さど さん プロフィール

  •  
さどさん: バツイチ男が鬱に打ち勝つブログ!
ハンドル名さど さん
ブログタイトルバツイチ男が鬱に打ち勝つブログ!
ブログURLhttp://xn--p8j0c071zuxu.com/
サイト紹介文バツイチ男になってしまい、彼女も出て行き、躁うつ病が悪化!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 92日(平均3.7回/週) - 参加 2018/10/13 18:10

さど さんのブログ記事

  • Kの家に行ってきたよw
  • 躁のときにブログ書くなと言われたから書くよwwwなにしろ寝れないからなw てかさ、俺のこと色々ばらしすぎんの、やめてくんない?w女のこととかさ。まあ、面と向かって言ったけどさ、正論が飛んできてさ、俺としたことがね、反論できない異様な感じになってさ、俺の方が年上なのにね、なんかあいつの前では弱くなっちまうんだよね。理由は分からない!! とにかくね、あいつについて俺も色々ばらしてやろうかw まず、家は綺 [続きを読む]
  • 昨日400万使っちまったよ
  • おい、これが躁の状態だぞ。危険と馬鹿さが分かるだろう? 昨日使った額は400と数十万だ。アメックスに途中でとめられてめんどかったが、電話のガキ、夜中まで頑張って生きてんだな。 みんなは、何に使ったの?と思うだろうが、それはさすがに躁の状態でも言えないことからして、察してくれ。 うつ病が強烈すぎて、躁になったんだろう。いちいち一つ一つ覚えてないが、うつ病のときに鬱憤たまってた色んな奴に喧嘩売ってるらし [続きを読む]
  • うつ病の悪化で切腹したい
  • 今まで頑張りすぎちまったよ。 うつ病が、チャーチル的に言えば、黒い犬のように迫ってきて、俺の心と試みを凶悪にかみ砕いた。 心もすさんできたよ。 もう自分で回復できる気もしない。子供と犬のことは心配だがね。 なんでいきなり、こんなに悪化したのか。また、プロフィール画像を馬鹿そうな奴に変えるべきだな。もはや立ち直った俺は、 いない!!!!!!!! 俺は、柄にもないような真面目な生活を送って、たぶん、それ [続きを読む]
  • 躁うつ病対策の瞑想・座禅
  • 躁うつ病に打ち勝つためには、汝である、わたくし自身を知らなければいけない、という脳の到達と、確信にいたりまして、汝自身を知るために、いま、わたくしは、瞑想・座禅へと、まあ、はっきり言って、以前のわたくしとは大変、かけはなれた、そういう試みをやってみようとしているのであります。なにしろ、わたくしは身分が卑しいもので、つまりは、心が荒んで生きてきたのでありまして、それを正すために、運命という先生が、わ [続きを読む]
  • 躁うつ病への秘策
  • 俺は、年末の最後の最後に、ズドーンと落とされたわけだが、あまりにショックだったせいか、妙にふっきれていて、むしろ、精神が安定していた。ブログを読み直してみたが、幸福な気分であると書いている。たしかに、そのような記憶があるのだが、いま思えば、あれは躁の状態に近かったんじゃないかと、そう思うくらい、異様な感覚だった。そして、今、俺はまたしても躁うつ病の、うつの方に傾いてきているのである。どうも、生きて [続きを読む]
  • 人生の敗者は立ち上がる
  • 元旦か。 40年近く生きてきて、はじめて元旦を特別に感じないよ。 子供が、毎日夢に出てくる。もっとも、それは子供が生まれてから毎日であるが、最近出てくる子供たちは、いつも悲しそうな場面なのである。 そういえば、俺が子供のときは、正月が楽しみで仕方なかった。お年玉がもらえるという卑しい意味ではなく、純粋に楽しかった。なんでかは分からない。今の子供たちには、あの昭和の正月の特別感や楽しみがないように感じる [続きを読む]
  • 子供に会えなくなった
  • ここしばらく、俺の唯一の希望は子供だった。正月、元旦から息子と娘に会える予定だったのである。髪を切り、服を買い、プレゼントも用意していたが、すべて、終わりになった。 さすがにショックを受けたよ。 理由を話してもいいが、俺は男だから口を閉じる。子供のことは一生、一分置きにでも思い起こすが、元嫁については、道を間違えてもそこから正しい学びを得るようにと、祈ることしかもう俺にはできない。 俺は、ここまで運 [続きを読む]
  • うつ病と運動の効果、あとメイウェザーについて
  • 正月には子供に会える。そのため、俺は今日、格好をつけるため、髪を切ってきた。鏡を見るたび、力がみなぎってくる。 ついでに、寒かったので、服も買った。センスがないから、店員に選んでもらったよ。なにせ、子供にましな格好を見せないと、トラウマになりかねないからだ。 そして、精悍でなければならないと思った。若い頃のスポーツで膝が痛いのだが、ゆっくり、走り込みを5キロくらいだが行った。 冬の空気が心地よかったよ [続きを読む]
  • サンタクロースをしてた俺
  • おお、このクリスマスという日がくると、子供が寝静まったあとに枕元にプレゼントを置いていた、あの、懐かしき日々を思い出すよ。 今回、元嫁に電話したら取ってくれたので、 「あの子たちはまだサンタクロースを信じてるかね?」 と聞いたところ、信じてないということで、実は何を送ろうかとか、考えていたのだけれども、残念な結果になったが、元嫁が、 「でも今度会っていっぱい遊んであげてね、それが一番のプレゼントになる [続きを読む]
  • うつ病よ、お前は強いな
  • どうも、うつ病のほうが俺を打ち負かしてしまったようだ。闘いを諦めることはないが、いまは、いったん退く! 栄養も、ほとんど摂れてない。体力気力がなくなった。力がないので、今、キーボードを打っているが、その、ボタンを押すときの力にも、違和感を覚えている。 俺は、最近のコメントに力をいただいた一方で、自分のブログを見直してみたりしていたが、どうも、自分の投稿を見ると、消したくなるんだよね。これは、 恥ずか [続きを読む]
  • 荒波に溺れる俺
  • 読み返してみると、確かに俺は弱音を吐いている。しかし思った。弱音を吐いてはダメというわけじゃない。問題は、自分の苦しい気持ちから目をそらすことなのだ! と、俺は教えてもらっていて、自分ができるわけではない!! しかし! 自分自身の弱音を見ることを今は最重要課題とし、自分自身の弱音から逃げて、結局また同じような場面、同じ苦しみの繰り返しという、学習のない生き方は意味がない。 俺は勘違いしていたが、弱音か [続きを読む]
  • 今回の教訓とお詫び
  • 前回の投稿において、本当は穏やかであるべきコメント欄で、一部、建設性が失われることになりましたが、原因は、私の投稿内容にあることに疑いはありません。誤解を与えかねない表現であり、善意の方々の心を荒ぶらせてしまう、そういう要因を記事が作ってしまったことを、本気で謝罪します。 うつで、心が弱気になっているとき、ブログを書いてもいいが、読んでくださる方は十人十色であり、受け取り方もまた同様です。なにを彼 [続きを読む]
  • 犬よ、ごめん
  • 俺は完全に落ち込んでしまった。ずっと風呂にも入ってない。食べ物も喉を通らなくなった。 とても買い物などにいける状態でもない。ここまで動けなくなったのは人生ではじめてだ。 俺は昔、会社でうつ病になった年上の人間に向かって、いい加減にしろと叱りつけてしまったことがある。いま、俺は自分でも信じられないが、うつ病で、当時の彼のように何もできなくなっている。 そして、うつ病の人間の苦しみというものを理解すると [続きを読む]
  • 昨日は元嫁を傷つけてしまった
  • 俺は、本当に無神経な人間だということがよく分かった。近頃、自分の心の状態がよくなってきていたのだけど、調子に乗ってしまった。 躁状態だったのかもしれない。 今は、元嫁を傷つける発言をしてしまい、後悔のあまり、鬱になっている。 俺は、鬱がひどいと、苦しすぎて、眠ることしかできなくなるが、 いま起きてみて、やはり、本当に申し訳ないという気持ちと、自分の弱さ、いたらなさに、心が混乱してしまって、 苦しい!! [続きを読む]
  • 俺は自分を責めないことにした
  • 俺は、正しく生きるという意味を間違っていた。俺は、正しく生きようとしていたことに気づいたのだ。ここに大きな違いがある。 正しく生きようとするとき、そこには、正しくない俺がいることを意味しているよね。ここに、 罠があることに気づいた!!! 正しくないのが現実の俺なのに、その現実を無視して、正しくあろうと無理に頑張る、ここに軋轢が生じて、苦しみが増す。結果として、正しくなろうとすることに失敗する! そこで [続きを読む]
  • 俺は躁うつ病に感謝する!
  • 長いうつ病のサイクルに突入した感がある。でもね、躁のときは自分を制御できなくなるから、この鬱の時期を良しとして、自分に真剣になろうと思った! なぜなら、子供が人生で第一だからだ。 俺は考えることが苦手だが、考えることを得意にしようと考えた。考えないことには、俺は、子供たちと嫁と、四人でいることができなくなる。 しかし!! ここで重要なのは、この考えが、俺の自己中心的な考えから出ているものなのか、という [続きを読む]
  • また幸せな家族に戻りたい
  • 俺の子供たちのことを、窓の外の夜の風景をながめながら、考えていたら、 こういう土曜の夜とか、よく見える、東京湾のところの、花火が見えてきた。 寂しく、躁うつ病で、鬱になっているとき、あんな、色んな色の、花火があがっていくのを見るとき、俺は、空しさを感じてしまう。 本当は、子供と、嫁と、いや元嫁と、一緒に花火に行きたいというか、連れて行ってあげたい。 しかし、俺は昨日、なんとも情けないことに、悲しみがす [続きを読む]
  • 子供と会ってから男泣きが止まらない!
  • 今日、買い物の帰りに、あまり普段は何もこない、俺の部屋のポストを開けにいったのだが、息子と娘から、手紙が届いていた。 そして、もともと嫁だった元嫁と、2人の子供が映っている写真が、封筒に入っていた。 俺は、不覚にも、封筒をみたときは、なんやこれは、と思ってすぐ開けたせいで、そこからエレベーターで上にあがって、部屋までたどり着くあいだ、人前で、 号泣てしまった!!! ああ、今でも、これを書きながら、また [続きを読む]
  • 子供と会ってきたが、帰って鬱
  • あんまりさ、俺は子供の話題は書かなかったんだけどね、やっぱり会いたくて仕方ないってのが、こんな俺でも親だからさ、いつもあるんだよね。 子供は、なんか可愛いというか、賢くなっていたな。みるみるうちに子供は成長する。 俺は後退しているが、そのようにみえて、これを乗り越えたとき、飛躍的に成長すると、 思う!!! そういうわけで、今帰ってきたんだけどね、なんかより鬱になってきたよ。 というか、かなり最近、フュ [続きを読む]
  • 再び鬱が悪化・・・
  • 案の定、世間(日本以外)ではフューリーが勝ちを盗まれたと炎上中のようだ。確かに二回ダウンしたが、俺の予想通り、判定では勝っていた。ロイ・ジョーンズやレノックス・ルイスやフロイド・メイウェザーなど、黒人の仲間たちでさえ、フューリーが勝っていたと試合後に語っておる。ドロー判定で喜ぶチャンピオンのワイルダー(右)。なぜドローなのかとアメリカでの敵地判定にあ然とするフューリー(左)。この画像がすべてを物語 [続きを読む]
  • 俺はフューリーとワイルダーを共に祝福する!!!
  • なんともいい試合だったじゃないか!!!俺の予想は、フューリーの判定勝ちだったが、実際はドローだった。 フューリーが、前のラウンドで不用意なディフェンスを見せだしたとき、フレディ・ローチかリッキー・ハットンあたりが注意するかどうか、セコンド映像で聞いていたが、誰もそれについて触れなかった。案の定、次のラウンドで即、悪い頭の下げ方のところを喰らって最初のダウン。 「だから言ったのにぃ」と、いつものことな [続きを読む]
  • 明日はフューリーVSワイルダー
  • 俺は、悩みごとが多く、また鬱になってきたが、明日の、フューリーとワイルダーの試合は何ヶ月も待っていた。 デオンテイ・ワイルダーという、いわば、作られたチャンピオン、アメリカにヘビー級のチャンピオンが10年いないとき、とても大事に育てられてここまできた男だ。しかし、本物の実力が伴っていないため、俺は、本物がやっぱりチャンピオンでなくてはならないと思っている。 だから、タイソン・フューリーとの対戦が決ま [続きを読む]
  • 幻聴がひどいからSSRIやめたよ
  • 俺は、双極Ⅱ型障害、と言われたが、難しい言葉は、昔から、覚えないように努力してる。どうでもいいから、元の身体に戻してくれと、女先生に、 頼んだ!!! そしたら、SSRIのほうをやめるってことになって、俺は、躁うつ病を治すよりも、幻聴から解放されることや、排泄器官の正常化を、 選んだ!!! だってさ、仕方ないよ。誰もいない、俺だけの部屋なのに、俺に何か命令してきたり、悪口を言ってる声が、実際に聞こえてし [続きを読む]
  • 躁うつ病で幻聴が聞こえるようになった!
  • 大変申し訳ないんだが、躁うつ病でもらった薬でさ、だいぶ良くなってきたんだけれどもね、あのさ、変な声が聞こえてくるようになったんだよね。 具体的に言うと、「おーい」とか、なんて言っているかわからない早口の言葉とか、どこから、なにから聞こえるのか分からない大きな物音とか、こんなので、精神的にまいっている。 しかも、尿がかなり出にくくなってしまった。 それで焦ってね、絶対に副作用じゃないだろうかと思って、 [続きを読む]
  • 薬のせいか、躁うつ病がいい
  • 昨日は、なんかわりと、躁うつ病の調子がよかった気がする。薬がきいてきたのかもしれない!! 羽生の竜王戦なんか見たりしてね、久しぶりに将棋がしたくなった。だが、俺は、負けるとすごく落ち込んでしまうタイプだから、弱い人としかやらないことに、してるんだよね。 だから俺は、強くならない!! 格闘技を昔やっていたが、これは申し訳ないが、最初から、 強かった!!! といっても、もはや四十になる歳で、あんまり自信も [続きを読む]