Jeryscs863 さん プロフィール

  •  
Jeryscs863さん: 隙間しかない言語
ハンドル名Jeryscs863 さん
ブログタイトル隙間しかない言語
ブログURLhttp://sukimashikanailanguages.blogspot.com/
サイト紹介文ポーランド留学経験もある外国語学部生。ポーランド・その他海外情報や外国語の話をよく書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 8日(平均27.1回/週) - 参加 2018/10/04 17:01

Jeryscs863 さんのブログ記事

  • ポーランドのクリスマス・ワルシャワ編
  • ポーランドのクリスマスシリーズ最後のワルシャワ編です。この記事ではワルシャワの街の様子について書きます。ワルシャワのポーランド人家族の家でクリスマスを過ごしたので家での思い出もあるのですが、ちょうど同時に辛いことがあったため記憶が混乱しているので、今のところ家でのクリスマスの様子について書くかはわかりません。ワルシャワでのクリスマスクリスマスにワルシャワに行ったのは、最初に書いたポーランド人家族の [続きを読む]
  • ポーランドのクリスマス・ウッチ編
  • ポーランドのクリスマスシリーズでは4都市の様子をお届けする予定ですが、今回はカトヴィツェとクラクフに続いて3都市目となるウッチ(Łódź)です。ウッチのクリスマスマーケットこの時期にウッチに行ったのは、ウッチでちょうど日本週間というイベントが開催されていて、ポーランドに来た日に知り合った日本人の友人が参加していたのでそれを見に行くためでした。カトヴィツェからバスで片道3時間以上かけて日帰りというスケジュ [続きを読む]
  • ポーランドのクリスマス・クラクフ編
  • 前回はカトヴィツェのクリスマスの様子をお届けしましたが、今度はクラクフ編です。これからウッチ編とワルシャワ編も出る予定です。クラクフのクリスマスマーケットクラクフ(Kraków)にはクリスマスマーケットを見るためだけに日本人の友人とその友達のポーランド人と日帰りで行きました。12月の初めのことです。この年のポーランドではあまり雪が降りませんでしたが、12月1日の朝に大量の雪が降ったのでまだ雪が残っていました。 [続きを読む]
  • ヴロツワフの日本料理店"Kame"
  • ポーランド・ヴロツワフには日本人がやっている日本料理店があります。名前はKameで、ヴロツワフの西側のロボトニチャ通りにあります。この記事に書かれているのは全て2018年7月~8月時点での情報です。概要・アクセス最寄り駅はŚrubowa(バス)、Zachodnia Stacja KolejowaまたはPl. Strzegomski(トラム)です。バス停の方がお店に近いです。レストランは倉庫などのある路地を入ったところにあるので少し見つけにくいかもしれません [続きを読む]
  • ポーランド都市紹介: オポレ
  • オポレ市場広場。ポーランド語名称: Opole(オポレ)所属県: オポレ県人口: 約13万人(2017年)概要オポレはポーランド南部に位置する都市で、オポレ県の県都です。カトヴィツェとヴロツワフの間に位置し、電車でこの二都市間を移動すると必ず通ることになります。私はこの二都市間を幾度となく移動したのでオポレをだいたいの中間地点として目安にしていました。実際にオポレに行ったのは一回きりです。自然の多い街で、地形には起伏 [続きを読む]
  • 【語学・外国語】私が2年3ヶ月でポーランド語を習得するまでの勉強法
  • はじめにポーランドの公用語であるポーランド語を話せる私が、2年3ヶ月という期間でポーランド語を習得したと自信を持って言えるレベルに達するまでどのように勉強したのかを紹介する記事です。私はポーランド語だけでなく様々な言語を学んできましたが、最も成功したのがポーランド語の学習です。2年3ヶ月という期間は短いのかそうでもないのか、それはよくわかりませんが個人的には非常にスムーズに学習が進んだと思っています。 [続きを読む]
  • ポーランド都市紹介: ジェロナ・グラ
  • ジェロナ・グラ市場広場。ポーランド語名称: Zielona Góra(ジェロナ・グラ)所属県: ルブシュ県人口: 約14万人(2017年)概要ポーランドで最も暖かい街の一つで、ワインの生産地として有名です。また、ジェロナ・グラ(緑の山)という名前が示すように、緑の多い場所です。大都市ではなくどちらかというと町といった方がふさわしいかもしれません。特徴ヴロツワフとドイツの首都ベルリンのちょうど中間あたりにあります。ヴロツワフか [続きを読む]
  • ポーランド都市紹介: カトヴィツェ
  • 今回は私が留学していた街・カトヴィツェの紹介です。カトヴィツェ駅前。ポーランド語名称: Katowice(カトヴィツェ)所属県: シロンスク県人口: 約30万人(2017年)概要カトヴィツェはポーランドの主要都市の一つで、かつて鉱山業で栄えました。クラクフまではバスで1時間程度と近い距離にありますが、クラクフがマウォポルスカ地方に属するのに対してカトヴィツェはシロンスク地方に属するのでポーランドが分割されていた時代は別々 [続きを読む]
  • ポーランド都市紹介: クラクフ
  • クラクフ市場広場。ポーランド語名称: Kraków(クラクフ)所属県: マウォポルスカ県人口: 約76万人(2017年)概要クラクフはワルシャワに続いてポーランド第2の都市で、文化の中心地です。観光客に人気で、ヨーロッパの複数の国を旅行をする場合にワルシャワに行かずにクラクフを観光する人やツアーも多数存在します。日本に例えると、ワルシャワが東京だとしたらクラクフは京都のようなものです。ワルシャワからは行程にもよりますが [続きを読む]
  • ポーランド都市紹介: ヴロツワフ
  • 私が住んでいた街・ヴロツワフの紹介です。ヴロツワフは美しい上に便利な街なのでポーランドで一番気に入っています。ヴロツワフ市場広場。ポーランド語名称: Wrocław(ヴロツワフ)所属県: ドルヌィ・シロンスク県人口: 約64万人(2017年)概要ポーランドの主要な観光都市の一つ。シロンスク地方の中心都市として長い歴史を持っています。18世紀から第二次世界大戦後まではドイツの領土だったためドイツ風の建築が多い街です。今でも [続きを読む]
  • ポーランド・ヴロツワフのショッピングモールを8つ紹介します
  • 今回は元ヴロツワフ在住者ならではの記事として、ポーランドのヴロツワフにあるショッピングモール8つの紹介をしてみます。この美しい街ヴロツワフに来てまでショッピングセンター巡りをする人はいないと思いますが、用事があるときに限られた時間を有効活用したい人や、ヴロツワフに住む人には役立つと思います。中心部1. Galeria Dominikańska(ガレリア・ドミニカンスカ)最寄り駅: Galeria Dominikańska市場(Rynek)に近く、多 [続きを読む]
  • ポーランド都市紹介: グダンスク
  • 都市紹介第二弾。基本的に行った順に紹介していく予定です。グダンスクあまり良い写真がなかったのですが港町ということで水のある写真にしてみました。ポーランド語名称: Gdańsk(グダンスク)所属県: ポモジェ県人口: 約46万人(2017年)概要ポーランドを代表する港湾都市・夏の観光都市です。14世紀にはドイツ騎士団、18-19世紀にかけてはプロイセン帝国の支配下にあり、第一次世界大戦後はどの国にも属さない自由都市となるなどい [続きを読む]
  • ポーランド都市紹介: ワルシャワ
  • ポーランドの都市をいくつも訪問した私がそれぞれの都市をわかりやすくまとめてみるというシリーズです。これが第一回になりますが、まずはワルシャワから。ワルシャワ旧市街にある王宮広場。ワルシャワには10回近く行きましたが天気が良かったことがないので曇りの写真です。ポーランド語名称: Warszawa(ヴァルシャヴァ)所属県: マゾフシェ県人口: 約175万人(2018年)概要ポーランド共和国の首都であり最大の都市。首都としてはグ [続きを読む]
  • 帰国しました
  • 報告です。2018年9月13日、ポーランドから日本に帰ってきました。ワルシャワ・ショパン空港からロシアにあるモスクワ・シェレメーチェヴォ空港を経由して東京の成田空港へ、さらに羽田空港に移動して出身地である北海道の釧路までという長旅でした。既に帰国から1週間経っていますが落ち着いたところで報告しておくことにしました。出国したのが2017年9月5日なので1年以上ポーランドにいたことになります。何事も過ぎてみれば短く [続きを読む]
  • ポーランド語歴史文法: nieboがw niebiosachになる理由
  • 単語についてポーランド語にはnieboという単語があります。これは「空」または「天国」を表します。しかしこの単語は特殊で、宗教的な文脈などでは複数形の活用が異なり、特にw niebiosachと複数形前置格で使われることがよくあります。w niebiosachだけでなく、あまり使われませんがw niebiesiechも可です。なお、単語nieboの標準的曲用は単数主格  niebo単数生格  nieba単数与格  niebu単数対格  niebo単数造格  niebe [続きを読む]
  • ポーランド語の動詞の過去形における例外的な読みについて
  • ポーランド語の動詞の過去形zająłzajęłazajęłozajęlizajęłyいきなりポーランド語を提示しましたが、これらの形はどう読むでしょうか?zajołzajełazajełozajelizajeły読みはこうなります。このことを知っている人は多いかもしれません。ポーランド語は基本的に綴りを見れば読み方がわかる言語ですが、非常に少ないながらも例外は存在します。これはその一つです。語幹になぜą, ęという2つのバリアントがあるのかは今 [続きを読む]
  • ポーランド語の曜日名の意味・語源
  • ポーランド語の曜日名月曜日: poniedziałek火曜日: wtorek水曜日: środa木曜日: czwartek金曜日: piątek土曜日: sobota日曜日: niedzielaポーランド語で曜日の名前はこのようになっていますが、それぞれ何を意味するのでしょうか。日本語では天体の名前が曜日名になっていますが、ポーランド語では事情が違います。曜日名の語源月曜日: poniedziałekpoは「〜の後」を表す前置詞で、niedzielaの後の曜日なのでこのような名前が [続きを読む]
  • ポーランド語歴史文法: 女性名詞単数造格語尾-ąの起源
  • 現代ポーランド語の女性名詞単数造格現代ポーランド語における名詞曲用パターンは3種類あり、今回問題になるのはそのうち女性曲用(deklinacja żeńska)です。この曲用には女性名詞が含まれますが、単数主格語尾が-aとなっている男性人間名詞の単数変化もこれに属します。この曲用の単数造格は-ąこれだけなので非常に単純で覚えやすいと思います。過去の女性名詞単数造格スラヴ祖語時代には5種類の名詞曲用パターンがありました。 [続きを読む]
  • ポーランド語歴史文法: 男性名詞単数与格語尾-u, -owiの起源
  • このシリーズでは現在ポーランド語に存在する名詞の格変化語尾をそれぞれ歴史的に説明していきます。現代ポーランド語の男性名詞単数与格現代ポーランド語における名詞曲用パターン(体言には活用(koniugacja)ではなく曲用(deklinacja)という用語が用いられることに注意してください)は3種類あり、今回問題になるのは男性曲用(deklinacja męska)です。この格には2通りの語尾が存在します。1. -owi2. -uこのうちより頻繁に現れるの [続きを読む]
  • ポーランド語とロシア語、どっちが難しい?
  • 今回は同じスラヴ語派に属する二言語ポーランド語とロシア語について書きます。タイトルでは「ポーランド語とロシア語、どっちが難しい?」と単純に書いてしまいましたが、どの言語が難しくてどの言語が簡単かというのは個人差によるところがほとんどであり簡単な言語などないので、どちらの言語を勉強するときにどんな難点が立ちはだかるかを分析して提示するのがこの記事の目的です。あらかじめ書いておきますが、私はロシア語が [続きを読む]
  • 留学中に他国からの留学生の語学力が高すぎて落ち込んでいる方へ
  • 今回も留学についての話題ですが、これは留学だけにとどまらない、日本を出るなら誰もが持っているかもしれない感情に関わるお話です。留学してびっくり私はポーランドに留学に来てポーランド人ともたくさん出会いましたが、大学では他国から来た留学生とも交流してきました。私が出入りしているのは文献学部なので言語に携わる学生が多いのですが、みんな語学力が高いのです。特に心が折れそうになる瞬間として挙げられるのが、・ [続きを読む]
  • 海外に住む・留学すると日本語を忘れるのか?
  • 「アメリカに3ヶ月行ってきたら日本語忘れちゃった〜、日本語話そうとしても英単語が混ざっちゃうんだよね〜」私たちが時々耳にするこういったセリフ。果たしてこれは本気なのか、それとも外国かぶれ的症状なのでしょうか?日本から出て10か月経ったのでこの話題に関して私の経験を語ってみたいと思います。なお、この記事はあくまでも一例です。私の条件まず私がどれだけ日本語から離れた環境にいたのかを整理しました。周りの日 [続きを読む]
  • ポーランド語歴史文法: ゼロ語尾の秘密
  • ポーランド語にはゼロ語尾というものがあります。今回の話題は「実はこれは元々ゼロ語尾ではなかった!」です。ゼロ語尾とはまずはゼロ語尾が何のことかわからない方のためにこの用語について簡単な説明をします。ポーランド語の名詞には語幹と語尾があります。語幹は格変化をしても変わらない部分で、語尾は格変化によって変わる部分です。教材には-a, -uなどの形で書かれているはずです。語幹がかなりの数存在するのに対して語尾 [続きを読む]