やま さん プロフィール

  •  
やまさん: 東大卒なのに英語の勉強で挫折し続ける
ハンドル名やま さん
ブログタイトル東大卒なのに英語の勉強で挫折し続ける
ブログURLhttps://todai-eigo.hatenablog.com/
サイト紹介文東大卒なのに英語ができない男が、色々な英語の勉強法に挑戦しては失敗する黒歴史をつづる日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 8日(平均14.0回/週) - 参加 2018/10/08 03:23

やま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「はじめまして」という英語表現のまとめ
  • 今日は、「はじめまして」という英語表現についてご紹介します。ちなみに「はじめまして」は漢字で「初めまして」と書きますが、昔は「始めまして」の方が使われていたみたいですので、どちらでも間違いではないようです。人と初めて会った時に必ずする「はじめまして」というあいさつ。英語ではたくさんの「はじめまして」の表現がありますが、シチュエーションや相手によってどのように使いわけるのか?まとめてみました。 「 [続きを読む]
  • TOEIC English Upgrader(英語リスニングアプリ)
  • 今日は、TOEICの公式リスニングアプリをご紹介したいと思います。このアプリは、TOEICを受ける方向けの実践的なテスト形式のリスニングアプリなのですが、英会話の勉強をしている方にもおススメです。TOEICの公式アプリなのですが、全て無料で使うことができます。TOEICEnglishUpgraderの内容TOEICEnglishUpgraderは、1stSeriesから5thSeriesまでの全5シリーズが公開されていて、各シリーズいくつものエピソード(Epi [続きを読む]
  • Real英会話【オススメアプリ】
  • Real英会話を実際に使ってみた感想と効果今日は、スマホの英会話アプリ「Real英会話」をご紹介したいと思います。このアプリは、アメリカ人が日常生活で実際に使うようなフレーズを集めたアプリです。カナダ出身の英会話講師のテリーさんという方が監修しています。有料のアプリで、この記事を書いている時点で600円になっています。ちなみに僕が買った時は480円でした。「Real英会話」のフレーズカテゴリ 3,000以上のフレーズが [続きを読む]
  • 英単語アプリ mikan(みかん)【おススメ英語学習アプリ】
  • 英単語アプリ mikan(みかん)の特徴今日は、英単語暗記用アプリの「mikan(みかん)」のご紹介をしたいと思います。アプリ内で使える単語帳は、無料のものと有料のものの2種類ありますが、無料のものだけでも非常に多くの英単語を覚えることができます。英単語アプリ mikan(みかん)の無料単語集(この他にも数種類あり)このアプリの特徴をまとめてみると、以下のような感じです。短期間で多くの英単語を覚えられる英単語の [続きを読む]
  • IBCオーディオブックス
  • IBCオーディオブックスを使ってみた感想と効果今日は、「IBCオーディオブックス」という英語のリスニング教材のご紹介です。IBCオーディオブックスは、簡単な英語で書かれた物語(ストーリー)を聴くことで、楽しみながら英語のリスニング能力を向上させることを目的にした本です。ストーリーのテキストとCDがセットになって販売されています。レベルは1から5までの5段階準備されていて、それぞれのレベルで使用されている語彙 [続きを読む]
  • ネイティブ英会話フレーズ集3240
  • 「ネイティブ英会話フレーズ集3240」を使ってみた感想と効果「ネイティブ英会話フレーズ集3240」とは?今日は、インプット系の英会話フレーズ集「ネイティブ英会話フレーズ集3240」を実際に使ってみた感想と効果についてお話ししたいと思います。「ネイティブ英会話フレーズ集3240」は、佐々木隆さんが監修を行っている英会話教材で、西東社から出版されています。「ネイティブがよく使うフレーズで、普段の生活の中で本当に言いた [続きを読む]
  • ワンコイン英会話(海外旅行編)
  • 「ワンコイン英会話」を実際に使ってみた感想と効果「ワンコイン英会話」とは?今日は、英語の勉強というよりは、海外旅行や海外出張の時にその場しのぎで活用できる英会話教材のご紹介です。「ワンコイン英会話」は、秀和システムからワンコイン価格(税込500円)で発売されている英会話フレーズ集で、デイビッド・セインさんが作者になっています。デイビッド・セインさんは、日本で英会話教材を多数発売されていますので、名前 [続きを読む]
  • 基本の78パターンで英会話フレーズ800
  • 「基本の78パターンで英会話フレーズ800」を使ってみた感想と効果「基本の78パターンで英会話フレーズ800」とは?今日は、インプット系の英会話教材のご紹介です。西東社から出版されている「基本の78パターンで英会話フレーズ800」という本です。作者は、伊藤太さんとGary Scott Fineさんのお二人になっています。この教材は、英会話の基本フレーズを覚えることで、実際の英会話に使えるだけでなく、その基本フレーズがその後の英 [続きを読む]
  • 瞬間英作文【おススメ英語教材】
  • 「瞬間英作文」を実際に使ってみた感想と効果「瞬間英作文」とは?今日は「瞬間英作文」を実際に使ってみた僕の感想です。僕が使用したのは、ベレ出版から発売されている森沢洋介さんの「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(CD BOOK付き)」になります。下の写真は、僕が実際に買った「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング(CD BOOK付き)」です。(近くの本屋さんで買いました。)私が実際に使っている「どんどん話 [続きを読む]
  • InterPals(インターパルズ)
  • 今日は、いわゆる「英語の勉強」とは全く違う角度からの体験談になります。ご紹介するのは「InterPals(インターパルズ)」というウェブサイトです。InterPalsは、世界中の人々とpen pal(ペンフレンド、文通友達)になれるサイトで、男女問わず世界中のたくさんの方が登録しています。登録は無料で、メールアドレスがあれば登録できますのでとても簡単です。pen palになりたい人を探して、サイト内でメッセージを送ることができま [続きを読む]
  • 一億人の英文法【おススメ英語教材】
  • 「一億人の英文法」を実際に使ってみた感想と効果「一億人の英文法」とは?今日は、学生時代に習った英語からしばらく離れてしまって英文法の色々なことが??になってしまっている人にオススメの本をご紹介したいと思います。東進ブックスから出版されている「一億人の英文法」という本、一応、参考書です。大西泰斗さんとポール・マクベイさんの共著になっています。この本は、中学校と高校で習った英文法を、ネイティブが持って [続きを読む]
  • スピードラーニング
  • 今日は、あの有名な「スピードラーニング」についてです。皆さんも一度はCMなどで見聞きしたことがあるのではないでしょうか?「聞き流すだけの英会話教材」ですね。スピードラーニングだけではなく、様々な種類の「聞き流すだけの英会話教材」が発売されています。このような教材に共通しているのは、いわゆる「勉強」をしなくても、何かをしながら聞き流すだけで、リスニング能力が向上したり、英語のフレーズが口から自然に出て [続きを読む]
  • 家出のドリッピー
  • Magic Listening(マジックリスニング)でリスニング能力が全く上がらず、英語耳の獲得に失敗した私が、次に挑戦したのが「家出のドリッピー」でした。【参考:Magic Listening(マジックリスニング)】todai-eigo.hatenablog.com「家出のドリッピー」は、英語学習教材を多く手掛けているアカデミー出版から発売された物語(ストーリー)仕立てのリスニングCDで、初級コースから上級コースまである中の初級コースのリスニングCDで [続きを読む]
  • Magic Listening(マジックリスニング)
  • 今日は、Magic Listeningという英語のリスニングツールについてです。僕が英語の勉強を始めて、最初に購入したのがこのMagic Listeningでした。これが僕の挫折の黒歴史の始まりだったような気がします。Magic Listeningは、英語の発音と同じ音域(周波数だったかな?)の音を繰り返し聴くことで、いわゆる「英語耳」に近づくことができて、その結果、英語のリスニング能力が向上して英語が聞き取れるようになるというものだったと [続きを読む]
  • 東大受験のための英語の勉強法
  • 今日は、僕の黒歴史の中でも唯一の成功と言える東大受験の時の英語の勉強法についてお話します。当時、僕の勉強法は「ただひたすらに英単語を覚える」というとてもシンプルなものでした。そして、机の上での勉強はほとんどせず、高校まで通っていた電車の中でとにかく英単語集を使って語彙力を増やすことだけに集中していました。その時に使っていたのは、旺文社のターゲット1900という英単語集です。僕が東大受験をした当時も「Du [続きを読む]
  • はじめまして。
  • 皆さま、はじめまして。「やま」と申します。ブログのタイトルにもしているのですが、恥ずかしながら、私は東大(農学部)卒です。でも、アラフォーになった今も英語が全然できません。聞こえないし、話せないし・・・。学生時代の英語の成績は、悪くありませんでした。むしろ得意科目だったと思います。結局、受験のための「読む」能力は鍛えたけれど、実際に英語を使う際に必要になる「聞く」とか「話す」能力は全くないのです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …