HB さん プロフィール

  •  
HBさん: おもしろ発明ウェブログ
ハンドル名HB さん
ブログタイトルおもしろ発明ウェブログ
ブログURLhttps://www.omoro-invention.com/
サイト紹介文「はつめい」って人をワクワクさせる力がある。その力を借りて自分の人生も変えていこうと始めたブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 65日(平均5.0回/週) - 参加 2018/10/12 06:51

HB さんのブログ記事

  • いきなり!ステーキの「ステーキの提供システム」
  • 今日はこんなのも特許になるのかあという話。特許第5946491号。権利者 株式会社ペッパーフードサービス。発明の内容は同社のニュースリリースに分かりやすく記載されていましたので、そちらを抄録として引用させてもらいます ↓特許を取得しましたシステム(但し、⑤,⑥の構成は後の訂正請求で付加)は、 ① お客様を立食形式のテーブルに案内するステップ、お客様からステーキの量を伺 うステップ、伺ったステーキの量 [続きを読む]
  • 堀江 貴文 氏(ホリエモン)の発明
  • 今日はホリエモンこと堀江貴文氏の発明を紹介します。目次: はじめに ホリエモンの発明 特願2000-136481 審査経過 特許法第29条第1項柱違反についての考察 おわりにはじめに言うまでもなく絶大な影響力を持っている彼、今年のはじめに私は彼の著書「好きなことだけで生きていく。」を読みました。それ以降、私はタイトルに示される彼の生き方に素直に憧れを抱いておりますが、それよりも彼が発明者として特 [続きを読む]
  • 今後のブログ運営について
  • 早いもので、このブログを開設して2か月が経とうとしています。そして今回が30記事目になります。区切りがいいので、今日はこれまでの活動を振り返りつつ、今後のブログ運営について想うところを書いてみます。 振り返り 経験したこと、学んだこと とにかく沢山の文章を書いた 人に読んでもらう文章を色々と考えた ITリテラシーが上がった(気がする) ブログ読者の流入を解 [続きを読む]
  • 野口 五郎 氏の発明
  • 前回の記事でビジネスモデル特許について触れましたが、今日はビジネスモデル特許で有名な歌手・野口五郎氏の発明を紹介します。前回の記事はこちら ↓www.omoro-invention.comこの方は歌手でありながら、ビジネスモデル特許を出願して、実際にそのビジネスを展開されております。2013年の日経の記事によれば、彼が開始したビジネスモデルは、ライブなどで来場者にQRコードが印刷されたカードを配布し、来場者はそれをスマホの専 [続きを読む]
  • ビジネスモデル特許
  • 「ビジネスモデル特許」の特許査定率が上昇しているので、次の特許出願のネタとしてトライしてみたくなっている今日この頃。今日は自分の考え方整理のために、最近の動向などをチェックしてまとめることにします。特許庁は「ビジネスモデル特許」について、「ビジネス方法の特許」や「ビジネス関連発明」などと表現しています。たとえば、販売管理や生産管理に関する画期的なアイデアのようなものを思い付いたとしても、そのよ [続きを読む]
  • 空飛ぶパンプキン
  • 今月弁理士会から配布された冊子の中に、とてもおもしろい発明が紹介されていました。発明の名称の響きだけで私は魅了されてしまい、思わずJ-PlatPatで調べてしまいました。発明の名称はズバリ「カボチャの空中栽培法」。特許第2509148号、クレームは以下です(請求項1のみを引用) ↓【請求項1】 下記の第1工程ないし第8工程からなることを特徴とするカボチャの空中栽培法。第1工程苗の定植場所については、ハウス状枠 [続きを読む]
  • 単なる日記
  • ブログをはじめてそろそろ6週間。現時点で57名の方が読者登録。励みになるし、反対に登録者のブログも見せてもらい刺激や情報をもらってる。大変ありがたい。僕のブログ開設理由は、自分のプラットフォームを作ること。何か新しいことをはじめると、必ず信用力ゼロの自分の人となりを他人に伝える必要が出てくると思う。その時、このブログを介して、僕の思想や僕がどんな行動をとる人間かを知ってもらう。このブログに綴るの [続きを読む]
  • 発明の商品化を考えてみる。
  • 今日は親子で完成させた発明の内容を少しお話しようと思います。ただ、特許の審査が始まったばかり。詳細は話せませんが、その点はお許しください。私たちが発明したのは「組立式ハンガー」。ペーパークラフトのようなもので、短冊状の3つのシートを組み合わせて簡単に作り上げる事が出来るハンガーです。組み立て前の3枚の短冊状シートを重ねれば、丁度使い捨ておしぼり位のサイズになり、3つのパーツは1枚のシートとして結合 [続きを読む]
  • 出願公開について考えてみる。
  • 特許を出願すると1年6月後に発明が公開されます。また、その前に特許が認められた場合も特許公報が発行されます。ここで、一つの悩みが生まれます。私たち家族の特許出願が首尾よく特許査定されたとします。そして特許料を納付し、特許原簿に設定登録されると特許権が発生します。その後、特許公報が発行されます。そこには、発明者や出願人・権利者の住所又は居所が記載されるのです。つまり、私たち家族の住所が、発明の公開 [続きを読む]
  • 外国出願を少し考えてみる。
  • 親子でした発明ですが、特許出願してからそろそろ1ヶ月になります。この出願は日本の特許庁に対して行なっていますが、外国の特許権が必要な場合は、権利が欲しい国毎に特許出願をする必要があります。「属地主義」と言いますが、日本で取得した特許権の効力は日本にしか及ばないからです。では、実際問題として外国に特許出願するかと言えば、そこまでの必要性はなく、また、費用面、手続面からも困難に思えます。私の場合 [続きを読む]
  • 親子で完成させた発明 〜手続補足書②
  • 特許庁から2通目の受領書が届いています。届いたのは1通目が届いた日の翌日、昨日です ↓内容は1通目と同様、手続補足書が受領されたというもので、1通目の受領書ハガキとは提出書類の提出日・受付日が1日異なっています。つまり、私たちが連日提出した手続補足書の2通目に対して、特許庁も連日受領書ハガキを発行したという形です。1通目の受領書ハガキについてはこちらに記載しています ↓www.omoro-invention.com書類提出 [続きを読む]
  • 親子で完成させた発明 〜手続補足書①
  • 一昨日、特許庁から受領書が届きました ↓中を開くと、10/17付で提出していた手続補足書受領のお知らせでした ↓先月私たち家族が行った特許出願は、自宅のパソコンを使った電子出願(インターネット出願)です。ただ、電子出願では提出できない書類もあり、それらは特許庁に直接提出するか、郵送する必要があります。その時郵送で提出した書類はこれです ↓この書類は、発明者であって特許出願人の一人である娘の代わりに [続きを読む]
  • Google AdSense 審査通過
  • せっかくブログを始めたので、私もはやく一人前のブロガーになりたくて(?)、Google AdSenseの審査にチャレンジしてみました。10日ほど前に記事数15で審査にかけたのですが、その後は全く音沙汰なし。多分ダメなんだろうなと思って放置していました。ところが、本日以下のメールが届きました。審査は合格したようです。私の一つ前の記事では、今日は弁理士試験の合格発表日という話をしましたが、なんとも偶然、同じ日にそ [続きを読む]
  • 弁理士バッジ
  • 今日、弁理士試験の合格発表がありましたね。この試験、年に一度しか受けれないのですが、三次試験まであります。私も数年前に苦労して合格しました。人生最大の苦難だったと思えます。私の場合、合格までに3年の年月を要しました。その前に娘が出生し、その育児が最も大変な時期に私は猛勉強していました。平日は仕事から帰って勉強、土日も勉強という日々です。娘が遊んでくれと猛攻撃を仕掛けて来たときは、それを振り切っ [続きを読む]
  • おもちの発明
  • 今日紹介する発明は“お餅”です。私の知る限り、この発明は最も原始的と言えるかも知れません。また、この発明の特許権、ものすごい“威力”を発揮しています。では、見ていきましょう。技術を説明すると、切り餅(角餅)の周囲に切り込み(スリット)を入れるという超単純なもの。それだけ!! 特許の図面を見ても本当にカンタンな発明であることがわかります。・特許第4111382号の図面 ↓発明の効果については、以下の [続きを読む]
  • トマトジュースの発明
  • 今日は食品分野の特許の話をしたいと思います。唐突ですが、以下の発明をどう思いますか?【請求項1】糖度が7.0〜13.0であり、糖酸比が19.0〜30.0であり、グルタミン酸及びアスパラギン酸の含有量の合計が、0.25〜0.60重量%であることを特徴とする、トマト含有飲料。 ※請求項2以降は省略。補足すると、「糖度」は、果実飲料に含まれる果糖、ぶどう糖及びしょ糖などの糖類の含有量(糖用屈折計で測定する)を、「酸度」はク [続きを読む]
  • サックスの発明
  • 今日は私が高校時代に没頭したサックス演奏に係る発明を紹介したいと思います。まず、楽器「サックス」は「サクソフォーン」の略称で、この楽器そのものも発明です。1840年代に管楽器製作者であるアントワーヌ・ジョセフ・アドルフ・サックス(Antoine Joseph Adolphe Sax)が考案し、1846年に特許を取得しています。「サクソフォーン」という名は彼の名にちなんで付けられたことは、サックス奏者の中では有名な話となっています [続きを読む]
  • 識別番号通知(2通目)と出願状況確認
  • 数日前の話です。特許庁から私宛に「識別番号通知」のハガキが届きました。その前にも同じハガキが届いていましたが、中身は娘に対する識別番号のお知らせでした。ほっ。先日手続をした私達の特許出願では、娘は筆頭発明者で、出願人にも名を連ねています。ただ特許庁への手続は、全て私と妻が法定代理人として代行してるので、娘に識別番号が必要だなんて思ってもみませんでした。この認識が間違いだったようです。識別番号を [続きを読む]
  • きゅうきゅうしゃ の発明
  • 前回の「消防車」に続き、今度は「救急車」をキーワードに特許検索してみました。今回もサーチエンジンはJ-PlatPatを使用し、検索フィールドは「要約/抄録」のみの簡単検索です。ヒットした特許群の中から、これはおもしろいと思った図面を少し紹介します。息子を喜ばすための絵の収集なので、今回も細かな発明解説は割愛です。・特願昭48-083177 救急車 ↓出願年は昭和48年。昔の救急車はずいぶんと質素だったのですねぇ。 [続きを読む]
  • きゅうきゅうしゃ の発明
  • 前回の「消防車」に続き、今度は「救急車」をキーワードに特許検索してみました。今回もサーチエンジンはJ-PlatPatを使用し、検索フィールドは「要約/抄録」のみの簡単検索です。ヒットした特許群の中から、これはおもしろいと思った図面を少し紹介します。息子を喜ばすための絵の収集なので、今回も細かな発明解説は割愛です。・特願昭48-083177 救急車 ↓出願年は昭和48年。昔の救急車はずいぶんと質素だったのですねぇ。 [続きを読む]
  • しょうぼうしゃ の発明
  • 最近、頻繁に近所の消防署に散歩に出掛けるようになりました。言葉を覚え始めた息子が「しょ〜 ぼう しゃ、きゅ〜 きゅ〜 しゃ」と連呼するようになり、休みの度に消防署に連れて行けと猛アプローチしてくるからです。こないだの土曜は二回も同じルートの散歩に付き合わされました。。まぁそれはいいのですが、ふと、消防車の絵が書かれた特許が無いかなぁ、と思い、J-PlatPatで検索してみました。検索フィールドは「要約/抄録 [続きを読む]
  • しょうぼうしゃ の発明
  • 最近、頻繁に近所の消防署に散歩に出掛けるようになりました。言葉を覚え始めた息子が「しょ〜 ぼう しゃ、きゅ〜 きゅ〜 しゃ」と連呼するようになり、休みの度に消防署に連れて行けと猛アプローチしてきます。こないだの土曜は二回も同じルートの散歩に付き合わされました。。まぁそれはいいのですが、ふと、消防車の絵が書かれた特許が無いかなぁ、と思い、J-PlatPatで検索してみました。検索フィールドは「要約/抄録」、使 [続きを読む]
  • 今日の風景
  • このブログ、これまで投稿したすべての写真が特許の図面か手続書面だったので、サムネがとても殺風景ですね。。なので、今日行った公園の写真を入れてみます↓このブログの趣旨には全く関係ありませんが、たまにこういう日があります。 [続きを読む]
  • 今日の風景
  • このブログ、これまで投稿したすべての写真が特許の図面か手続書面だったので、サムネがとても殺風景ですね。。なので、今日行った公園の写真を入れてみます↓このブログの趣旨には全く関係ありませんが、たまにこういう日があります。 [続きを読む]
  • 子供の発明
  • 今日は子供の発明を紹介したいと思います。(と言っても、ウチの子ではなく、他人の子の発明です。)その名もズバリ!「折り畳み式歯ブラシ」です。モノは図を見れば一目瞭然、二つ折りが可能な歯ブラシです↓柄の部分には歯磨剤チューブがセットされており、折り畳んだ状態でギュッと握ると、柄の先端から歯ブラシに歯磨剤が塗布されるという優れもの。また、ブラシおよび歯磨剤チューブは交換可能とのことで衛生的かつエコで [続きを読む]