ウメ さん プロフィール

  •  
ウメさん: やまと育児 - 世界に通じる真の日本人を育てる
ハンドル名ウメ さん
ブログタイトルやまと育児 - 世界に通じる真の日本人を育てる
ブログURLhttps://yamato-ikuji.blogspot.com/
サイト紹介文「世界に通じる人間」とはどういう人間か。真の国際人に育てる為に真に日本人を育てています。
自由文海外に住んでみて初めて分かった「世界に通じる人間」とはどういう人間か。
日本の将来を憂い、日本の将来を担う日本人に育てるべく我が子を育てています。真の国際人に育てる為には真に日本人を育てないと、と子育て奮闘足跡。

ブログでは実際に読んだ本の中でこれは子育てに取り入れられると思ったものを紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 7日(平均9.0回/週) - 参加 2018/10/09 23:44

ウメ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 修身を学び日本魂を研ぎ澄ませる
  • 渡辺昇一が書いた産経新聞出版から出版されている「国民の修身」この本には尋常小学校1年生から3年生までに教えられた修身の内容が書かれている。この修身とは何なのか。私は修身とは人の高みであると思う。そこには日本人が日本人である要素のようなものが詰まっていて、いわば「人の道」を学ぶための学問ではないかと思う。修身の目的は教育勅語と関係しているようで明治24年の「小学校教則大綱」には「修身は児童の良心を啓 [続きを読む]
  • 親がするべき乳幼児・新生児の為の5つの約束事
  • 日本人らしい健全な子供に育てる為に重要な事が5つあります。なんとなく分かっている親でも実践できていない大事な事を紹介してみたいと思います。脳の発達を促す4つの柱前回から続きで読んでいる「親学のすすめ」。その中でバランスの取れた脳の発達に必要不可欠な事は規則正しい睡眠・栄養・運動親子のスキンシップ子供らしく遊ぶ意欲ある子に育てるこの4つの事が大事だと言われている。乳幼児からの項目ではあるが、新生児か [続きを読む]
  • 新生児の五感認識力をスタートダッシュさせて日本人らしい育児をする
  • 日本画 原画 「しだれ桜」新生児、乳幼児で最も大事なことは愛情深さを子に伝え親と子の絆を深めること。それを怠ると感情に乏しい人間になりやすいそうです。昔から日本人は相手の気持ちを思いやる心、一歩引いて衝突を避ける心を持っている民族です。生まれた瞬間から新生児の運命が分かれるこれまで出生直後の赤ちゃんは外の世界についてほとんど何も認識できないと考えられてきましたが近年の研究の結果、そうではないことが [続きを読む]
  • 大和魂を込めた胎名を命名 - 胎教のすすめ
  • 近藤樵仙 葉山別荘之景 永青文庫蔵胎教のすすめで紹介した胎教のメリットと胎児にできること。その中の一つに胎児に対して名前を決めて呼んであげる事があります。今回は私たち夫婦のケースを紹介したいと思います。胎名を選ぶルールいくつもある胎児の名前候補、「親学のすすめ」では胎児の名前をどのように決めたのか紹介があり、キノコ・ピノコ − 妻の高校時代に将来妊娠したらつけようと思っていたあみちゃんからレイリちゃ [続きを読む]
  • 胎教のすすめ
  • 葛飾北斎の天保山妊婦の方なら一度は耳にしたことがある胎教。昔の日本人は子供を愛情深く育てていたそうです。親であればだれでも以上深く子育てをすると思いますが、愛情深くというのは子供に手間暇かけて育てるということだと思っています。早い時期に子供に手間をかける。胎教もその方法の一つだと思いました。胎教によるメリット親になる為の親のための本「親学のすすめ」によると、胎教によるメリットは、妊娠中から母性を育 [続きを読む]
  • 母乳は2歳まで飲ませるのが愛情深い子に育つ
  • 利尻山親戚に大正生まれのおばあちゃんがいます。今年92歳なので色々とお話を伺ってみました。ちなみに、このおばあちゃんは高齢にもかかわらず意識ははっきりしていてよくご指導というか「〜するんだよ、○○ちゃん」と言われます。今日の質問は母乳をどれくらい飲ませていたのか。おばあちゃん曰く、2歳くらいまで飲ませていたそうです。当時は離乳食という言葉もなくあかちゃんが欲しがっているうちは飲ませていたとのこと。 [続きを読む]
  • 誕生
  • 平成30年9月、かわいい女の子が3182グラム、51cmで誕生。おとなしく、出産直後は泣かなかったのでチューブで羊水を吸い取った後無事に泣いてくれました。39週と2日で誕生です。 [続きを読む]
  • まえがき
  • 私が日本を飛び出し海外移住を目指したのが2015年3月。ライフワークバランスが良く、有休も周りに気にすることなく取れる。これからはグローバル化がもっと進み英語は今以上に必須の社会人能力になるだろうと思い、勇気を出して海外移住をいたしました。数年の生活を経て気づいたことは、日本人はいかに素晴らしい民族なのか。また学力があり英語を流暢に話せるだけでは世界と対等に渡り合っていけない事でした。高度経済成長を中 [続きを読む]
  • 初めての方へ
  • 海外に住んでみて初めて分かった「世界に通じる人間」とはどういう人間か。日本の将来を憂い、日本の将来を担う日本人に育てるべく我が子を育てています。真の国際人に育てる為には真の日本人を育てないと、と子育て奮闘足跡。ブログでは実際に読んだ本の中でこれは子育てに取り入れられると思ったものを紹介していきたいと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …