mura さん プロフィール

  •  
muraさん: 社労士になるまでの時間。
ハンドル名mura さん
ブログタイトル社労士になるまでの時間。
ブログURLhttps://ameblo.jp/murappachi/
サイト紹介文社一救済待ち。合格発表までの心と行動を記録します。受かってるといいなぁ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 9日(平均5.4回/週) - 参加 2018/10/08 18:24

mura さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 面倒臭いことにチャンスがある
  • 涼しくなってきましたね。 社労士試験は、積み重ねでいつかは受かると思うけど、 開業の成功は、積み重ねだけでは足りなくて、方法論が大きなウェイトを占めそうだよなぁ・・・、ではどんな方法論?自分にできる差別化とは? ・・・と、最近いつも思っています。 一昨日読んだ本に、 面倒臭いことにチャンスがある とありました。 著者は、苦手な人、面倒だと感じることが多い営業の代行・完全成果型報酬制というサービスを立ち上 [続きを読む]
  • 未来は言葉で作られる
  • 10月に開幕した麻雀Mリーグで、俳優でもある萩原聖人さんが開幕前に、「(所属チーム)雷電の麻雀は面白いですよ!」 と自信満々に?宣言していました。 ・・・で、開幕してどうなっているかというと、素晴らしい手順で颯爽と勝利し、みんな大興奮! ・・・とはならず、 先輩プロや女流の美しい所作に混じって、(俳優なのに)ダンディーさがまったくない泥臭い所作が目立ち、結果も出ず悪戦苦闘が続いています。 ・・・でもこの [続きを読む]
  • 障害厚生年金3級の意味
  • 昨日仕事場の診療所で、先生と患者さんが障害年金の申請について話していました。 その患者さんは現在勤めてはいる様子。 聞いていて、「ああ、だから厚生年金に3級があるのか!」と思いました。 障害等級の1級や2級の基準。精神障害も該当する、とかありましたよね。 ・・・選択肢を見ればそれなりに正誤判断できるとは思うけど、単に思い出す、のは1ヶ月以上何もやってない今相当出来なくなっています(苦笑) 記述の試験って、 [続きを読む]
  • 耕作本
  • 開業するには、人付き合いが苦手では難しいかもしれない。 現状得意、って訳じゃないし・・・。 経験を積むしかないけど、積み方には、工夫の余地がたくさんありそうです。 僕の場合は体調に感情が左右されることが多いので、体調を保つ工夫がかなり重要ですね。 昨日はうらやましい男筆頭(笑)、「島耕作」の著者弘兼憲史さんの 「男は気配りだ!」を読みました。 いくつになっても皆にもてるのはマメな人間。「気配り」が身軽 [続きを読む]
  • 思い入れと、隙間時間集中力復活計画
  • 1回目の本試験は択一36点。2回目は択一42点(常識3点)、選択2点が2つか3つ(絶対補正されなさそうなもの含む苦笑) これまでは合格基準点補正(救済)情報にはほとんど興味がなかったのですが・・・、 今回社一が補正なら合格、という状況になり、 一時は頻繁に「平成30年度社労士試験救済議論スレ」(2ちゃん、というか5ちゃん)を見ていました。 ・・・今でもちょくちょく見るけど(笑) 色々な人が思いのままに投稿している [続きを読む]
  • 仕事場での障害年金申請の話
  • みなさんこんばんは。 今医療事務をしています。障害年金診断書作成は、仕事場の診療所では月に10件前後です。内訳は、初回または2回目以降で社労士が既に決まっているか、初回は社労士に頼んだけど、2回目からは患者さん自身で継続手続きをする場合がほとんど。つまり、まず社労士の仕事とは、自分で初回申請を必要とする患者さんを見つけて、委託契約をしてもらうことになります。 営業と似ていますね。一緒、と言ってもいいか [続きを読む]
  • 合格発表まで後1ヶ月!
  • はじめまして。 8/26に社労士試験を受けました(3回目)。 解答速報のチラシで、社一2点(合格基準点は3点)判明。帰りの電車でテンションダダ下がり。 択一の答え合わせは当日深夜。やる気なし男で機械的に自己採点。 ・・・うわ、めっちゃ合ってるし(汗)。53点。これで落ちたら悲しすぎだな・・・。普通に良くあるみたいだけど・・・。 ・・・そして社一の救済情報をチェックする日々が始まりました(苦笑) でも、社労士で [続きを読む]
  • 過去の記事 …