サボりてえんだー さん プロフィール

  •  
サボりてえんだーさん: サボログ×てんログ
ハンドル名サボりてえんだー さん
ブログタイトルサボログ×てんログ
ブログURLhttps://www.saborite.com/
サイト紹介文人生をサボるために頑張るブラック企業で働く社畜の雑記ブログ。 資格取得、投資、ゲームなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 15日(平均21.9回/週) - 参加 2018/10/04 23:46

サボりてえんだー さんのブログ記事

  • 勧誘電話に付き合うのは時間の無駄
  • どうも、しつこい勧誘が大嫌いなサボりてえんだーです。勧誘ってあまりにもしつこいと疲れますよね。興味の無いものなら尚更です。Twitterなどでも頻繁にありますが、日常でも勧誘はよくあります。日常で特に多いのが電話勧誘です。先日も電話勧誘があったので書いてみます。 電話勧誘の大半は下らないものが多い まずは電話番号でググりましょう 電話を叩き切りましょう まとめ電話勧誘の大半は下らないものが多 [続きを読む]
  • 地球儀2つに地図3つを持っている話
  • どうも、無類の地図好きサボりてえんだーです。私は、地図や地球儀を眺めるのがたまらなく好きです。 こんな人が他におられるかはわかりません。今回は、少し頭がおかしい変な奴の話になるかもしれません。 地図や地球儀が好き 世界地図と地球儀の楽しみ方 日本地図の楽しみ方 旅行が好き 旅番組も好き グーグルマップも面白い 家を見るのが好き まとめ地図や地球儀が好き地球儀は自分用に2つあり、共 [続きを読む]
  • エネルギーが溢れている人とは距離を取ると楽
  • どうも、低血圧のサボりてえんだーです。みなさんの周りにはいますか?良く言えば、圧倒的陽キャでエネルギーが有り余っている人。 悪く言えば、暑苦しい人。 たまに付き合う分には良いが、親友とか、会社の上司であれば側近みたいなポジションになると疲れて大変です。 エネルギーが溢れている人がやりがちなこと イベントを積極的に開く キャンプ 勉強会 [続きを読む]
  • カフェとネットカフェ作業をするならどっち
  • どうも、カフェもネカフェも大好きなサボりてえんだーです。タイトルにある作業とは具体的に、ブログを書くとか、資格や試験の勉強をするとかを指します。私は土日はわりと外でこういった作業をすることがあります。こうした作業をするなら私は断然ネカフェを推します。前提として土日休みの場合で書いてます。平日休みならどこも快適かもしれません。 騒音等 大型店内のカフェ カフェ [続きを読む]
  • 派遣先で頑張っても効果が薄い話【IT業界】
  • どうも派遣会社で働いたことがあるサボりてえんだーです。人材派遣専門の会社じゃなく、IT業界にくくっての話になります。IT業界ではIT企業とうたいながら、実態はただの人材派遣会社というケースはよくあります。特に小さい企業では多いです。ITの派遣先で死に物狂いで働いてもメリットは小さいと思うので書いてみます。 昇級までが遠い まず派遣先で認められるか 定期的なアウトプット [続きを読む]
  • 【子育て】子供が二重に変化した話【実例】
  • どうも、何度か死んだ魚のような冷たい目をしていると言われたことがあるサボりてえんだーです。人間の目は一般的に一重と二重があります。(稀に三重とかもありますが、今回は触れません)一重と二重ってそれぞれ良さがあると思いますが、二重はイケメンや美人が多いという話を良く聞きます。実際に芸能人の二枚目俳優や、女優は二重だらけです。二重の方が目が大きく見えて、人相が良くなることが要因だと思います。 でも、身長や [続きを読む]
  • スマホ(iPhone)を落とした時の対処法
  • どうも、結構ドジなサボりてえんだーです。 スマホを落としたことがある人っておられますか? めちゃくちゃ焦りますよね。最近スマホを落として、青ざめたのでちょっとその時のことを書いてみます。 落としたシーン〜発覚 スマホの状態 指紋認証+6桁の暗証番号を設定中 落としたと思われる場所 駐車場 壊れていないか 10万円捨てる感じ 保証に [続きを読む]
  • SUVを運転してみて欲しくなった話
  • どうもカッコイイ車が大好きなサボりてえんだーです。最近、家族が乗っている日産エクストレイル(X-TRAIL)を運転する機会がありました。ちなみに当然ながら、保険的には私が運転しても大丈夫な状態です。SUV車のソロでの運転は未経験でしたが、元々欲しかったSUVが運転後に更に欲しくなりました! SUVの運転 SUVの良いと思うところ(自分視点) 見た目がカッコイイ 運転しやすい SUV [続きを読む]
  • 【修羅場】10股がバレた話【実話】
  • 昔はぶいぶい言わせていたサボりてえんだーです。なんだが、表現が古いですね。20代前半の頃ですが、10股がバレて修羅場になった時のことを書きます。フェイク0です。ちなみにバレた時はリアルタイムで10股をしていたわけではなく、昔していたのがバレただけです。現在は完全に真っ当な人間です。(遊んでいないということが真っ当か否かの判断は人によると思いますが)何故、今このネタを書くのかという話ですが、現時点で誰も迷惑 [続きを読む]
  • 3億円事件の犯人本人が書いたという事件の全容を読んで
  • どうも、読みもの好きのサボりてえんだーです。読書の秋なので、WEB上ではありますが本を読みました。「小説家になろう」という素人?が自分で創作した作品を投稿できるWEB上のサイトに投稿されている作品の1つで、タイトルは「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」というもので、TVで何度もやったことがある3億円事件の犯人自らが書いたと名乗っている作品です。有名な事件ということと、犯人が書いたということから話題 [続きを読む]
  • 人生でお好み焼きがほとんど食べられなくなった話
  • どうも、粉ものが大好きなサボりてえんだーです。粉ものと言えば、お好み焼きや、たこ焼きがあります。結婚して数年経ちますが、お好み焼きを食べた記憶が無いのでその話を書いてみます。マジで数年間は一切食べていません。どうしてこうなった。 昔は良く食べてました アレルギー お店で食べられるか 結局私が言いたいこと昔は良く食べてました基本的にお好み焼きは大好きですので、良く食べていました。特に、下 [続きを読む]
  • 運の悪かった(と思っている)交通違反BEST3
  • どうも、運転歴が10年を超えるサボりてえんだーです。運転時間に比例して、事故を起こす確率、警察に違反で捕まる確率は増えていくものだと思いますが、私が過去に捕まった不運?だった(と勝手に思っている)ケースを紹介します。そんなのでも捕まることがあるんだーみたいな感じで、参考になればと思います。 免許取得後1週間で捕まる 11キロの速度違反で捕まる 高速道路で右車線を1.5キロ走ったことで捕まる まとめ [続きを読む]
  • SNSでの身バレについて
  • どうも、実は現時点でSNSにあまり楽しさを感じていないサボりてえんだーです。SNSでの身バレについて考えてみました。ちなみに、顔出し等もイコール身バレということで書きます。更にツイッターを例に書きます。 身バレするメリット 見た目が良ければファンが一気に増える ある程度信用されやすい 身バレするデメリット 自由なことが書き辛くなる ストーカーなど [続きを読む]
  • 【実体験】ヒゲ脱毛のメリットを語る
  • どうも数年前にヒゲ脱毛をしたサボりてえんだーです。実際に自分でヒゲ脱毛をしてみてメリットを感じたので書いてみます。値段は特定を避けるために細かくは書きません。どこでやるかでわりと値段が変わるっぽいです。私の場合は平均的なサラリーマンの月給の半額くらいでした。意外と踏み出しにくいヒゲ脱毛ですが、この記事を読んで踏み出してくれる人がいると嬉しいです。 何故ヒゲ脱毛をしようと思ったか 手順を簡単に [続きを読む]
  • ブログ1ヶ月経過
  • どうも、サボりてえんだーです。2018年9月1日からブログをスタートしましたが、昨日で丁度1ヶ月経過したので、1ヶ月間のおさらいをしてみます。9月のおさらい簡単なデータPV数・・・438PV読者数・・・3スター数 ・・・7くらい収益・・・0 ついでにtwitterフォロー数・・・30PV数PV数としては、まー、こんなもんだろう感。でも、半分近く自分でアクセスしてる説。平均的な他の人の1ヶ月時点の報告を見ても大差は無い感じ。有名 [続きを読む]
  • 【実体験】カラオケはリア充になるための近道だと思う
  • どうも、カラオケが大好き過ぎるサボりてえんだーです。カラオケって良いことだらけだと思うので、私が思うカラオケを好きになるメリットとデメリットを実体験を踏まえて書いてみます。カラオケ好きの人には共感してもらえると思います。カラオケが苦手な人はメリットが多いので、是非カラオケに行ってみて、好きになってくれると嬉しいです。 カラオケを好きになるメリット ストレス発散になる モ [続きを読む]
  • 整形はありかなしか【実体験あり】
  • どうも、サボりてえんだーです。今日は女性の整形について、実体験を踏まえて書いてみます。ちなみに私はどちらかといえば整形容認派なので、そちらの視点から書きます。 整形が悪いという風潮 整形を悪いという人の意見にありがちなもの 親にもらった体に勝手にメスを入れるのは悪いという意見 自分は踏み切れ無いことの僻み(女性にありがち) 手を加えて綺麗になった人への僻み(女性に [続きを読む]