cokryu さん プロフィール

  •  
cokryuさん: バレーを斜めから考えるぶろぐ
ハンドル名cokryu さん
ブログタイトルバレーを斜めから考えるぶろぐ
ブログURLhttps://cokryu.hatenablog.com
サイト紹介文バレーボールのスキル習得や疑問点、バレーボール用品について色々と書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 8日(平均16.6回/週) - 参加 2018/10/12 13:03

cokryu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スパイクするときに考えられてる?
  • 少しだけ中学生相手に練習してきました。最後の30分だけだったので大したことはしませんでしたが、多少のゲームライクな部分も取り入れたりしたかったので、コートに6人入れ替わりで入れ、反対側からワタシがいろいろ打つ位置を変えながら弱めのドライブかけたボールをディグをしてトランジションし、攻撃に結びつける練習でした。もうひとつのレギュレーションとして、アタックをヒットする少し前にワタシがクロスかストレートか [続きを読む]
  • カテゴリ間の縦走
  • スパイクコラムの途中ですが、ここ最近思っている各カテゴリのギャップをなくせないかと思案していましたが、本日最近ちょくちょくお邪魔している高校にお邪魔して今携わっている中学校と高校のカテゴリで練習会をやってみたいなぁと思い指導者の方に相談を持ち掛けたところ、本日どちらとも確約いただきました!!あくまで練習試合ではなく練習会です。確かに試合でしか得られないものもありますが、今のまま試合をしても得られる [続きを読む]
  • スパイク時の周辺視野
  • いきなり余談になりますが、皆さんドッジボールやったことありますか?ワタシは小学4年の途中まで富良野にいましたが、ワタシの行っていた富良野小はやたらドッジボールが盛んでした。中休みや昼休み、放課後もひたすらドッジボール漬けだったのですが、ここから得られたすごく大きなものがあります。ひとつは肩の強さもうひとつが今日の本題の周辺視野です。周辺視野なぜドッジボールで周辺視野かと言いますと、クラスの中でも強 [続きを読む]
  • スパイクの前説
  • 最近の仕事量に圧倒されなかなか更新できずにいました。。。スパイクといえばバレーボールの中でも魅力のあるプレーのひとつだと思います。ワタシを知っている人ならわかると思いますが、ワタシ自身もほぼスパイクに特化してて、ディグやレセプションが下手すぎることこの上ない状態です。学生時代にもっとレシーブスキルを磨いておけばよかったと反省しています。さて、スパイクの動作を少し細かくわけていくと・助走・バックスイ [続きを読む]
  • 運動学習まとめ
  • さて、4回にわたって書いてきた運動学習をまとめていきたいと思います。運動学習入門①運動学習はイメージとして記憶される運動学習入門②あ〜だこ〜だ言うよりも”見る・体験する”運動学習入門③深い集中力と練習の意図運動学習入門④運動学習と記憶の定着ざっくり言うと練習に取り組む前に習得したいスキルをイメージする。このイメージトレーニングも鮮明であればあるほど脳に対する運動学習効果が上がります。そしてとりあえ [続きを読む]
  • 運動学習入門④
  • 今回含めてあと2回で運動学習についてまとめていきたいと思います。前回は考えることと考えることについて書いてきました。今回は物事を習慣づけることについて少し書いていきたいと思います。普段ワタシ達は歩くときに歩く動作について意識することはあるでしょうか?何も考えずともこっちに行きたいなと思えば足が勝手にでると思います。これは赤ちゃんの頃から歩くことを脳が記憶したためにできていることなのです。赤ちゃんの [続きを読む]
  • 運動学習入門③
  • あと少し運動学習についてお付き合いいただければと思います。第一回目はイメージすることによる運動学習第二回目は選手に対する運動学習には見たり体験することの大切さ上記のように続いていきましたが、今回は効率的な運動学習についてざっくり書いていきたいと思います。パフォーマンスの向上は反復練習によって進んでいきます。このパフォーマンスをより向上させるにはその動作について選手は深い集中力と練習の意図を考えるこ [続きを読む]
  • 運動学習入門②
  • しばらくは昨日に引き続き運動学習をテーマに進めていきたいと思います。①では運動学習とはイメージという形で運動情報を記憶するとお伝えしました。本日は対初心者に対してどのように練習に取り組めばいいのか書いていきたいと思います。初心者に対して、例えばレシーブの練習に取り組むときに膝の角度はこうで腕の角度はこうで、つま先はボールを送り出したい方向に向けてなど複雑な口頭による指導よりもデモンストレーションを [続きを読む]
  • 運動学習入門①
  • 学生時代は練習の中身についてほとんど考えることもなく単純に練習してきましたが、今となってはものすごくもったいないことだなぁと後悔しているワタシです。さて、題名の運動学習について少しワタシのかじったことを書いてこうと思うのですが、そもそもかじったことをブログに書いていいものかと少し疑問もありますが、少しお付き合いいただければと思います。例えば、スキップをしたことがない子供にスキップを一回見せてマネし [続きを読む]
  • 春高予選と中学生の練習試合の所感
  • 中学母校の練習試合のお手伝いと高校母校で行われている春高予選の会場にお邪魔しました。中学校4校が集まって練習試合をしていました。お手伝いとして審判をしていました。少し厳しめに反則をとりましたが、いつぞや反則オンパレードな試合を目にしたことがありますが、どうにも審判が笛を吹かないことがあったんですね。話を聞いてみると反則を取ると試合にならないとのことですが、そこで反則を取られないからこれはセーフなん [続きを読む]
  • ジャンプアタック
  • 先程中学時代の後輩と連絡をとっている中でジャンプアタックに興味があるとのことなので、少しジャンプアタックについてワタシの体験と効果を書いていきたいと思います。 そもそもジャンプアタックとはなんなのでしょうかということですが、とんでもないジャンプ力のバスケットの神様M,Jの現役時代のトレーナーであったティム・S・グローバー氏がジャンプ力アップに焦点を当てた一冊です。ほかにも心構えや女性や成長期におけ [続きを読む]
  • 攻撃の起点
  • 高すぎるオープントスと伸びてくるトスが打てないワタシです。どうも攻撃の起点と言われて思い浮かべるのはセッターだと思っています。(1本目をセッターがディグしたときにバックセンターから走り込んで2本目を打つorトスする戦術などもありますね)そこでタイミングの取り方をワタシ個人が心がけていることを書いていきたいと思います。[両サイド・セミ]セッターがトスを上げるときに助走開始[クイック]セッターがトスを上げるタイ [続きを読む]
  • ボールの違い
  • 今日本で使われている公式球といえばモルテンとミカサです"モルテン""ミカサ"昔はこのほかにミズノやタチカラなどもありましたが今はこの二つが公式球ですね。この二つ使ってみると明らかに違うんですよね。どう違うのかすこし見ていきたいと思います。以下公式HPより引用【モルテン】Flight Stability Technology流体力学理論に基づき、皮革表面へ配置した“環状突起”により、ボールの飛行軌道を安定させる新技術。フリスタ [続きを読む]
  • 練習を考える
  • 5月から8月まで増えすぎた体重とジャンプ力アップのためにジャンプアタックに取り組んでいました。ざっくりトレーニング内容をまとめると筋トレ→ジャンプトレーニング→スポーツに適応した動きのトレーニング、ストレッチを1セットとし数セット1大体1時間ぐらいを週間に2回程度やるというものです。ワタシ自身今年で32歳になりますが3ヶ月で最高到達点が10?伸びました。高校生や大学生が正しくトレーニングをすればまだ伸びるで [続きを読む]
  • VOLLEY ELITE FF レビュー
  • 中学生のときから今までブランク期間を抜かすと約13年間ずっとローテジャパンライトを履き続けてきました。そろそろアキレス腱が接するところのスポンジがなくなってきたので新しいシューズに買い換えようと思ってたのですが、アシックスからアタッカーモデルのシューズが出てるということで思わず"VOLLEY ELITE FF"購入してしまいました。(靴紐はついてきたものと変えています)そこであまり商品比較など見てないので個人的に履 [続きを読む]
  • 判断力
  • 普段の生活においても様々な判断をすることがあると思います。判断するということは情報を収集し、集めた情報を整理して、今までの経験、あるいは何かを参考にして判断を下す。これはバレー(どのスポーツ)でも同じだと思います。例えばディグの場面を想定するとトスの位置、ブロックの枚数や位置、アタッカーの腕の振りや身体の向きなどを見て行う「ボールが打たれる前の情報収集」その情報収集に応じて守備位置をホームポジショ [続きを読む]
  • 教えてる?オシエテル?
  • 私は中学から大学までバレーをしてきましたが、自分の所属する学校にはどのカテゴリでも指導者はいませんでした。強いてあげるなら自分の父親が高校の女子バレーの監督だったのでついていって練習したり市町村の選抜に選ばれたりはたまた未だになぜ選ばれたかわからないけど北海道選抜にえらばれた時に多少の指導はしてもらえましたが基本的にチームには指導者はいませんでした。やはり初心者の頃には指導してもらえるのがどんなに [続きを読む]
  • バレーボールの当たり前のこと
  • バレーにおいて、点数が動く時というのは、1.ボールがコート上に落ちた時(ブロックアウト含め)2.ボールがアウトになった時3.反則があった時大きく分けるとこの3つしかない。さらに自分達で取った点数、取られた点数、相手のミスによるものと分けられる。試合で勝つためには・自分達で得点を取る・相手から点数を取られないようにする・自分達のミスを減らす(相手にミスさせる)簡単に言ってしまうとこの3つができれば試合に勝つ [続きを読む]
  • とりあえずブログ開設
  • とりあえず、ブログを開設してみる。趣旨はバレースキルやバレーに関すること目指す所はあまり注目されていない、解説されてないところだったりをあくまで自分目線で勉強しながら解説していきたいなぁと思う次第です。これからどうぞよろしくお願います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …