きょうごく さん プロフィール

  •  
きょうごくさん: Log(きょうごく)
ハンドル名きょうごく さん
ブログタイトルLog(きょうごく)
ブログURLhttps://kyogoku.hatenablog.com/
サイト紹介文都内在住の大学生の日記風・日常のブログ。オーストラリア留学の日記を更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 10日(平均20.3回/週) - 参加 2018/10/04 15:48

きょうごく さんのブログ記事

  • 体当たりのオーストラリア留学記 その16 焼肉は英語で○○BBQ
  • サウスバンクは人口ビーチや観覧車、マーケットなどが楽しめるブリスベン内の観光エリアだ。そのサウスバンクの人口ビーチの近くには無料で使用できるバーベキュー設備がある。近くのスーパーでたくさんの肉と申し訳なさ程度の野菜とオーストラリアのメイン飲料コーラを買ってきてのバーベキュー。掃除も楽だし衛生面も考えてアルミホイルも購入。たくさん買ってきたつもりの肉は5、6人の男にかかればあっという間になくなってし [続きを読む]
  • 体当たりのオーストラリア留学記 その14 人生初カジノ
  • 「赤!赤、来い!!こおおい!!!」その建物に入る段階で足踏みをしていた。カジノと言えばラスベガス、夜の街に光り輝くアーチを描いたビルを想像していたのに…なんとなく趣が違う。…大聖堂かな?そんな感想が頭の中に浮かんだ。しかし確かにCASINOと書かれた旗がある。ちっちゃな勇気を振り絞って友達と二人その大聖堂のような建物に入った。ブリスベンにはカジノがある。依存症がとかマネーロンダリングがとか反対意 [続きを読む]
  • 体当たりのオーストラリア留学記 その8 風邪
  • 「これめっちゃよくない!?やすっ!」大学近くのショッピングモール、登校時などに着れるアウターを一緒に探していた友達が割と大きな声で言った。首のところにフサフサしたのがついた分厚いジャケットみたいなのだ。完全に真冬用。オーストラリアは日本とは季節が逆(9月上旬現在)とはいえそろそろ夏に向かって暖かくなり始めるころだ。日中は20度をこえる。そのような時期になってそんな暖かい服を買った理由は単純、風邪を [続きを読む]
  • 体当たりのオーストラリア留学記 その5 現地の友達が欲しい
  • 夏はまだまだこれかららしいが昼間は十分に暑くなった。久々すぎる運動に体がついていかない。ピッチを見渡してみると、運動着を持ってきていないけどとりあえず参加してみました、みたいなジーパンやチノパンを着たやつが何人か見受けられる。きっとやつらは今頃なんでこんな格好でサッカーができると自分は思ったんだろうとか思っているに違いない。半袖半パンのスポーツウェアを身にまとっていても汗が噴き出てくるのだ。毎週金 [続きを読む]
  • 体当たりのオーストラリア留学記 その1 Hello, Australia
  • 雨が降っているのが残念でしかたない。降り注ぐ紫外線の中、サングラスに上着を肩にかけてさっそうとこの地に降り立とうと思ったのに雰囲気がでないじゃないか。それでも一応サングラスはかけてみたけど。俺は今オーストラリアに来ていた。一か月の短期留学だ。かなり早朝のご到着。ちなみに時差は1時間とさほどない。最初に空港で出迎えてくれたのは留学を支援してくれる機関の、縦にも横にもでかい現地の男のひとだ。さすがオー [続きを読む]
  • 田舎と都会
  • 8月中旬としては比較的涼しめだからだろうか、少し時期としては早めに思えるツクツクボウシの鳴き声が少し遠くの笑い声に混ざって聞こえてくる。痛む尻に流れる川の水が冷たかったがすぐに起き上がる気は不思議と起きなかった。なんて言い方をするとまるでこの状況がむしろ心地よいみたいだがそうではない。そのままぼんやりと上を見上げると木々の隙間から青空がのぞかせているが、田舎の自然あふれる景色に赴きを感じるどころか [続きを読む]
  • 「正しい」言葉や作法、意識している?
  • 「チェックで」居酒屋でバイトしていると割とこう言うお客さんがいる。特におじさんに多い。居酒屋でバイトを始めて日も浅かったころにこの言葉をお客さんに言われて一瞬何を言っているのか分からなくて戸惑ってしまったことがある。ただ、料理も全部出したし、食べ終わってるしそろそろだろうと思ってはいたので ―お会計ですね? と確認して、 ―チェックってなんですか? などと聞いてお客さんに説明してもらうという恥ずか [続きを読む]
  • まだ夏休みは来ていなかったのか
  • 地震でも来たかと言わせんばかりの轟音で目が覚めた。時計を確認すると既に正午を過ぎていた。轟音の正体はどうやら雷のようだ。カーテンを閉めていても分かるが、外がたびたび光っては凄まじい音を鳴り響かせている。カーテンを開くと激しい雨で視界は遮られ、空には稲妻が走っていた。いつから台風が来ていたのかと思いながらテレビをつける。昨日布団に入ったとき、一章だけと思って読み始めた小説を閉じたのは結局日の出を迎え [続きを読む]
  • NINTENDO SWITCH を買うか真剣に悩んだ話
  • 俺は悩んでいた。ブックオフで悩んでいた。眺めていたのはスイッチのソフトの中でも目立つように置いてあるソフトの一つであるマリオシリーズ、とWii及びあるゲームキューブのマリオシリーズの一つ。そう、スイッチを買ってマリオオデッセイをするか、Wiiを買ってマリオサンシャインをするか悩んでいた。つらいテスト期間が終わり、夏休みが始まったがあまりにも暇すぎる。少なくとも向こう一週間は特にこれといってすることもない [続きを読む]
  • 大学生の夏休みは長い
  • テストがすべて終わった。よくできたといえる科目は少なし、単位危うしは多しといったところだ。しかし、テストが難しかっただの単位が取れないかもしれないだのGPAがうんぬんかんぬんだのそんなことはもう過ぎた話。そう!待ちに待った夏休みが今始まる。しかしいざ夏休みが始まると暇をもてあそんでしまうのがもったいないところだ。「大学とは人生の夏休みである。」少し話は変わるがこれは既に社会人としてバリバリ働いている [続きを読む]