山口良太 さん プロフィール

  •  
山口良太さん: 土手
ハンドル名山口良太 さん
ブログタイトル土手
ブログURLhttps://www.dote.world/
サイト紹介文土手に色んな人が集まって好き勝手なことを話しています。ぜひ訪れてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 68日(平均9.0回/週) - 参加 2018/10/09 02:01

山口良太 さんのブログ記事

  • ケンタウロス先生のお悩み相談室
  • Q. 体臭がきついんですが、どうしたら良いでしょうか?きちんとお風呂にも入っていますし、汗が出たら拭くようにしています。(28歳 会社員)A.なるほど。お気持ち、痛いほどよくわかります。私も下半身からヌラヌラ臭ってくる獣の臭いが嫌で嫌で仕方ありません。しかもヒト部分の鼻も普通に脂っぽくて、乾燥した皮脂をギューってやって出てきた膿みたいなんがもう最悪よ。臭すぎる。口角をあげるような形で鼻の下をみょいー [続きを読む]
  • タキシードを着たワニ
  • めちゃくちゃブカブカのタキシードを着たワニがずっとこちらを見つめている。他の人は気付いていないようだ。いや、気付いてはいるが、私のように覚せい剤をやっている自分にしか見えない幻覚なんだと納得をし、放置しているだけかもしれない。特に危害を加えてくるわけではなく、私のことを見てくるだけなので、「あんまりジロジロ見ないで欲しいな」とは思いつつ、無視をしていた。ある日、事件が起きた。ワニは、い [続きを読む]
  • 文章のライブ感
  • M-1グランプリ2018が終わってからというもの、毎日夜中の3時までネタを繰り返し見直して感想をしたためていた結果、平日はほぼ毎日書いていた情熱が一度溶けて消えた。「さて、もう一度文章を書き始めるか・・・」と思い立った時、1度は自分の中の情熱を枯らさせた記事を振り返ろうと思った。なるべく客観的に記事を見直してみたが、荒いなりにも想いを全部乗せてぶん殴ってる感じがして、悪い気はしない。こういう勢いのみで書 [続きを読む]
  • M-1グランプリ2018の感想
  • https://natalie.mu/owarai/news/310491本当に最高でした。まず、感謝を言いたい。本当に面白かった。腹から声出して笑った、笑わせてもらった。お笑いは最高。お笑いに携わる全ての人にお礼が言いたい。年に一回のこの祭典を開いてくれてありがとうございます。ファミチキを沢山買いますし、Cygamesのゲームをダウンロードします。お酒はストロングゼロ一択です。2018年のM-1グランプリが終わりました。平成最後に相 [続きを読む]
  • Hey Siri!①
  • Hey Siri!明日の天気を教えて。──アシタハ ハレデスHey Siri!コージに電話させて。──コージサンニオツナギシマスHey Siri!どうして人は争うのか教えて。──ソレガ ヒトトイウイキモノダカラデスHey Siri!みかん剥いて!──スミマセン テガナイノデムケマセンHey Siri!エッチなサイト教えて!──https://www.google.co.jp/search?q=ジュニアアイドル+グラビア+動画&client=safari&hl=ja-jp&p [続きを読む]
  • ドラッグストアの仕入れシステムを知りたい
  • 近くのダイコクドラッグによく買い物に行く。それは「シャンプーやビタミン剤を買うため」というのもあるが、足繁く通う理由は圧倒的にお菓子が安いからだ。例えば、ぽたぽた焼。優しいババアの顔が目印の甘じょっぱ煎餅であるが、こいつは100円。やすくない?他の近くのスーパーで市場調査を行ってみたが、他店では大抵130~150円程度と思われる。手塩屋の煎餅。空気を多く含んだ味の濃い煎餅で、こいつもまさかの100円。他 [続きを読む]
  • ナイル川の先に住む部族
  • ナイル川に沿って南に4kmほど歩いた先に村がある。その村は、外との交流を一切断っており、自分たちが耕した畑や育てた家畜のみで生活を送っている。彼らの生態は非常に興味深い。相手との意思疎通をする際には、人間の腸くらい「えっ、こんな長いの?」と戸惑うような長さの紙を用意し、そこにヨッシーアイランドのヨッシーが行う踏ん張りジャンプの時の声を上げながら空中で射精をする。これが「おはよう」。用意した紙から [続きを読む]
  • ハマグリが開いたから家のドアも開くだろう
  • 家の鍵をなくしたから、家のドアに火を点けたところ、更地になってしまった。どうして私がこんな目に。そもそも、なぜ私が家のドアに火を点けたのかというと、家の鍵を忘れて家に入れなかったからだ。だから、ドアに火を点けたのだが、なにか間違っていたのだろうか。これまでの経験上、「閉じられているものは、火を点けると開く」と思っていた。それは主にハマグリやアサリといった貝類から学んできたことなのだが、家の [続きを読む]
  • なぜ俺はかたくなにイヤホンを変えないのか
  • イヤホンが壊れている。耳にカポッと付ける部分がどこかへ弾け飛んでそのまま音沙汰がない(上手いこと言った)。これは最近壊れたわけではなく、1ヶ月くらい前には既に耳にカポッと付けるやつは行方不明になっていた。この金属部分を耳に付けると、非常に痛い。しかも、時々中の方から「バチバチッッ」という音がしていて、とても恐ろしい。いつか耳に電気が飛んできて、頭がおかしくなってしまうんじゃないか。ただ、 [続きを読む]
  • 電車に正解がぶら下がっているのはなぜか
  • 電車の吊革にはなぜ“正解”がぶら下がっているんだろうか。たくさんの正解が並んでいるのを見ると、少し不気味にも思えてくる。これは、座っている人が正解したのか、それともつかまっている人が正解したのかの判別が付かない。そこで、自席から立ち上がり、車掌さんに聞きに行ってみた。「あの…どうして電車内に“正解”がたくさんぶら下がっているんですけど、座っている人と立っている人のどっちが正解なんですか?」 [続きを読む]
  • こたつドラッグ理論
  • ついにこの季節がきた。全人類が待望してやまないこたつの時期到来だ。「寝て良し、温(ぬく)くて良し、わびさび良し」と冬の最強暖房器具こと、こたつ。私はこたつが大好きだ。季節の中では冬が好きだという話を以前したけど、こたつの魅力は私の冬好きを底上げしている。特にこたつで好きなのは、こたつで本を読みながら段々とまどろんでいって、寝落ちする瞬間。あれは…いいぜ…まぁ、そのあと喉はカラカラになるし、そ [続きを読む]
  • スーパーのセルフレジにビジネスチャンスを見た
  • 先ほど行ったセルフレジは、「おうまさんレジ」「ねこさんレジ」「いぬさんレジ」みたいな感じでそれぞれに動物の名前が付いており、商品を通すとその動物の鳴き声がでる仕組みになっていた。私が購入した半額のイカリングやチュロスがレジを通過する度に「ヒヒーーン!」「ブルルルッ!」と馬が鳴くのは面白い。どうどうどう。ごめんね〜ニンジンは買ってないんだよ〜隣では「ワンワン!」鳴いているし、奥では「ニャイ [続きを読む]
  • 拷問を体験した気になって感想を書こうのコーナー【ファラリスの雄牛】
  • ファラリスの雄牛ファラリスの雄牛(ファラリスのおうし)とは、古代ギリシアで設計されたという、処刑のための装置である。シチリア島アグリジェントの僭主であったファラリス(英語版)は、目新しい死刑方法をとりいれたいと思っていた[1]。アテナイの真鍮鋳物師であったペリロスが、それにこたえてこの装置を考案し、ファラリスに献上した。真鍮で鋳造された、中が空洞の雄牛の像であり、胴体には人間を中に入れるための扉がつ [続きを読む]
  • 「明日からも頑張ろう」が味わえる素晴らしい体験
  • この前、多少、いやかなりエッチなお店に赴いてしまいまして。そこのお店は、いわゆるコンセプト系のエチチなお店でして、こう、入ると教室になってるんですよ、ええ。その教室のドアをガラリと開けて入ると、机と椅子が何組か並べてあって、そこに女の子が座っているんですよ。ボーイの合図で女の子たちの席の近くに行くと、今まで女の子が座っていた席に逆に私が座らされて、その私の上に女の子が跨ってくるんですね。いわ [続きを読む]
  • 家に着いた瞬間に腹が減り出すの、あれやめてくれない?
  • 朝飯。まぁ、大抵食えない。時間が無いから。味噌汁だけサッと流し込む。熱い。昼飯。コンビニ弁当やら、会社に弁当を売りに来ている業者から買って食べる。一目散に昼寝をしたいから適当に済ます。夕時。お昼にご飯を食べたおかげで、お腹は空かない。「これなら夜食べなくてもイケるな」と思い、今日はダイエットのために夜ご飯を抜くことを決意する。晩飯。あぁぁん!!!!お腹が空いた空いたぁぁんんんん! [続きを読む]
  • 面接バトル
  • ROUND1 一次面接 カーーン!!面接官「では、簡単に自己紹介をお願いします」実況:おぉっとぉ!!!早速簡単な自己紹介という名のジャブから入っていきましたねぇ!!解説の中石さん、これをどう見ます?解説:そうですね。「簡単な自己紹介」と言っても、「どこからどこまでを話すと簡単なのか?」という定義がされていません。つまり、話す内容はざっくばらんな自己アピールということです。また、話す時間も指定 [続きを読む]
  • 校長の話 〜昔、エロサイトを運営していた編〜
  • 生徒「あ〜あ!今日も校長の話かよ。またつまんねーし、長ぇんだろうなぁ〜!」生徒「だよな〜!!早く夏休み行かせろっつーーの!!」校長「え〜今日は皆さんに私の思い出話をしようと思います。特にみなさんのような多感な時期の子どもたちに聞いて欲しい話があるんです。校長は以前、18禁サイト、まぁいわゆるエロサイトですね。エロサイトを運営していたことがあります。僕はその当時、20歳くらいで、「暇な大 [続きを読む]
  • その迂闊な行動がいつか命を脅かす
  • 自分で言うのもなんだが、かなりおっちょこちょいだ。というよりも、「迂闊」と言った方がニュアンスとして近い気がする。この前、職場のエレベーターに乗っていた時のこと。エレベーター内から全員人が降りたと思って、ゴリエみたいに「Oh Mickey Love Mickey ペコリ Mickey♪」と歌って楽しんでいて、「恋する乙女のおまじない♪」まで歌ったところで、「そういえば全員本当に降りたか確かめてないな」と思って振り返ると [続きを読む]
  • 小学生時代の一人称がオイラだった
  • そう。私の小学生時代の一人称はオイラだった。大人で使用が許されているのはビートたけしと上地雄輔のみだと言われている例のアレだ。まぁ、小学生の言うことだったら可愛らしいかもしれないけど、変わらずにあのまま成長していたらと思うと恐ろしい。彼女に結婚を申し込むシーン「あの、、さ、、」「ん?なぁに?」「オイラと結婚してくれない?」「たけしじゃん」たけしじゃん。たけしが「結婚してくれ」って [続きを読む]
  • ブランコが揺れた日
  • 公園でブランコに乗らなくなった。それは、「真昼間、もしくは深夜にブランコに乗る中年男性は怖すぎるから」という理由だったらまだいいのだが、そんなこともない。気付けば、ブランコに乗っていない事実が残っているだけだ。以前、四つ葉のクローバーを探さなくなったというのと全く同じ原理だ。人は大人になるにつれ、息苦しさを覚える。仕事の責任、家族、ご近所付き合いなど、今までは感じていなかった類の辛さを [続きを読む]
  • 大阪、赤信号で渡りすぎ問題
  • こんにちは。ミノタウロスです。めっきり寒くなってきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。私は最近、気になることがあります。それは、「大阪の歩行者、赤信号で渡りすぎでは?」問題です。私はこれまで、神奈川県に20年、千葉県に3年、大阪に1年住んできました。また、毎年福岡の実家にお盆と年末に帰省しているため、それぞれの土地柄の人を見る機会がそこそこあります。その中でも、大阪 [続きを読む]