丹澤 三郎 さん プロフィール

  •  
丹澤 三郎さん: 那須が好き
ハンドル名丹澤 三郎 さん
ブログタイトル那須が好き
ブログURLhttp://saburo777.blog.fc2.com/
サイト紹介文那須の自然を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 13日(平均4.8回/週) - 参加 2018/10/03 22:31

丹澤 三郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マムシグザ
  • 毎年この時期になると、マムシグサの実が赤くなる。ご覧の通り、緑色が徐々にオレンジ色になり、完熟すると赤黒くなる。いかにも、毒々しい。もちろん人体には有害。根は球根で、こちらも猛毒。主な有毒成分は、シュウ酸カルシウムなんだと。5月の上旬は、こんな感じ。先端が、コブラのように折れ曲がって、その中に花が咲くらしい…。観賞用として楽しんでいる人もいるようだが、厚生労働省の『自然毒のリスクプロファイル』で紹 [続きを読む]
  • 朝日岳が赤く染まる
  • 朝早くなら、あまり混雑はしていないだろう、と思って8時半頃、峰の茶屋駐車場に着いたが、それでも数分の駐車場待ちがあった。さすがに紅葉シーズン。もしかして、那須に一番観光客が来る季節なのかな。昨年もこの時期、午後にぶらっと登ってきたが、今年も曇天。うーん、なかなか晴れの中で紅葉を見せてもらえない…。気温は10℃ほど。ピリッとしていて、なかなかいい感じ。那須の山は、熊笹の緑と、低木の赤のコントラストが美 [続きを読む]
  • 白河天体観測所
  • 今日は天気が今ひとつなので、去年の写真(2017/9/29 06:17撮影)。この先は、毎日の那須連峰が楽しみだ。今年はいつ初冠雪となるだろうか。さて、『白河天体観測所』という天文台をご存じだろうか。私は往年の天文ファインなので、少年時代からの憧れの存在。それが、『白河天体観測所』である。東日本大震災で被害を受け、原発事故の除染もできず、惜しまれながら2014年に閉鎖した。先日、観測所の設立メンバーの一人、藤井旭氏 [続きを読む]
  • 雲海の下はどんより曇り空
  • 朝からどんよりと曇り空。ところが、那須ロープウェイのツイッターによると、山は晴れていて、雲海が美しいと言う。私も、一度だけこうした雲海を見たことがあるが、雲海の下では、とても山が晴れているとは思えない。ドウダンツツジが大分色づいてきた。那須岳の姥ヶ平周辺では、まさに紅葉の見頃なのだそうだ。紅葉が、少しずつ山から降りてきている。これは、セイタカアキノキリンソウ(セイタカアワダチソウ)のようだが、少し [続きを読む]
  • 台風一過
  • 台風一過の晴天に恵まれた10月の初日。ギリギリ30℃越えしなかったが、何とも生暖かい空気。涼しさに慣れた身体には堪える。夕方雲間に見えた夕日がこれ。このちょっと前は、こんな感じ。ホウジャクの仲間らしき虫が、必死で蜜集め中…。ピント合わせが大変だった。どんどん飛び回るし…。1/800でも、羽が写らないなぁ。奴らは、ホバーリングの天才だ。夕日に照らされると、やっぱりキレイだなぁ。ドウダンツツジも、あと2週間もす [続きを読む]
  • 秋の恵み
  • 今日は、小雨の中、ぬれて輝く秋の恵みを紹介。まずは、ガマズミ(たぶん)の実。雨に濡れると、さらに輝きを増すんだなぁ、と感動。そういえば、白い花咲いていたっけ。こちらは、ヤマボウシの実。もともとの花はこんな感じ。真ん中の部分が花、白い部分は総苞(そうほう)。厳密に言うと、これから開花する。(昨年の5月に撮影)そうそう、彼岸花の開花が終わり、葉っぱが出始めた。これから球根を太らせて、来年に備えるんだ。 [続きを読む]
  • まだまだ日差しは強いな…
  • 朝晩は涼しくなったが、昨日も今日もまだまだ日差しは強い。ジリジリする暑さだ。そんな中、虫たちが里山を飛び交っている。このチョウ、拡大すると繊毛がびっしり…。肉眼では見えないよな…、と感動。こちらのチョウは、やや大ぶり。必死に蜜集めをしている。時に、他のチョウと花の奪い合い…。こちらは毒入りパンケーキ。テングダケが開いた姿が、まるでパンケーキ状態に…。これは何だろう。明日か、明後日開いたらよく観察し [続きを読む]
  • 彼岸の朝
  • これからの季節、晴れて空気の澄んだ日の朝は、那須連峰が美しい。よく見ると、那須岳の噴煙も見える。まさに、「山に遊びにおいでよ…」と、呼んでいるよう。そういえば、今日は延期になった『那須連峰縦走フェスティバル』当日。沢山のハイカーが一足早い紅葉を楽しみながら、山歩きをしたのだろうな。少し引いて撮ったのがこちら。山の上の雲が陰になってモザイクのような陰も見える。改めて、私の職場からの那須連峰の姿は美し [続きを読む]
  • 十三夜
  • 巻雲が夕焼けに染まると、東の空に明るい月が見え始めた。西の空低くには金星が輝き、続いて木星、土星。そして一頃よりも暗くなった火星と続き、さらに東に月が輝く。そんな折り、ISS(国際宇宙ステーション)も見えた。運転しながら、移動する明るい光が見えたのだが、人工衛星にしては明るいぞ、と思って調べたら、やはりISSだった。見ようと思っても、なかなか巡り会えないのに、偶然見つけてしまった。知らない人は、UFOだと [続きを読む]
  • 過去の記事 …