ももこ さん プロフィール

  •  
ももこさん: 気を抜くとウツになりそうな私、でもがんばってます!
ハンドル名ももこ さん
ブログタイトル気を抜くとウツになりそうな私、でもがんばってます!
ブログURLhttps://www.momosjournal.com/
サイト紹介文主婦、趣味は昼寝、時々料理と読書。面白いと思ったことの記録・日記。したくないことはしない主義。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 62日(平均13.2回/週) - 参加 2018/10/12 10:13

ももこ さんのブログ記事

  • 勘違いも甚だしい
  • 先日母とラインでやりとりをしていた。いつになっても思い出せない祖母の誕生日がいつか聞くためだ。母は私とは正反対で、アウトゴーイングなタイプである。休日は友達と出かけたり、踊ったりしている。 そんな母の様子を聞いて「お母さんが元気と聞いてうれしいです。これからも人生を楽しんでください」と送ったら、遺言だと勘違いされた。 「人生いろいろあるし、つらい時はあっても必ず幸せな時はくるから。モモコの幸せを願っ [続きを読む]
  • 組み立てられない
  • 冷蔵庫の中身の整理はまだ続いている。何が難しいって、人間は食べなければ死ぬので、冷蔵庫を空っぽに近い状態にするのは非常に困難。というか無理なような気がしてきた。だって空っぽなったら死ねと宣告されたも同じ。夫が夏頃にレモンシロップを仕込んだ。結局1、2回飲んだだけで冷蔵庫に封印されたまま見て見ぬふり状態だったこと半年余り。いや、むしろ見られてもいなかったか。何回も「飲まなければほかす」と夫を脅してき [続きを読む]
  • 死んでる片鼻
  • 夫の鼻水がとまらない。ゴミ屋敷同然の環境で育った夫は、いつも鼻がぐずぐずであった。私と暮らし始めてそれがだいぶ改善されたのだが。成人してから何がきっかけだったのかさっぱり思い出せないが(自分のことではないので)、アレルギー検査をしたらやっぱりハウスダストと犬猫、あと春の花粉系がアウトであった。あんなに図体でかいのに繊細かよ。 私がずっと家にいるので、掃除はしっかりしているのに最近鼻の調子がめっきり [続きを読む]
  • 質素系主婦、豆苗を育てる
  • 豆苗を育てている。一度伐採した豆苗を今までは捨てていた。でも育つのに捨てるというのは、豆苗に申し訳ないのではないか、という気がしたのだ。それに私は質素系及び身の丈系主婦であるので、そんな主婦は豆苗を育てている、という気もしたのだ。 驚かれないとは思うが、今のところ私は自分の世話で精いっぱいなので、犬猫や植物を育てられないと思って生きてきた。豆苗を殺さずに無事育てられることができるかどうか、とても不 [続きを読む]
  • 報われない思い
  • 夫の試験がようやく終わった。試験の前日はプレッシャーで八つ当たりとかされて嫌な思いしたけど、とりあえず終わってよかった。これで心置きなく夜早く寝れる(勉強期間中も寝てたけど)。試験の日、お疲れ様という意味を込めてラザニアとケーキを作った。素晴らしく夫思いの嫁。ラザニア用にホワイトソースを作らないといけないのだが、分量がおかしいのか全然とろみがつかない。1324686532回くらいかき混ぜた、首が痛くて動か [続きを読む]
  • 【防災】ようやく買いました
  • 2018年は災害が多かった。地震に台風に、本当に怖いことばっかりだった。私は今まで避難するほどに災害の被害にあったことがなくて、どこか大丈夫だろうと思っていた。というか災害を引き寄せないために大丈夫だろうと思おうとしてきた。 でもやっぱり来るものは来る。自然にはやはり勝てないということを改めて考えさせられた。それでなのかどうかは分からないが、マンションの積立金がグンっと上がって悲しいのなんのって。 今年 [続きを読む]
  • 私、大学生のプリキュアになる
  • 私は元気がない。なぜならつらい夢を見たからだ。そしてそれを払しょくするほどの物事が日々起こらないために、つらい夢を午後になっても引きずっている。夢の中で私は大学生のプリキュアだった。その日、どうやら悪の組織がやってくると予想されている日で、私と私の高校生時代の何人かの同級生は悪の組織と戦うべく待機していた。私は緊張するとトイレが近くなる。別に出ないけどトイレに頻繁に行きたくなるのだが、その悪癖 [続きを読む]
  • 開かないふた
  • 夫が仕事に行った後に食パンを焼き、ジャムを塗ろうとする。瓶のふたが開かない。ウォーターボトルに水を足したい。ボトルのふたが開かない。夫には日ごろから10分の1の筋力しか日常生活では使ってくれるな、とお願いしている。私は中学生のころの握力検査で、驚異の7kg(女子中学生の握力の平均は約25kg)という数値をたたき出した腕力ゼロの女である。あなたとは身体の構造が違う、との説明つきで。開かないふたがあるた [続きを読む]
  • 明日やろうは馬鹿野郎
  • この世には経験や失敗から学び、同じ失敗を繰り返さないように努力する人間と、失敗を失敗と思わず、記憶から一瞬のうちにその出来事をなかったことにしてのうのうとその時を生きている人間がいる。私の夫は後者である。そして、堂々たる明日やろうは馬鹿野郎ぶりを日々見せつけてくれる。ファンタスティックビーストが公開された。私たちは夫の試験が終わってから見に行こうと計画を立てていた。同じ日に、夫がどうにかして入手 [続きを読む]
  • 私の存在価値を上げるには
  • 夫の昼寝に付き合い、添い昼寝をした。夫は前日の夜に遅くまで勉強に励んでいたため、昼寝という名の小休止が欲しかったようだ。私はというと、前日の夜は夫より早く寝させていただいたので、時間的にも疲労度的にも昼寝の必要などないのであるが、一人で寝るのは寂しいかなと機転を利かせ、寄り添いに参じた。 追加情報として付け加えると、うちの寝室は西向きで冬は極寒である。今の時期はちょうど冷蔵庫と冷凍庫の間くらい。だ [続きを読む]
  • 義母と嫁
  • 私は義母のお気に入りの嫁ではない。3人いる嫁に対し、義母は日々マウンティングを行っているようなのだが、私は自慢ではないが一度も1位になったことがない。他の二人の嫁の順位は上下しているようなのだが、私はもはや永年最下位というか、ランク外と決まっているようなもんらしい。ちなみに付き合いが長いのはダントツで私。入籍間近だったある夜、酔っぱらった義母から夫に電話がかかってきた。「ももちゃんは、あんたのこと [続きを読む]
  • スクリーンタイムに踊らされる日々
  • 夫がついにスクリーンタイムを導入したいと言ってきた。試験が一週間後にせまり、勉強に集中するためとのこと。夫は機械系が引くほど弱いので、私がすぐに喜んで導入してあげた。アップデートをし、スクリーンタイムの設定をする。頼まれていないがパスワードは私が設定したので、夫は設定を変えたくても変えられない。どのように世間から見られているのかはなんとなく理解しているが、私は夫をいじめようとしているのではなく、 [続きを読む]
  • 美容室にて
  • カレンダーを見たら、最後に美容室に行ったのは8月であった。どおりで髪の毛を洗うときの疲労感が増したはずだ(多毛だから)。そして髪の毛が乾くのに時間がかかりすぎて、ドライヤーをあてるたびに、もうそろそろドライヤーか髪の毛が発火するんじゃないかと心配になる(多毛だから)。面倒だしお金もかかるし髪の毛を切ったところで誰にも気づかれない悲しい運命が待っているだけなので、美容室など行きたくないが、行ってき [続きを読む]
  • テレビを見るか、食べるか、寝るか
  • スクリーンタイムを導入して約1週間。なるべく使わないように意識しているにもかかわらず、とはいえただ意識しているだけである。過去一週間の使用具合を見ると、ほんまに意識してんの?と疑いたくなるような結果だけど別にもう驚くことはない。レポートを見ると、どうやら一日にスマホを32回も触って、ネットやらアプリやらを4時間も使用しているようだ。夫の文句を言っている場合ではない、私も立派なスマホ依存症といえる。 [続きを読む]
  • 雑な生活事情
  • 丁寧な生活は、世間の他の方々が極めているので、私はあえてその逆を極めようと日々頑張っている。自分を無理につくろったりしたところで、べつに誰かが見ているわけでもないので、日々生活感あふれる雑な生活を送っている。たとえば、食事の盛り付け。我が家では、フライパンで炒めた料理、鍋で煮た料理、タッパに入れたままの料理が平然とテーブルに並べられる。それをそれぞれ食べたい分だけよそって食べる形式である。私も夫 [続きを読む]
  • 寝つきが悪い原因が分かった件
  • 私は寝つきが悪い。ほぼ毎日寝ようと決意して1時間以上、寝られない。昼寝をしているからだ?そうかもしれない。一日中ぐうたらしてエネルギーがあまり余っているからだ?その可能性も大いにあるだろう。でも、働いていて昼寝してなくて疲れているときから寝つきが悪いのだ。最近その謎が解けた。寝ようとしてからの私の実際の行動は以下の通りである。トイレを済ませてベッドに寝転ぶ。本を読む。リビングの戸締りしたか不安 [続きを読む]
  • 労いのことばをありがとう。
  • 平日は朝起きて仕事に行く。ねえ、この業務本当にやる必要あるの、みたいな時間つぶしのために作られたかのような業務に取り組む。かと思ったらくだらない同僚のゴシップに付き合わされたり、無尽蔵に配られるあめちゃんやその他お菓子がどんどん引き出しにたまっていく。そして上司のおもろくない話に愛想笑いしたり、パワハラまがいの発言を聞かなかったフリをしてみたりする。平日は仕事場と家の往復だ。家に帰ったところで休め [続きを読む]
  • ランチは重め
  • 用事があって久しぶりの外出。外の空気ってこんなにおいしかったっけ?なんかすがすがしい気分・・・と車がびゅんびゅん走っている道路の歩道で思う。いや、ここの空気はそうでもないわ。でも下界はええのう。夫と待ち合わせをしたら、イヤホンを付けていたので、何聞いているのか聞いたら、「何も。イヤホンつけてると落ち着くねん・・・俺、碇シンジくんやから」とキリっと言われた。聞いた私が馬鹿だった、意味を聞いても理解 [続きを読む]
  • 使いたいときに使いたいだけ使いたいから!もう好きにせえ。
  • iPhoneをアップデートした。理由は、絵文字が追加されたらしく、それが使いたかったから。そんなくだらない理由で、とお思いでしょう。でも気にならないか。インスタグラムを見ていて絵文字があるべきところに「?」マークが表示されている。この人は、どんな意図を持ってここにその絵文字を選んだのか。私たちはそれを知るべきではないか。今回アップデートしたら、スクリーンタイムという機能が追加されていた。スクリーンタ [続きを読む]
  • あれから死ぬほど眠いんですけど、
  • 眠い。毎日ものすごく眠い。お腹痛くなってから、前に比べてダントツで眠い。どうなってるの、私のからだ。妊娠しているときみたいな(したことないけど)、花粉症の薬飲んでるときみたいな(飲んだことないけど)、麻酔かけられてるときみたいな(完全寝てるけど)感じかな?もしかしたら、腹痛がもうそろそろ冬眠に入る頃合いですよーという合図だったのかもしれない。だから、眠いし、お腹空くし、甘いもの欲するのかもしれな [続きを読む]
  • シンプルなパウンドケーキ
  • お腹痛いのはだんだんよくなってきたとして、眠いのもなんとかこらえてるのかこらえてないのかよくわからないとして、頭痛もしたりしなかったりでよくわかんない毎日。年齢を重ねると、天気や気温と、病気の話題が多くなるというのは事実です。若者のみんな、よく覚えておくように。からだがどんな調子でも、毎日を過ごしていかなければいけないわけであるので、そんな日はパウンドケーキ初挑戦★という無謀なことをすることにし [続きを読む]
  • 体調不良がよくならない原因について考えた
  • ようやくお腹の痛みがおさまってきた。こんなに治りが遅いのはなぜだろうか。病院に行かないからなのか、夫に心配してもらえないからなのか、その夫に脂っこい中辛の麻婆豆腐を用意されそれを食べるしか選択肢がなかったからなのか、オイルたっぷりのピリ辛ペペロンチーノをたらふく食べたからなのか、昼にも夜にもお腹を冷やすアイスを食べたからなのか、辛ラーメンをひとりでこっそり食べちゃったからなのか、なんなのだろうか。 [続きを読む]
  • 吾唯足知 龍安寺の銭形のつくばいがミニマリストの心に響く
  • お腹がまだ痛い。夫にかけた呪いに力を入れすぎて、自分の治癒能力が弱まっているのだろうか。いったん呪いは中止して、治す方に専念するほうがよさそうだ。執念深い嫁を持つとこういうことになるのである。ところで、龍安寺に行ったときに、メインの石庭の少し離れたところにあった銭形のつくばいが、ミニマリスト的に感動モノだった。そのつくばいはひっそりと、でも存在感を放って置かれている。パンフレットによれば、「一 [続きを読む]
  • 薄情者のその後
  • 夫が作ってくれたストロベリー味BCAAドリンクと、脂っこい麻婆豆腐と、放置してくれたおかげか、熱は下がったが腹痛が治らない。まだ、見えない手によって胃が絞られている感覚がする。翌日夫は仕事へ行ったが、私は当然お弁当など用意できるわけもなく、自分で作った麻婆豆腐やら煮物やらを詰めて持って行ったようだ。仕事へ行く前に、様子を伺いに寝室に来たと思ったら、「他の人らは朝方まで飲んでたんやって。(でも俺は21時 [続きを読む]