kotaro さん プロフィール

  •  
kotaroさん: 美容手帖〜自分を磨き続けるために
ハンドル名kotaro さん
ブログタイトル美容手帖〜自分を磨き続けるために
ブログURLhttp://biyounote.blog.fc2.com/
サイト紹介文いつまでも若く見られたいわけじゃないけど年相応でも品のある大人になりたいです。そんな私の美容手帖。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 34日(平均5.4回/週) - 参加 2018/10/13 17:05

kotaro さんのブログ記事

  • ヒルドイド
  • ヒルドイド美容皮膚科などに行ったときに処方される薬として代表的なヒルドイドは、アトピー性皮膚炎の治療などにも使われますが、保湿剤の最上級品などと言われているらしいです。小じわができないように肌の保湿をしようと、乳液を使わずに処方されたヒルドイドを使用しているような人もいると聞きます。スキンケアで一番に考えるべきことと言えば、肌の清潔さを保つこと、それから保湿なのだそうです。いくら疲労困憊してベッド [続きを読む]
  • 活性酸素
  • 活性酸素活性酸素が体内を錆びだらけにする結果、人の老化スピードが速まるのですが、プラセンタはその性質でもある抗酸化の働きにより、活性酸素の大量発生を抑えてくれますので、若さを保つのに役立つと言ことができるのです。独自の化粧水を作るというという人がいますが、作成の手順や保存状態の悪さが原因で化粧水が腐り、今よりもっと肌が荒れることもありますから、注意が必要になります。日々のお手入れになくてはならない [続きを読む]
  • ケアを考える基準
  • ケアを考える基準万事につき「過ぎたるは及ばざるが如し」だと思います。スキンケアに関しても、勢い余ってやり過ぎてしまったら、あべこべに肌がひどい状態になってしまったりもします。自分は何のためにスキンケアをしているのかとったことを、ケアを考える基準にする必要があると思います。化粧水が肌に合うかどうかは、自分自身で使用してみないと知ることができません。買う前にサンプルなどで確認することが大切でしょう。肌 [続きを読む]
  • プラセンタエキス
  • プラセンタエキスプラセンタエキスの抽出方法におきまして、酸素分解法と凍結酵素抽出法の2種類は、有効性の高いエキスが抽出できる方法として浸透しています。しかしその一方で、商品化し販売するときの値段は高くなるのです。空気がカラカラの冬になったら、特に保湿に効くようなケアを取り入れましょう。洗顔しすぎはよくありませんし、洗顔の仕方自体にも気を配ってください。お手入れに使う保湿美容液のランクをアップするの [続きを読む]
  • ワセリン
  • ワセリン肌をしっかりガードしてくれるワセリンは、極めてすぐれた保湿剤と言われているみたいです。肌が乾燥しているかもというような場合は保湿用として肌のお手入れに採り入れてみる価値アリです。顔、手、そして唇等、どの部位に付けても大丈夫ということなので、家族全員の肌を潤すことができます。活性酸素が体内に錆びをもたらす結果、人は老けてしまうのですが、プラセンタはその特性でもある酸化を抑える作用により、活性 [続きを読む]
  • 美白
  • 美白肌が新しくなっていく新陳代謝が異常である状況を治し、最適なサイクルで進むようにすることは、美白といった目的においても疎かにできません。日焼けは避けなければなりませんし、寝不足とストレス、それから乾燥とかにも気をつける必要があるでしょう。プラセンタにはヒト由来とは別に、植物由来など色んなタイプがあるとのことです。一つ一つの特質を活かして、美容などの幅広い分野で活用されているのだそうです。美容液と [続きを読む]
  • 肌老化への対策
  • シミ・たるみ自分の人生の幸福度を向上させるためにも、シミ・たるみといった肌老化への対策をとることはなおざりにするわけにはいきません。美肌成分の一つヒアルロン酸は、細胞に活力を与え我々人間の体を若返らせる働きを持つということですから、失うわけにはいかない物質ではないかと思います。できてしまったしわへの対処としてはセラミドだったりヒアルロン酸、プラスコラーゲンとかアミノ酸などの有効に保湿できる成分がた [続きを読む]
  • セラミド
  • リノール酸リノール酸は体内では合成できない必須脂肪酸ですが、摂りすぎると、セラミドが減少するとのことです。だから、そんなリノール酸が多く入っている植物油などは、やたらに食べないよう注意することが大切だと思います。巷間では天然の保湿成分と言われているヒアルロン酸についてなのですが、これが不足状態になりますと肌からハリが失われ、たるみに加えシワまで目に付くようになるはずです。肌の老化については、肌の水 [続きを読む]
  • プラセンタ
  • プラセンタプラセンタエキスの抽出の仕方の中でも、酸素分解法と凍結酵素抽出法の2種類は、高い品質のエキスを抽出することができる方法として有名です。しかしその分、コストはどうしても高くなってしまいます。女性にとっては、肌にいいというヒアルロン酸から得られる効果は、弾けるような肌だけだと思うのは間違いです。大変だった生理痛が軽減したり更年期障害の症状が改善されるなど、体調のコントロールにも有効なのです。 [続きを読む]
  • ヒアルロン酸
  • 生理痛が軽減したり女性からしてみると、肌の保水をしてくれるヒアルロン酸がもたらすのは、フレッシュな肌だけじゃないのです。苦しかった生理痛が軽減したり悩んでいた更年期障害が快方に向かうなど、肉体のコンディションキープにも力を発揮するのです。プラセンタにはヒト由来だけじゃなく、馬プラセンタなどいろいろな種類があります。一つ一つの特徴を考慮して、医薬品などの分野で活用されているようです。脂肪たっぷりの食 [続きを読む]
  • タンパク質の3割を占めるコラーゲン
  • コラーゲン人の体重の約20%はタンパク質となっています。そのタンパク質の3割を占めるのがコラーゲンであるわけですから、いかに重要な成分であるかがお分かりいただけるでしょう。人気のプラセンタを加齢阻止やお肌を若々しくさせるために利用しているという人も少なくありませんが、「様々な種類の中でどれを購入すればいいのか結論を下せない」という人も増えていると言われています。オンライン通販とかで売り出されているコ [続きを読む]
  • 加齢に伴って生じるしわ・たるみ・くすみ
  • プラセンタ加齢に伴って生じるしわ・たるみ・くすみなどは、女性の方々にとっては拭い去れない悩みだと思われますが、プラセンタはこうしたエイジングと共に生じてくる悩みにも、すごい効果を発揮してくれること請け合いです。お手入れに必要で、スキンケアの要となるのが化粧水だと言えます。ケチらずたくさん使えるように、安いタイプを求めているという人も増えてきています。美容液や化粧水などに美白向けのものを利用してスキ [続きを読む]
  • 美容液
  • 様々な種類の美容液様々な種類の美容液がありますが、使う目的の違いで分類してみるなら、エイジングケア及び保湿、それから美白といった3種類になるというわけです。目的は何なのかを自分なりに把握してから、最適なものをセレクトするべきです。お手入れ用コスメと言っても、いろんな種類に分かれていますが、大切だと言われているのはご自身の肌に適したコスメを有益に利用してスキンケアを行うことです。自分の肌のことは、本 [続きを読む]
  • 化粧水や美容液の美白成分
  • 美白成分化粧水や美容液に美白成分がいくらか入っているとの記載があっても、肌が白くなるとか、気になるシミが消えるわけではないのです。つまりは、「できたものをなくすのではなく、これからできるのを防ぐ働きがある」のが美白成分だと考えていて下さい。セラミドは肌の最も外側にある角質層の間に存在するので、肌につけた化粧品などの成分は中に染み込み、セラミドがあるあたりまで届くことができるのです。そういうわけで、 [続きを読む]
  • 日々のスキンケア
  • 美白成分日々のスキンケアであるとかビタミンC誘導体、トラネキサム酸といった美白成分の摂取とかで、お肌の手入れをしていくのもかなり重要ですが、美白を考えるうえで遵守しなきゃいけないのは、日焼け予防のために、入念にUV対策を実施するということでしょうね。このところは、魚由来のコラーゲンペプチドを中心成分とした「海洋性コラーゲンの健康補助食品」なども目にすることが多いですが、動物性との違いは何かについては [続きを読む]
  • 美白効果
  • 美白成分美白効果が見られる成分が含有されていると表示されていても、肌の色が真っ白く変化したり、できたシミが消えてしまうというわけではありません。大ざっぱに言うと、「シミ等を防ぐ効果が認められる」というのが美白成分になるのです。暖房で部屋の空気が乾燥する冬場には、特に保湿を狙ったケアを取り入れましょう。過剰な洗顔を避け、洗顔の仕方自体にも注意が必要です。心配なら保湿美容液のランクを上げてみるというの [続きを読む]
  • ワセリン
  • 保湿剤の決定版ワセリンというスキンケア用品は、保湿剤の決定版などと言われているらしいです。肌が乾燥しているときは、十分な保湿ケアのために使ってみましょう。唇や手、それに顔等どこにつけても構わないらしいですから、家族全員の肌を潤すことができます。保湿力の高いヒアルロン酸は、年齢が上がるにつれて量が減ってしまいます。30代になったら減り出し、びっくりすることに60以上にもなると、生まれたころの2割強ぐらい [続きを読む]
  • トライアルセット
  • 自分の肌にフィットした化粧品「何やら肌の具合がよろしくない気がする。」「より自分の肌にフィットした化粧品があればいいのに。」と思うこともあるでしょう。そういう場合にぜひともやっていただきたいのが、いろんなメーカーが提供しているトライアルセットを買って、いろいろな種類のものを自分で試してみることなのです。どこにもくすみやシミといったものがなくて、澄み切った肌を獲得するためには、美白と保湿のケアが極め [続きを読む]
  • セラミド
  • 化粧水や美容液でよく聞くセラミド化粧水や美容液でよく聞くセラミドは、肌の細胞と細胞に挟まれるような形で存在する細胞間脂質と言われるものの一種で、皮膚の最上層である角質層にあってたっぷりと水分を蓄えるとか、外部の刺激物質をブロックしてお肌を守ってくれたりするような、かけがえのない成分だと言うことができます。体の中のコラーゲンの量の変化を知っていますか?20歳のころが一番多く、その後減少傾向となり、年齢 [続きを読む]
  • コラーゲンペプチド
  • コラーゲンペプチドの効き目コラーゲンペプチドと呼ばれる物質は、肌の水分量を多くしてくれ弾力のある状態にしてくれますが、その効き目が見られるのはたったの1日程度です。毎日絶えず摂取し続けることが美肌をつくるための定石なのでしょうね。ちょっとしたプチ整形をするみたいな感じで、目の下のたるみ部分にヒアルロン酸を注射する人が増加しているようです。「いつまでも変わらず美しさと若さを保っていたい」というのは、 [続きを読む]
  • スキンケア
  • スキンケアで大事なことスキンケアで大事なのは、肌を清潔に保っておくことと、もう一つは保湿ということのようです。どんなに疲れがピークに達していたとしても、化粧した顔のままで眠り込むなどというのは、肌を休めることもできない絶対にしてはならない行動ですからね。ビタミン・ミネラルなどの栄養バランスの良い食事や質の良い睡眠、さらに付け加えると、ストレスをためないようにすることなども、くすみやシミを防ぎ美白に [続きを読む]
  • 人生における幸福度
  • 肌老化への対策人生における幸福度を低下させないためにも、シミ・たるみといった肌老化への対策をとることは欠かせないと言えます。美肌効果のあるヒアルロン酸は、細胞を元気にし体全体を若返らせる働きを持つので、是が非でもキープしたい物質だと言えるでしょう。いろいろなビタミン類を摂ったり、軟骨にも良いとされるコンドロイチンなんかを摂ると、ヒアルロン酸に見られる美しい肌を作る効果をアップさせることができるとの [続きを読む]
  • 体の中のコラーゲン
  • 体の中にあるコラーゲンの量体の中にあるコラーゲンの量について言うと、20歳ぐらいまで増えて、それから減少に転じ、年齢が高くなるにしたがって量のみならず質までも低下することが知られています。そのため、とにもかくにもコラーゲン量を維持したいと、いろいろな対策をしている人もどんどん増えてきたように思われます。プラセンタにはヒト由来に加えて、馬プラセンタなど多くの種類があるようです。各々の特徴を活かして、医 [続きを読む]
  • 潤いのない肌が嫌だ
  • 乾燥の改善潤いのない肌が嫌だと感じたら、化粧水をたっぷりと染み込ませたコットンを肌につけると効果を実感できます。気長に続けていけば、乾燥が改善されてちょっとずつキメが整ってきます。洗顔したあとの何もケアしていない状態の素肌にたっぷりの潤いを与え、肌の調子をよくする役割を担うのが化粧水だと言えます。自分の肌と相性のいいものを見つけることが必須だと言っていいでしょう。化粧水をしっかりとつけることで、プ [続きを読む]
  • ハリのある肌を継続するために
  • 乾燥への対策非常に美しくてハリとかツヤがあり、その上輝きを放っている肌は、十分な潤いがあるものです。今後もハリのある肌を継続するためにも、積極的に乾燥への対策をしなくてはなりません。近年は魚由来のコラーゲンペプチドを中心成分とした「海洋性コラーゲンのサプリメント」なども販売されていますが、動物性とどのように違うのかについては、今なおわかっていないというのが実際のところです。脂肪がたくさん含まれる食 [続きを読む]