はち さん プロフィール

  •  
はちさん: 司法書士への扉
ハンドル名はち さん
ブログタイトル司法書士への扉
ブログURLhttps://shihou-syoshi.hatenablog.com
サイト紹介文司法書士試験を10回以上受験し合格した補助者受験生の軌跡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 13日(平均3.2回/週) - 参加 2018/10/05 09:38

はち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 答案用紙開示請求(作成と発送編)
  • 前回、答案用紙開示請求のメリットについて書きましたが、今回はその方法について備忘録として書いておこうと思います。本試験での答案用紙は、提出されたことにより公文書となり行政文書であることから「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」により請求をすれば原則として開示されます。その方法は。。。法務省のHP(法務省:個人情報)から同請求書のひな形(ワード、一太郎)をダウンロードします。その用紙に各項 [続きを読む]
  • 答案用紙開示請求(昨年の今頃編)
  • 昨年(平成29年)の今頃は、不合格という結果を受け入れることができず、勉強から逃げていました。と、言うのも、某予備校講師から「今年の合格は、間違いない。不合格になったら法務省に抗議しに行こう。」まで言われ、合格を確信していたからです。特に記述には自信があったので、記述の点数には満足していませんでした。そんな勉強には一切身が入らず、試験関係で唯一できることは、「行政文書開示請求」でした。そして [続きを読む]
  • 口述試験(平成30年度ー試験内容編)
  • 筆記試験に合格すると、成績通知書とは別に管区法務局から口述試験受験票が簡易書留で届きます(東京法務局管区は普通郵便のようです)。その受験票には、口述試験を受ける時間が「午前」か「午後」か記載されています。口述試験の受験番号が早ければ午前、遅ければ午後となり、受験地や筆記試験の受験番号順で口述試験の受験番号きまるという噂があるので、願書を出すときにも戦略が必要かもしれません。なお、不正を避けるため [続きを読む]
  • 口述試験(平成30年度ー試験の流れ編)
  • 今日は口述試験でした。スーツを着て、名前を言えたら合格する。泣き崩れて問答できないようなことがなければ合格する。不合格でも来年筆記試験を受験せずに、口述試験を受験できる。という事前情報があったので、気持ちの余裕があったはずですが、前日は一睡もできずに当日の朝を迎えました。昨今、電車遅延や見合わせが多いので、試験会場付近のホテルに泊まりましたが、朝食がのどを通りません。しかし脳への糖が必要なので [続きを読む]
  • 口述模試
  • とうとう明日は司法書士口述試験です。緊張していますが、松本先生がおっしゃっていたように卒業式だと思いリラックスして受験してきます。本試験に先立ち、長きに亘る受験生活を締めくくるため、今までお世話になった予備校に巡業することにしました。そう口述模試です。受験生活を振り返ると4つの予備校で講座を受講していました。今回の模試の受験順でいうと辰巳→TAC→伊藤塾→LECです。模試受験条件は以下の通り [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 平成30年度司法書士試験筆記試験に合格しましたはち です。これまでの道程は、辛くて過酷でしたが、やっと合格することができました。この経験を糧に法律家として、依頼者の権利保護と弱者(あまり好きな言葉ではない)の救済をできるよう、またベテラン補助者受験生として、働きながら、家事育児をしながら、頑張っている受験生に少しでも役に立てるように精進していきたいです。ところで、私は大学卒業後から今年の合格 [続きを読む]
  • 過去の記事 …