蒼汰 さん プロフィール

  •  
蒼汰さん: 宝塚に出戻った男のブログ
ハンドル名蒼汰 さん
ブログタイトル宝塚に出戻った男のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kurione6220/
サイト紹介文宝塚に出戻った男が宝塚についてつらつらと綴ります。ほとんど宝塚初心者。全組観劇派。人事考察好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 13日(平均9.7回/週) - 参加 2018/10/04 15:53

蒼汰 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 舞台で見た仙名彩世退団の予感と考察
  • 昨日の午後0時に予約投稿した下記の記事の〆として私は以下の言葉を綴りました。 鳳月杏に見る組替えの重要性>ということで明日は(何も大きな事件がなければ)私の考える生え抜き論の話をしようと思います。 予感が的中してしまいました。 来てしまいましたね、仙名彩世の退団発表。 やっぱりね、という気持ちと、残念だな、という気持ちが混在している不思議な感覚です。 まぁ、1時間ずれていたら後出しじゃんけんになるとこ [続きを読む]
  • 鳳月杏に見る組替えの重要性
  • 花組公演 『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』をライブビューイングにて見てきました。公演自体は2回目でしたけど、ライビュは初体験だったので映像で細部まで見ることができて色々と楽しかったです。感想は気が向いたら書こうと思います。笑 さて、本日はかねてから何度も話している気がしますが組替えの重要性についてです。 ☆★☆★☆ 皆さんは、転職、異動、転校をしたことがあり [続きを読む]
  • 「待望の生え抜きトップ」という呪縛 〜宙組の未来考察〜
  • 人事考察シリーズ、本日は最終章にして最も書きたかった宙組編です。宙組といえば、創立20年にしていまだ生え抜きトップスターがいない、ということがよく話題に上りますけどもそもそも宙組出身トップスターが早霧せいなだけ、というのが悲しい現実を物語っています。そして現在、悲願の生え抜きトップ候補として目されていた愛月ひかるが同期である芹香斗亜に二番手の枠を奪われてしまいました。 果たして、どうなってしまうので [続きを読む]
  • 礼真琴の二番手問題 〜星組の未来考察〜
  • 人事考察シリーズ、第4弾は台湾公演を控えている星組です。 星組トップスター・紅ゆずるがそう遠くない未来に退団することは、もはや決定事項であるといって差し支えないでしょう。そして次期トップスターが礼真琴であることもほぼ確実だと思います。 彼女のような実力派は、安蘭けいや香寿たつきのように劇団に上手いこと使われて遅咲きになる、という意見もありますが個人的には早期就任&長期になると予測しています。それは、 [続きを読む]
  • 「御曹司vs外様」という戦い 〜雪組の未来考察〜
  • 人事考察シリーズ、第3弾は先日外箱の演目が発表されたばかりの雪組です。 [雪組スターデータ] トップスター:望海風斗 89期トップ娘役:真彩希帆 98期二番手スター:彩風咲奈 93期男役スター:・彩凪翔 92期・朝美絢 95期・永久輝せあ 97期・綾凰華 98期・縣千 101期 雪組といえば「一人っ子政策」ですね彩風 ⇒ 永久輝 ⇒ 縣 とキレイに4期ずつ隔てて育てていることを考えると本当計算ずくでやってるんだなーと思い [続きを読む]
  • 月城かなとトップへの道筋 〜月組の未来考察〜
  • 人事考察シリーズ(と勝手に銘打ってます)第二弾は月組です!! 月組といえば「変則人事」ですよね。笑ですが意外や意外、現在の序列自体は四番手まできっちり決まっています。 [月組スターデータ]トップスター:珠城りょう(94期)次期トップ娘役:美園さくら(99期)二番手スター:美弥るりか(89期)三番手スター:月城かなと(95期)四番手スター:暁千星(98期)男役スター:・紫門ゆりや(91期)・輝月ゆうま(95期)・夢 [続きを読む]
  • 明日海りおの退団時期と後任を考える 〜花組の未来考察〜
  • 明日海りおは100周年以降、宝塚の顔としてトップオブトップに君臨し絶大な人気を誇りながら全体を牽引しているのは皆さんご存知の通りです。 彼女を中心に今、花組は5組の中で最も充実し、安定していると言えるでしょう。それは男役の充実ぶりを見ると明らかです。 【花組スターデータ】トップスター:明日海りお(89期)トップ娘役:仙名彩世(94期)二番手スター:柚香光(95期)男役スター:・瀬戸かずや(90期)・鳳月杏(92 [続きを読む]
  • スペア論と美弥るりか 〜トップスターを3種類に分けて考える〜
  • 個人的な考えですが、トップスターって3種類の人がいると思います。 ①劇団側から絶対トップにするという強い意志があり、抜擢をこなしてきたタイプいわゆる御曹司ですね。現体制だと明日海りお、珠城りょう、真風涼帆の3人が当てはまると思います。 ②一芸に秀でていたため集団の中でも目立ち、チャンスを掴んだタイプ 現体制だと望海風斗(歌唱力)、紅ゆずる(キャラ)が当てはまりますね。 ③苦汁を嘗めながら努力を重ね、悲 [続きを読む]
  • 『SaGa THE STAGE 〜七英雄の帰還〜』観劇感想
  • この連休に『SaGa THE STAGE 〜七英雄の帰還〜』を見てきました!! 宝塚ブログとして始めたのに、一番最初の観劇感想が外部作品ってどういうことやねん、とお思いのそこのアナタ。大正解です。完全に私のスケジューリングミスです、えぇ。 一応舞台では元雪組の94期生・悠斗イリヤこと平湯樹里が重要キャラとして出てますので、無関係とは言えないんですけどね(無理やり)。 でも言わせてください。めっちゃ良かった。前作(Saga3 [続きを読む]
  • トップ娘役が「生え抜き」優先化している?
  • 娘役についての記事を書いていて気付いたのですが、最近のトップ娘役人事って、生え抜きジェンヌを優先してません?現トップ娘役の中だと、仙名、愛希、綺咲、星風と雪組の真彩以外は全員生え抜き。さらに時期月組トップの美園も生え抜き。宝塚全体が歌ウマ重視傾向が強くなってきたことは周知の事実だと思いますがこの生え抜き化はただの気のせいでしょうか?ということで調べてみました。現(次期)トップから見て、過去5人分の [続きを読む]
  • 宙組は今、最も「宝塚らしい」組だと思う話。
  • 普段舞台を見ない人から「宝塚見てみたいんだよね」と言われたら個人的には、歌唱力が安定している花組・雪組を勧めると思います。 けれど、少しでも舞台を齧っている人に「宝塚興味あるんだよね」と言われたら宝塚らしい組として、ぜひ宙組を勧めたい思います。 宝塚らしさ、とは何か。 女性が男を演じることでしょうか? もちろんそれもありますが、それだけではありません。 宙組を通し、宝塚の魅力を考えてみたいと思います [続きを読む]
  • 宙組トップコンビから考える「人事・公演はいつ頃決まるのか」
  • 本日は宙組公演『白鷺の城/異人たちのルネサンス』の初日ですね。 宙組の皆様、本当におめでとうございます!!星風まどかが休演ということが非常に心配ですが… 自分は関東民なので拝見できるのは数か月後ですが、宙組待望の和物、楽しみで仕方ありません!! ☆★☆★☆ さて、本日はトップ就任にまつわる人事決定の時期についてのお話です。 宙組前公演である 『天は赤い河のほとり/シトラスの風−Sunrise−』は新トップコンビ [続きを読む]
  • 真彩希帆というスーパー娘役について考える
  • 昨日、98期についてグダグダと書いておりましたが文量が多すぎて娘役まで回りませんでした。笑今日は98期の中で最も早く組のトップに立った、真彩希帆について語りたいと思います。 ☆★☆★☆ 真彩希帆さんは現在、雪組の娘役トップスターとして大活躍中ですね。彼女を紹介するとき、多くの人が「歌が上手い」と、評価すると思います。 確かに歌唱力、凄いです。 でもね、思うのです。 「歌」「歌」「歌」「歌」「歌」「歌」 … [続きを読む]
  • 98期生から見る宝塚の今後とスター考察
  • 100年以上続く宝塚の歴史の中で、これはもう運命としかいいようのないほどトップスターばかり輩出される期があります。 4組同時トップという偉業を成し遂げた71期(愛華、真琴、轟、稔、鮎)個性的なトップばかりが輩出された77期(花總、春野、朝海、安蘭)そして、現在も活躍中である89期、93期、95期などが有名ですね。 そして、それに続けと言わんばかりに各組にて活躍されているのは98期生ではないかと個人的に思っておりま [続きを読む]
  • 宝塚スターカレンダーに見る3つの憶測
  • 宝塚スターカレンダー、表紙が発表されましたね!! 表紙の新米(と言っても1年の差がありますが)トップ娘役2人、とてもフレッシュでいいですね!!なんか女子アナさんのような清楚さと可憐さがあります。笑 真彩希帆、美園さくらは2人とも、娘役らしい華やかさというよりは技巧を魅せるタイプだと思うので、これからの活躍に大きく期待したいです!! さて、カレンダーといえば毎年掲載月でトップの人事予想に使われることで有名で [続きを読む]
  • 宙組『オーシャンズ11』再演決定!! 〜宙組の今後〜
  • 宙組の次回大劇場公演が『オーシャンズ11』に決定しましたね。 オーシャンズ11といえば、真風涼帆、芹香斗亜ともに主要キャスト・ライナスとして過去に出演、新人公演ではそれぞれダニーとラスティを演じているという、二人にとって縁が深い作品となっています。 最近は紅ゆずるの『スカーレット・ピンパーネル』だとか望海風斗の『ファントム』だとか、本人と縁が深い作品を上演する機会が増えている気がします…。 ずっと応援し [続きを読む]
  • 『ファントム』制作発表会を見て 〜雪組の今後〜
  • 雪組『ファントム』の制作発表会、見ました。 『ファントム』といえば、望海風斗、真彩希帆ともに演じたい作品だと常々言っていましたし満を持して歌ウマトップコンビによる上演ですから、誰もが期待していることでしょう。 不安視されていたビジュアル面も想像より素敵でした。特に彩風咲奈のキャリエールは、そのスタイルも相まって完璧でしたね。 彼女は雪組の御曹司としてぬくぬくと温室で育ち人気実力ともに不安視されながら [続きを読む]
  • はじめまして
  • むかーし見ていた宝塚、久しぶりに見たらなんとなくハマってしまった。せっかくだしなんか綴ってみようかなと始めてみます。 仕事の関係で期間限定ブログとなりますがよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …