くろすけ さん プロフィール

  •  
くろすけさん: フルート吹きの平日
ハンドル名くろすけ さん
ブログタイトルフルート吹きの平日
ブログURLhttps://flutistsweekday.hatenablog.com/
サイト紹介文平凡なフルート吹きのレッスン備忘録とフルート吹きに役立つ情報の発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 11日(平均24.2回/週) - 参加 2018/10/05 10:08

くろすけ さんのブログ記事

  • 吹奏楽の練習にコツはある!?考え方次第で上達に差が!
  • どうも、くろすけです。皆さんは普段どのように基礎練習をやっていますか?ロングトーンをしたり、音階練習をしたりいろいろなバリエーションがあると思います。しかし、毎日同じように練習をローテーションしているだけではうまくなりませんよ。基礎練習で大事なのは、目的をもって練習をすることです。どういうことか説明しますね。例えば、ロングトーンは何のためにやっていますか?ロングトーン練習はいろいろな効果が [続きを読む]
  • 吹奏楽部の人間関係はドロドロ?!元吹奏楽部員は見た!
  • 人間関係のわずらわしさを忘れて音楽だけに集中したいものです。どうも、くろすけです。吹奏楽部は女子が多いですよね。女子同士の人間関係って結構ドロドロしているイメージをもっている人もいますよね?本当にその通りで、上下関係が厳しくて、楽器の技術の差が出てくる吹奏楽部って修羅場のるつぼなんです。私の経験では、高校生は考え方がある程度大人になるのでそういうことはなくなりましたが、中学生の多感な時期っ [続きを読む]
  • 吹奏楽でビブラートをかけるのはいつ?!ソロの時だけ?
  • どうも、くろすけです。前に、吹奏楽でビブラートをかけまくっていたら注意された話をしたと思います。楽器の響きを豊かにしてくれるビブラートですが、吹奏楽においては使える場面が限られているようです。下の記事には、久しぶりに吹奏楽に参加した私の苦労が書いてあります。吹奏楽とオーケストラのフルートの奏法の違いについても触れています。flutistsweekday.hatenablog.comそんなら、いつならビブラート使っていいん [続きを読む]
  • 吹奏楽の悩み・先輩なのに下手!楽器のうまさが全てじゃない!
  • どうも、くろすけです。前に、「上手な子たちが気にならなくなる考え方」という記事を書きました。やっぱり、上手な子がいると比べちゃって劣等感を感じちゃいますよね。中学や高校の部活だと、上手な子はやたらちやほやされたりしますし、やっぱり悔しいものです。flutistsweekday.hatenablog.com前回の記事では、考え方次第で上手な子たちが気にならなくなる方法をご紹介しました。今回の記事では、後輩が自分よりうま [続きを読む]
  • 腹式呼吸のやり方って?簡単に習得できる方法3つ
  • どうも、くろすけです。この記事に来てくれた人は、何かしら音楽をやっている人だと思います。楽器を演奏しているひとや、声楽をやっている人などなど。(あ、ヨガをやってて腹式呼吸を覚えたい人もいるかも)私はフルートをやっているので、どうしても管楽器奏者よりの記事になってしまうかもしれませんが、腹式呼吸のやり方はどの分野でも同じだと思います。是非、腹式呼吸のやり方を覚えて帰っていただきたいです。 [続きを読む]
  • ブレストレーニングのやり方!元吹奏楽部員が解説!効果的な方法
  • 台風で仕事が休みになりました。2週連続で台風が当たるってかなりめずらしいですね。どうも、くろすけです。前回の記事で、楽器の演奏に肺活量は関係ないというお話をしました。flutistsweekday.hatenablog.com楽器を演奏してて息が続かないと悩んでいる人は、自分の肺活量が足りないのが原因なのかなと思ってしまうかもしれません。でも、そんなことはありません。息の使い方をマスターすれば、楽器の演奏中も息が続く [続きを読む]
  • 楽器の演奏に肺活量は関係ない!息が続かない人必見の解決法
  • どうも、くろすけです。前回の記事では、フルートを吹くのにそんなに肺活量はいらないという話をしました。フルートは肺活量そんなに必要ない!解説記事はこちら。flutistsweekday.hatenablog.com楽器を演奏するんだから、肺活量は多いほうがいいに決まってる!肺活量を鍛えれば楽器が上手になる!と信じている初心者さんは多いと思います。私も実際そう思っていました。なので肺活量を鍛える器具とか使ったりしてたんです。 [続きを読む]
  • フルートって肺活量必要なの?チューバ並みって本当?!
  • どうも、くろすけです。台風のせいで先週末はフルートが全然吹けませんでした(´・ω・`)私の地元では、停電してまだ復旧していないところもあって大変そうです。皆さんは何ともなかったですか?皆さんは、管楽器の中で一番肺活量が必要な楽器って何だと思いますか?ネット上でもこの質問って結構多いんですよね。いろいろ調べてみると、結構な人がフルートはチューバと同じくらいの肺活量が必要だって答えてるんです。えー。 [続きを読む]
  • クラシック演奏会のマナー|現役オケマンが解説!
  • どうも、くろすけです。皆さん、クラシックの演奏会は格式が高いと思っていませんか?ドレスコードがあったり、拍手のタイミングが難しいし、行く前から考えることがいっぱいで大変。そんなことはありません。私は現役オケマンなので、いろんな演奏会に足を運びますが、特に難しいことなんてありません。慣れてしまえば、純粋に音楽を楽しむことを覚えられます。今回は、これだけは押さえておくべき演奏会のマナーについて解 [続きを読む]
  • 木管5重奏は難しい?!練習法は?
  • 今まで経験した中で一番の台風で、家で震えています。 どうも、くろすけです。 今日は木管5重奏についてお話していきます。フルートをやっているなら一度はやってみたい木管5重奏ですが、ほかのアンサンブルと比べると難しいという風に聞きました。 なぜ、木管5重奏は難しいのか、そして難しさを克服する練習方法をご紹介します。 木管5重奏って? 木管5重奏が難しいわけ①楽器の材質も特性もバラバラ 木管5重奏が難しい [続きを読む]
  • 顧問がこわい?!圧迫合奏の良し悪しについて考えてみた
  • 合奏っていつもドキドキするんですよね。どうも、くろすけです。合奏って指導者の個性がかなり出ますよね。厳しく指導する方もいますし、和気あいあいとした雰囲気で指導する方もいます。私が中学の頃の合奏ってどっちかというと厳しく、例えるのであれば圧迫面接ならぬ圧迫合奏でした。この記事では、圧迫合奏をしてしまう指導者さんへ指導法を見直してもらうために書いています。もちろん、一演奏者の目線なので聞き流し [続きを読む]