sdslsm さん プロフィール

  •  
sdslsmさん: sdslsのブログ
ハンドル名sdslsm さん
ブログタイトルsdslsのブログ
ブログURLhttps://sdsls.muragon.com/
サイト紹介文sdslsさんのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 7日(平均8.0回/週) - 参加 2018/10/10 12:20

sdslsm さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 賢さ⑧
  • そろそろ億劫になってきたので、次で終わり 平均すると、1日あたりのアクセスが約70。 20を超えれば十分だろうという目論見でしたが、皆さん本当に寛大ですね。 とにかく言いたいことを書き殴っているだけですので、そこまで他人の役に立つようなブログではないはず。 PCやスマホを見ながらハナクソをほじるのに夢中になっていたら、うっかり俺のブログを見てしまった。見苦しいことが書いてあるから、笑って見てやるか [続きを読む]
  • 賢さ⑦
  • 真面目で賢い人間が、目指すべき方向性そのものを間違えてしまい、いつまでもそれに気が付くことが出来ない場合、一体どうなるか? やってはいけないことを全力でやっちまう、手に負えない(並ではない)クソバカ野郎の誕生です。並ではないので、並のバカよりも質が悪い。 やってはいけないこととは、一体なんだったのか?これが大いに関わっている。 『特定の状況における限定的な正しさ』 自国の利益のために、日本版グロー [続きを読む]
  • 賢い⑥
  • 『特定の状況における限定的な正しさ』 ヒトモノカネが国境を越えて自由に行き交う。 財政破綻を阻止するために無駄遣いを減らす。 平和主義を貫くために絶対に戦争等はしない。 対米従属を強化することで経世済民を果たす。 現在の日本では、↑がもてはやされている。なぜか? 教科書にそう書いてあるから。あるいは、これが正解だと書いてあるから。 これらを正解だと信じ、手を抜くことなく推し進めているのは間違いない [続きを読む]
  • 賢い⑤
  • 賢いやつほどバカになるとは、抜け目のなさ、巧妙さ、利口さにすぎないものを、明察の力や才知、思慮、分別と錯覚することによって生じる。 お利口な人の代表格である受験秀才こそ、この錯覚に陥りやすい 『パラダイム』という言葉がある。 ・ある時代のものの見方・考え方を支配する認識の枠組み。 つまり、参考書の巻末に収録された回答ページのようなものです。 何らかの問題を見たとたん、それに対応する回答へと、素早く [続きを読む]
  • 賢い④
  • なぜ中学受験とは関係ない内容を恥ずかしげもなく載せるのか? 恥だとは全く思っていないからです。 多大な労力や費用を伴う中学受験に挑戦するくらいには、良くも悪くも余裕があり、力に満ち溢れている人が多そうな、そんな場所でやりたいようにやるべきだと思った。 生真面目なのも、くそ真面目なのも、大きな武器です。 この武器をより良く活用するためには、不真面目さもあったほうがいい。 真面目だからこそ不真面目さが [続きを読む]
  • 賢い③
  • 続き 結局、何を言いたいのかさっぱりわからねえから、もっとわかりやすく説明しろって? 申し訳ない、俺の才能ではあれが精一杯なんだ。面倒だから反省もしない。 もっと楽で簡単に言い表すことができそうな言葉がある。 『まあるいピンク』 きっと悪気はないはずだ。俺も悪気はない、仕方無かった。 以前のブログで、日本人の心の拠り所は「金」しかないと書いていた気がします。 よくよく考えてみると、これは2の賢さに [続きを読む]
  • 賢い②
  • 続き 賢いってなんだ? 1.物事を的確に理解する能力に優れている(明察の力がある、才知、思慮、分別)。 2.自分の利益を確保する能力に長けている(抜け目がない、巧妙、利口)。 真面目で賢いのは、何も悪いことではないはず。悪いどころか良いに決まっている。 ただただ要領が良すぎるがゆえに、特大のババを引いてしまう可能性が高くなるというだけです。なぜなのか? 真面目で手抜きをしないということは、利益の確 [続きを読む]
  • 賢い①
  • 書きたい気分になったので、ちょろっと再開。 お前は誰なんだって?誰なんでしょうね。 賢いってなんだ? 大きく分けると二つ。 1.物事を的確に理解する能力に優れている(明察の力がある、才知、思慮、分別)。 2.自分の利益を確保する能力に長けている(抜け目がない、巧妙、利口)。 現在の日本の、世の中を動かす側の人々である主流派エリート(例えば、政治家や官僚や知識人。おそらく受験秀才が多数?)達はどちら [続きを読む]
  • 過去の記事 …