歯科医師koo さん プロフィール

  •  
歯科医師kooさん: 口腔外科医のあれこれ
ハンドル名歯科医師koo さん
ブログタイトル口腔外科医のあれこれ
ブログURLhttp://www.doctor-koo.com
サイト紹介文某市中病院口腔外科で働く歯科医師。 日常の診療での面白かったことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 13日(平均11.3回/週) - 参加 2018/10/09 13:53

歯科医師koo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ポケモンおじさん、走る
  • 研修医の頃、同期に36歳のおっさんがいた。うちの医局は比較的若い医局なので、おっさんは年齢だけみると上から数えた方が早い。上の先生にも、いやー、貫禄だけは一人前だよね。と言われていた。おっさんは、おっさんなだけあって色々忘れてしまうことが多く、研修医の時のドイツ語単語の試験で最後まで追試になったり、朝の勉強会を忘れてしまったりと、色々やらかしていた。そんなおっさんが唯一毎日かかさずにやっていたこ [続きを読む]
  • 口裂けサーファー
  • 休日の当番だったある夏の日、朝の処置を終え帰り支度をしていた。着替えている途中でPHSが鳴り、急患受け入れの要請の電話がきた。口がかなり切れてしまって出血が止まらないという。勿論、受け入れることに。30分後、一人の男性が救急外来を受診した。マスクをしていたので外してもらうと……く…口裂け女…!?あ、男か…右の口角から頬に向かい、ぱっくりと傷が開いており、そこから血がだくだく出ている。まさに口裂け男… [続きを読む]
  • 8020運動の弊害
  • 今日はちょっと真面目な話。ここのところ活発になった、8020運動。80歳で20本の歯を残しましょう、という運動ですが、一般の人にも浸透してきていますよね。この8020運動ですが、あくまで、健康な歯を20本残しましょうね。って運動なんです。グラグラしている歯とか、虫歯で根っこだけになってしまった歯を残しましょうって運動では決してないんです!!そういう歯を無理に固定してもたせておくと、膿をもってしまったり、顎 [続きを読む]
  • 不思議なハダカデバネズミ
  • 学生の頃、同級生にハダカデバネズミ、というあだ名の男子がいた。ハダカデバネズミとは、アフリカのエチオピア、ケニア、ソマリアなどのサバンナの地中に暮らしているネズミ。大きさは7?くらい、平均80頭、最大で300頭くらいで群れをつくって生活している。名前のとおりハダカ、つまり毛がなく肌が露出していて、歯が口の外に出ていて、一見すると不気味なのだが、よく見ると愛嬌のある顔をした、“キモカワイイ”ネズミなのであ [続きを読む]
  • ヤク中、入院中
  • 連休当直初日に近隣歯科病院から受け入れ要請があった。30代男性の蜂窩織炎(顎が腫れている)で、蜂窩織炎の消炎処置(皮膚を切って膿を出す処置)は全身麻酔でしたのだが、術後に暴れて手がつけられず、その病院にはICU(集中治療室)がないので、ICU管理をして欲しい、とのことだった。薬で鎮静され、呼吸管理のために口から挿管チューブが入っているので救急車で搬送されてきた患者を、そのままICUへ入室させた。薬剤の設定をして [続きを読む]
  • ゴミ箱に捨てたのなーんだ?
  • 休日、当番だった私が朝の診察を終えて自宅へ帰っている途中、救急から電話が入った。近くの歯科から、1時間前に入れ歯を飲み込んでしまったと患者さんがいるので対応してほしい、と連絡があったとのことだ。基本的に胃に入っていれば便から出てくるし、気道に入っていなければ問題ないので、確認のレントゲンを撮るために受診してもらうことに。自宅への道をUターンしてひきかえし、病院へと戻った。30分後、入れ歯を飲み込んだ [続きを読む]
  • シリコンの男
  • ある日、救急外来から電話があり、頬から膿が出ている患者がいるので見てほしい、と言われた。30代の生活保護の男性。左の頬骨の下あたりの皮膚から膿が出ている…なぜこんなところが!?頬もパンパンだし、高熱だし、採血で炎症数値も高いし、当日に入院になった。しかし、なぜこんなところから膿がでるのか全く理解できず…感染源特定のためにCTを撮ってみると……頬骨の下に何やら異物っぽいものが入っている……これは……よ [続きを読む]
  • ポケモンGOおじさん、退院する
  • 口腔外科では周術期口腔管理を行っているところが多い。(手術や化学療法の前後に口腔ケアをする)うちでも口腔ケアを衛生士さんたちがやってくれている。ある術後の患者さんが、口腔外科の外来に口腔ケアを受けにきていた。口腔ケアが終わり、ありがとうございました、と言ってユニットから立ち上がると、カツーンと携帯が床に落ちた。落ちた携帯の画面にはポケモンGOの画面が……衛生士さんと2人で、ポケモンGOやってるんです [続きを読む]
  • キスまでの距離〜パーソナルスペースはお大事に〜
  • 内科から、舌に白いものがついてしまっているので見てほしい、という60代の女性が紹介されてきた。その人は気管支喘息があるためにステロイド入りの吸入薬を使用していた。ステロイドは色々な治療でよく使われる。口内炎に塗る、ケナログ®?もステロイドだ。そしてこのステロイド、対症療法として使用するのにとても便利なのだが、お口の中の免疫力を下げるため、長期で使用している人はよく口腔カンジダ症を併発する。この人 [続きを読む]
  • 朝だちの話
  • 研修医の頃、自宅から病院まで20分程かけて自転車で通っていた。夏も過ぎ去った初秋のある日。朝、いつもと同じように自転車で出勤していたが、10分くらい行ったところで突然雨に襲われた。5分程の通り雨だったのだが、病院に着いた頃にはビショビショ。濡れた体のまま研修医室に入ると、当時付き合っていた彼が先に来ていた。部屋には私たちだけで、「もー、朝から降られちゃって最悪だよ。朝立ちだね!やばいー」と彼に声を [続きを読む]
  • 最強デートスポット チームラボプラネッツ
  • 最近話題のteamLab急遽、豊洲のteamlab Planetsに行ってきました。Planetsの方は入場時間が決まっています。今回は18:30〜19:00入場のチケットを購入してあったので、それにあわせて17:50くらいに豊洲に到着しました。徒歩10分ということだったので、豊洲公園からふらふらーっとららぽーと豊洲の方へお散歩。海風が心地よく、開放的でした。夜景も綺麗で、デートにぴったり??15分くらい海沿いをぷらぷらして、また豊洲公園 [続きを読む]
  • 横浜マラソン
  • きたる10月28日、横浜マラソンが開催される。抽選倍率は5.78倍。結構な倍率である。因みに、東京マラソンは抽選倍率は12.1倍。ただし、寄付金を払えば走れるらしい。先日初診で歯が痛くて早く抜いてほしい、と言って来院した患者さんがいた。なんでも、横浜マラソンに応募し続けて4年、やっと抽選に当たったというのだ。抜歯するのはいいのだが、歯を抜いた後というのはとても痛い。ましてや、ランニングをするとなると、血行 [続きを読む]
  • 新島旅行記 〜1泊2日の旅〜
  • 先月、初めて離島に上陸した。竹芝桟橋からジェットフォイルで2時間。着いた先は、新島!台風が関東近辺をうろついていて、波が高かったため、この日は新島港ではなく若郷港に着いた。若郷海岸はシュノーケリングスポットらしいが、とりあえず荷物を置くために無料バスにゆられ20分、新島港に到着。曇天だったがギリギリ雨は降っておらず、まずは旅館大野屋に。新島の中で評価の高い旅館。中も綺麗で、チェックインは14時以降だが [続きを読む]
  • プリズンブレイク
  • 最近海外ドラマにはまっている。FRINGEから始まり、ニキータとか24とか…ある日、プリズンブレイクを見つけた。1人の患者さんを思い出した。20代前半で、親知らずが痛くて頬が腫れている。と言って受診した。診察時、本人の訴えとは裏腹に頬はあまり腫れていなかった。診察中もずっとぐったりしていて、あまり局所所見と全身的な所見が一致せず、おかしいな、と思いながら採血に行ってもらった。そろそろ出たかな?と採血結果を [続きを読む]
  • 猫にご用心
  • ある日、病棟で口の開かない患者がいる、と言われ、往診に向かった。向かった病棟で、ある神経内科の先生と遭遇。実は彼女とは一度救急外来で破傷風の症例を経験していた。(破傷風は土壌についた破傷風菌が傷口から入り込み、その菌が産生する神経毒素により筋肉の硬直をきたし、最悪の場合呼吸困難で窒息に至る可能性がある。)その時の患者さんは、駅で転倒した5日後に口が開きにくい、飲み込みにくい、という症状の訴えがあ [続きを読む]
  • 粉雪〜black ver.〜
  • 初診であるおじさんがきた。ユニットを倒して口腔内を診察し、(ユニットって、歯医者さんで皆さん見たことあると思うけどこんなやつです↓)ふんふん、普通抜歯だな、じゃぁ次回●月●日に予約いれておきますねー。と言って診察は終了、ありがとうございましたー、と言って出て行くおじさん。ふとユニットを見ると…頭の所に何か黒い粉が少量付着している……なんじゃこりゃ!?看護師さんも、なんですかねー?と言いながらお掃 [続きを読む]
  • 合コンの悲劇
  • ある日、医療系の合コンに人数合わせで呼ばれた。小洒落たイタリアンで、最初は皆ドギマギしながら自己紹介とかしていた。皆医療系のため、仕事は伏せての自己紹介ということで、年齢、趣味、休みの日によくすること、など、一般的なことを一通り話して会がスタートした。中盤、ワインもすすんでほろ酔いになり会話も弾んできた頃…隣の男女が女「えー、〇〇さん、すごいお薬とか詳しいー、何のお仕事してるんですか??」男「い [続きを読む]
  • 脱走者
  • 以前いた病院での話。週1の麻薬中毒や覚せい剤中毒の患者が入院する病院でのバイト。診察用ブースには、緊急時ブザーが各々とりつけられているというから、ちょっとびびる。ある日覚せい剤中毒の患者に、「歯が痛くてさぁ、もうどうしようもないんだよ…先生、抜いてくれよ…」と涙ながらに懇願されて診察すると、ぐらっぐらの歯が多数……こりゃぁ痛いわ、と仏心?が動き、抜歯をすることに。10本の抜歯なので、局所麻酔も [続きを読む]
  • 夢見るドクター
  • 救急科から、舌を噛んでしまった小児の処置の依頼があった。ほいほーい、と救急科に降りていく。1歳のお子さん。遊んでいたら転倒して歯で舌を噛んでしまったとのこと。みると、舌が3cmほどざっくり切れている。これは縫わなきゃならん。。救急科の先生に手伝ってもらい、まずは舌の先にひと針糸をかけ、それを持って舌を前方に牽引してもらった。とたんに火がついたように泣き始め、ものっすごい力で抵抗する1歳児。これは時 [続きを読む]
  • 鯛の逆襲
  • 数年前、後期研修医だった頃に耳鼻科を回っていた。ある日、救急に鯛の骨が喉に刺さって痛くてどうしようもない、と患者が直来したと電話がきた。当時のオーベンと、じゃぁ、サクッととってやるか!とか言いながら準備し始める。喉の観察とかは耳鼻科だと、鼻から内視鏡を入れて観察しているんだが、喉の方を見ても骨らしきものは見当たらない…飲み込んじゃいましたかねー?と聞くと、未だに痛い、という患者。なぜ……と2人 [続きを読む]
  • トイレの神様からの贈り物
  • 最近、医療ドラマに力が入っていますね。自分がまだ学生だった頃、登院実習中に病院でドラマが撮影されたことがあった。確か、37歳で医者になった僕。草薙が主演のドラマであった。当時、水川あさみ見たさに自分も何度か撮影現場に足を運んだ。でも人混みすごいし、警備すごいし、ぜんっぜん見えないジャーンと、しょげしょげして診療に戻っていたのだが、そんな数日後に、同期の男の子が息を荒げて帰ってきた。「俺!おれ、草 [続きを読む]
  • 過去の記事 …