小学校教育ブログ さん プロフィール

  •  
小学校教育ブログさん: 小学校教育ブログ
ハンドル名小学校教育ブログ さん
ブログタイトル小学校教育ブログ
ブログURLhttps://ele-teacher.hateblo.jp/
サイト紹介文元小学校教員。複数の公立小学校(首都圏)での勤務経験を生かしたリアルさを追求したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 1日(平均56.0回/週) - 参加 2018/10/12 05:32

小学校教育ブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 周年行事って必要なのか?
  • news.yahoo.co.jp明治5年の学制発布により開校した学校をはじめとして、開校から数えて数十年目と言う節目で行われる周年行事。大体、10周年20周年30周年40周年50周年と10年ずつ続き、50周年と100周年は大体的に行われることが多いものです。校内では周年行事委員会が2、3年前から立ち上げられ、PTAと連携して当日を迎えます。しかし、イベント企画・運営等に関しては、運動会・学芸会等の経験しかない [続きを読む]
  • ランドセルの中身はホント重たいんです。
  • headlines.yahoo.co.jpまずは分厚い教科書をどーにかしてくれ!!!www.asahi.com本当に重たいのです。ここに、音楽や図工などの専科教材なども入ってきたり、給食や水泳道具なども入ってくるわけです。ランドセルそのものの軽量化よりも、デジタル教科書の推進、タブレット配備、Wi-Fi整備などを進めて行くほうが現実的だと思います。ただし、教員自身の「整理整頓」の力を向上させるのも同時進行だと思いますね。 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題の量。
  • エアコン設置が進み、授業時数が増える一方な小学校の現場。そうなることで、現場での変化の一つとして宿題の量が挙げられます。東京都内の受験激戦区といった特定エリアでは、宿題を出すことで、クレームがつくことがありますが(塾等の課題でそれどころではない)全国の多くでは夏休みの宿題は一定量が出ているのではないでしょうか。出す基準として?学年で統一?各担任の裁量2パターンがあるかなと思われます。?に関しては、 [続きを読む]
  • 世間知らずって?
  • www.essence.ne.jpこれなー。正直笑ってしまった。自虐ネタかと。先生は「世間知らず」というフレーズ。そこで言う「世間」と言うのはどう言う定義なのか。よく言われるのはビジネスマナー的な話題。ぶっちゃけ、そう言うのが必要のないガラパゴス的な業種であるから必要ないとも言えるのです。(全国で小学校は約20000校もあるのです)世間とつながる必要があれば、電話対応・名刺交換等の基本的なビジネスマナ [続きを読む]
  • 運動会の表現種目。
  • 運動会では担任として、表現種目団体種目走種目係活動主には四つの仕事があります。学年によっては完全分業制にするものですが、この中でも負担感が高いのは、断然表現種目!中学ではダンス必修科となり、そして巷ではダンススクールも多くなった今、担任がダンスの振り付けを一から考えるのは時間がもったいないし、何よりど素人ですからクオリティも。。。そんな訳で、オススメはYouTubeのダンス動画。ダンススクールやダンス好 [続きを読む]
  • 生理でも水泳授業に参加させることへの賛否。
  • headlines.yahoo.co.jp小学校だと、早い子では5年生あたりから始まる生理。5年生の宿泊学習(移動教室、林間教室などと呼ばれるもの)前に事前指導が行われることが多いですね。男子・女子ともに別々に集められ・・・なんてやつです。このニュース、小学生世代ではそれほどホットワードにはならないものですが、中学校ではよく聞く話。入試にも関わってきますからね。同業者とは言え、こういう実態が本当にあるのであ [続きを読む]
  • 元小学校教員が書く、ブログがスタート。
  • 10数年間の小学校教員を退職し、現場での経験を元に発信する小学校教育ブログがスタートしました。ブログタイトルは色々と考えたのですが、分かりやすさ重視。そのまんまです。(笑)これまで、現職教員ということでfacebook等で発信を控えていた教育に対する「思い」「考え」について、ようやく堂々と発信することができます。退職したことで、カギが外れた感じです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …