木の芽 さん プロフィール

  •  
木の芽さん: 自立を願う父さんのお金教育
ハンドル名木の芽 さん
ブログタイトル自立を願う父さんのお金教育
ブログURLhttp://cden.hatenablog.com/
サイト紹介文子供の投資教育のため、父親自ら長期積立投資(NISA, iDeco)や米国株投資をしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 8日(平均21.0回/週) - 参加 2018/10/09 15:17

木の芽 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海外研修旅行をもっと充実させよう!(1)プランシートを書く
  • はじめに 海外研修旅行プランシート おわりにはじめに「世界くらべてみたら」という番組(TBS系)をご存知ですか?私は大好きで、よく観ます。この番組は日本語が堪能な外国人(日本の芸能プロダクションに登録している人たちだと思います)がたくさん出てきて、自分の国のことを紹介したり、日本との比較をして、私たち日本人に世界を面白く教えてくれます。この番組の良い所は、たくさんの国の文化を、私たち庶民 [続きを読む]
  • <2018年1月から>つみたてNISA利回り 毎日積立の効果
  • 積み立て中の投資信託 期間中の最大ドローダウン12.88% 下がってから上がるパターンのリターン 毎日積立はストレス・フリー 余談:楽天証券のユーザー・インターフェースはかなり良い積み立て中の投資信託楽天・全米株式インデックスファンド毎営業日積み立て(1830円)楽天証券でつみたてNISAが開始された2017年12月末開始期間中の最大ドローダウン12.88%画面は楽天証券のスクリーンショットです。1月23日( [続きを読む]
  • 春の楽しい山菜採り|ワラビの採り方、処理方法のメモ
  • 妻の親戚のおうちの畑に生えているワラビを、妻のお祖父さんの指導の下で採らせてもらいました。ワラビを真面目に採取したのは初めてでしたのでメモしておきます。生える時期4月から生えるとのこと。この地方で4月というのは、3月に雪が解けきって日差しが地面に届くようになった頃です。生えていた所里山の日当たりの良い草地に生えていました。葉っぱが開くまでのものが食用になるとのことでした。葉っぱが開いたワラビです。前 [続きを読む]
  • 約2歳児がぐずって親のやることに反抗したときの対処法
  • 最近、娘(1歳11ヶ月、まだ単語を数語喋る程度)とのコミュニケーションで学んだことがあったので備忘のため書いておきます。状況:チャイルドシートに乗せようとしてもえびぞりになって乗ってくれず、わめき散らした対処法:とりあえず数十秒ぎゅっと抱きしめた後、「お母さんが家でごはんを作って待ってるよ。お母さんに早く会いたいよね。だからチャイルドシートに乗って帰ろうね。」と言ったら、一転にっこり笑ってチャイルド [続きを読む]
  • お金の価値を知り始めた子供に資産運用を学ばせる方法を考える
  • 私は、子供がいることで親が得られるすべてのお金(児童手当やお年玉)を子供名義の未成年口座(ジュニアNISA口座)で運用しています。数学や社会を学び始める中学生〜高校生の頃に、その証券口座を教材として用いて運用の基礎を学んでもらい、そして、未成年口座が終わる20歳になった子供に殖やした資産を引き継がせることを目論んでいます。したがって、引き継いだときに、子供が資産を適切に運用できるようにその基礎を学ばせる [続きを読む]
  • 長期投資における含み損への心構え
  • 投資は余裕資金で行うと心に決める 何年間投資するかを考える 投資商品の平均騰落率下落率を予め計算してから買う 長期的には上昇する国に投資する ドルコスト平均法を使う 含み損はやがて解消されると信じる投資は余裕資金で行うと心に決める含み損どころか最悪投資額を全額失っても生活を維持できるという心のゆとりが常になければ長期投資は行えません。したがって、投資は余裕資金で行います。余裕資金を見 [続きを読む]
  • 我が家(3人家族)の資産(H30年(2018)4月末日現在)
  • 本稿はcden.hatenablog.comの続きです。[:contents]家族構成夫30代後半 団体職員妻30代前半 パート(妊娠中・休職中)子1歳後半 保育園通い無リスク資産(現金預金)とリスク資産の割合生活防衛費:100万円投資待機資金(半年複利0.1%(税引き前)):300万円ほか、リスク資産に転用しない定期預金、低解約払戻型生命保険などを含め、無リスク資産は全資産の80%程度あります。無リスク資産を厚めにもつことは、私にとって、株価 [続きを読む]
  • 子供に対する「お金を払うときの心構え」の教え方
  • 私は、子供にはお金を大事に使ってほしいと考えています。自分も妻もなるべく無駄な出費はしないようにして暮らしています。だから、子供にもムダ金はなるべく使わせたくない!そして、お金の価値をまだ知らない子供だからこそ、しっかりとお金を使わせ方を教えたいものです。そこで本稿では、子供にお金を使わせるようになったら教えたいお金の躾について考えます。 お金の使わせ方①買う前に、買う必要性を考えさせる お金 [続きを読む]
  • 子育て世代である私の投資目的と投資方針
  • 株式投資の目的株式投資とは、自分が持っているお金を資本として企業に提供し、経済価値を利益として稼ぐことが本質です。その本質を心得つつ、お金を増やす一手段として株式投資を行うことが大切かと思います。わが子に株式投資させるために親(自分)が実践する幸せのためにはある程度の資産が必要であると考えていますので、わが子にはお金のリテラシーを身につけさせた上で株式投資をさせたいと思っています。私はごく最近(ア [続きを読む]
  • 子育て世代である我が家の住まい方針:持ち家派か?賃貸派か?
  • 持ち家派か?賃貸派か?という永遠のテーマ住まいに掛かるお金は高額ゆえ、持ち家派か賃貸派かという永遠のテーマがありますが、我が家では築浅の賃貸アパートに住んでいこうと考えています。そう考えるに至った理由は賃貸アパートであれば会社から住宅補助が出るため子供の人数とライフスタイルが変わっていく中にあって、持ち家をもつことは危険と考えたため家の修繕費が掛かるし、固定資産税も掛かるし、設備も古くなる住宅ロ [続きを読む]
  • 幸せに生活するためには、何が必要か?:日々の贅沢レベルを低く保つ
  • 人として生まれてきた以上、幸せに生活することは人生にとって最も大切なことであると考えます。しかし、何を幸せに思うかは十人十色です。ここでは、幸せと贅沢とお金の関係について子供(中学生になったら)に教えたいことをまとめてみました。 1. 余裕をもって物事を考えるための最低限の衣食住を整える 2. 何が贅沢(得がたいこと)かを考えてみる 3. お金で買えない贅沢と買える贅沢とを区別する 4. 日々の贅 [続きを読む]
  • 幸福感が得られる年収はいくら位か?
  • 興味深い記事があり、将来子供に教えたいと思うので紹介します。www.sankei.com記事で紹介されているNature論文"Happiness, income satiation and turning points around the world"https://www.nature.com/articles/s41562-017-0277-0によれば、どの程度の年収があれば幸福感が得られるかが統計的に示されました。筆者によると、3つの幸せとその幸せが飽和する金額(世界銀行の購買力平価を考慮したドル建て、円は1ドル110円換算 [続きを読む]
  • 過去の記事 …