GCF さん プロフィール

  •  
GCFさん: ロスジェネ世代サラリーマンの日経225先物生活
ハンドル名GCF さん
ブログタイトルロスジェネ世代サラリーマンの日経225先物生活
ブログURLhttps://gcf.hatenadiary.jp
サイト紹介文氷河期世代ど真ん中、不遇の時代を生きる同世代に希望を与えるべく日経225のみで資産を増やすブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 13日(平均13.5回/週) - 参加 2018/10/11 22:37

GCF さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2018年10月22日ナイトセッション
  • 新手法を導入し挑んだナイトセッション。結果的には2連敗。少し修正する必要を感じ、その修正点すべき点も見つけた。負けはしたものの感情に流されず、ルール通りだったので大きな問題は無し。新たなトレンドが始まるまでに、新手法の効果を確かめられたら嬉しいのだが。収支 -8,164残高 222,106 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年10月22日日中
  • このブログを始める前に、上昇トレンドおよび下降トレンド時の戦略については頭の中でまとまっており、上手いこと利益を上げる事が出来ていた。ところがレンジやどっちつかずの値動きの時は手を出さずに見ているか、果敢に攻めて損をするかのいずれかだった。先日の連敗を受けてもう一度トレンド時以外での取引手法を見直してみる。ひょっとするとひょっとするかも知れないエントリーのタイミングを見つけたので、これからしば [続きを読む]
  • 2018年10月19日 日中
  • これから平日は出来るだけ日中とナイトの取引に分けて2回ブログを更新出来るよう頑張ろう。さて昨日の失敗を反省し本日は売りのタイミングを待つ。結果サインは出ず様子見に終わる。チャートを見ると反転の兆しはあるのだが、ここで買いに入ると何も学ばない単なるバカになるので我慢。トレンドの転換を確認してからでも十分利益は取れるのだから、何も焦る必要はない。それでも、どうしても欲が出がちだ。気を付けなければ。 [続きを読む]
  • 2018年10月17日から18日にかけての失敗
  • 日足チャートを見て下降トレンドの終わりと判断、買い仕掛けに転じるが連敗。自分の手法は日足チャートを見てトレンド方向を掴み、60分足、時に5分足でタイミングを見極め順張りでエントリー。下降トレンド継続の判断をしていれば、売り継続で十分勝てた地合いだった。トレンド方向の判断が如何に重要かを示す失敗だった。失敗から学ばないと損が無駄になるので、次に活かしたい。やはりトレンド終了の判断はあれのみに限定 [続きを読む]
  • 2018年10月17日
  • 下降トレンド終了との判断から買いに入ったけど、トレンド終了=反転とは限らない。またトレンド終了を判断する為のもう一つの基準は満たされておらず、少し買い焦った感は否めない。以前に比べて余裕を持って投資に取り組めてはいるが、もう少しばかり余裕を持ちたい。だが収穫もある。いつか仕事が無くなった時、チャートに貼り付くことが出来ればかなり効率よく稼げるのではないか。という事で今日もマイナス。連敗だが、損 [続きを読む]
  • 2018年10月16日
  • 今日は様子見。60分足下値切り下げの終わりを見て、買い転換も出来なくはなかったが、マイルールを守ることを優先。大引けまで待ち、自分が定めるトレンド終焉の条件のうち1つを満たしたことを確認。もう1つの条件が満たされるまで待つのも有りだけど、今回は待たずにチャンスがあれば買ってみよう。ゆっくり焦らず押し目買いのタイミングを見計らう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年10月15日
  • 安値切り下げが一旦落ち着き下降トレンドの終わりを窺う感じですね。自分の手法は基本順張りなのでトレンドの転換付近で損が出るのはやむを得ない。損が出るということは、ルールに基づききちんと仕掛けられていると前向きに捉えよう。という事で今日はややマイナス。さて明日一気に上昇トレンドに転換するのか、それともレンジに移行するのか?転換すれば、またまた大きな儲けのチャンス。収支 -5,582残高 247,598にほ [続きを読む]
  • 2018年10月12日(ナイトセッションからの続き)
  • R証券でもう+200を追加。5本移動平均線とローソクの位置関係次第で、エントリーを見送ることにより含み損(実損失)の拡大を防ぐことができるかも知れない。ただし、持たざるリスクとの折り合いをどう付けるかが課題。資産を効率的に増やすには負けないことも重要なので、仕掛けない勇気も大事ではある。S証券は朝方たまたま目覚めたタイミングでびびって損切りしてしまった。勿体無いことをした。やはり感情のコントロールは難 [続きを読む]
  • 2018年10月12日ナイトセッション
  • S証券、R証券共に仕掛け。結果R証券で+200。S証券の方は利益を最大限伸ばすため損切りラインを切り下げて行くが、最初の大波の後はあまり良い手では無いようだ。含み益は一時的に大きくなるが、結局利益はあまり取れない。逆に損で終わることもある。最初の大波の後はR証券手法と同様決まった額で利確をした方が良いのかも知れない。収支 +19,918残高 233,262 [続きを読む]
  • 2018年10月11日
  • ナイトセッションで仕掛ける。S証券アプリは使い勝手が良く素早くエントリー。R証券は慣れてないからか、モタモタしてる間にチャンスを逃すし、+200を取り損ねた。下降トレンド時の損切りラインは直近高値と決めているので、もし引っかかるとかなりの損失。そのためやはり1枚でのエントリーに落ち着く。最終的にはS証券も少しの利益に終わり、物足りない日だった。もっと下がるかと思っていたが、そんなに下がらない。少し様子 [続きを読む]
  • タイトルの日付について
  • これまでタイトルの日付と取引の日付が合致していなかったので、今後はルールを定め統一する。16:30のナイトセッション開始から翌営業日の15:15までを1日とし、ナイトセッション開始日をタイトルにする。そしてその間の取引についてブログに書く。つまり今晩更新する予定のエントリー「2018年10月10日」の取引は10月10日16:30〜11日15:15ということで。この大波はどこまで続くかな。上手く乗れたので出来るだけ長く続いて欲 [続きを読む]
  • 2018年10月10日
  • 今日は仕掛けたけれど、その後利確ライン、損切りライン、どちらにも届かずナイトセッションに持ち越し。60分足の動きを見ると短期のレンジに入ったように見えなくもない。ここから持ち直すのかまだ下降トレンドが続くのか。前回仕掛け時に3連休明けのリスクを恐れて金曜の晩に別口座のポジションを解消し利益を伸ばせなかったので、もう少しトレンド続いてほしいな。 [続きを読む]
  • 2018年10月9日
  • ポジションを取ったまま3連休を超えるのはリスクが高いので別口座も金曜日の晩に利確済み。戻り売りのチャンスを待ってたけど結局来なかった。明日以降もチャンスがあれば売り仕掛け。明日は仕掛けの条件整えば良いな。 [続きを読む]
  • 2018年10月6日
  • 今日は負けたことにより新手法の損切りラインの設定について確信が持てた。良い勉強になった。とは言え負けは気持ちよく無い。別口座で勝てたことが救い。収支 -10,082残高 193,426今後の課題はトレンドからトレンドへの転換か、あるいはトレンドからレンジへの移行かをいかに速く見極めるか。そしてレンジに入ってからのエントリータイミングのルール化。そこまでできればあとは感情をコントロールし、ただただルールに [続きを読む]
  • 2018年10月5日
  • ほぼほぼ想定通りの動き。別口座用の手法において、仕掛けのタイミングを検討する余地あり。損切りラインを確定しないまま、一時的にでも含み損が増えるのは気持ちの良いことではない。ブログ用口座もナイトセッションで数日ぶりの仕掛け。雇用統計と3連休が邪魔だな。一気に動いて利確ができれば最高だが、そんなにうまくは行かないだろうな。 [続きを読む]
  • 2018年10月3日
  • 今日は動きなし。もともと考えていた仕掛けのタイミングおよび利確・損切りのルールだと、利益に対して損が大きく期待値が低くなるので少し変更。仕掛けの回数は減るだろうけどけど勝率は上がるだろう。今日はトレンドの転換とは言えなかった。仕掛けのタイミングもしばらく来ないかもしれない。ここで無理にポジションを取らずにいかに我慢できるかが大事。 [続きを読む]
  • 2018年10月1日
  • 今日から取引結果をアップしていこ。早々に退場するかもしれないけど。負けてもアップできる精神力を養えればいいな。それにしても日経平均強すぎる。金曜に仕掛けて、今日まで持ち越してたら勝てたけど、今日は仕掛けるタイミングが無かったね。写真は1回の取引で+100を目指す手法を試すために開設した楽天証券のもの。最初に証拠金として20万円入れたのでそこからのスタート。さてさて今晩から明日にかけて仕掛けサインは [続きを読む]
  • 取引手法②
  • 基本的に日足で短期のトレンドを掴み順張り。仕掛けのタイミングは60分足で。2つの証券会社を使い各々で異なる手法を用い取引を行う。建玉は短ければ数時間、長く持っても数日のスイングトレード。大事なのは機械的な損切り。それよりも大事で難しいのは感情のコントロール。この2点に気を付ければ決してリスクの大きな投資ではないだろう。取り敢えずミニで1枚当たり月4万の利益を目指す。今日から丁度10月なんで、分かりや [続きを読む]
  • 取引手法①
  • 自分は至極平均的な人間なので、投資についてどれだけ勉強しても分からないものは分からないと思う。ましてや投資の世界にはプロがいるので、どれだけ勉強しようがそんな人達には敵わない。まあプロでも予想を外しまくりだけど。だからファンダメンタルがどうとか全く考えない。現物株投資ならばある程度必要なのかも知れないが、そんな事が出来ないからこその日経225先物だ。日経先物投資においてはテクニカルだけで充分だ [続きを読む]
  • 未来に切り開くために
  • 私は1977年生まれ。浪人せずに大学に進み2000年に卒業した就職氷河期世代のど真ん中だ。多くの同級生と同じく就職には苦労したが、若干の遠回りを経て、現在は正社員として働いている。結婚もしてひとり娘も授かり家族3人で仲良く暮らしている。同世代では恵まれている方かもしれない。とは言え、この生活がいつまで続くか分からない。社会は猛スピードで動いている。仕事もいつまであるか分からない。年金受給もほぼ [続きを読む]
  • 過去の記事 …