マル屋 さん プロフィール

  •  
マル屋さん: マル屋日記
ハンドル名マル屋 さん
ブログタイトルマル屋日記
ブログURLhttp://gdgdlife1007.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文〜境界知能と発達障害のハイブリッドなグダる生活〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 7日(平均15.0回/週) - 参加 2018/10/08 18:05

マル屋 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自己肯定感を上げたい
  • 今日は朝からイオン内の本屋に行ってきました。大抵決まった書籍などなく、目についたもんを、立ち読みする程度のもんです。とりあえず物色していると大抵メンタルヘルスや自己啓発に行ってしまうのは仕様です。今日は「自己肯定感が低いあなたが、すぐ変わる方法」なんてものを手にとってみました。発達障害の人生やっていると、自己肯定感なんて常に欠乏状態ですからね。仕方ないですね。まぁ書いてあることは面倒なので省略する [続きを読む]
  • 自閉症の寿命
  • 自閉症スペクトラムの人の平均寿命。当事者の方は大抵情報持っているでしょうから短命である、理由は自殺は知れ渡ってますね。当然でしょう、社会に合わないのだから。まぁ寿命なんて、事故や事件、タバコに酒、病気など色んな要因があるので別にどうでもいいことなんでしょうが、ちなみにこれはどこでも言われていることですが、タバコはあんまり意味無いっぽいんで吸ってる方はとっとと止めたほうがいいとおもいますよ。自分も喫 [続きを読む]
  • ついでに今日のこと
  • 土日は公共機関が休みなので、正直できることがありません。なので少しでも気分転換にと、遠出してきました。場所は山形の山寺というところに。自分は宮城在中ですが、高速使えないので(お金的に)必然的に一般道をのんびり・・・が理想だったのですが、土曜なんで無理でした。できれば法定速度守って走ってくれればいいのに。正式には立石寺ですね。休日ということで、観光客がどっさりと。ここ長い石の階段が続くんですが、ソロ [続きを読む]
  • 間違いばかりの人生です
  • 太宰治の言葉を借りれば、恥の多い生涯を送ってきました。というのでしょうね。せっかく手を差し伸べてもらっているのに、どうしても自分の意見を優先してしまう。わがままなところはこの年齢になっても変わらないとは。ちなみに28歳です。障害者、健常者と言う前に、器が小さすぎるとも表現できますね。このブログを拝見されている方、いらっしゃったらどうでしょう?やはり職場では扱いづらい存在ですよね。正直、公共機関の支援 [続きを読む]
  • 厳しい状況です
  • まず、発達障害の悪いところが出る。泣きたくなるよね。本当・・・就活と身辺整理同時にやっといたほうがいいのかな。ようやくここまで来たと思ったのだけれど、やっぱり駄目でした。心と同時に精神も折れそうです。どうしよう。普通に生きることができないなら死んでもいいのかしら。最近そんな事ばっか考えてます。 [続きを読む]
  • 心折れそうになる
  • 今日も今日とて、ハローワークでの応募書類訂正作業。一般的な文章力が無い以上、一発ダメ出しされるのは仕方ないとは思っています。そう、そこは仕方ないとは思うのだけれど、応募書類なだけに誇大広告のような表現を多様している気がしてならないのです。自分の能力以上のことを書くというのは中々心労がたまります。いや能力以上ではなく、能力があるように見せる書き方と言うべきかな。まぁ職員さんは多くの書類を見てきている [続きを読む]
  • とりあえずの目標として
  • まず収入源、厚生年金。これは最低限欲しいところ、そして長く働ける環境、これが一番大事なところですかね。現在は時間があるのでブログに愚痴を書くことも出来ますが、あまりいい効果も期待できそうもない気がしています。収入源が決まったらブログも閉じてそっちに力を注ごう。 [続きを読む]
  • 障害者雇用を目指して3
  • ハローワークで求人に応募するとき、履歴書、職務経歴書など結構見てて恥ずかしい経歴を作るというのは、とても気が滅入る作業です。自分だけかもしれないけど。さらに障害者雇用ともなると、自分の障害特性を簡潔にまとめたものも作らねばならない。企業に応募するということは、基本は自分を売り込みすることだと思いますが、いざ応募となると、自分はどれだけ使えない人間かを説明し、それでも雇ってね、と言っているような気分 [続きを読む]
  • 自閉症に効くらしいオキシトシン
  • 発達障害の中の自閉症スペクトラムの中の自閉症に効くらしいオキシトシン。自分はどちらかというと、自閉傾向にあるのでこれが治療薬として認められれば、かなり嬉しいことなんですが、現在も臨床試験段階だというから困ったもの。ADHDにストラテラ、コンサータがあるように、自閉症スペクトラムにも専門薬が欲しいところ。抗不安薬だけではやはり限界があるよね。 [続きを読む]
  • 発達障害でも格差
  • まぁこれはどんなことにも言えることでしょうが、カースト制度ってなんなんでしょうね?何分精神病んでるとやっかみが増える性質でして。努力の差、環境の差、色々言えることだと思いますが、モヤモヤは止まりませんね。頑張っていこうじゃないかと言える方に対して、愚痴を吐くしかない自分みたいな人間もいるわけで・・・この差って何で決まるんでしょうかね?色々苦労されても希望があるかどうかわかりませんが、なんとかやって [続きを読む]
  • 障害者雇用を目指して2
  • 障害者雇用とは言いつつ、これも普通の就職活動と同じ・・・いや、それ以上に面倒なことが多いです。現在、ハローワークや障害者支援センターなどを活用しながらひとつずつ課題をクリアしながらと言ったことをやっている状態ですが、中々しんどいのも事実。何より担当者との面談が中々進まないというのが結構ストレスです。自分ひとりだけ担当と言うならまた別ですが、一人の担当者で何人も相手をしなければならないという事で、自 [続きを読む]
  • 障害者雇用を目指して1
  • 現在、求職中の身であるマル屋ですが、しばらくは職探しの愚痴が続きそうです。前職(と言っても非正規)をうつ病で辞めて、そろそろ4週間が経過する状況、流石に焦りがちになりますね。これはどこでも言われていることですが、発達障害者が一般採用で働くと高い確率で適応障害を起こします。自分もそうでした。特にコミュニケーションの面でのダメージが大きいです。自分は自閉寄りなので、健常者の共感性というものがまず理解で [続きを読む]
  • はじめに
  • 初めましての人は初めまして。以前、境界知能と発達障害のグダグダライフと言うブログをやっていましたが、一時期飽きてやめてしまいましたが、再びココログさんよりブログ(と言うより愚痴)をやろうと思い、何となく再開してみました。以前と同じ駄文中心なのでとりあえず閲覧注意、ともあれよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …