虹のうた さん プロフィール

  •  
虹のうたさん: 発達障がい てんやわんや 日記
ハンドル名虹のうた さん
ブログタイトル発達障がい てんやわんや 日記
ブログURLhttps://nijinouta-club.hatenablog.com/
サイト紹介文発達障がいもちの しおりと 定型発達の 有里さんのドタバタ日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 5日(平均11.2回/週) - 参加 2018/10/06 21:41

虹のうた さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 猪突猛進
  • 今年の5月、マグラブという、フリーエネルギー装置(無から有をつくるのではなく、省電力装置です)をつくるワークショップに参加しました。マグラブの存在は2.3年前に知って、なんか面白そうなものがあるなぁって思ってました。実家にいたときに、材料とか、買っていたんだけれど、なかなかコイル状に巻くのが難しくて、放置中でした。(マグラブについて、詳しいことはこちらから、ケシュ財団 装置は本物だった?MAGRAV(マグ [続きを読む]
  • 高速道路 あわや 危機一髪
  • 2017年7月 私は、有里さんの車を運転していました。有里さんは、コンサートツアー最終日の帰り道でお疲れモード。しおりちゃん、運転頼むねと助手席でお休みしていました。私は、高速道路を運転しながら、車の速度があがらないなぁと思っていました。でもその時、高速道路では50キロで、走行するように標識が出ていて、これでいいんだと思いながら走っていました。下り坂では、速度が出るのに、上り坂では速度がでない。 [続きを読む]
  • 段取りがわからない
  • 遊里庵では、今年の9月1日に、高烏谷山登山と山頂コンサートのイベントをしました。遊里庵は高烏谷山の裾野にあって、いつも散歩している神社は森の中にあり、山頂にも神さまが祭られています。そこまで歩いて、お弁当を食べてコンサートというイベントです。私は、来てくれる人のお弁当作りを担当したのですが、そこでもハプニングが・・・!前日、私はピーマンの肉詰めを作りました。そこで、なにを思ったのか、参加してくれ [続きを読む]
  • 自然とふれあうこと お散歩すること
  • 私は、遊里庵に2017年の4月に遊里庵に来て、有里さんと畑の作業をしました。私の「食べるものを自分で作りたい」という言葉を、有里さんが覚えていてくれて、実際に有里さんの畑で、野菜を作ることになりました。でも、その時の私は「これで自分で自分の食べるものを作れるぞ!やったー!」という気持ちはなく、なぜスコップで畑の畝をつくってるんだろう?とか思ってました。(耕運機で耕すのではないのか?)畝を一つ作るのも [続きを読む]
  • 違う話に書き換わる
  • sshiu.hatenablog.com先日、家出を繰り返していたことを、投稿しましたが、その当時書いていたブログ記事があったので掲載します。今、読んでみると暗いし、解決方法も書いてなくて、なげっぱなしな印象を受けます。そして、今わかるのは、私は話の中で出てきた単語を拾って、自分で物語を作ってしまう癖があること。有里さんが伝えようとすることを、理解できていなかったことがわかりました。「痛手を受ける」も「幻想 [続きを読む]
  • オウム返し
  • 有里さんと、生活をともにするようになって、しばらくたったとき、お店でごはんを食べることになりました。その時有里さんから、「何食べたい?」ときかれて、私は「何食べたい?」と言葉を発していたようでした。その時、有里さんが「しおりちゃん、同じ言葉を繰り返しているよ。それ以外にも、何かを聞かれたときに、間がなくって、あーとかうーとか言っているよ。」と教えてくれました。私は、この時言われたことがわかりま [続きを読む]
  • 家出を繰り返す
  • わたしは、今年の二月からバイトを始めることにしました。バイトが終わると、疲れてしまって帰りたくなくなり、車の中で仮眠するようになりました。この時は、バイトが終わって(夕方6時から10時までのレジ)、遊里庵にかえりたくなくて、最初は有里さんに帰りが遅くなりますって連絡して、日付がかわる直前まで車にいました。日を追うごとに帰る時間が遅くなり、車で寝て遊里庵に帰るのは朝5時とかになりました。人に会うと [続きを読む]
  • しおりちゃんが、遊里庵(ゆうりあん・有里の自宅)にやってきた
  • 【しおりちゃんがうちに来たいきさつを簡単に】わたしは、長野の山里の古民家、遊里庵に暮らして11年目。2018年9月30日現在は、猫3匹と、25歳の長男と、27歳のしおりちゃんと暮らしをしています。わたしは、土を耕し草を刈り、野菜を育てるのが大好き。そんな暮らしは30歳くらいからスタートして、もうやめられません。山から薪をいただき暖をとる自然界とつながった暮らしは、「お金」では計れない豊かさに満ちています。ところ [続きを読む]
  • 過去の記事 …