サッカーコーチ さん プロフィール

  •  
サッカーコーチさん: 言葉の持つ不思議な力 やる気が出てくる読むサプリ
ハンドル名サッカーコーチ さん
ブログタイトル言葉の持つ不思議な力 やる気が出てくる読むサプリ
ブログURLhttp://misumasa.xsrv.jp/
サイト紹介文やる気の出てくる言葉を伝えていきます。ぜひ、親子でシェアしてください!
自由文筑波大学の専門学群を卒業後、地元熊本に帰り教師を3年間やる。
その後、サッカーの指導者になり10年。
サッカーと教育の融合を目指し日々勉強中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 14日(平均14.0回/週) - 参加 2018/10/06 01:11

サッカーコーチ さんのブログ記事

  • 価値観からの解放
  • キレ?それともデュエル?まだまだ話題は、この3選手。南野選手、中島選手、堂安選手。この3人の共通点は何と思いますか??イメージだけど、小さくて、キレで勝負するタイプ。この前の試合を見ると、日本が世界と勝負するには、キレと敏捷性で勝負しないといけないって感じましたよね。一方、ハリルジャパンでは、デュエルという言葉が注目されてました。デュエルとは、ハリル流に言うと、玉際の強さ。強さというフレーズだけでデ [続きを読む]
  • 長友選手が語る2つのポイント
  • 古い話で前置き(笑)何だか、ウルグアイに勝ったことで、凄い事になってますね!!確かに、見ていてめっちゃ興奮したし、内容も圧倒的だったし、これぐらい盛り上がるのは当たり前なのかもしれませんが。。。選手達は、嬉しいようでプレッシャーですよね??勝てば・活躍すれば、持ち上げてくれるメディアやファンも、負ければ・不甲斐ないプレーをすれば、全く逆の反応をするわけですから。めっちゃ覚えているのが、日本が初めてW [続きを読む]
  • 勝負時におけるメンタルコントロール
  • ウルグアイ戦で2ゴール。新生森保ジャパンで3試合連続ゴール!!サッカー少年達は、練習中だったかな??昨日の日本代表戦は、久々見ていてワクワクするゲームでした。ミラクル3と言われる、南野選手、中島選手、堂安選手。3人とも大活躍でしたが、中でも、南野選手は、W杯常連国、南米の強豪ウルグアイ相手に2得点。本人は、「まだまだアジア杯(のメンバー)がどうなるか分からない。満足せず、一からアピールしたい」と言ってま [続きを読む]
  • 探究心、冒険心、チャレンジ!!
  • アジアパラ競技大会見事銀メダル獲得!!インドネシアのジャカルタで開催されていた「アジアパラ競技大会2018」。走り高跳びで、鈴木徹選手が銀メダルを獲得しました。鈴木選手は、2000年シドニーパラリンピックから、2016年リオデジャネイロパラリンピックまで5大会連続出場。38歳になった今も現役で競技を続けています。2020年東京パラリンピックの頃は、40歳。彼は、それでも自分に限界を作らず、東京大会まで現役を続け、6大会 [続きを読む]
  • 「学び」に貪欲にである事
  • いよいよウルグアイ戦!!楽しみにしてたウルグアイ戦が今日19:00キックオフです。今大会、追加招集された川又選手。素晴らしいコメントがあったので、今日は、川又選手から学びましょう。「学びに」に対する貪欲な姿勢見た目は何となく怖そうな川又選手。見た目通りと言ったら失礼かもしれませんが(笑)、そのプレースタイルも、相手を怖れず、ゴールを貪欲に目指すまさにストライカーです。そして、日本代表となった今でも、あぐ [続きを読む]
  • 成長の過程に「楽しさ」を
  • サッカー日本代表。次は南米の強豪国ウルグアイとの対戦が決まっています。ウルグアイと言えば、スアレスにカバーニにゴディン選手。今回スアレス選手は不在のようですが、強豪国には間違いないですね。先日、ウルグアイは、韓国に負けてるし、今回の日本代表戦には、何としても勝つという結果が欲しいところ。本気のウルグアイが見れそうかな。その中で、代表がどれだけできるか?新生森保ジャパンの真価の見せ所です。そんなウル [続きを読む]
  • 基礎・基本の徹底
  • パナマ戦が終わって何日かたちますが、まだネットの記事には、日本代表の記事がたくさん載ってますね。サッカーが、日本でも人気スポーツになってきた事が分かります。今年の4月に発表された2017年のなりたい職業男子のランキングのは、「サッカー選手、監督など」が、2016年に引き続き1位で189人。もう1つの人気スポーツである「野球選手、監督など」は、181人で2位でした。やっぱり、プロスポーツ選手は、人気がありますね。プ [続きを読む]
  • 長所を活かす
  • 昨日の日本代表の試合は、パナマ相手に3対0の完勝。新戦力の南野選手、伊藤選手が2試合連続ゴール。これから、また代表のポディション争いが激しくなりそうですね。ちゃんと試合は見たかな??今は、色んな手段で映像に触れる機会があって、コーチが子どもの頃と比べれば、明らかに、真似るべきお手本は多い。真似ぶというように、真似る事から始まりながら、プレーが完成されてくることもある。ぜひ、いいプレーは練習とかで真似 [続きを読む]
  • 謙虚さが持つ力
  • ロシアW杯の日本代表正ゴールキーパであった川島選手の本が、yahooニュースで紹介されていました。以前から、発売されていることは知っていましたが、未だに読んでいません(笑)「耐心力」という題名で、題名を読んだだけで読みたくなるような本です。耐える心の力ですよ!!今度、ぜひ読んでみたいと思います。実は、コーチは、川島選手と試合をしたことがあります。まだ、川島選手が大宮アルディージャ時代の頃。コーチが大学生 [続きを読む]
  • 夢・目標の存在
  • 努力の人、長友選手。まずは、この記事を。長友36歳で迎えるカタールW杯は、「終着点じゃなく通過点」ちょうど前の記事で、伊藤選手の講演の話をしましたが、伊藤選手の講演会の中で、もう1つ印象に残ってる言葉と、この記事に通じるものがあったので、あわせて紹介しますね。夢を叶えた後、ほっとしたら、すぐに新しい夢ができた。夢は、いつまでも追いかけるものだと思った。この二人にとって、人生を生きる意味というのは、「 [続きを読む]
  • 努力は足元に!
  • 今日は、一緒に仕事をした事がある、伊藤華英さんの記事を読んだので、伊藤さんの言葉を紹介しますね。伊藤さんは、元オリンピック水泳の日本代表選手。現在は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会で働いていらっしゃいます。東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるために色んな活動をされているんです。その関係で、熊本に来ていただいて、小学校で講演をしてもらったんですが、オリンピック選手と言えば [続きを読む]
  • 勝負に絶対はない!
  • 少し前の話になるけど、今年のバロンドールは、クロアチア代表のルカ・モドリッチ選手が受賞しました。ロシアW杯では、MVPを獲得。それにふさわしい活躍をして、W杯中は楽しませてくれましたね。体は小さく、身長172?、体重65キロと公表されています。それでも、大きな相手に負けずに、ボールを取られないのは、しっかりとした技術があるからでしょう。世界のサッカーを見ると、体が小さい日本人が、世界を相手に闘っていくために [続きを読む]
  • 不撓不屈、不惜身命
  • コーチは、サッカーの他にも相撲、野球、ラグビー、マラソン・・・。とにかく色んなスポーツが好きで、特に大相撲の時期になると、毎日の取り組み結果が楽しみでたまりません。お相撲さんの謙虚さや、黙々と稽古に励む姿を見ると、気が引き締まるんです。取り組みは、一瞬で終わるんだけど、取り組みまでの仕切りの間(ま)、集中力が研ぎ澄まされていく様子は、緊張感一杯で、勝負に向かう精神力の大切さを教えてくれます。そんな大 [続きを読む]
  • 自分軸を持つ!!
  • サッカー元日本代表の本田圭佑選手。以前の記事でも紹介しましたが、最近読んだ記事で、またみんなに紹介したくなっちゃいました。みんなにも、本田選手の言葉は勉強になるし、コーチにとっても凄く勉強になります。ではでは、、、一緒に学びましょう!!現在、本田選手は何をしているかと言うと、オーストラリアのメルボルンというチームでサッカー選手。そして、カンボジア代表の監督もやっています。そんな人いる〜??ってのが [続きを読む]
  • ??大作戦!!
  • 3連休、台風の影響が心配されたけど、無事に3日間大会を行う事ができました。人工芝のグラウンドに、少年サッカーコートが4面。いいグラウンドは、子ども達を笑顔にさせてくれますね。子ども達は、この環境でサッカーできるのが当たり前と思っちゃいけないよー!!感謝の気持ちを持って、全力でサッカーを楽しみ、勝負に拘り、走り抜く。それが、今君達ができることだよ!!最近、指導のテーマにしている事があります。どれだけ喋 [続きを読む]
  • 自転車での一人旅が教えてくれる事〜ただひたすらに歩みを進める〜
  • 大学生の時に、ある先輩がこういうお話をされました。それは、自転車で一人旅に行った話です。その先輩は、大学がある茨城県から地元の大阪まで自転車で一人旅に出掛けました。(地図上で位置を確認してみよう)最低限の食糧と寝るための寝袋をバックに抱えスタートしたそうです。1日目。まだまだ元気。この調子なら目標より早く着いちゃうなって思います。その後も何日かは、順調に旅を進める事ができました。そして、ついに問題が [続きを読む]
  • プレッシャーに弱い人の特徴とプレッシャーに打ち勝つ方法
  • ロシアW杯時に、本田選手、香川選手、岡崎選手の3人は、ビッグ3と呼ばれていました。そして、先日発表された森保ジャパンの中島選手、南野選手、堂安選手は、「ミラクル3」と呼ばれるようです。これは、新たなに日本代表を背負うであろう3人への期待の現れですね。ぜひ、3人の期待に応えてくれるようなプレーを楽しみにしときましょう。期待の反対語は??気になって調べてみましたが、絶望・失望と書いてありました。期待に応えれ [続きを読む]
  • 困難を乗り越えた時に得られる2つの価値(勝ち)とは??
  • 世界最高の選手と言えば、誰を想像しますか??おそらく、クリスティアーノロナウド選手かメッシ選手でしょう。という事で、今日は世界最高の選手から学びます。困難が増せば増すほど、勝利の価値が上がる。byクリスティアーノロナウド世界最高の選手になるには、どうしたらいいでしょう??持って生まれた才能(センス)?育ってきた環境?どっちも重要だとは思いますが、それだけでは絶対にありませんね。一番重要なのは、「夢に向 [続きを読む]
  • 成功と失敗
  • キリンチャレンジカップ2018、パナマ戦、ウルグアイ戦の日本代表選手が発表されましたね。今回は、ロシアW杯に出場した海外組の長友選手、吉田選手、大迫選手なども選ばれたようです。残念ながら、熊本県出身の植田選手、車屋選手は、選ばれなかったみたいですが。。。次また選ばれるように頑張って欲しいです。今日は、僕も大好きな長友選手の名言を紹介します。成功は人の表面を飾り、失敗は人の心を豊かにする。長友選手と言え [続きを読む]
  • お知らせ
  • ブログメニューのはじめにを更新しました。このブログの記事下には、各記事毎にコメント欄があります。このコメント欄を活用しながら、みなさんと子ども達の成長について、意見・情報を共有したいと思っています。メニューのはじめにの中に、〜最後に〜という項目を付け加え、その事を書かせてもらいました。ぜひ、ご一読ください!!また、お問い合わせフォームもメニューの中に準備しています。ご質問等ございましたら、こちらも [続きを読む]
  • 諦めない才能
  • サッカー日本代表岡崎慎司選手。プレミアリーグのレスターシティFCというチームでプレーしていましたが、今季限りで戦力外になりそうという記事を見つけました。岡崎選手と言えば、ダイビングヘッド。泥臭くゴールを目指す姿は、見る人に感動を与えてくれます。見ているだけで、気迫が伝わるプレーヤーってなかなかいませんよね。そんな岡崎選手は、自分の事をこう言っています。「僕はサッカー、ヘタなんで。自分がうまいと思った [続きを読む]
  • 好奇心
  • ノーベル生理学・医学賞を本庶(ほんじょ)佑(たすく)さんが受賞されました。ノーベル賞って聞いた事あるかな??ものすごい賞なんですよ!!これをきっかけに、ノーベル賞を勉強してみよう!質問1.日本人で初めてノーベル賞を受賞したのは誰でしょう?質問2.ノーベル賞は、いくつかの部門に分かれています。その部門を全部答えてみよう?こうやって質問形式にしたのは、実は、本庶先生のある言葉を聞いたから。賞を受賞されて、本庶 [続きを読む]
  • 気持ちには引力がある
  • U-16サッカー日本代表がアジア選手権でベスト4に進出しました。これで、U-17W杯に出場決定です。この日本代表選手の中に、荒木遼太郎選手がいます。今は、東福岡高校に通っていますが、熊本県出身の選手です。昨年、熊本県サッカー協会の祝賀会に来て、たまたま話をしましたが、すごく謙虚でいい子でした。やっぱり、人間性は大事です。応援したくなりますね。そんな、U-16サッカー日本代表の監督をしているのは、森山佳郎さん。こ [続きを読む]
  • 100%であること
  • 尊敬しているサッカー選手に、岩政選手がいます。もう、現役は引退してますが、鹿島アントラーズの黄金期を支えた選手で、元日本代表選手でもあります。年齢が同じで(話したことはないですが)、同じ関東大学リーグにいたこともあり、すごく身近な人物に感じて、彼のプレー、発言を気にしているうちにファンになってしまいました。僕の大学リーグのデビュー戦は、大学4年生の時。相手は、岩政選手がいる東京学芸大学。一年生の頃か [続きを読む]