Jeryscs863 さん プロフィール

  •  
Jeryscs863さん: 隙間しかない音楽
ハンドル名Jeryscs863 さん
ブログタイトル隙間しかない音楽
ブログURLhttp://sukimashikanaimusic.blogspot.com/
サイト紹介文音楽に人生の舵を委ねる一人のリスナーが見ている世界。紹介・レビューを愛と尊敬を込めて綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 13日(平均16.2回/週) - 参加 2018/10/04 17:06

Jeryscs863 さんのブログ記事

  • アーティスト紹介: Ananke
  • AnankeAnanke(アナンケ)はポーランドのロックバンドです。2009年にAbraxasという1990年代後半に活躍したプログレッシブロックバンドのオリジナルメンバーであるAdam ŁassaとKrzysztof PacholskiによってBydgoszczで結成されました。ちなみにAbraxasのアーティスト紹介記事はこちらにあります。 →アーティスト紹介: Abraxas2010年と2012年にそれぞれアルバムを発表し、その後シングルや限定配布曲なども出ましたが2018年現在活動 [続きを読む]
  • アーティスト紹介: Pievos
  • PievosPievos(ピアヴォス)はリトアニアのネオフォークバンドです。1996年にRokiškis(ロキシュキス)という小さな町でボーカルのVirginija Skeirienėを中心に結成されました。1枚のアルバムを発表し1999年に活動休止しましたが、2003年に新メンバーで再結成されさらに3枚のアルバムを制作しました。バンド名のPievosは「草地」という意味です。リトアニアの田舎の風景。Leipalingisという町で撮りました。Pievosとの出会い私はリト [続きを読む]
  • Tiger Moth Tales: Hygge(2017) 曲紹介
  • Tiger Moth Tales "Hygge"Tiger Moth TalesについてTiger Moth Talesはイングランド出身のマルチミュージシャンPete Jonesによるプロジェクトです。Peteは生後15か月で視力を完全に失ったものの小さい頃から音楽に携わり、楽器も弾けて90年代後半には既にオリジナル音源を制作していた人です。Tiger Moth Talesを始めたのは2013年のことで、このプロジェクトは今まで色々なジャンルの音楽を作ってきたものの作曲への意欲を失ってい [続きを読む]
  • Entwine: Blood of Your Soul(2001) 曲紹介
  • Entwine "Blood of Your Soul"EntwineについてEntwineはフィンランドのゴシックメタルバンドで、結成当時はデスメタルを演奏していましたがその後確立された音楽性は男声クリーンボーカルを中心とするメロディアスでメランコリックなメタルです。以前EntwineのSay Goodbyeという楽曲を紹介しました。こちらの記事ですが… → Say Goodbyeの曲紹介Say Goodbyeは個人的に強い思い入れのある曲として紹介したのですが、私がEntwine [続きを読む]
  • アーティスト紹介: Abraxas
  • 私にとって大事なロックバンドの紹介をします。これまでは曲紹介・アルバム紹介を中心にやって来ましたが、アーティスト単位でもやってみようという試みです。AbraxasAbraxas(アブラクサス)はポーランドのプログレッシブロックバンドです。1987年にBydgoszcz(ブィドゴシュチュ)で結成され、1996年にデビューするまでバンド存続の危機を何度か経験しました。中でも最も衝撃的だったのがギタリストだったRadosław Kamiński(ラドス [続きを読む]
  • 最近聴いている音楽(2018.10.02)
  • 何事においても私の生産力が落ちているという日々が何日か続いているので、気分転換にしっかりした文章とはまた違ったものを書いてみようと思います。テーマは「最近聴いている音楽」です。ストレスのかからないものを書いてみようと思って生まれたアイデアで、これから今のような時期が来たらまたその時点で良く聴いているものを紹介することになるかなと思います。私が聴いているものの一部はレビューや曲紹介という形で紹介して [続きを読む]
  • Anathema ライブレポ 2018.08.18 (Part 3)
  • Part 2の続きになります。Part 1ではライブまでの話、Part 2ではライブの前半の模様を書きました。Part 1はこちらで読めます↓Anathema ライブレポ 2018.08.18 (Part 1)Part 2はこちらで読めます↓Anathema ライブレポ 2018.08.18 (Part 2)セットリスト整理用にもう一度セットリストを書いておきます。本編1. Deep (キー-1)2. Lost Control3. Can't Let Go4. Engless Ways (キー-1)5. The Optimist6. The Lost Song Pt. 37. Breaki [続きを読む]
  • Anathema ライブレポ 2018.08.18 (Part 2)
  • Part 1の続きになります。Part 1は前置きのみになってしまいライブ自体の話に入れませんでしたが、今回は最初からライブのことを書きます。Part 1はこちらで読めます↓Anathema ライブレポ 2018.08.18 (Part 1)セットリストライブレポートを書く上で必要なので今回のライブのセットリストをまとめました。私は絶対音感を持っており、楽曲がオリジナルと違う調で演奏されるとそれに気付いた上でいくら下がっているかがわかるので備 [続きを読む]
  • Anathema ライブレポ 2018.08.18 (Part 1)
  • 本当に好きなバンドのライブに行けたのでそのレポートを書きます。ポーランドのワルシャワで見たAnathemaのライブです。Anathemaとの出会いからライブまで私がAnathemaを聴き始めたのはライブの約9か月前、2017年11月頃のことです。Anathemaというバンドがいることはさらに2年ほど前から知っていたのですが、聴いてみようと思ったことはあまりなくYouTubeで何曲か流してみたことがあるくらいで、その時も特に良い音楽だなという印 [続きを読む]
  • Spotifyを始めました
  • 音楽レビューではありませんが、最近始めたSpotifyについて書いてみます。SpotifyとはSpotifyは、昨今人気を集めている定額の音楽ストリーミング配信サービスの一つで、スウェーデン発のようです。2018年現在この業界では最大のユーザー数を誇ります。この音楽ブログを読んでくださっている皆さんの方が詳しいのではないでしょうか。Spotifyを始めた理由私はSpotifyを始めて数日になりますが、始めた理由は・サービスは月額980円だ [続きを読む]
  • Omega: Gyöngyhajú lány(1969) 曲紹介
  • Omega "Gyöngyhajú lány"Omegaはハンガリーのロックバンドで、1962年に首都ブダペストで結成されました。 2018年現在で結成56年になりますがまだ活動を続けています。Gyöngyhajú lányはバンドの代表曲で、英語ではThe Girl with the Pearl's Hairというタイトルになっており私の留学していたポーランドでもDziewczyna o Perłowych Włosachで知られており、ポーランド語版の歌詞まで存在します(そもそもポーランドとハンガ [続きを読む]
  • Alcest: Sur L'Autre Rive Je T'Attendrai(2007) 曲紹介
  • Alcest "Sur L'Autre Rive Je T'Attendrai"AlcestはフランスのブラックメタルミュージシャンNeigeによるプロジェクトです。Alcestのジャンルはブラックメタルとされますが実際はポストロックとシューゲイザーの要素が混ざって耳当たりが良くなっていて、ブラックメタルを聴かない人でも楽しめると思います。特に今回紹介する楽曲が収録されているアルバムは聴きやすいです。Sur L'Autre Rive Je T'AttendraiはAlcestの1stアルバムS [続きを読む]
  • Charon: Deep Water(2005) 曲紹介
  • Charon "Deep Water"Charonはフィンランドのゴシックメタルバンドです。デスメタルバンドとして結成されましたがデビュー後はボーカルのJuha-Pekka Leppäluotoの渋く男前な歌声を武器に歌もののゴシックメタルを演奏していました。バンドは残念ながら2011年に解散してしまいましたが、Juha-Pekka Leppäluotoは他のバンドやプロジェクトにも参加しているので他所でその声を聞くことができます。 このDeep Waterはバンドの5thにし [続きを読む]
  • 陰陽座: 愛する者よ、死に候え(2016) 曲紹介
  • 陰陽座 "愛する者よ、死に候え"たまには日本の音楽も紹介します。陰陽座(おんみょうざ)は日本のメタルバンド。私が日本のアーティストの中で一番好きなのがこの陰陽座です。 日本の妖怪や言い伝えをテーマにした曲が多く、歌詞は古風な言葉で書かれていて聴いていてもよくわかりません。サウンドにも和風な要素が取り入れられていて、さらにプログレッシブな楽曲も時々出てきます。陰陽座は1999年にデビューしてから今まで14枚のス [続きを読む]
  • Anathema: Untouchable Part 1(2012) 曲紹介
  • Anathema "Untouchable Part 1"Anathemaは私の愛するイギリスのロックバンドです。1990年にビートルズを生んだイングランドのリヴァプールで結成され、2018年現在までコンスタントに活動を続けています。Anathemaは何度もスタイルを変えてきたバンドであり、大まかに言えば1st, 2ndでドゥームメタル、3rdでゴシックメタル、4thから7thまでは独特の薄暗ロックを演奏してきて、7thから7年空けての8thアルバムWe're Here Because We'r [続きを読む]
  • Genesis: Time Table(1972) 曲紹介
  • Genesis "Time Table"Genesisはイングランド出身のロックバンドで、特に初期はプログレッシブロックに分類される作品群を発表して高く評価され、その後はポップに転向して商業的成功を収めました。Time Tableは1972年に発売された4thアルバムFoxtrotの収録曲で、この頃は初代ボーカリストのPeter Gabrielが所属しておりバンドはプログレッシブロックを演奏していました。Foxtrotは傑作アルバムで、オープニング曲のWatcher of the [続きを読む]
  • Porcupine Tree: Blackest Eyes(2002) 曲紹介
  • Porcupine Tree "Blackest Eyes"Porcupine Treeはイギリスのロックバンドで、リーダーはソロ活動やプロデューサー業、リミックスなどでも活躍しているSteven Wilsonです。 オルタナ・メタル・プログレを一緒にしたような音楽性はユニークで、このような雰囲気のバンドが出てくるとPorcupine Treeっぽいと言われるようにこの手の音楽の代名詞にまでなっています。このBlackest Eyesは2002年に発売された7thアルバムIn Absentiaの1曲 [続きを読む]
  • Anathema: Forgotten Hopes(1999) 曲紹介 ※ライブ
  • Anathema "Forgotten Hopes"Anathemaは私の愛するイギリスのロックバンドです。今回紹介するのは1999年発売の5thアルバムJudgementからの楽曲Forgotten Hopes。Anathemaは2018年時点で既に11枚ものアルバムを発表していますが、私が一枚のアルバムとしてAnathemaの中で一番好きなのがこのJudgementです。その理由は収録曲の曲調を見た時にアルバムとしての統一感があり、さらに一見シンプルな音楽をやっているにも関わらず全く飽き [続きを読む]
  • Anathema: Flying(2003) 曲紹介 ※ライブ
  • Anathema "Flying"Anathemaは私の愛するイギリスのロックバンドです。音楽性を次々と変えながらもアート志向の強い音楽を演奏し続け2018年現在までで計11枚のスタジオアルバムを発表してきました。今回紹介するのは2003年に発表された7thアルバムA Natural Disasterの収録曲で私のお気に入りであるFlyingの、ポーランドのKrakówでのライブ映像です。このライブ映像はWere You There?というタイトルで発売されたもので(Were You Th [続きを読む]
  • Charon: Craving(2002) 曲紹介
  • Charon "Craving"Charonはフィンランドのゴシックメタルバンドで、1992年にデスメタルバンドとして結成されました。デモなどを発表した後レーベルと契約し1998年にデビュー。この時にはすでにデスメタル的要素は減りゴシックメタルバンドのようになっていました。このCravingは2001年に発表された3rdアルバムDownheartedの収録曲です。バンドは全部で5枚のアルバムを残し、2011年に解散します。クオリティの高い音楽をやっていただ [続きを読む]
  • Anathema: Springfield(2017) 曲紹介
  • Anathema "Springfield"Anathemaは私が愛するイギリスのロックバンドです。Anathemaについてはすでに何枚かアルバムのレビューを書いているので、ぜひAnathemaタグから探して読んでいただきたいです。このSpringfieldは2018年時点で最新である2017年作の11thアルバムThe Optimistを代表するトラックです。スローテンポの曲で、オルタナティブロック・エレクトロニカ・ポストロックを融合したようなアルバムのポストロック的な部分 [続きを読む]
  • Fókatelep: Indulj el(2008) 曲紹介
  • Fókatelep "Indulj el"Fókatelepはハンガリーのフォークロックバンドで、ハンガリーのサイケデリックバンドのメンバー達がAnnamária Oláhというボーカリストと共に2007年に立ち上げました。Annamária OláhはMeszecsinkaという自分のプロジェクトを2009年に発足させていますが、こちらはよりアヴァンギャルドな音楽性でありFókatelepの方がロックらしい響きを持っています。今回紹介しているのはライブ映像です。Indulj elは [続きを読む]