真行寺りえ さん プロフィール

  •  
真行寺りえさん: 真行寺りえのお一人様の老後
ハンドル名真行寺りえ さん
ブログタイトル真行寺りえのお一人様の老後
ブログURLhttps://hanamatsuri.hatenablog.com/
サイト紹介文発達障害の母がマイルドな認知症に。アラ還のお一人様が介護とシニア起業の合間に毎日の気付きを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 14日(平均6.0回/週) - 参加 2018/10/05 23:14

真行寺りえ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 老後のお金をつくる一番簡単な方法
  •   また肌寒い季節がやってきました。ところで、昨年の冬の電気代はちょっと厳しかったです。その原因は、デロンギのオイルヒーター。  今年は、オイルヒーターどうしようかな…真剣に考えるレベルです。  光熱費も気になりますが生活費全体も気になります。他の人は、どの位の生活費を使っているのだろう。毎月の生活費の目標を見直そうとネットでいろいろと調べてみました。 1月の生活費が5万円とか、10万円と [続きを読む]
  • ブログは書きたい、本代は乏しい。さて、どうする?
  • 今の公立図書館は美しい ブログを書くのは楽しい。頭に浮かんだことを言葉に代えて行く作業はとても楽しいのだが…。本代(マンガ代も含めて)がものすごく掛かってしまうのだ。 そのような悩みは誰しも共通だと思えて、ものすごいアプリを開発してしまった人がいる。 そのアプリ、その名もズバリ「その本、図書館にあります」という。chrome.google.com  使い方はこうだ。 まず、アプリをGoogle Cromeにインストールする。 [続きを読む]
  • 竹久夢二をネットオークションで探したら
  • 竹久夢二の油絵作品 いつの時代も、絵画の中では美人画が一番人気。大正ロマンを代表する画家と言えば竹久夢二(1884-1934)。代表的なのは、日本画の技法で書かれた作品ですが、油絵の作品も残しているようです。 大正ロマンのロマンは、ヨーロッパのロマン主義から名づけられています。大正ロマンを大正浪漫と書くのは、夏目漱石の発案による当て字だとか。名前からして何とも風情があります。 理性偏重の合理主義に反発して、 [続きを読む]
  • いきなりステーキでの出来事
  • いきなりステーキの店頭はすべてこんな感じ 9月29日の肉の日に、ご近所の「いきなりステーキ」は開店した。いきなりステーキの前は牛角だった。牛角は、いつか行くつもりでいたら閉店してしまったので、今度は行かなきゃと思っているうちに一ヶ月近くたってしまった。が、本日やっと行ってまいりました。 いきなりステーキが目指しているのは、食肉の遊園地(アミューズメントパークと呼ぶべきか)なので、注文したりする仕組み [続きを読む]
  • 昼カラオケの足音
  •   行き着けの喫茶店に向かって、踏み切りを渡ろうとしている時、目の前を歩いていたおじいさんが、線路沿いを歩いてきたおばあさんに気がついて、うれしそうに挨拶をした。二人とも80代だろうか。 「今日は、あとで〇〇〇〇に行くの」。おばあさんは近くの昼カラオケをやっている店の名前をあげた。 「そうなの…」。おじいさんは、嬉しそうに会話を続けた・・・。おばあさんと話すときは、おじいさんも何気に語尾が女っぽくと [続きを読む]
  • マンガ喫茶の3時間 将棋マンガ vs ラノベ
  •  家から15分ほど歩いたところに、”快活クラブ”というインターネットカフェ兼マンガ喫茶がある。駅前にももう一軒マンガ喫茶があったのだけど、閉店してしまったので、こちらの快活クラブに行ってみた。 店内には、オープンシートと、女性フロアと、間仕切りで区切ったブース席がある。今日は始めてなので、一番お手ごろなオープンシート3時間プラン618円(税込)でお願いすることに。料金の方、土日祝は平日プラス103円(税 [続きを読む]
  •  家から15分ほど歩いたところに、”快活クラブ”というインターネットカフェ兼マンガ喫茶がある。駅前にももう一軒マンガ喫茶があったのだけど、閉店してしまったので、こちらの快活クラブに行ってみた。 店内には、オープンシートと、女性フロアと、間仕切りで区切ったブース席がある。今日は始めてなので、一番お手ごろなオープンシート3時間プラン618円(税込)でお願いすることに。料金の方、土日祝は平日プラス103円(税 [続きを読む]
  • 60才の喫茶店通い
  •  今年の3月に実家の近くに引っ越してきた。働いてはいないので時間はたっぷりある。なのに、最初は、実家しか行くところがない。それでは、あまりに退屈なので近くの喫茶店にいってみた。それが、私の喫茶店ライフの始まりだった。 その喫茶店は今年の1月に開店したばかり。もと、政府系の金融機関にお勤めだったオーナーが1年の勉強期間を経て始めた店だった。 本当は、奥さんの女ともだちが、”レンガの小道”という名前の店 [続きを読む]
  • カーブスを始めてみたら
  •  このままでは、何とも危ない。体重もそうなのだけど、何よりも38%の体脂肪率が危険領域。 まずは、脂肪を燃やさなければ、そのために筋力をつけなければ、ということで家から3分のカーブスで体験レッスンを受けて入会を決めてしまった。入会金も、キャンペーンとかで、半額だったし…ね。 そういうイキサツがあり、昨日が5回目のレッスン。きりがいいので、感想を書いてみたいと思います。 最初に、カーブスの部屋を空 [続きを読む]
  • 母方の伯母が亡くなり、末っ子の母が一人残った
  • 季節の変わり目は、年寄りにはつらい。昼間は夏なのに、夜は秋の気温だ。突然、夜の8時半ごろに、電話機がなった。昼間の電話は、ほとんどが営業の電話で、しかもその大半は、録音テープが回るだけの機械的なものだ。受話器の向こうは、今年55歳になる従弟だった。こんな時間に電話がなるなら、要件はおそらく一つしかない。「1週間前に母が亡くなりました。ご連絡が遅くなってすいません」と受話器の向こうの声はいった。 [続きを読む]
  • 真行寺りえのブログにようこそ
  • 幾度か挫折してしまった”ブログ”の世界。それでも止められないのはなぜだろう。私の母は明らかに発達障害で、私も確実にその血を受け継いでいる。なので、何度でも同じことを、何も学ぶことなく始めてしまうのかもしれない。発達障害っぽい人生とは、それはどういうことかというと、いつも何かが欠けている未完成な現実を、走り続けることで、ぎりぎりつじつまを合わせるという、不安定で、その場限りで、いつも結果オーラ [続きを読む]
  • 鎌倉の海へ絵を買いにでかける
  • 大げさな題名をつけてしまったけれど、鎌倉へは知人の義母さんの画廊の45周年記念の展示を見に出かけた。最近あまりに出不精をしていたので、45周年記念という名目にかこつけて、”鎌倉”という名の観光名所にどうしても行ってみたくなってしまったのだ。鎌倉は、退屈した田舎ものの私には、素晴らしい街だった。住宅情報サイトSUUMOの住みたい街ランキング2018 関東 総合ランキングによれば鎌倉は14位だ。一方で私の住ん [続きを読む]
  • 過去の記事 …