本郷カヲル さん プロフィール

  •  
本郷カヲルさん: 本郷繪日記
ハンドル名本郷カヲル さん
ブログタイトル本郷繪日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/hongokaoruessei/
サイト紹介文マルチアーティスト、本郷カヲルの繪日記という名の不定期エッセイ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 1日(平均70.0回/週) - 参加 2018/10/07 14:20

本郷カヲル さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 着飾りたがりの秋私服5DAYS
  • 過ごしやすくなってきた、近頃の私服をば。→過去の私服記事も是非・「秋の風を感じる私服7DAYS」・「平成最後の夏私服8選」DAY 01 : グレーのワントーンコーディネート。兎に角無性にハーネスが付けたかったので、他は割とシンプルに纏めた。入手したてのMCMのバッグは大容量で有難い。リサイクルショップで見つけた中古。過去記事参照→「近頃購入したお勧め品7選」ハーネスは渋谷109の地下1階にあるTAKARAYA様で。パンチの効 [続きを読む]
  • 近頃購入したお勧め品7選
  • 本郷カヲルプロデュースブランドGEEZERUM(ギーザム )2018.10.1 début!Official Website geezerum.jimdo.com Twitter @geezerum instagram @geezerum 長らく準備を進めていた新たな試みがやっとこさ始動した。未だ未だ人生においてやりたい事は山積みだが、先ずは平成が終わる前に無事開店出来た事に安心している。扨、以降も様々な企みは続くが、此方では一息つくとしよう。近頃購入した是非お勧めしたい品々を紹介する。01 : [続きを読む]
  • GEEZERUM début!
  • [ NEWS ]本郷カヲルプロデュースのファッションブランド「GEEZERUM (ギーザム)」が本日開店致しました。これまではOfficial Online Store 本郷堂 https://hongodo.booth.pmにて、本郷カヲルのオリジナルグッズとしてアパレル/服飾雑貨も取り扱っておりましたが、以後ファッション関連商品は「GEEZERUM」のラインナップとして展開して参ります。GEEZERUM (ギーザム)produced by Hongo Kaoru??Official Website https://geezer [続きを読む]
  • エクステとの再会と髪型遍歴
  • Official Online Shop 本郷堂新商品5種入荷しました。 https://hongodo.booth.pm是非ご覧下さい。(かつら)自分の意思で自由に髪の色や形を変えられる、この素晴らしい時代に感謝したい。中学校卒業迄に抑圧してきた髪に対する欲望をいざ実現すべく、絶対に自由な髪が許される高校に行くと決めていた。多少訳があるのだが、学力の二文字に全く向かい合う事無く、寧ろ互いに背中を向けて生きてきた為に何処の学生にもなれないのでは [続きを読む]
  • よく聴く音楽、お勧めCD。第一部:髪型に惑わされるな
  • いい加減、もういっそ坊主にしてしまおうか。そういった衝動的な感情が沸き起こるのは、決まって世間の妙な偏見を突きつけられた時である。刈り上げをしているだけでパンクなのだろうか。素敵な髪型ですねと声をかけて頂き、お世辞でも嬉しく思って軽く頭を下げると次にくる言葉は8割がた同じだ。「パンクお好きですか」。服飾の高等専修学校ではファッションとしてのパンクを学び、音楽の専門学校で音楽の歴史として見聞きした。 [続きを読む]
  • 本郷、香る。
  • カヲルという名前だけあってか、匂いに関しては割と煩い方である。喫煙者では無いのだが、甘い煙草の香りは何故だか好きだ。 「灰皿東京」2018年Website内ARTWORKでは絵画やコラージュ等の作品を随時更新中。勿論両親もそう感じとって名付けた訳では無いのだが、名前に釣られる様にして匂いに敏感な人間に成長した。生まれつき視力が悪い分、嗅覚や聴力は周囲より少しばかり優れている、というのが今のところ一番有力な見解だ。聴 [続きを読む]
  • 秋の風を感じる私服7DAYS
  • 又もや写真が溜まってきたのでここ最近の私服をば。徐々に秋服を投入出来るような気候になりつつあり嬉しい。蒸し暑い日もあるが多少の秋の風をも感じる7日間をどうぞ。→以前の私服特集記事は此方→instagram (@hongo_kaoru)にも随時更新DAY 01:数年前から人気のラインパンツが今季も各所で大豊作。本郷も2枚目を入手した。何だかんだでやはり王道のモノトーンが好きだ。また毎日一万本くらいは無意識のうちに歩いている散歩好き [続きを読む]
  • 愛用文具6選 +α
  • よく知らない街を歩くというのは、いつでも楽しみが溢れている。ふらっと当てもなく出掛けて、道が続く限りただ歩いていく。分かれ道では自然と足が向かう方向を信じ、気になる店があればふらっと入る。地図を見るのは道に迷った時だけ。そんな些細な放浪が好きだ。何か用事のついでや、帰りがけの短い間でも放浪の時間をつくるようにしている。いや、意識しなくても自然としているかもしれない。特に雑貨屋や文具店を見るのが好 [続きを読む]
  • 活字恐怖症の読書の秋。お菓子の袋でブックカバーも
  • 最近アトリエの本棚を増設した。本は好きだが特に読書家という訳では無い。というより寧ろ活字を読む事は苦手な部類に入る。それでも少数だと思われるが、不思議とぐいぐい読み進められる本も世の中にはあるようだ。先ずアトリエ兼自宅の本棚に並んでいるのは大抵画集や技術書の類いである。様々なアーティストの画集や展覧会図録は気に入ったものがあれば惜しみ無く購入する。此れが結構分厚くて幅を取るのも増設に至った原因か [続きを読む]
  • 過去の記事 …