ga laid さん プロフィール

  •  
ga laidさん: Ringside Room
ハンドル名ga laid さん
ブログタイトルRingside Room
ブログURLhttp://galaidboxrec.blog.jp/
サイト紹介文ボクシング観戦記。簡単な感想を書いています。タイトルマッチ、話題の試合中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 14日(平均11.0回/週) - 参加 2018/10/09 21:12

ga laid さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キッド・ガラハド VS トカ・カーン・クレーリー
  • 2018年10月20日アメリカ マサチューセッツ州ボストン TDガーデンIBF世界フェザー級挑戦者決定戦○キッド・ガラハド[判定3-0]トカ・カーン・クレーリー●攻めるガラハド(左) ボストンで行われたアンドラーデVSカウトンドクワのアンダーカード。IBF世界フェザー級タイトルへの挑戦権をかけたエリミネーションマッチ。勝った方が王者ジョシュ・ウォーリントンに挑戦することとなる。 試合は、序盤はガラハドがプレッシャーをか [続きを読む]
  • ルスラン・ファイファー VS アンドリュー・タビッティー
  • 2018年10月13日ロシア エカテリンブルク○アンドリュー・タビッティー[判定3-0]ルスラン・ファイファー●タビッティーがWBSS準決勝進出決定この試合で最もよく見られたシーン。タビッティー(左)ファイファー(右) 私はこの2人をちゃんと見るのは初めてだった。毎ラウンドクリンチが頻発する大凡戦だった。今年見た試合の中では最もクリンチがあった試合かもしれない。 序盤はお互い様子見なのかと思ったけど、そういうこと [続きを読む]
  • 極私的WBSSクルーザー級展望
  •  今週末からはWBSSシーズン2クルーザー級トーナメントが始まる。シーズン1に続いて再びクルーザー級でも開催。 シーズン1でウシクが4団体統一王者になったばかりで、今は名実ともに彼が最強の称号を手にしているはず。なのに「またクルーザー級かよ!」と正直思った。 世界最強決定戦という意味合いからは逸れるものの、ウシクに次ぐ強者を決めるということで楽しんでみようかなと。・優勝候補マイリス・ブリエディス ウシク戦 [続きを読む]
  • 極私的WBSSスーパー・ライト級展望
  • 今日開幕するWBSSシーズン2。今回の記事ではスーパー・ライト級について。・餓狼 WBC暫定王者レジス・プログレイス。この男がやはり頭ひとつ抜けているのではないだろうか。圧倒的攻撃力もさることながら、相手のパンチをかわして空転させる様にも天賦の才を感じる。 対戦相手のフラナガンは持ち前のハンドスピードがどこまで通用するか。最近ちょっと陰りがあるし。・もうひとりの優勝候補 プログレイスに次ぐ優勝候補はやはり [続きを読む]
  • 極私的WBSSバンタム級展望
  • ついに10月7日から開幕するWBSSシーズン2。今日はバンタム級について。・Monster 贔屓目無しに見てもやはり井上尚弥は優勝候補筆頭でしょう。ドネアに全盛期の力があるならば、そうは言ってられないけれど。 もしかするとパヤノ戦が一番の山かもしれない。パヤノはそれほど衰えている印象は無いし、十分危険な相手と言える。一般のスポーツニュースでは楽勝ムードだが、そう簡単な試合にならないかもしれない。・無欠のIBF王者  [続きを読む]
  • ホルヘ・リナレス VS アブネル・コット
  • 2018年9月30日アメリカ カリフォルニア州インディオ ファンタジー・スプリングス・リゾート・カジノS・ライト級12回戦○ホルヘ・リナレス[3R KO]アブネル・コット●復帰したリナレス(右) リナレス復活。相変わらず速射砲のようなハンドスピードは健在。コットも速かったけど、威力と切れはリナレスが何枚も上手だった。とりわけ2ラウンドにダウンを奪った右ストレートは閃光のようだった。この階級周辺ではリナレスのスピー [続きを読む]
  • レイマート・ガバリョ VS ジュリアス・キサラウェ
  • 2018年9月30日フィリピン マニラ首都圏 ケソン市119ポンド契約10回戦○レイマートガバリョ「1R KO」ジュリアス・キサラウェ●KO勝ちのガバリョ(右) WBA世界バンタム級暫定王者レイマート・ガバリョが登場。暫定王座を戴冠したときはボクシング関連のニュースでは報じられたもの、最近ではすっかり話題に上らなくなってしまった。スーパー王者のバーネット、正規王者の井上が健在なのに不可解に生み出された暫定王者なので試合 [続きを読む]
  • ホセ・ウスカテギ VS エセキエル・マデルナ
  • 2018年9月28日アメリカ カリフォルニア州オークランドS・ミドル級10回戦○ホセ・ウスカテギ[3-0]エセキエル・マデルナ●攻めるウスカテギ(右) トップランク主催イベント。メインでIBF世界S・ミドル級王者ホセ・ウスカテギが登場。8月にカレブ・プラントとのタイトル戦がセットされていたものの、プラントのけがで流れてしまった。その代わりにノンタイトル戦が組まれたと思われる。 試合はウスカテギの圧倒的な勝利だった。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …