けい さん プロフィール

  •  
けいさん: 精子提供ボランティア 岐阜県 けい B型
ハンドル名けい さん
ブログタイトル精子提供ボランティア 岐阜県 けい B型
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/keiteikyou
サイト紹介文名古屋で精子提供ボランティアをしていきたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 64日(平均3.7回/週) - 参加 2018/10/10 20:27

けい さんのブログ記事

  • 出産祝い♯34
  • 今年は私の周りの人が出産ラッシュです。出産祝いを渡す機会が何人か続いて、そういう年なんだと気づきました。今日も渡すついでに赤ちゃんに会ってきましたよ。父親似?母親似?どっちだろうと考えながら赤ちゃんを見ていましたが、そんなことより、すごくムチムチしていてかわいかったです。仕事の帰りに寄ったので、抱っこは遠慮しましたが、見ているだけで癒やされました。連絡先keiteikyou@yahoo.co.jp [続きを読む]
  • 選ぶとしたら♯33
  • 1.実績のある提供者2.20代の若い提供者3.精子提供について考え方の合う提供者私が提供者を絞り込むとしたら以上の条件でしょうか。その上で面談して相手の印象などを確認した上で提供を受けるかどうか決める。当然、依頼する方は何人かに会って、色々な人を見てから決めた方がいいと思います。実績が豊富ということは、他の人からも依頼されているという点で信頼が出来そうです。20代で若い提供者というのも妊娠する確率が上が [続きを読む]
  • 体調不良♯32
  • 先週末はアウトドアに行って来ました。初めての体験をしてきて、良い面と悪い面、両方を知ることが出来ましたよ。しかし、その後は体調不良。慣れないことをしたせいか、仕事の疲れが溜まっていたからか。とにかく体調がよくないので、何もしたくない。メールチェックも疎かになってしまっています。早く体調を万全にしたいです。連絡先keiteikyou@yahoo.co.jp [続きを読む]
  • 準備♯31
  • 週末は友達に誘われて新しいことをやります。そのために今から準備中。楽しみにしていることだと準備をするのも楽しいです。「旅行は計画しているときが一番楽しい」と似ている感覚かも。物事をスムーズに進める為には何事にも準備は必要ですよね。 [続きを読む]
  • 読書の秋♯30
  • AIDについて書いてある本が届きました。この本だけ取り寄せするのに時間がかかったんですよね。この土日に読めたらと思っています。本棚を見ると、読みたくて買ったのに最後まで読んでない本がちらほら。仕事が忙しいのを言い訳に、読書する習慣が無くなっていました。始めは1日に7ページから、本を読む習慣をつけていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 言葉にして♯29
  • 今日の仕事で思ったこと。やっぱり言葉にして伝えないと伝わらないです。「察する」とか「言わなくても相手はわかってくれるだろう」とか、そんな漠然としたものに期待してはダメです。伝えたいことは言葉にして言わないと。相手に指示したり、頼んでもいないのに、やってくれないことがあるからって不機嫌になっている人がいたけど、客観的に見て言葉で伝えてないその人が悪い。言葉に出したコミュニケーションは大切だと思いまし [続きを読む]
  • 新しいこと♯28
  • 今月末は友達に誘われて新しいことをやります。私は自分に興味のあることとないことの差がはっきりしています。基本的に興味のあることしかしません。その性格だとマンネリで、よくないのもわかっているので、誘いには乗るように心掛けています。今回も自分ではあまり興味のなかったことですが、新しいことをやるので準備の段階からわくわくしています。誘ってくれてありがとう。 [続きを読む]
  • プロフィール♯26
  • 【名前】けい【住所】岐阜県【活動場所】名古屋【年齢】30代前半【血液型】B型【身長】170?弱【飲酒】月1~2【喫煙】なし【病歴】なし【アレルギー】花粉、ダニ【費用】交通費(宿泊費)等の実費の負担をお願いします【提供方法】シリンジ法、人工授精、体外受精【提供相手】男性不妊の夫婦やカップル、LGBTのカップル、選択的シングルマザー【子供への告知】告知を強く希望、強制はしない【出自を知る権利】相談に応じます [続きを読む]
  • お願い♯25
  • 精子提供ボランティアをやりたいと思ってから、提供に対する自分の考え方も少しずつまとまってきました。そのため近いうちに依頼者の募集を開始します。問い合わせのメールがあったら、依頼者の方には色々と質問します。その際には、返信に時間をかけても構いませんので、誠実な回答よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 手術♯24
  • 今日は身近な人が手術をしました。病気について詳しくは書きません。当初は精巣or卵巣の片方を摘出しないといけない病気でしたが、摘出しない方向で手術は行われました。しかし手術をしてみたら思っていた以上に精巣or卵巣の状態が悪かったらしく、摘出せずに残したものの、片方の機能は期待出来ない状態だったようです。手術としてはミスなく終えたようで安心しましたが、片方は機能しないものと考えた方がいい。ショックでした。 [続きを読む]
  • 出自を知る権利♯23
  • 出自を知る権利について書きます。第三者からの精子提供によって生まれた子供が、将来提供者のことを知りたいと思ったとき、完全に拒否はしません。相談に応じます。これは子供が遺伝子の半分が誰なのかという疑問を埋めたい。提供者に会うことでその問題が少しでも解決するなら協力したいからです。私は提供によって生まれた子供の親権を放棄します。認知も致しません。養育費も支払いません。ただ、出自を知りたいと言うのなら、 [続きを読む]
  • 子供への告知♯22
  • 子供への告知について書きます。私の考えは子供へ告知することを強く希望します。しかし告知するかしないかの判断は依頼者に任せます。告知することを提供の条件にしたり、強制することはしません。当初、私の考えは告知しなくてもいい。そう考えていました。告知するのが望ましいと思いつつも、子供が受けるショックを考えたら、知らない幸せもあるんじゃないかと思っていました。「告知しない場合、秘密は墓場まで持っていって下 [続きを読む]
  • シリンジ法キット♯21
  • シリンジ法を望まれる場合、シリンジ法キットは依頼者の方で用意してもらいたいです。自分で選ぶって大切です。自分で選んだ道具だから安心して使えるだろうし、使い方も把握しておける。道具が手元にあることで気持ちも準備することが出来ると思います。 [続きを読む]
  • 本♯20
  • 注文していた本が届きました。しっかり読んで勉強します。精子提供によって生まれた子供がどう思っているか。重いテーマですね。厳しい意見も書かれています。 [続きを読む]
  • 見ないふり♯19
  • 精子提供ボランティアをしたいと思ってから、未経験者なりに色々と調べてきました。そこで『精子提供で生まれた子どもたちの声』の書籍があることも目にしました。私は提供ボランティアをやりたいと思っています。だから否定的な意見、AIDで生まれた子どもたちの悩みや葛藤には触れないようにしてきました。しかし「子供への告知」について考える中で、その声にも向き合う必要があると思いました。赤ちゃんはかわいい。子供はかわ [続きを読む]
  • 日曜日♯17
  • 今日は日曜日だけど一日講習に行ってきました。10月は色々なことが重なり本当に休みが少なかったです。その分11月は休日出勤しません。しっかり休むと決めました。11月からはメールアドレスを掲載して、問い合わせのメールに対応出来たらと思っています。 [続きを読む]
  • 妊活にどこまで人生かけれますか♯16
  • 私は精子提供ボランティアがどこに住んでいるかなんて、そこまで重要な要素として考えていませんでした。活動地域で選ぶより、活動方針に合致したり、考え方に共感したり、欲しい血液型だったり、そういう理由で選べばいいと思っていました。だけど卵子の受精能力は、月に1度、12時間〜24時間しかなんですよね。提供を受ける為に仕事を休めますか?提供を受ける為に会いに来てもらえますか?私も土日は協力します。しかし会社員で [続きを読む]
  • 終わりを決めておく♯15
  • 仮に私から提供を受けると決めて頂いた場合、依頼者には最初に提供期間を決めてもらいます。もちろんメールで連絡さえ頂ければ途中で中止してもらっても結構ですし、相談があれば延長も可能にします。しかし、お互いにとって目安となる提供期間を始めに決めた方がいいと思いました。・1回・2〜3回・半年・1年・2年同じ人からいつまで提供を受けるのか、予め終わりを決めておくことで、それまでの期間、精一杯取り組めると思います [続きを読む]
  • 受かって当たり前♯14
  • 仕事に必要な資格を取りに講習に行き始めました。会社に安くないお金を出してもらって講習に行っています。会社の先輩方はその資格を持っています。難しい資格を取るのも大変ですが、受かって当たり前のプレッシャーもキツいものです。 [続きを読む]
  • お金の話♯13
  • 依頼者には私の交通費等の実費の負担をお願いします。活動を継続して行う為に、活動にかかった費用を頂きたいです。いくらかかるかはメールでのやり取りで明確にします。1回の排卵で、シリンジ法による複数回の提供を求める場合などは、私の宿泊費等の負担もお願いすると思います。その際も事前のメールやり取りで費用を明確にして、依頼者からの了承を得てから動くようにします。 [続きを読む]
  • 活動場所♯12
  • 活動場所として名古屋で面談や提供をしたいと考えてます。面談や提供の為に名古屋まで来ることが出来る方はよろしくお願いします。ちなみに活動場所についてはまだ迷っています。名古屋と決めたものの、継続して提供していく場合、提供場所はどこにするのがお互いにとってベストなのか、相談して決めた方がいいと思うからです。私は地方在住で土日に活動するつもりでした。依頼者には提供を受けたい排卵日の関係もあります。提供場 [続きを読む]
  • メリット♯11
  • 個人の精子提供ボランティア。グレーな存在だと自覚しています。だから活動すると決めていますけど、考え方を発信している今は迷いもあります。しかし、そんな存在でも依頼者に与えられる明確なメリットがあります。①夫婦に限らず子供を欲しい方に提供出来る②高額な治療費を払わなくていい。費用を抑えられる③提供者の容姿を確認出来るそんな中でも私が感じた最大のメリットは  ④2人目、3人目を考えたときに同じ提供者から [続きを読む]
  • 比べる♯10
  • 個人の精子提供ボランティアには色々な人がいます。精子提供に対する価値観の問題や、活動方法の違いなど、考え方は様々です。だからこそ比較することが大切です。匿名だし、最初の段階では顔も見えないので、信頼できる提供者を探すの大変だと思います。だからこそ比べて下さい。そして直感を信じて下さい。何かおかしいな、何か違うなと思ったら、その直感は正しいんだと思います。問い合わせのメールは複数人として下さい。面談 [続きを読む]