王道 さん プロフィール

  •  
王道さん: 投資の王道 長期・継続・分散!
ハンドル名王道 さん
ブログタイトル投資の王道 長期・継続・分散!
ブログURLhttps://ohdo.muragon.com/
サイト紹介文東証一部上場企業勤務のサラリーマン。高値更新銘柄をおいかけます。目標は、利回り10%/月。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 9日(平均10.1回/週) - 参加 2018/10/09 22:49

王道 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ランビジネスが連続年初来高値更新中
  • 東証一部 年初来高値更新 12件 保有株は、ランビジネスが前日比+6円、リソー教育+5円、ソースネクスト+5円と堅調でした。テリロジは−16円と少し調整。引き続き様子見です、、 日経平均は前日比+291.88円と大きく上昇しましたが、大きく下がった後は一旦リバウンドしてもまた調整は入ると思うので、警戒は続けています。買い場はまたくると思います。 注目銘柄は、昨日ピックアップした中から4件が継続して [続きを読む]
  • ランビジネスが上げてきています
  • 東証一部 年初来高値更新 9件 保有株は、リソー教育が前日比+4円、ソースネクストは+20円、ランビジネスは+22円でした。ランビジネスが日々、年初来高値更新しながらジワジワきています。自社株買い? テリロジも踏ん張って+7円でした。 年初来高値を日々観察していると、決まった銘柄が毎日顔をだしていることに気がつきます。 さて、強いものは強いということで、明日は下記に注目! 3627 ネオス???? [続きを読む]
  • 高値更新銘柄は堅調
  • 本日の東証一部 年初来高値更新 12件 ルールに従って、ラックランドをロスカット。 かわりに、寄りで成行ロングしたソースネクスト前日比+60円、リソー教育+17円、ランドビジネス+2円と地合いの悪いなか善戦しています。テリロジも+224円と大きく上昇。 明日も年初来高値更新しますように! 強いものは強いという事で、明日は下記の銘柄に注目! 3962 チェンジ???? 4344 ソースネクスト??? [続きを読む]
  • 年初来高値更新銘柄を追いかける理由
  • yahoo!ファイナンスの週次の値上がり率ランキンを見ていて、日々の年初来高値更新銘柄もよくランクインしている事に気がつきます。 一週間のなかで、日々の年初来高値更新ランキングに何度も顔をだす銘柄は、週次の値上がり率ランキングにも顔をだす期待値が高いのではないかと思います。 ということは、日々の年初来高値銘柄を継続してチェックしていけば、週次値上がり率ランキングに顔をだす強い銘柄に出会う確率があが [続きを読む]
  • テリロジがストップ高!
  • 本日の東証一部 年初来高値更新 6件 テリロジがストップ高の+300円。ラックランドは調整して−15円でした。 テリロジは引け後に何やらニュースがでたみたいですね。PTSが大騒ぎ。様子見継続。 ??ニュース テリロジーワークス、日本サイバーディフェンス社とサイバーセキュリティ教育事業に関するアライアンス契約を締結 強いものは強いというわけで、来週月曜は下記の銘柄に注目! 4344 ソースネクスト [続きを読む]
  • 心がまえ
  • 本日の東証一部 年初来高値更新 4件 日経平均が大きく下落しました。 ルールに従って、宝HLDと王子HDをロスカット。ラックランド−65円。テリロジは引き続き大幅下落の−217円。 こういう時は、トータルの含み損と、先行き不安の圧に負けて、きれいに全部ロスカットして値幅の大きい銘柄で一発逆転ギャンブルに走りがちですが、今こそルールを守ることを強く意識して行動したい。 買った負けたではなく、自分が課 [続きを読む]
  • リソー教育が年初来高値更新!
  • 本日の東証一部 年初来高値更新 24件 二択をはずしました(笑 ルールに乗っ取り、三井E&Sを朝成寄りでロスカット。代わりに宝HLDをロングして、前日比−19円。王子HLDは−16円。ラックランドは+45円でした。 テリロジがストップ安で引けました。 しばらく様子見します。。 リソー教育は今日で4日連続年初来高値更新中。決算無事通過しましたし、明日も伸びるんでしょうか。 強いものは強いということで [続きを読む]
  • 三井E&Sが下落
  • 本日の東証一部 年初来高値更新 25件 昨日ロングした三井E&Sがロスカットルールに抵触。 明日の朝、寄りで成り売り決定、、 同じくロングしたテリロジ、ラックランド、王子HDは多少の下落に止まり、日経平均が300円くらい下がった割にはなんとか踏ん張りました。 こんな状況でも強いものは強いわけで。 明日は年初来高値連続更新中の宝HLDとリソー教育に注目だ。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …