ヒカリ さん プロフィール

  •  
ヒカリさん: ヒカリブログ
ハンドル名ヒカリ さん
ブログタイトルヒカリブログ
ブログURLhttp://hikari-life.blog.jp
サイト紹介文水泳の泳ぎに関する情報、驚く最新技術のロマンある物の情報、語学研修の経験の情報を毎日投稿します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 4日(平均29.8回/週) - 参加 2018/10/10 20:32

ヒカリ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • みなさん…感動しました!ありがとうございます!!
  • こんにちは、ヒカリブログです!この度ヒカリブログはブログ村ランキングに参加することになりました!そこでもう一つ!なんと…!ブログ村ランキング水泳のカテゴリでなんと15位!にほんブログ村ブログ村ランキング海外生活のカテゴリで16位!にほんブログ村ブログ村ランキング最先端科学、最新科学でなんと1位!にほんブログ村を取ることができました!小さいカテゴリで微妙なランキングを取っただけ…かもしれませんが、私に取 [続きを読む]
  • 対話型ブログを目指します!
  • こんにちは、ヒカリブログです!ブログ、よくブログを読んでいてそこじゃないんだよな…○○が知りたいのに…もっと知りたいな…と、思うことありますよね?ヒカリブログでは、そんな悩み、質問に積極的に答え、また、ブログを改善、または質問に答えるためのブログを書くなど、対応を大切にしていきたいと思います!ぜひ、少しでも、こんな記事あったらいいな…こんなこと知りたいな…もっと知りたい…など疑問点や、質問がありま [続きを読む]
  • お金持ちについて書いていきます!
  • こんにちは、ヒカリブログです!世界に、日本に、私たちにとってなんでこんなにお金持ってるの!?どうやって稼いだの…?と思うようなお金持ち、沢山いますよね!そんなお金持ちの生活、仕事について皆様と、紹介し、研究し、どうしたらお金持ちになれるのか。ということについて、考えていければなと思います!よろしくおねがいいたします! [続きを読む]
  • techについて書いていきます!
  • こんにちは、ヒカリブログです!今の時代、クラウドファンディングがあったり、snsがあることによって、様々な面白かったり、ロマンに溢れていたり、驚くような製品、技術、が世界に溢れています!そこで!私が、お、これは面白い!ロマンが…ある!!えぇ…っ!?と思ったものを中心に皆様に紹介していきたいと思います!よろしくおねがいします! [続きを読む]
  • 水泳について書いていきます!
  • こんにちは、ヒカリブログです!私は実はとても小さい頃からずっと水泳を続けてきています。その経験を元に、少しでも役に立つ情報をお伝えできたらなと思います!よろしくお願いします!久しぶりに泳ぐと体が重く感じる。その理由はたったこれだけ!【水泳】http://hikari-life.blog.jp/archives/12616903.html [続きを読む]
  • ホームステイ、何を持って行くべき?
  • こんにちは、ヒカリブログです。今回は高校二年生のとき、オーストラリアにホームステイに行った経験から、海外に何を持って行くべき? という疑問に応えるべく持って行ってよかった!!と思うものを伝えたいと思います。率直に言います。500mlのペットボトル飲料×2ほど!これは絶対持って行くべきです。なぜなら、初日、空港に降り立ってみると、飲み物を帰る場所は自動販売機ぐらいしかなかったします。そして自動販売機をみて [続きを読む]
  • コメントおねがいします…(切実)
  • こんにちは、ヒカリブログです!まだまだ何もやり方がわからないゆえ、どんな感じのことが知りたい!とかこんなことやるといいよ!とかたまたまでも、見かけた人!ちょいっとコメントをいただけると嬉しいです(。-∀-)よろしくおねがいします! [続きを読む]
  • 宣言します!
  • こんにちは、ヒカリブログです!ブログを始めたものの…まだまだ、やり方が分からないことがたくさんあります…ということで、もうやめ…ません!一日最低でも一回投稿していきたいと思います!まだまだ誰も見てないけどね! [続きを読む]
  • youtuber(ユーチューバー)どうしたらなれる?(テスト投稿
  • 最近何かと話題のユーチューバーyoutubeは、もはや、テレビと同じ、いや、それ以上、私たちに身近なものになってきています。そして、同時に、youtuberと呼ばれるyoutubeの投稿者自体にも注目が集まり、色々な騒動がニュースになったりと、アイドル化、芸能人化が進み、逆にテレビに出ている芸能人も次々とyoutubeをはじめるほど、youtubeというのは盛り上がってきています。そしてなんと!なんと、こどもたちのなりたい職業の上位 [続きを読む]
  • 過去の記事 …