soulgoodman さん プロフィール

  •  
soulgoodmanさん: ヒトリゴト日記
ハンドル名soulgoodman さん
ブログタイトルヒトリゴト日記
ブログURLhttps://soulgoodman.hatenablog.com/
サイト紹介文発達障害とアレルギー持ちの子供について、本音のヒトリゴト。時には趣味の海外ドラマの感想も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 104日(平均6.7回/週) - 参加 2018/10/05 10:03

soulgoodman さんのブログ記事

  • お弁当の日
  • 皆さんの学校には『お弁当の日』はありますか?運動会や校外学習のときのお弁当ではなく、食育のために、給食ではなく全員がお弁当を用意して持ってきましょうという日のことです。ちょっと調べただけですが、実施している学校もチラホラあるようですね。息子の小学校でも先日『お弁当の日』がありました。息子はアレルギーのため毎日お弁当持参なので、それ自体はいつもと変わりませんが、この日をとても楽しみにしていました。 [続きを読む]
  • 保護者同士の話し合いから学んだこと
  • 小2の時の担任があまりに話が通じない先生だったことはこのブログでも書きましたが、当然書ききれないほどのことが実際にはありました。当時のことをちょっと思い出したので、今回は保護者同士の話し合いで痛感したことを書いてみます。当時の担任にたった一つだけ功績があるとすれば、私たち支援級の保護者や、普通級で支援が必要な子の保護者たちも交えて、深く話し合うきっかけをつくったことだと思っています。皮肉な話です [続きを読む]
  • こそあど言葉
  • こそあど言葉ってありますよね。『これ・それ・あれ・どれ』とかってやつです。息子はこのこそあど言葉自体は正しく使っていると思います。でも、それぞれ何を指しているのかという部分がちょっと人と違うこともあるようで、会話をしていると『あれっ?』と感じることが度々あります(^^;国語のそういった読解で間違うことはないのですが、実生活だとやはり全く違いますからね。情報量が多すぎて、文章で見ているのとは比べ物になり [続きを読む]
  • 嬉しい朝
  • 新学期が始まって4日が経ちました。冬休み中はあまり規則正しい生活ではなかったので、最初はいつものペースに戻るのが大変かなと思っていたのですが…。なんと、ここ3日間は朝自分からきちんと起きてきているのです!しかもニコニコすっきりした顔で(*^^*)普段はなかなか起きない息子なので、これは本当にうれしいです!息子は朝からしっかり食べるタイプなので、その分食事にも時間がかかりますが、それでも今回のように朝早 [続きを読む]
  • 心の立て直し方
  • 以前も書きましたが、私は他の子と比べることは必ずしも悪いことだとは思いません。あえて比べることで、息子に今必要なことが明確になったり、冷静に分析することができるからです。その時の記事はこちら↓soulgoodman.hatenablog.com健常児と比べてへこむことはほとんどなくなりました。同年代の子達を見て、素直に『すごいなー!』と感じるほど。でも、同じ発達障害の子たちがどんどん成長していく姿を見ると、うれしい反面、 [続きを読む]
  • うがいを忘れる?
  • 最近息子が歯磨きの後に『うがい』をするのを忘れるのです。かれこれ一か月くらいでしょうか。しかも毎回(^^;そのたびに『うがいして』と声をかけているのですが、言ったそばから忘れています。大きな紙に書いて、見える場所に貼っていたこともあるのですが、やはり効果は最初だけでした。ですから、なかなか改善しません。ちなみに、うがいが嫌いなわけではありません。帰宅時の手洗いの後のうがいはやっています。確かに息 [続きを読む]
  • 答えはわかるのに式が書けない
  • 冬休み中にやっていた算数のドリル。今日は問題の解き方について思うところがあったので書いていきます。このブログでもたびたび書いていますが、息子は、学校の計算ドリルに載っているような問題よりも『考える問題』が好きなので、その意欲を伸ばすために、文章題が多い市販の算数ドリルを家庭学習の一つとしてやっています。ちなみに、中学受験を考えているわけではないので、解き方のコツなどもわかりませんし、答えを導く [続きを読む]
  • 書初めはいろんな意味で難しい
  • 冬休みの宿題の一つである書初め。息子は、硬筆では、その気になればそこそこの字が書ける子なのですが…習字はやはり別物ですね!力の入れ具合で筆先が変化するということを考えながら、バランスよく書いていく必要がありますからね。しかも、普段の書写の時間に使っているものよりも一回り太い筆と、長い半紙なので、余計に勝手が違います。とりあえず、(私が)余計なことにイライラしなくてすむように、リビングにレジャーシー [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • あけましておめでとうございます!今年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように…(^^)今年も親子共々よろしくお願いいたします! 新年最初の記事は、お正月らしく『おみくじ』に関する話を書いていきたいと思います。 我が家は元日に初詣に行ってきました。ちょっとした名所として知られている市内の神社です。今年は去年より早く行ったからか、それほど混んでいなかったのでゆっくりと参拝することができました。 初詣の楽 [続きを読む]
  • ホワイトボードから連鎖する思い
  • ついに大晦日ですね。今年の10月からこのブログを始めてきましたが、おかげさまでたくさんの方に読んでいただいているようで、とてもうれしく思っています。どうぞ来年もよろしくお願いします(^^) さて、本題ですが、先日行ってきた発達外来の診察の際に、ちょっとおもしろい出来事があったので、それについて今日は書いていこうと思います。いや、おもしろいと思っているのは私だけで、くだらないだけかもしれませんが…(;^ω^) [続きを読む]
  • SSTのプリント その2
  • 息子の冬休みの宿題の中に、SSTのプリントも一枚含まれていました。以前宿題で出たものと同じシリーズです。そのときの記事はこちら↓soulgoodman.hatenablog.com 今回も友達とのやり取りがテーマのものでした。息子がどんな回答をしたのがご紹介。 写真だと読みづらいかと思うので、問題を一応書いておきますね。 【友達と好みが違ったら】 “AさんとBさんが、好きな給食の話をしていました。A「私は、ハンバーグが好き」B「私は [続きを読む]
  • 暗算は驚くほど苦手
  • 息子は算数が比較的得意だということはこのブログでも書いてきましたが、算数の中でも凸凹はあります。以前は集中力がそのカギを握っているといったような記事を書きましたが、集中していてもやはり苦手な部分はあります。それが『暗算』です。この場合の暗算とは、耳で問題となる式を聞いて答える暗算です。紙に書いてある式を見て暗算で解くことは問題なくできます。 息子はWISC4ではワーキングメモリが一番低いですし、明らか [続きを読む]
  • 顕性と潜性 映画【グレムリン】
  • 我が家ではクリスマスイブに家族でパーティーをして過ごしました。本命のプレゼント以外に、夫がサプライズで用意していたちょっとしたプレゼントをもらって、私も息子も大盛り上がり。頼んでいたアレルギー対応ケーキも安定のおいしさで、とても楽しいパーティーとなりました。お腹がいっぱいになった後は、借りてきたDVDを家族で見る約束をしていました。今回は【グレムリン】です。これまた古い作品ですが、そういえばこの映 [続きを読む]
  • 宿題と家庭学習の違い
  • 子供にとっては楽しいことがたくさんの年末年始ですが、忘れてはいけないのが冬休みの宿題です。学校や地域によって違うと思いますが、夏休みに比べると圧倒的に量が少ない上に、自由研究や読書感想文がないので気持ち的にはとても楽です。しかも、今年は特に宿題が少ないような気がします。ちなみに、息子の宿題はこれだけです。支援級プリント交流学級プリント書き初め(2種類)縄跳び読書すごく少ないですよね?プリントと言っ [続きを読む]
  • 義母と息子の関係
  • 息子の小学校は今日から冬休みです。義母が冬休みに息子と二人で出かけたいと言っているので、明日さっそくお願いすることにしました。そこで、今回は義母と息子の関係について書いていきたいと思います。息子のことをカミングアウトしたときの様子なども少し書いてみます。 義母についてまず、これはとても重要なので最初に言っておきますが、私は義母のことが嫌いというわけではありません。苦手なだけです。人間的に悪い人では [続きを読む]
  • 成長をその目で見てほしい
  • 冬休み中に息子も連れて発達外来の診察に行く予定です。普段は2か月に一度くらいの頻度で私だけが通院し、主治医や臨床心理士の方と話をしていますが、春・夏・冬の長期休みには息子も一緒に連れて行くというわけです。 息子は基本的に、隣で自分の話をされていても気にせず診察室のおもちゃなどで遊んでいるのですが、私としては息子が近くにいると話したいことも話しづらく感じるようになりました。息子の問題点について話すわけ [続きを読む]
  • 担任が定年退職?支援級は担任次第?
  • 先日支援級のお母さんから聞いたのですが、どうやら今の担任の先生が今年度末に定年退職を迎えるらしいのです!正直まだ50代後半くらいかなと思っていたので驚きました。まだ『ウワサ』の段階らしく、真偽は確かめていないのですが、そのお母さんの話では可能性が高いそうです。年齢のことって直接聞けそうでちょっと聞きづらいところがありますよね(^^;もし本当なら、色紙を用意したり、サプライズ演出を考えたりするでしょうし [続きを読む]
  • コピー食の必要性
  • コピー食を作る理由毎日給食の献立に合わせたお弁当を持たせているわけですが、その理由は大きく分けて二つあります。一つ目は、息子が喜ぶから。やはり、みんなと同じだとうれしいという気持ちは10歳になってもあるようです。それに、給食がとても手が込んでいておいしそうに見えるので、『僕もその料理が食べたいな』という思いもあるのでしょう。私が似たようなメニューを作ることがわかっているので、やたら献立を気にしてい [続きを読む]
  • 話を聞いていないわけではない
  • 息子は話を聞いていないように見えても、実はしっかり聞いていたということが意外とあるのです。視覚優位だと、耳からの情報には弱いという先入観があるからでしょうか、『なんだ、ちゃんと聞いてたのね。』と驚いてしまいます。例えば、車の中ではいつもラジオをかけているのですが、ラジオとは全然関係ない話題を家族で話しながら聞いているにも関わらず、番組の内容をしっかり覚えていたりします。また、番組中にかかっている [続きを読む]
  • 学校公開日 後編
  • 前回の続きです。前編はこちらです↓soulgoodman.hatenablog.com算数はやる気なし担任の先生からも『算数は、本人はわかりきっていることだからつまらないんでしょうね』という話をこれまで何度もされてきていたのですが、今回の参観でその言葉の意味をすごく理解できました。想像していたより、まさにそんな感じだったのです(^^;算数の交流は以前も見たことがあるのですが、その時はプリントを中心にした授業だったため、教科 [続きを読む]
  • 学校公開日 前編
  • 先日息子の小学校の学校公開がありました。学校公開なんて名前ですが、要は一日中好きな時に参観していいですよという日です。学校によっては参観できる時間が午前中だけだったり、給食や昼休みは見れない場合もあるようですが、息子の小学校の学校公開日は朝の会から帰りの会までまるまる一日見ていいことになっています。そうすると悩むのは、『一体どのくらい参観しようか』ということ。授業中だけでなく休み時間や給食の様子を [続きを読む]
  • 臨機応変の難しさ
  • 昨日は息子の小学校で定期テストがありました。算数と国語のみの学校独自のテストですが、これが意外と難しい内容なので、ある程度事前に勉強しておく必要があるのです。でも、テストの日にちが公表されるのは1週間ほど前なので、すべてを復習できるほどの余裕はありません。しかも、普段からやっておけば解けるという問題でもないところが悩ましい。算数はともかく、国語は『理由を30字以内で書きなさい』とか『内容を150字 [続きを読む]
  • 受験に対する不安
  • 知的に問題のない発達障害児は特に、義務教育後の進路に悩む子が多いと思います。試験を受けて入るタイプの高等支援学校もありますが、療育手帳が必須というところがほとんどではないでしょうか。(※地域によってかなり差があります。)息子はまだ小4なので、私は最近の高校受験のシステムは詳しくありません。今住んでいる地域は自分が育った地域と違うので、このあたりの高校の評判なども上辺だけしかわかりません。でも、周りに [続きを読む]
  • 年賀状の写真
  • みなさんもう年賀状は書かれましたか?私はやっと今日ネットで注文したところです。もともとそんなに出す相手がいないので、いい加減そろそろやめたいなーなんて考えているのですが、なかなか自分からは止めにくいですよね。ちなみに、年賀状には毎回息子の写真を載せています。毎年のように世間で話題になりますが、写真付きの年賀状は賛否両論があるようですね。でも、私にとっては、友人や昔の職場の先輩たちの子供の成長が見ら [続きを読む]