はやおき さん プロフィール

  •  
はやおきさん: マンガで読める『夢酔独言』
ハンドル名はやおき さん
ブログタイトルマンガで読める『夢酔独言』
ブログURLhttps://ameblo.jp/yedokr1844/
サイト紹介文幕末に無血開城を実現した勝海舟の父親勝小吉が書いた自伝『夢酔独言』がマンガで読めるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 12日(平均8.8回/週) - 参加 2018/10/03 12:18

はやおき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お知らせ
  • ブログ「マンガで読める『夢酔独言』」が、移転することになりました!こちらのブログは近日閉じさせていただきますか、同じく近日、別の場所で再開しますので、よろしくお願いいたします。新しいブログが始まるまでは、ピクシブの方で、遅れながらも『夢酔独言』のマンガを更新していきますので、そちらをご覧くださいませ。 [続きを読む]
  • 二話
  • 二話目以降は、三年ぐらい前から現在に至るまで順番に書いたものです。最初の頃はコマ割りも目分量で、字も今ほどきちんと書いていなかったので、この度文字と枠線を補正しました。1ページずつに分割しました。小吉が5歳の時のお話です。(2018年10月10日更新)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 著作権について
  • このブログに載せているマンガは、平凡社 東洋文庫138 勝部真長編の『夢酔独言』をマンガ化したものです。原作者である勝小吉は1850年に亡くなっており、『夢酔独言』は著作権フリーの作品となっています。とっても面白いので、二次創作などガンガンしてください。 なお、このブログに載せているマンガ版『夢酔独言』の著作権は、筆者であるはやおきに帰属します。 また、なるべく原作通りを目標としていますが、ストーリ [続きを読む]
  • 一話
  • 一話です。書き始めた当初書いた一話目があったのですが、なかなかショボい出来なので、最近書き直しました。 大河ドラマ『西郷どん』も冒頭の無血開城のくだりをやるようなので、放送前に出せて良かったです。間際過ぎですが。 [続きを読む]
  • つぎに
  • 『夢酔独言』を読んで、とても面白いので、現代でも分かりやすい形で残したいと、なるべく原作通りにマンガ化しようと書き始めました。そして、2023年、原作者=主人公=勝小吉の息子・勝海舟の生誕200周年に向けて、注目度が高まるであろう『夢酔独言』を盛り立てるため、何らかの形で発表したいと思っておりました。 ところが、今年(2018年)8月12日の徳島新聞に、『夢酔独言』の記事が載っていたのです。しかも [続きを読む]
  • はじめに
  • 私が勝小吉を知ったのは、2010年頃のこと。 NHKの『歴史秘話ヒストリア』の中で、お世話になった漁師の家から金を盗んで逃げたとか、24歳の若さで、隠居して3歳の息子に跡を継がせようとしたとか、ダメなエピソードの数々が紹介されていました。 当時、小中学校で言われた「昔の人はみんな偉かった」という教えを信じていた私は、そうじゃない人がいることが衝撃でした。 その勝小吉という人が、あの有名な勝海舟の父親だ [続きを読む]
  • 過去の記事 …