さくら子 さん プロフィール

  •  
さくら子さん: さくら子の小さな幸せ探し日記
ハンドル名さくら子 さん
ブログタイトルさくら子の小さな幸せ探し日記
ブログURLhttp://fuji3776.biz/
サイト紹介文毎日スイーツと紅茶で癒されています。日々の生活の中で、小さな幸せ探しをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 10日(平均14.7回/週) - 参加 2018/10/10 00:27

さくら子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 神戸三宮東急REI ホテル オニオンフルコースのデザート
  • 神戸三宮東急REIホテルのオニオンフルコース、メインも食べ終わって、とうとうデザートまでやってきました。これは「デザートフルーツコンポートと六甲アイスクリームのマリアージュ」というもの。マリアージュというのはフランス語で「結婚」という意味ですね♪六甲山には牧場があるのですが、ここのアイスクリームかな?濃厚でくちどけの良いアイスクリームは、フルーツとばっちの相性でした。さすが、マリアージュです。そして [続きを読む]
  • 神戸三宮東急REI ホテル 神戸ビーフハンバーグ
  • 神戸三宮東急REI ホテルのオニオンフルコースのメインです。なんと神戸ビーフで作ったハンバーグ。もちろんテーマの淡路の玉ねぎをあめ色になるまで炒めて、パン粉と混ぜ合わせてあります。肉汁が逃げないように工夫しているので、ふっくらと仕上がっています。神戸牛でハンバーグを作るなんて、ぜいたく極まりないですが、やはり神戸牛のブランド感があると、気のせいか、ワンランク上の味に感じてしまいます。ソースはこのレスト [続きを読む]
  • 神戸三宮東急REI ホテル オニオンリング
  • 神戸三宮REI ホテルのオニオンフルコース、続きです。なんとフルコースにオニオンリングが登場!オニオンリングといえば、ついついバーガーキングの庶民的なのをイメージしてしまいますが、このオニオンリングの美しさを見よ!盛り付け方によっては、普通のオニオンリングもこんなにエレガントに見えるのだと感激です。それもわっか一つしかないし。そして密やかに彩られているトマトがどうやらこの料理のポイントにようです。トマ [続きを読む]
  • 神戸三宮東急REI ホテル 淡路の玉ねぎスープ
  • 神戸三宮東急REI ホテルのオニオンフルコースですが、次は淡路の玉ねぎの冷製スープです。クリームの泡みたいなふわっとした口あたりのひんやりとしたスープです。食べたのが夏場の暑い時だったので、一日の疲れからリフレッシュできました。淡路の玉ねぎは、甘みがあるのが特徴なので、調味料をたくさん使わなくても、深い味のスープになっているんですね。 パンと一緒にいただきました♪ちなみに、ちょこっと付け合わせてあるジ [続きを読む]
  • 神戸三宮東急REI ホテル オニオンフルコースの前菜
  • 神戸三宮東急REI ホテル オニオンフルコースの前菜です。玉ねぎは生で食する時には水にさらさない方がいいらしいです。それは、玉ねぎを水にさらすとビタミンB1が流出してしまうから。玉ねぎの辛味成分である硫化アリルは水に溶けやすいので、水洗いすると、せっかくの栄養もいっしょに水に流れてしまうそうなのです!この事実、今の今まで知らなくって、思い切り洗っていました。知らないって恥ですねえ。 なので、今回は洗ってい [続きを読む]
  • 神戸三宮東急REIホテルのオニオンフルコースメニュー
  • 神戸三宮東急REIホテルは、JR三ノ宮駅から徒歩2分という抜群の立地にあるビジネスホテルです。でも地元民にとっては、ここのラ・シャングリラというレストランが憩いの場となっています。神戸三宮東急REIホテルホテルのレストランにも関わらず、ランチやディナーがリーズナブルな価格なので、友人同志の集まりにも良く使っています。数年前に改修したばかりなので、内装もきれいでゆっくりできます。このレストランは、季節ごと [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル お部屋
  • 神戸北野ホテルのお部屋は全部で30室くらいしかないので、週末はすぐにいっぱいになってしまって、なかなか予約が取れません。ホテルのお部屋は清潔でとってもかわいい♪お姫様のような気分にさせてもらえます。ホテルの方がお部屋の説明を丁寧にしてくれるのが、またうれしいです。古風なたたずまいなのですが、中の施設は近代的で使い方がわからないものがあるからです。ダブルベッドのお部屋です。ベッドメイキングが外国っぽく [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル お部屋
  • 神戸北野ホテルのお部屋は全部で30室くらいしかないので、週末はすぐにいっぱいになってしまって、なかなか予約が取れません。ホテルのお部屋は清潔でとってもかわいい♪お姫様のような気分にさせてもらえます。ホテルの方がお部屋の説明を丁寧にしてくれるのが、またうれしいです。古風なたたずまいなのですが、中の施設は近代的で使い方がわからないものがあるからです。ダブルベッドのお部屋です。ベッドメイキングが外国っぽく [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (9)
  • 右側のデザートは、季節のフルーツ。日替わりでコンポートにもなるそうです。ビタミンや食物繊維がたっぷりのものを選んで入れてくれているそうなので、健康にも良さそう。とにかく健康的なメニューが多いので、女性には受けがいいとは思いますが、朝からがっつり行きたい若い男性には、ちょっと物足りないかもしれませんね。でも量はたっぷりありますので、お腹いっぱいにはなりますよ。日本にいながらフランスに行っているような [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (9)
  • 右側のデザートは、季節のフルーツ。日替わりでコンポートにもなるそうです。ビタミンや食物繊維がたっぷりのものを選んで入れてくれているそうなので、健康にも良さそう。とにかく健康的なメニューが多いので、女性には受けがいいとは思いますが、朝からがっつり行きたい若い男性には、ちょっと物足りないかもしれませんね。でも量はたっぷりありますので、お腹いっぱいにはなりますよ。日本にいながらフランスに行っているような [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (8)
  • 神戸北野ホテルには、それぞれの食材の紹介が書いてあるメニューがついているので、それを読んだ後に食べると、ありがたみが違いますね。シェフの方が思いを込めて作った料理って、やっぱり素晴らしいです。手前の左側にある器に入っているのは、タピオカ・オ・レ。タピオカ・オ・レというのは、つぶつぶの寒天みたいなものにミルクを入れたもの。タピオカの歯ごたえは、プチっとしたいくらみたいなものです。黒い粒はなんと丹波の [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (8)
  • 神戸北野ホテルには、それぞれの食材の紹介が書いてあるメニューがついているので、それを読んだ後に食べると、ありがたみが違いますね。シェフの方が思いを込めて作った料理って、やっぱり素晴らしいです。手前の左側にある器に入っているのは、タピオカ・オ・レ。タピオカ・オ・レというのは、つぶつぶの寒天みたいなものにミルクを入れたもの。タピオカの歯ごたえは、プチっとしたいくらみたいなものです。黒い粒はなんと丹波の [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (7)
  • 神戸北のホテルの朝食でおもしろいなあと思ったのは、ゆでたまごを割るツールです。重たい鉄の球を上から数回落として割るという不思議なもの。フランスではこのように、時間をかけてゆで卵を割るのでしょうか?確かに実際に球を数回落としてみると、きれいに上の方だけ殻が割れて、半熟の黄身がよくみえるようになります。ちょこっとお塩をかけて、スプーンですくって食べることができるので、食べやすいといえば食べやすいです。 [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (7)
  • 神戸北のホテルの朝食でおもしろいなあと思ったのは、ゆでたまごを割るツールです。重たい鉄の球を上から数回落として割るという不思議なもの。フランスではこのように、時間をかけてゆで卵を割るのでしょうか?確かに実際に球を数回落としてみると、きれいに上の方だけ殻が割れて、半熟の黄身がよくみえるようになります。ちょこっとお塩をかけて、スプーンですくって食べることができるので、食べやすいといえば食べやすいです。 [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (6)
  • おなかにやさいいヨーグルトは、神戸北野ホテルオリジナルだそうです。ヨーグルトだけでも、しっかり乳酸菌!って感じの味があるのですが、ここは神戸北野ホテルならではのコンフィチュールを楽しまなくては!コンフィチュールは、要するにジャムなのですが、フランス風オーベルジュだから、やっぱりコンフィチュールじゃなくっちゃね。フランスのホームメイドの味を、これらのコンフィチュールやはちみつで再現しています。シリア [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (6)
  • おなかにやさいいヨーグルトは、神戸北野ホテルオリジナルだそうです。ヨーグルトだけでも、しっかり乳酸菌!って感じの味があるのですが、ここは神戸北野ホテルならではのコンフィチュールを楽しまなくては!コンフィチュールは、要するにジャムなのですが、フランス風オーベルジュだから、やっぱりコンフィチュールじゃなくっちゃね。フランスのホームメイドの味を、これらのコンフィチュールやはちみつで再現しています。シリア [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (5)
  • パンについては、以前説明ちょこっとしましたが、クロワッサンや田舎風のパンなどが盛りだくさんあります。それを彩るバターが、これまたかわいい。トマト、パセリ、プレーンの3種類がついています。バターまでサラダ感覚というのが、ちょっとうれしいですね。パンの中にはしっかりフィナンシェまで混じっています。うれしい限りではありますが、いっぺんにとても食べきれず、持ち帰りさせていただきました。神戸北野ホテル [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (4)
  • 神戸北野ホテルの世界一の朝食は、いろんなものがちょこちょこあって、眼にうれしいのですが、肉類が生ハムしかないので、男性にはちょっと物足りないかもなあと思いました。シャンボンブランと生ハムの取り合わせです。シャンボンはフランス語で白い豚のもも肉、ブランは白いという意味だそう。良くを言えば、もう少し食べたいなあという感じがしました。あとチーズもあったら、うれしかったなあ。 [続きを読む]
  • 神戸北野ホテル 朝食 (3)
  • 神戸北野ホテルの朝食の最大の魅力は、なんといっても種類の豊富なパンではないでしょうか?木箱に入って田舎風のこじゃれた感じのパンたちですが、これでなんと一人分なのです!クロワッサン、パン・オ・ショコラ、バゲット、シリアルの入ったパンなど、食事にあわせていただけるのがうれしいです。でも、どう考えても朝からこれだけの量が胃袋に収まるわけがない。でも食べ残すのはとっても残念!と思う方には朗報。なんと神戸北 [続きを読む]
  • 過去の記事 …