいことです。1 「自分の有意義なことに時間を使っている」という感 [続きを読む]
  • 映画『ソウルガールズ(2012)』を観た
  • 実在の女性ボーカルグループを題材にした音楽映画。オーストラリアのアボリジニについて、背景知識がありませんでしたが、とても勉強になりました。アボリジニというルーツについては、物語の中心テーマとして、主人公の4人を包みます。また、サファイアズ4人のキャラクターを丁寧に描いていて、物語としても楽しむことができました。最後に、もっともよかったのが、やはり、歌のシーン。ストーイーを展開しながら、ステージで、 [続きを読む]
  • 映画『コーヒーが冷めないうちに』を観た
  • 川口俊和さんの小説をだいぶ前に読みました。このたび、有村架純主演で映画化され、話題になっているので、観に行きました。「4回泣ける」というキャッチですが、3回泣きました。原作を読んでいるのでだいたい内容は知っているのですが、水と光を使った映像の素晴らしさと、有村架純はjめ、松重豊、薬師丸ひろ子といった俳優の演技がすばらしかったので、私は映画の方がよかったです。「Nのために」の塚原あゆ子さんの作る、美 [続きを読む]
  • 『仕事2.0』(佐藤留美著)
  • News Pick副編集長で人材、人事のプロジャーナリストの佐藤さんの本です。『ライフシフト 100年時代の人生戦略』をベースにしつつ、最新のの本の人事、人材の状況、トレンドとビジネスマンのとるべき方向性のついてアドバイスをしています。私がこの本で気づいたのは、ライフシフトで「ポートフォリオワーク」に有効とされる副業についての問題と解決策です。いずれも佐藤さんの分析ですが、考えていなかった点もあり、参考になり [続きを読む]
  • 『情報調査力のプロフェッショナル』(上野佳恵著)
  • 小林麻美著の「ワンランク上をめざすビジネスパーソンの独習ガイド」で「情報調査」の基本書として紹介されている本です。図書館で取り寄せて、読みました。リサーチの基本について確認するとともに、コンサルタントがリサーチするときの考え方、ステップを学ぶことができました。この本を読んで、体系的に理解できたこと、および気づきは、調べることの基本構造です。気づきI. 調べることは6つの基本構造に分かれ、どれを欠いて [続きを読む]
  • 『一流の記憶法』(六波羅穣著)を読む
  • 私の記憶法(勉強法の中での記憶の仕方)と比較するために、記憶法の本を読みます。記憶の基本、記憶術について詳述した本です。もともと、難しい記憶術を身につけたいとは全く思っていないので、記憶について体系をまとめる本として、読みました。前半では、記憶の基本について、後半で記憶術について、その方法をテスト付きで行っていきます。記憶術の最後のほうのテストは、難しいのでスキップしました。気づきは、1)記憶の過 [続きを読む]
  • 映画『アントマン』(2015)
  • さえない泥棒の男が、アントマンになって、悪と戦う、という話。マーベルコミックスの映画は最近は食傷気味で、映画館で観ることは、めっきりなくなりました。今回、アントマン続編の「アントマンvsワスプ」を前に、テレビ放映した前作「アントマン」のを、家族で観ました。そんなに期待せず観たのですが、、面白い、、ではないですか。久しぶりにマーベル映画を最後まで楽しめました。面白いポイントは、1)(ポール ラッド扮 [続きを読む]
  • 映画『ナイスガイズ! 』(2016)
  • コメディーを観て笑いたくて、主役二人のキャスティングで選びました。ライアン ゴズリン扮する私立探偵とラッセル クロウの扮する示談屋のやりとりに、探偵の娘がからんで、面白いです。もともとは、軽い事件の調査だと思っていたのが、大きな陰謀ということがだんだんわかってきます。その謎解きもさることながら、恐ろしい陰謀なのに、主役の二人ののんきなやりとりが笑えます。声を立てて笑えるほどではなかったですが、それ [続きを読む]
  • 『モチベーション革命』( 尾原和啓著)を読んで
  • バリ島に住みながら仕事をする尾原さんの「乾けない世代」へのメッセージ。「乾けない世代」とは今の20代の人たちで、欲しいものを手に入れる欲求では動かない世代。良好な人間関係や意味合いを大切にするこの世代の人たちが、不確実な時代にビジネスをする上でとても有能な存在になる、という話の展開です。世代の価値観の差を理解して、若い世代の人から学ばなければならないと実感。若い人と話していないなー。「若い人」が40歳 [続きを読む]
  • 『知的戦闘力を高める独学の技法』(山口周著)を読んで
  • 本の帯に「MBAを取らずに独学で外資系コンサルになった著者の武器としての知的生産術」と記載されている山口周さんの本。「独学」というキーワードがフックしたので、読みました。山口さんの本は論理が明解で、かつ、重要な点については1、2、3と数字を振って、要点を整理しているのでとても読みやすいです。勉強のため読書を行う際に、参考になることがたくさん書かれています。この本で得たことは、1)4ステップで自分の武器を作 [続きを読む]
  • 『ワクワクすることが人生にお金をつれてくる! 」(本田健著)を読んだ
  • 本田健さんの「好きなことをやってお金を稼いでワクワクする人生を生きよう」という本は、10年くらい前に読んだ時は???でした。自分と関係のある世界の話とは思えなかったのです。効率、パフォーマンス、昇進といったことに躍起になっていて、「自分の好きなこと」で稼ぐなんてことは、想像がつきませんでした。社畜だったのでしょう。それが今では、言ってることがわかる!やってみようと思う!ライフワークの第一歩を踏み出し [続きを読む]
  • パワースポット『松陰神社(東京)と松下村塾』
  • パワースポット巡りのサイクリングで目指したのは、「松陰神社」!数年前はNHK大河ドラマの「花燃ゆ!」で、大フィーバーしていた神社ですが、今はひっそりとしています。ここは小さな神社ですが、神社の横に、小さな松下村塾もできました。「花燃ゆ!」でリフォームして、とても綺麗になりました。ここは学問の神様です。「合格守」や「勝守」が人気です。私も今回は、子供の「合格守り」を買いました。この神社で外せないことは [続きを読む]
  • パワースポット「豪徳寺と招き猫」
  • 連休3日目は、自転車でパワースポット巡り。二つ目が、世田谷の「豪徳寺」!昔、「Let's 豪徳寺」というマンガがあったな、と思い出した人、同じ世代です。このお寺の良さは、① お花やモミジがきれい ② 広くて散歩が気持ちよい ③ 招き猫は縁起が良い の3つ。特に、私にとっては、この「お花やモミジがきれい」というのが大事です。4月の半ばころには牡丹と藤の花がきれいで、この頃には必ず見に行っています。このお寺 [続きを読む]