女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中 さん プロフィール

  •  
女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中さん: 女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中
ハンドル名女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中 さん
ブログタイトル女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/catshouse2018
サイト紹介文夫・財産・美貌無し。仕事細々あり女65歳。リアル家族ネコさん2名。ネコのための新築計画進行してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 16日(平均17.9回/週) - 参加 2018/10/04 01:52

女65歳1名+ネコ2名・・家の新築計画進行中 さんのブログ記事

  • 友人よりのメールを検討した
  • エリトリア(アフリカ)のコーヒーセレモニーの1コマエリトリアはエチオピアから独立した国茶道のようなコーヒー道があるかなり前にもらったメールなので、今とは状況が違うのだが、そのとき考えたことをか書き留めておきたい。>金銭面について、時間の切り売りで塾講師をやる+年金で対処できるとしても、隣接市に引っ越した場合、今、通ってる生徒さんはどうなるの? 楽ちんの死が私に物事には終わりがある、だから母 [続きを読む]
  • マンション+別に部屋を借りて仕事を再検討してみた
  • スダチ、色づく秋刀魚に使って、後数個残っています。玄関先 この子・・・スダチさんも引っ越し先へ連れていかねばマンション(1000万円弱)・・・1LDK+S・交通至便地 築25年・写真で見る限り、きれいな物件 ・・ただしペット不可なので、交渉して許可を取るとしての仮定 このブログを見ていてくれる友人に電話で「これなら即金で何とかできます、後は中のリフォームと別に部屋を借りて仕事するところの中をいじる分をローン [続きを読む]
  • 実況記録として  第○銀行へ 深夜FAXした ほぼほぼ全文掲載
  • すでに、小春日和 の気配がある日差しネコたち、ひなたぼっこ中よんだら眠そうに振り向いてくれました  第○銀行 コンサルティングプラザ  Tさま SさまT様には昨日夕方お電話をいただきました。ありがとうございました。よくわかららない話だったので、時系列を整理してみました。9月28日午後  私が伺いました。(13時予約) 担当のSさんが店舗割合の件でW建設さんへ伺っていいか、といわれた。 私が、Wさんはお忙しいし [続きを読む]
  • 実況中継  第○銀行からの電話・・・イラッとな
  • 先日見つけた稲荷神社の前のお供えお子さんがしたのかな?何か、ほのぼの ほんわか17時近い時間に電話があった。W建設さんからの店舗と住居の割合等々の書類が出ていないので、審査に入れない云々。で、理由がWさんが、私がいいといったら出しますといわれたとかで・・というし・・(;´д`)?とっくの昔にいいましたけど。 ふりかえってみる。9月28日午後  私が第○銀行へ 担当の若い行員さん 店舗割合の件でWさんへ伺って [続きを読む]
  • オンム・セティ・・私の理想の死
  • 少し、伸びをして考えます 最後の場。 私の理想はオンム・セティの死。 ドロシー・ルイーズ・イーディが彼女の本名、イギリス女性だ。 エジプト考古学局初の女性職員で数十年アドビス(アドビュス)で研究を続けた考古学者だ。 WIKIより アビュドス(アラビア語: ??????)古代エジプトのエジプト神話に登場するオシリス神復活の地である。エジプト古王国時代にはすでに聖地であった。現在、アビュドスには、エジ [続きを読む]
  • 自分を眺める
  • ギリシャはサントリー二島のイアの夕暮れサントリーニは好きあきらめない 自分 フツーの人がやれやれ引退だと感じる年齢、あるいは病を得て亡くなる人もいる世代で、ローンをくんで家を建てる? 我ながら アホやんか、と思う。 マジそう思うのだけれど・・・やめない自分、執着する自分。 これ・・・何なんだろうか。他者が欲望するものを欲望する・・・ルネ・ジラール『欲望の現象学』 私の「ネコさん2名と暮らす家」 [続きを読む]
  • 実況中継 待ちが2つ・・第○銀行の審査結果待ち・中古物件紹介待ち
  • イッサも待ってます・・何を??第○銀行、来ない。ずいぶんとかかるけど・・・断る体裁作っているんだったら、はよせいと言いたい。何しとんねんな!ですわよ。 先週の水曜にお会いした不動産屋さんがいわれた物件待ち。場所が気になる。もともと私が探していたあたりにある中古物件のようだし、捨てきれない話なのだ。あれから1週間だし、値切る、といわれていたのだが・・無理筋の話であったか。それと、場所的に1500万円前後 [続きを読む]
  • 室内飼いのネコトイレについて
  • 全自動ネコトイレ キャットロボット オープンエアお値段10万5840円!(画像はお借りしてきましたが・・それにしてもけっこうなお値段!!)最近の猫トイレは、進化している。しかし、うちはハウス型の猫砂を入れるだけの素朴なモノを使っている。イッサが来たときに用意した物と同じ物をチヨが来るときに購入、並べて2つ。本当は、猫さん2名なら、ウンチ箱は+1で3コが理想らしいが、置き場所の関係で無理。今は、デオドラントでに [続きを読む]
  • 室内飼い猫トイレについて・・・・チヨさん、謎のトイレ癖
  • お尻癖はよくないし、夜中に鳴いて走り回るチヨさんですが、かわゆいです 今日、楽ちんの遺品のペットシートやら好物だった骨おやつとか、私が15歳の誕生日にあげたのに食べず仕舞いになったご馳走缶とかをダックス飼いの従姉のところに届けてきた。イッサとチヨが私の不在時にお世話になる動物好きの人だ。 お茶を飲みつつ、チヨの尻癖が悪くなる話をした。 ごく時々なのだが、猫トイレのド真ん前でオシッコたれをしてくれる。 [続きを読む]
  • らせん階段(2)・・夢語りその3
  • ヨーロッパの塔(教会など)を登ったときに、見下ろすとこんなかたつむりみたいな螺旋階段初体験は、三十数年前のピサの斜塔であったか・・・(ロイヤリティフリー画像からお借りしました)1階13坪の家の真ん中に、それも土間玄関だの水回りだのを取った残り10畳足らずの空間の真ん中に「らせん階段入れてください、猫用です」 と建築士さんにお願いした。当初、建築士さん(Wさん)は猫だけ使用と思われたらしい。しかし、私は「 [続きを読む]
  • らせん階段(1)・・・ 夢語りその2
  • 3階の階段手すりの上に乗っているイッサお気に入りの場所、多分1歳くらい。ネコさんの家作るかも?となった時に「ネコのための家つくり」(エクスナレッジ)という本を見つけた。(Amazonで検索かけると、今は猫のために住まいつくり関連の本はたくさん出ていますね) この本、もともと建築専門誌の会社が出しているので、やたら専門的過ぎるところはあるが、よくも悪しくもヒントにはなった。 この本に写真などで紹介されてい [続きを読む]
  • 少年イッサの脱走の思い出・・一晩の冒険とネコ帰りのおまじない
  • 秋晴れの下、松の緑が美しい秋の深まったころ。イッサは2歳か3歳くらいだったか。子ども(塾生)の開けたドアのすきまから夜の闇へでて行った。チヨもでたのだが、すぐそばにいて捕獲。イッサは、しかし、見つからない。深夜12時近くまで探したが不明。 どうしたらいいのかインターネットで検索。 百人一首の和歌がおまじないになると知って試みた。「立ち別れいなばの山の峰に生ふるまつとし聞かば今かへりこむ」中納言行平 [続きを読む]
  • ネコ2名のための小庭   夢語りその1
  • チヨちゃんの後ろのつたの中にはトカゲが住んでいてハンターの目で見ていることもあります 野良猫あがりのせいか、ネコ2名は外が好き。今日のような上天気だと、玄関で待っていて帰った私に 「外に出たいにゃ、よい天気にゃ」 「ニャ、出たいニャア」と大騒ぎして、荷物を入れようとするすきをついて飛び出たりする。 しかし、車が通る道に面しているしそんなに自由にさせることはできない。里親になるとき、室内飼いをする約 [続きを読む]
  • 楽ちん 逝きました
  • 愛猫家住宅ブログ登録なのにわんこの話題続きですみません・・です 朝方、逝きました。享年15歳。マルチーズの命を十分に生きて往生。(と思いたい)親しんだ家族に会ってから逝きたい、と動物ながら思って執念で生還したんだろう。自分が育って老いた家、自分のにおいが染みこんだ小屋。みんなによく帰ってきたとほめてもらい、満足して、ここで息を引き取った・・・昨日に動物病院のスタッフがきれいにしてくださっていた。眠っ [続きを読む]
  • 楽ちん生存! 老犬とすまい
  • どや顔イッサ 今日もご遺体収容用のタオルと草を分ける棒を1本持って、川沿い、側溝沿いを探した。 小1時間、かなりな距離を探したが、見つからない。 また明日、と思って引き上げた車中、姪から「いたよ、いた、生きてた」の電話。 ご近所の100坪はあろうかと思われる屋敷・・・草が人の背丈ほども生い茂る中に丸まっていたとか。私も探したところだが、人様の敷地内だったので、声はかけたが入らなかった。姪の呼びかけに、微 [続きを読む]
  • アンデスとか、トルコ・カッパドキアとか・・・忘れられない住まい
  • デリンクユ地下都市(ロイヤリティフリー画像よりお借りしてきました) 旅が趣味、忘れられない暮らし、住まいがある。まず、小5の時に図鑑で見て不思議だったのが浮島に住むペルー/アンデスウロス島の暮らしだった。いつか行ってこの目で見たいと思って長年月。実際に訪ねて、この足で踏みしめたトトラ葦の島、おぼつかないような足裏感覚は忘れられない。人って、こんなとこにも住めるし、家を作るんだって思った。スペインの侵 [続きを読む]
  • 実況中継  マンション見学(←学?)
  • 稔りの秋です 家の玄関先のバケツ稲  10月10日、マンションを内覧いって来ました。絶対に譲れない条件 1ネコが飼える クリア 2雪の心配がない クリア 3仕事が継続できる 不可 理由は、築30年過ぎたとはいえ、高級マンションであることであることは確か。入り口セキュリティが厳しくて、出入りを気楽にできない。塾に1日10人ほどとはいえ、自由に出入りするのがかなり無理。内部は広いけど、トイレ [続きを読む]
  • ◎◎ここまでの流れを整理する
  • まだ若いね、イッサ君、チヨちゃん昨年夏/秋より気持ちの中に3階の暮らしはきつい感じ、移転したいなの機運が生まれる ↓ 1月/2月の大雪と低温で雪に悩まなくていい暮らし、もっと狭いおうち(暖かい。掃除がかんたん)に住みたい!!!の気持ちが盛り上がる    ↓ 春になって、分相応の中古万マンション探すが、ペット不可だらけだ!! ↓ じゃ、自分で建てなくてはいけないのか? 土地探し 新情報として  [続きを読む]
  • 15歳、わんこ 楽ちん(名前) 行方不明
  • 何とか楽ちんが見つかりますように(四国第77番札所道隆寺にて撮影  撮影年不明・多分20世紀末) 実家の老犬楽ちん15歳が朝から見えなくなった。少しのすきに、空いていた玄関から外に出て行って戻らないらしい。今までもあったことだが帰宅していたし、じきに戻ってくると思っていたら来ない。私も、朝と昼、探した。いっしょに行く散歩道や、昔いった散歩道。ここ数年、1日1度だが、あの子の散歩は私の役目だった。たんぼ道を [続きを読む]
  • 検討、検討・・・10月8日現在
  • アンデス名物 天竺ネズミの丸焼き どうぞ休憩タイムには、ちと重いか・・・ 2014年8月末撮影掃除があるのだが、またまた休憩時間が検索タイムになった。土地は出てこないが、中古物件は一戸建てもマンションも、どんどんと言うほどではないが、新たに出てくる。更新されていく。 当地市内にも出た。出ている。 春から夏のころとまた変わった。 現住地から歩いて15分ほどの大通りに面したマンション、ファミリータイプだが [続きを読む]
  • 潮目、潮時、死後のこと
  • 爪研ぎの上でごろチヨちゃん、動くのでぶれましたチヨちゃんの脳みそは多分5センチ球くらい?それでも考える・・ヒトもネコも脳あるものは考える何事にも潮時がある。大雪が移転、引っ越し、その先のこと考えるきっかけをくれたと言えば言える、なあと。年が明けて空き家バンクなどをのぞきはじめた。仕事にいい場所に、1つ空き家があったが、迷っているうちに契約済みとなった。(今でもやや残念)その後1月中旬から2月にかけて [続きを読む]